神田勇哉のブログ

神田勇哉のブログ

フルーティスト 神田勇哉の日記

コンサート、テレビ等 出演情報は こちら
オペラ「紅天女」終了いたしました。

5日間、多くのお客さんに来ていただきました。

ありがとうございました。


{62FE6284-EFE2-43D8-A682-D071C856D948}

なんたって初演ですから、
全てにおいて分からない事だらけ、



その中でキャストの皆さんはもちろん

裏方さん方が、
あらゆる流れをスムーズに…

とご苦労された事でしょう。





オーケストラの位置からは見えないが
舞台転換など、かなりハードそうだった…



近いうちに再演される気がするので、

ノウハウが積み重なって

さらに良い作品に成長を…と
願っております。








石笛(いわぶえ)と横笛を担当する
横澤和也先生、

{53CAE93D-2436-4C20-80AF-E9E6908253FF}

少しお話させていただいたのですが、

石の笛、和笛の他にフルートもお吹きになるようで、
 

三響の久蔵さんのモデルをお持ちで、

先日もエミリーバイノンのコンサートにも足を運ばれていたそうだ。




笛は古今東西存在するが、

笛仲間には他のリード楽器とは違う
シンパシーを感じる…





この横澤先生、
前述の舞台転換の際の穴埋めとして

それぞれ2〜3分位の即興演奏が

一日の舞台で5〜6回ある。



本番が5日間あるので計画的に行かないと
ネタが枯渇してしまう…

と思いきや…



出るわ出るわ、

今日はこのパターン、
こんなのも出来るし、今度はコレ、

ってな感じに、
インプロのバリエーションが無限だった。



それどころか、終わりに近づくにつれて
火が入って来ていた。




いやはや、凄いものを聞かせて頂きました。

12音自由に行き来出来る
ジャズとはまた違って、



民族笛の和風なパターンで
夢幻の世界を描けるって凄い事だ!








本番終わってひと段落、

こんなのを発見。

{E1201873-3718-4134-A7CC-08485D4E4E63}

フランス語のダジャレ。


モーツァルトは死んだって?
ナニ言ってんだ、冷蔵庫をあけてみな!


モッツァレラ
Mozart est là. (モーツァルトはそこにいる)




日本語は子音、母音が少ないから
ダジャレだったりラップの韻を踏むのが簡単だそうだけど、

外国にもあるのね。
 






コメディのセンスで海を渡れる人は
凄い人だ。



なんかパッとミスター・ビーンが浮かんだ…

なんでだろうね???チュー


ニュースで見たからかな?

オペラ「紅天女」
リハーサル進んでおります。


{95902629-D5DB-464F-99DE-7A27BE2A6DCB}

歌が入って感動倍増!

涙腺をうまくコツンと刺激してきます。
 


演奏してても全ての部分が素敵な音楽だから
楽器吹いてないトコ、待ってても飽きないのよねぇ。

歌詞が日本語ってのもある。





「これは名作!絶対再演される!」

と密かに感じたので、


今回リハーサルした内容は全て
記憶に留めておこうと思ったのでした。









バンドジャーナルさんでの
ワンポイントレッスン。

あっという間に一年たちました。



毎号毎号、付録というか
解説動画としてYouTubeの動画と紐つけしていたのですが、

一年経ち、過去の動画達を
「一般公開しても良い」
とお許しを頂いたので公開しました。




まだ最初の3作だけですが、

今後続々と上げていきます。




雑誌をお買い上げ頂いた方も、

バンドジャーナルとは関係ない動画なんかも混ぜたりしますので、
ぜひご覧ください。




バックナンバーの購入は、(株)音楽之友社 公式サイトから、


また、書店や楽器店で取り寄せもできます。





どうぞよろしくお願いいたします。

{4E03C9AF-9505-42BD-9B51-33E7CBCFC988}

東フィルニューイヤーコンサート2020でした。


ジルベスターからニューイヤーまで、
オーチャードホールにはお世話になりっぱなしです。



お陰様で
二回公演ともチケット完売だそうで、

ありがたい話です。ぺこり





 


新年、みなさん浮かれているのか、
客席の空気もなんだかホンワカしている。くるくる

いいですねぇ!

まったりモードの中、楽しく演奏させて頂きました。


{C7DA0A51-71BB-46E0-ADCA-156100775970}

毎年のこのコンサートの目玉企画は、
「福袋企画」でございます。

30曲の中から数曲を当日指定で演奏するのがルール。



選び方は二つ。


ピンクハートお客様の投票。
(毎年スターウォーズが強い。
今年は映画公開中だからなおさら!)


そして
アセアセサイコロを転がす抽選 


合計3曲をチョイスするのです。

 



選択肢は30曲。
(ちゃんとリハーサルでは全曲練習しました。)


速い技巧的な曲から、
ゆっくりと歌う曲まで色々あるのですが、

私の希望はなんたって、


「 ☆  弦  楽  合  奏  ☆ 」の曲!!



モーツァルト アイネクライネナハトムジーク
バッハ G線上のアリア
マーラー アダージェット  etc..


弦のみなさんが演奏してるのを、
何もせず後ろから優しく見守るだけ。ブヒ(下衆)







…いやいや、怠けたい訳では無いのですよ、

お客様皆さんチケット買って来て下さってるワケですから。

真面目にご奉仕させて頂きたいですわよ。




でも、選択肢が30曲もあると
やっぱりヌカリなく個人練習しとくのも

なかなか難しいのですよ、そらね。




だから、

グリーグ作曲 ペールギュントより「朝」

とか

フェラーリ作曲 マドンナの宝石

みたいなシビアなフルートソロで始まる曲を
「イキナリ吹け」って振られた日にゃ、



「おいおいおいおいぃぃぃ!!!
マジかマジかマジかー!!
あばばばば…」

って、心拍数が急上昇する訳ですよ。





…と言うことで、サイコロの転がる瞬間
天に向かって祈っていたら、







ナント上記の「朝」と「マドンナ」が出た…💀





おいおいおいおいぃぃぃ!!!!









やるときゃやる男。

バッチリ決めてきました。


「プロですから」えっへん!キラキラ






確率30×29分の1を引き当てた運(悪運?)は、
ダテじゃない!


今年は間違いなく良い年になるでしょう。