風の吹くままに

乙女ゲーマーの乙女ゲーの感想とオタクの婚活ブログ。ゆるゆると続けてます。


テーマ:

 

とりあえずドラクエ11クリアしました。

だいぶ真のエンディングを見るまでグダグダしてましたが、いい加減終わらせようと思って終わらせることに。

トロコンしてないですし、まだ称号も山のように残ってるので遊べる部分ってたくさんあるんだろうなとは思ってます。

しかしこれにとらわれ続けていると、色々なことが出来ないという事実に気が付いて、とりあえず終わろうという感じでエンディングを見ました。

セーニャとロウ以外はレベルはカンストになりました。

何故この二人だけレベルの上がり遅いんだろう・・・という疑問。

 

このガイドブックを見ながらモンスター図鑑を埋めようと頑張った結果、エンディングを見たあとでは出てこない転生の敵がいるという事実に気が付いて愕然としました。

あんなに頑張って埋めてたのに、全部埋まらないのか・・・というやりきれなさガクリ

戦うのが嫌になりました・・・

もう最初からやるしか回収方法がないじゃない・・・っていうね・・・

何故ネルセンの試練では出てこないとかいう注意書きが・・・怒

連携技をすべて見るという称号とか無理だろ・・・って感じだったり。

中々道は険しいというか、レベル上がるごとに使っていればそんなに苦労しないのかもですが・・・

あと固定PTにしないとか・・・

私は大半が主人公、カミュ、セーニャ、ベロニカという構成でした。

ベロニカが居なくなった後はずっとマルティナを入れてました。

一番出番がなかったのはシルビアかな・・・汗

個人的にシルビアは主人公に「起きて」と言い続ける、あのイベントで呪われるという見せ場で満足していた気がします苦笑

 

総合感想としては・・・

エンディングで終わっておけばいい話だったかなーと思います。

個人的にはエンディングにたどり着くまでの流れでPTが8人にならないというのが気に入らないポイントではありました。

明らかに8人PTという風に見せかけてエンディングまで7人で進むとかね・・・

そこがモヤポイントではありました。

エンディングを迎えた後じゃないと時の化身の意味がよくわからないままで、とにかく歩くたびに気になる存在。

3DS版だとその辺スッキリするっぽいのかな?という記事チラっと見かけた。

PS4版だとあちこちで目に付くのに、存在してるけど特に何かがあるわけでもないというのがとても気になる・・・

全てを見つめている住人みたいなのが、エンディング後にようやくわかるって感じ。

あと本編中に絡んでくる黒の時の化身の姿が主人公に見えているなら、他の時の化身も見えているんじゃないかとかね・・・

そもそも本編クリアしないとあの黒の時の化身の意味が分からないのもモヤっとするポイントではありました。

スッキリしないままエンディングロールみたいな・・・

 

クリア後の展開は若干ワクワクはしましたが、モヤっとする部分の方が多かったです。

このクリア後の展開いるのかな・・・って感じが若干・・・

ベロニカや他の人達が助かる世界をつかむために、主人公だけが過去に戻るという展開の後もなんだか・・・

戻ることで負うリスクとか、戻ってうまくいく保証もないのに割と簡単に仲間たちがお前ならそういうと思った的な流れて背中を押してしまうのもモヤモヤ。

主人公が居なくなったあの世界はどうなるんだろう・・・という疑問とか。

母親とかエマとかどうするのって感じもね・・・

過去に戻る時も私を探してください的なことをセーニャが言っていたので、まさか最初からやり直し?と思ったらラムダからだったり。

あの思わせぶりな前振りはなんだったんだ?という感じが・・・

ホメロスにすべての罪をかぶせて、デルカダールに戻るという展開。

何故ウルノーガだとわかっている主人公は城に戻ったあと、のうのうと寝ているのか意味が分からない。

わかってたら警戒して寝ないだろという感じが・・・

勇者の剣をウルノーガに渡してしまったからこそ、あの滅亡へと向かう世界を生んでしまったのでは・・・という感じ。

結局ウルノーガの魔の手を防いだのは、ラスボスである黒の時の化身のニズゼルファだった。

本編中にも出てくるニズゼルファはここに来るまでの布石というなんとも中途半端な感じがね・・・

クリア後はやたら前作の曲が使われていてとても懐かしいのはいいのですが・・・

とにかくモヤモヤする展開が多すぎた・・・

神の民の里に行くと、ある程度今まで冒険してきた程度に仲間の状況が変化するわけですが・・・

ここに来て今まで戦ってきた仲間たちではないという喪失感がかなり大きかったガクリ

セーニャは賢者じゃなくなるし、スキルパネルもリセットされたせいでさっきまで持ってたスキルがふりなおしたことで無くなっていて、使おうとしたらない・・・ってことが起こったり。

私が冒険していた仲間たちを返してよ!!って感じになりました涙

 

ロミアに真実を告げて悲しい展開になったはずなのに、戻ってみたらロミアが生き返ってたり・・・

この当たりのやりきれなさといったらね・・・

モヤモヤ感半端ない感じ。

嘘をついていたらうまくまわってるのかもしれませんが、選択でストーリーが若干違うならここでもそれを生かして欲しかった。

クリア後だから何でもありみたいな感じがやり切れない。

 

更にカミュの妹を助けるイベントがクソあっさり過ぎて、あんなに苦労して二人の絆を確かめあって黄金病を解いたのに・・・っていうやりきれなさ。

現地に行ったらパパッとねみたいな感じが納得できない。

 

シルビアが旅をしてないからパレードもないですし・・・

あのパレードの人達の力強さが人の心を動かしたんじゃないのか・・・って感じでした。

 

グロッタもそのうち闘技場として使えるようになると思って期待をしていたのに、過去に戻ったのに結局カジノになったり。

闘技場にならなくてもぶとうかいという言葉からドレッサーショーとかにして欲しかった・・・

魅力の意味合いが若干薄かった・・・

 

あと空飛ぶ乗り物もクジラにするなら、ラーミアの曲使わないで欲しかった・・・

ラーミアは鳥であって欲しいんだよ・・・ううっ...

 

そんな感じで色々モヤモヤする展開が多すぎでした・・・

真のエンディング後の展開は割と好きでした。

エンディングロールは今までのシリーズの最初と最後のチラ見せがいい感じでしたし。

復活の呪文を使うことで1が遊べるようになるのも、うまく使われていていいなと思いましたし。

2のフィールドの曲が流れた時は感動しましたし。

3のラスボスの城に向かう途中にあのアイテム使ったと思い出せたのもよかったなぁ・・・

途中でドラクエ1のパッケージデザインがPS4で3Dで表現されていたのも感動しました。

ロール後の展開もよかったですね。

夫婦でうまくやってる感じとか、剣を戻しに行くと竜と出会ってロトの伝説が始まる流れを生むところもよかったですね。

最後は1の最初の流れの母親が起こしに来るところが流れて終わるのも、また1をやりたくなる流れとしてとてもよかったです。

最後はとても良かっただけに、間のとってつけたような適当な具合がとても切なかったです・・・

タイトルの通り「過ぎさりし時を求めて」をドラクエを遊び続けた私自身が感じることが出来たという意味ではとてもよかったです。

問題はゲームの中でそれをやったことで色々おかしなことになったという事実がやり切れない・・・

もっとうまくやる方法なかったのかな・・・って感じでした涙

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ネット界隈にで物議をかもしているdressweで購入した秋物のコートが手元に届きました。

↑のツイートの商品が届きました。

開いたらこんな感じね。

写真と比べると若干ファーが残念な感じもしますが、値段的にはこんなものかなと。

首のファーは予備が付いてました。

写真と違うものが届いたってわけでもないですし、生地もしっかりしてました。

袋に入れられて発送されているのでシワが気になる程度かな。

これは蒸気アイロンで頑張って綺麗にしました。

まあ、着て歩けば色んなシワは出ますけどね。

一般体型の人が着れば首回りとか腕の長さとかちょうどいい感じになると思います。

私は肩幅も広いですし、一般体型とは言えないので腕が短く感じたり、首元が若干きつめだったりしますが、着れないほどではなかったです。

XLでそんな感じでした。

北海道だと今時期がちょうどいいかなという感じはしますが、日差しが強い日に着ると暑いです。

北海道の冬はこれ着れないです。

こんなの着てたら寒くてやってられない感。

長さは膝くらいまではある感じでした。

あとは多少糸がほつれてるというほどではないですが、気になる部分があったので切ったくらいかな。

これはその辺の物を買ってもたまにあるので、それほど気になるほどではなかったです。

 

dressweの何が問題かというと発送までにかかる日数ですね・・・

先月の21日注文で届いたのが今月の12日だったような気がします。

どんだけかかるんだよって感じがとてもしますね。

海外からの発送なので、多少は時間がかかるんだろうとは思いますが・・・

これだけ待たされると、その間にこの会社は大丈夫なのか不安になってきます。

調べると写真と比べると明らかに別物が届いたとか、サイズが違うものが届いたとか、問い合わせしてもきちっと答えてもらえないとか色々ズラズラと出てくる上に詐欺サイトだとか散々ディスられているので、かなり不安を煽られました。

でもとりあえずどんな商品だとしても届くらしいというのはわかったので、何がくるやらとヒヤヒヤしながらいつ来るのか待ち続けた感じ。

無事にまともな物が届いたのでホッとしています。

発送まで時間がかかっても気にならない人なら、デザインはいいって色々な人達が言っているのでいいのかなとは思いますが、たまに微妙な物が届くという感じなのかなと思いました。

私はもう使わないかな・・・

こんなに待たされてヒヤヒヤするのは嫌ですし・・・

デザインがいいので惜しい感じはとてもするサイトでした。

 

話は変わりますが、13日に手作りフェスティバルというきたえーるで開催されていたイベントに行ってきました。

今回は下書きを家で描いて持って行きました。

実際会場に行ってみると、去年500円でできたものが1000円になってて「えーっ」って感じだったのですが、下書き持ってきたので悔しくて結局1000円でこのグラスを作ってました。

もう少し残す部分を考えて削ればよかったなという感じでした。

あと鉛筆のようには削れないので、下書きとは若干違う出来になるなぁ・・・という感じでした。

そして作ってる間に色んな人に作ってる作業工程を見つめられるというね。

一人だけ違うデザインのものを作っているので目立つというやつです。

色んな人が「絵心ないと出来ないわ」みたいな話をしてたりしました。

「可愛い」という言葉もかけてもらえたり。

でも時間が45分という制限があるので、必死に頑張ってました。

その間に火災警報が鳴って、ホール内締め切りになったり色々ありましたが、忘れたころに誤報だったという放送がなりました。

消防の人がうろうろしてたり物々しい感じでした。

これを作った後、他にもやりたいワークショップがあったら・・・と思いましたが・・・

やりたいものはみんな混んでいて、出来そうになかったので手作りパーツのお店でパーツ数個買ってきたえーるを後にしました。

 

その後カルナイのライブブルーレイを買うためにアニメイトに向かいました。

13日が発売日だったのに気が付いたので、ちょっと寄って買って行こうって感じでした。

無事に購入出来て満足でした。

予約特典のブロマイドまでついてました。

特典いらなかったんだけどなぁ・・・という感じ。

まだカルライ全部見れてないのですが、参加した人たちに配布されたペンライトの色が演出で変わるということで、引きの映像でペンライトがいい演出していて見ていて楽しかったり。

A.Iの時に夕焼けにする為に藍の薄紫の色ではなく夕焼け色のオレンジに会場が染まるとかいいなって思いながら見てました。

早く全部見てしまいたいところです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

10月9日14時~のエクシオのライトオタク★マンガ・アニメ・ゲーム好き編★に参加してきました。

そんなわけで皆さんが気になるプロフィールシートです。

エクシオのプロフィールカードは使いまわしですね。

前に参加したぽっちゃりの時の物と変わらないですし。

趣旨に合わせて変えた方がよいのでは・・・と思わなくもない。

一応リンク張っときますね↓

エクシオ

 

ぽっちゃりの時は30分前についていて、開場になるまで20分くらい暇を持て余したので、今回は10分前くらいに行こうと思っていたのに、ついたのは開始14時ギリギリか過ぎていたと思います・・・

でもついてみると女性全然いなくて、まだ開始もしてなかったのでセーフって感じでした。

結局女性4名?キャンセルだったぽいです。

人数足りないとLineで無料ご招待の連絡がくるのですが、この日は来てなかったので・・・

むしろこの日の18時の20代の同じ企画のものが女性足りてなくて必死でしたね・・・

Lineでも無料連絡きてたのに、それでも足りないらしかった。

パーティー終了の時に4人しか居ない女性に参加希望を聞いて回っていたのですが、全員30代で笑い話になって終わりましたが苦笑

 

この日は男性8人女性4人とかなりバランスが悪かったので、男性にエクシオポイント1000ptの配布をしてました。

このエクシオポイントとっても微妙だと思うんですよ。

パーティーの割引きにも使えますとか書いてあるのですが、土日祝日のパーティーには使用不可なので土日祝日しか参加できない人にはかなり無駄っぽい・・・

あえて使うとしたら、アフターフォローの連絡先を教えて欲しいっていうものに使うくらいなのでは・・・

平日の19時の物に参加できる人にはお得だとは思います。

 

企画はライトオタクという内容でしたが、ライトな人も居ましたがガチっぽい人も居ました。

私はガチ族だと思うので、ライトに申し込んでいいのかという感じはかなりしましたが、特に問題は無さそうでした。

年齢幅は24~38歳と広かったです。

女性30代しか居なかったので24歳の子が若干可哀想な感じでしたね・・・

24歳に子とか言っていいのかわかりませんが、一回り以上違ったら別次元だと思ってます汗

ライトな人は今期アニメの話をしてもいまいち伝わらない感じでした。

ガチっぽい人は割と濃い話しても通じていたので、そうなんだなという感じでした。

プロフィールカードが残念な感じなので、初回5分しかない中で何を話すべきなのかというところがとても難しい・・・

 

チェックシートはメモ帳って感じです。

一応話をした内容を書いてみました。

相性の所に私は相手の年齢を書き込んでいました。

若すぎる子にアプローチカードを渡したら申し訳ないので・・・苦笑

あと消えてるところには相手の名前を書きました。

プロフィールシートの氏名の所に男性はきちっと氏名書いてました。

ある程度オープンも必要なのかなとは思いますが、女性の場合はフルネーム書くならひらがなとかカタカナにしておいた方がよいのでは?と思います。

個人情報どこまで大丈夫なのかとかそういう部分は、自分でなんとかした方がよいのではないかと思います。

私は名前しか書かないことにしてます。

苗字で呼んでもらう必要はないと思っているので、名前だけでよいかと。

仲良くなるにしても苗字で呼んでもらっても距離縮まらないと思いますし。

きちっと仲良くなったらフルネーム教えていく感じでいいのではないかと思います。

信用できる相手にだけ個人情報を提示すればよいかと思います。

世の中物騒ですからね・・・汗

 

開始の挨拶のあと5分全員とお話ししたあとに、アプローチカード2枚を提出します。

私はもらってないので、どんなものなのか見せることが出来ませんが・・・

渡したい相手が居なくても2枚とも強制提出なので、手元には相手から来ない限り残らないのです。

アプローチカードは自分の番号と相手の番号と、もっとお話ししたいです、この後お話ししたいですみたいな選択肢が数個並んでいて、その中から好きな物にチェックを入れて一言最後に入れてお渡しみたいな感じです。

ちなみに私が提出したカードはスカでしたガクリ

 

その後に提出するのが印象確認カード。

私がアプローチカー出したのが13、14の人だったので、スカという感じです。

27番の人は存在していないので、17番に○つけるつもりが27番に○つけててやっちゃった感が出てます苦笑

この後また5分全員とお話しした後にマッチングカードを提出する感じです。

後の5分の間に9番の人もいいなーと思いました。

むしろ最初の時も〇つけようか悩んだんですが、25歳だったので付けたら申し訳ないなという感じがね・・・

まさか〇つけてくれているとは思わなかったので、〇つけとけばよかったという感じでした苦笑

6番さんはライトな感じで、8番さんはガチな方の人かなという感じでした。

9番さんはライトの中でもややオタクよりという感じだった気がします。

17番さんはガチな方の人かなという印象でした。

9番さん色々頑張ってくれていたので印象はよかったんですけど、年齢的に選んじゃダメかなぁ・・・という悩ましさでした。

6番さんと17番さんでも27歳で申し訳ないかなという感じは若干していた汗

むしろ8人居て4つもチェックついて返ってくるとは思わず、見てかなりビックリでした。

アニメコンはいつも花丸も〇もつかない状態で返却されてくるからね・・・ガクリ

この印象確認カードはいくつでも〇つけられるので、全員につけても問題なかったという話もありますけどね。

 

結局2回目の5分の後にマッチングカードに17、9、6、8と書き込んで提出したような気がします。

8番さんも話せば話題が盛り上がりそうだったのですが、私の稼ぎを考えると二人で生活するのは厳しそうかなというのもあって、中々難しいかなぁ・・・という感じでした。

マッチングカードを提出した後は、返却されるまで待っているという流れだったのですが・・・

なんかこの時間空気悪いですね。

一組お話ししてましたが、他は携帯いじってた気がしますね・・・

興味ないにしても、相手の前で携帯平気でいじるのはマナー違反だと思うよ・・・

どうもエクシオにはこういうマナーが悪い人が多いような気が・・・汗

 

マッチングの結果が発表されると、男性が先に会場から出てマッチングした人だけ入り口で女性を待つといとう感じでした。

これもぽっちゃりの時と変わらない。

結果としては17番さんとマッチングしたので、札幌駅に向かいがてらお話しして帰りました。

札幌駅でLineを交換しました。

この後の予定の話をされたので、お話しする時間を作るのかと思いましたが友達から呼ばれたので大通に行かないといけないということで、大通まで一緒に歩いてお話ししてお別れしました。

大通向かいながら、マッチングしたけどダメっぽい流れだなと思いました。

9番さんを先に書いておけばよかったかなぁ・・・と帰りがてらに思いました。

このパーティーマッチングしないと連絡先交換できないっぽいのが残念なんですよね。

合計10分しか話してないと、何が何やらわからないことが多くて、もう少し話したら印象変わるかもしれないのに・・・とか、まだ話したい人他にもいたのに・・・という状況だと後悔ばかりが・・・

アフターフォローで連絡先を聞くことも可能ですが、有料で相手がウソの連絡先を提示してきた場合でも返金しませんとかいう規約なので、大丈夫なのかな・・・という不安が残りますね・・・

使えないポイントがたまってる時なんかには便利かもしれませんが・・・

最低でも2100ptがないと無料でフォローを受けることが出来ないので中々難しい感じはしますけどね・・・

 

今回珍しく早くブログにあげられてホッとしてます。

明日休みのおかげです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

携帯ゲームアプリで遊んでいる夢色キャストの話。

タグ悩んだんですが、自分の作成したタグでこれが一番近い気がして乙女ゲーに差し込み汗

音ゲーなので色々楽曲配信されていくので嬉しい限りなのですが、好みと好みじゃない楽曲とかあったりします。

そんな話についてが今日のブログの内容です。

 

最初に発売されたボーカルコレクション。

1. CALL HEAVEN!! (『The AUDITION』より)

2. PERSONA+MYSTERY (『PHANTOM of the MASQUERADE』より)

3. 桜よ薫れ愛薫れ (『春の夜の夢のごとし』より)

4. SECOND INNOCENCE (『BULLET』より)

5. ハダカノココロ (『SUPER ROCK MUSICAL』より)

6. 空から始まる物語 (『ピーターパン ~Dream in the Sky』より)

7. SKY BEATER (『The Last Second』より)

8. 月光ロード (『PRINCESS KAGUYA』より)

 

この中だとPERSONA+MYSTERYが一番好きです。

サビの「燃えるPERSONA~」のあたりが一番好きですね。

仮面で思いを押し殺すみたいな感じとかが歌詞から感じられるのも好きな理由かも。

次は月光ロードかなぁ・・・

その次が桜よ薫れ愛薫れかな。

イベント楽曲ではないのでいつでもプレイできる楽曲なので、難易度も低いですしイベントがあるとまずプレイすることもない感じがしてます・・・

CALL HEAVEN!!のフルを聞いた時のラップの衝撃が、この中で一番大きいかもです。

 

1. Mysterious mission (『HELLO,WE DANCE!』より)

2. WhisperLand Boys (『BOYS IN WONDERLAND』より)

3. Holy melody night (『星舞う聖夜に ~Cadeaux de Noel blanc~』より)

4. 世界は恋とSweets&kiss (『CITY OF SWEETS』より)

5. Sunshine world tour (『Out Of The Blue』より)

6. 恋咎館のタペストリー (『執事リバーシブル』より)

7. 薔薇と恋と勝利と罠と (『怪盗紳士の狂詩曲』より)

8. Stronger than medicine? (『見えざる手 ~THE HOSPITAL~』より)

 

私的にはボーカルコレクション2が好きな曲が多いです。

一番好きなのは「恋咎館のタペストリー」です。

全楽曲の中で一番好きかも。

ゲーム中に聞ける部分だけだと、これが一番って思わないで終わりそうな楽曲でした。

お嬢様を取り巻く執事達というストーリーなのでセリフが入ってたりしますが・・・

私的には「思い出のオルゴール 鳴らしながら 確かめる 絆の深さ」で一番が終わって、その後の二番で「静かなティータイムでも 胸騒ぎに揺れている 絆の脆さ」という2つの部分が好きです。

相反する矛盾を抱えて織りなすストーリー的な部分とかいいですね。

他にも「恋の咎は絵にしたら この瞬間さえタペストリー」と来たのに、2番目にくると「壊せるなら壊そう 壁を挟む意味の愚かさ~」で一番はタペストリーになるくらい秘めた思いだったのが、どんどん膨れ上がる思いから主従の壁を越えたいとなる流れが好きです。

執事とお嬢様の恋の話なのに、とてもどす黒い感じがするこの曲がすごく好きですハート

 

次に好きなのは「薔薇と恋と勝利と罠と」かな。

これはおのゆー演じる仁だけで歌ってる曲なんですが、珍しいくらい好みの楽曲でした。

なんかもうおのゆーってだけで苦手意識があるので、本当に珍しいというか・・・

おのゆーが嫌いなわけではなく、なんとなく苦手なんです。

たぶん色々な演技面とか私が好きじゃないようなものが多いだけなんだと思います。

とにかくよくわからないけど苦手という感じ。

実際夢キャスの仁も苦手キャラですが・・・苦笑

キャラは苦手でもこの曲は好きだった。

怪盗紳士を軸としたストーリーで、サビの「薔薇と恋と勝利と 欲しいのは全部なのさ~」のあたりが特に好きです。

「誘われたいのは さらわれたい証拠だよ」ってくだりも好きです。

とにかく女性との駆け引きって感じのところが好きです。

この楽曲は歌詞も好きだけど、それ以上に曲調が好きです。

恋咎もそうですが、この楽曲も低音きついのでカラオケでは声が出ないところまで下がるので歌えなくて残念です・・・ガクリ

 

Mysterious missionも好きで、ハロウィンの曲を陽向演じる上村さんが歌ってるんですが、とにかく楽曲も歌い方も可愛くてポップな感じがとっても好きです。

「遊ばなきゃイタズラしちゃうぞ!」の部分が特に可愛くて好きですハート

 

世界は恋とSweets&kissも好きですね。

ちゅっちゅるがクセになる楽曲ですね。

お菓子の国の話が題材の甘い作品、甘い楽曲。

私的に「cupcake飛んでった」と「サプライズってことにしよう!」の部分が歌詞として好きです。

落ち込んでないで、甘いものでも食べて笑って笑ってって感じの楽曲なのでとにかくポップで明るいし、歌詞も中々ユニークですねキラキラ

 

 

1. 君に誓った物語

2. 冷たい夜空を照らすのは…

3. 誰もが明日に出会うのなら

4. 硝子のシューズが似合わない

5. PASSION LASER BEAM

6. 心の鎖を解かれたら

7. You&Me…で,wave?

 

それぞれのキャラのバースデーイベントの時に配信された楽曲。

個人的に待ちに待った響也の楽曲があまり好みじゃなくて残念でした・・・

その頃はまだ響也推しだったのに、今はすっかり蒼星推しです苦笑

この中だと蒼星の「誰もが明日に出会うのなら」が一番好きです。

バラード楽曲を綺麗に歌い上げる豊永さんの歌声がヤバいですねキラキラ

サビ最後の「そばにいたいよ・・・」が本当にいい!

各キャラ個別ストーリーのLv60くらいまで行くと、それぞれの歌詞の意味がよくわかるようになるところもいいですね。

響也と幼馴染の蒼星は、響也を支えるために色々頑張ってるけど・・・ってな感じがいいなと。

喋り過ぎるとネタバレするのが残念です。

恋愛的な意味では蒼星のストーリーが一番熱い気がしてます。

えぇぇぇぇって感じの展開だと響也ですが。

あとはそれぞれが持ってるコンプレックスって感じ。

 

「硝子のシューズが似合わない」が次に好きですね。

サビの「スキよりキライって言っちゃえば こっち向いてくれる筈でしょ?」の歌詞が好きです。

気を引きたい素直になれない感じが一番よく出ている部分なので。

Lv60くらいまで上げると「ガラスのシューズは痛いだけ」っていう意味も分かって、らしさがたくさん詰まってる曲だなって思いますにこ

 

曲調としては伊織の「冷たい夜空を照らすのは…」と仁の「心の鎖を解かれたら」も好きですが、特にここの歌詞が好きって部分がないのが残念です。

たぶん私の好みに合わないだけだと思います・・・汗

 

 


1. 世界に抱かれ滅びる前に(『Braves of Twilight』より)
2. HOT CHORD CRISIS(『Alternative War』より)
3. NEVER END STORIES
4. Sand Mirage(『ゴールデン・ミラージュ』より)
5. ファイナルアプローチ(『フライト・インポッシブル!』より)
6. 神々の戦宴(『ジパング ~日出る国の神々~』より)
7. 人々よ彼方への道よ(『さいはての人々』より)
8. 陽は昇る誰の為にか(『Rising』より)
 

3枚目は私的には一番微妙でした・・・

歌ってる人にだいぶ片寄りがあるというのもあるのですが、配信のストーリーもあんまり好みじゃなくてなんかうーん・・・って思うことが・・・

「陽は昇る誰の為にか」は新選組を元にしているストーリーだったのに、なんか好みじゃなくてすごく微妙でした・・・

 

この中で好きなのは「Sand Mirage」かな。

アラビアンナイトを題材にしたものについた楽曲。

ストーリーらしいもの配信されてたんだろうか・・・というくらい、気が付いたらあった的な・・・苦笑

ガチャキャスト配信が先でしばらくしてから、この楽曲が出てきたのでなんだかちぐはぐな感じだったような気がする・・・

9月29日に2周年を迎えたという話しで、私が開始したのが10月17日のような気がします。

RANK4のデータの日付がそれなので。

この時点でアリスンのイベントが終了していて、あやかしが次に来ていたんだと思うので見落としではないと思いたい。

それは置いておいて、楽曲的にはこういう曲調が好きだったのと「夢が見たいとねだる 人の心は脆いね」というところと「恋は魅惑の美酒 愛にならないように」の部分が歌詞的にも好きでした。

欲望が渦巻いている感じが好きです。

元々妻の不貞のせいで女性不信になった王が~というアラビアンナイトが元なので、そういう歌詞になるんだとは思うんですけどね。

恋のうちはうたかたで済みますけど、愛になったら本気になってしまいますからね。

最終的にはアラビアンナイトはシェヘラザードの手練手管のおかけで二人の子供が出来て、王がシェヘラザードを妻に迎えて終わるみたいですけど。

いつの時代も不倫はあちらこちらにあるものです。

よく「文化」っていったなと最近ニュース見ると思いますね苦笑

 

このCDで次というと「神々の戦宴」かなと思ってます。

悪くはないんですが、すごくツボというほどでもないのが残念です。

どちらかというと、この楽曲よりもこの題材の日本神話方に興味がわいた楽曲でした。

ただ日本神話は奥が深いのは目に見えているので、堀始めたら底なしになりそうで怖いので手だしてません。

手を出すと神社で祀られている神々はどんな人物なのかとか色々わかるので、面白いんだとは思いますが・・・

何せ日本神話の神はたくさんいるので覚えるのが酷く大変な気がしますね・・・

それこそ色々な物に神様が存在するのが、日本神話の中に出てくる神ですし・・・

正直日本神話とギリシャ神話は神が多すぎてわけわからないレベルだと思いますが、わかるとすごく面白いんだろうなという感じはします。

ただ日本史だけでも十分奥が深いので、そこまででいいかなと思おうとしてます。

 

上げてきた楽曲トータル順位は上げてきたものもありますが、こんな感じかな・・・

1.恋咎館のタペストリー

2.誰もが明日に出会うのなら

3.Sand Mirage

4.硝子のシューズが似合わない

5.薔薇と恋と勝利と罠と

こんな感じかな~

 

その下はだとこんな感じ。

6.世界は恋とSweets&kiss

7.PERSONA+MYSTERY

8.Mysterious mission

9.WhisperLand Boys

10.最後のロンリークリスマス

感想書いてない楽曲やアルバムに入ってない楽曲が差し込まれているのは気にしない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

もうだいぶ記憶が薄れて17日だったような気がするレベル記憶になってますが・・・

本当はもっと早く書きたかったのにズルズルし過ぎてね・・・汗

この日のプロフィールシートです。

この日は渡辺直美プロデュースのPUNYUSに寄る為に札幌駅からスタート。

会場はススキノでしたよ・・・

もうなんか端から端まで歩いた感じがします・・・汗

PUNYUSに行ったらハイソックスが売っているのではないかという期待を持ちながら行ったのですが、結局そんなものは無かったので、結局そのままススキノに向かうのもなんかなーと思ったのでaxesを覗いてみましたが・・・

特に何もなかった・・・

むしろ店員の人がいただけない。

パツパツなのに「大丈夫だと思いますよ」は一番やったらいけないセリフですよ・・・

人より肩幅があるゆえに、肩の当たりがヤバくてビリっと行く素材ではないからビリっとはいかないとは思いますが、着心地はそんな感じ。

何枚も着せてくれましたが、明らかに着心地悪い状態なので「いいと思いますよ」とか売上上げたいだけだろって感じでした。

「見た目は大丈夫なんですけどね~」とかどうなんだ・・・

結局そのまま大通りに戻ってアニメイトに寄りました。

 

 

目的はこの堀川を購入するため。

最後の1つが残っていて奇跡的でした。

兼定がやたらと残ってて、兼さん・・・って感じだった。

兼定も持ち帰ろうか悩んだんですが、「この缶持ち帰って何に使うよ?」という心の声が聞こえてお持ち帰りしませんでした。

使い勝手があるなら持ち帰りしてもいいのですが、結局保存するだけだと邪魔になるので箱に入れてそのままになりそう苦笑

最終的には邪魔でどうしようか悩む結果になるのは目に見えていた・・・

 

アニメイトに寄っていたら時間がヤバくなって、会場に付いたころにはテーブルの一番最後でプロフィールシートを書くのに必死に・・・

もう乾杯したい雰囲気があったので乾杯して、「先に交換して始めてていいですよ」と話をして必死に書いて書き終わってから話に参加しました。

開始10分前くらいだと遅いですね・・・汗

 

この日はテーブル3つだったような気がします(たぶん・・・

男性3人3組、女性3人2組と2人1組という構成だった気がします。

私と同じテーブルだった女性が22と23歳という若いお友達同士の二人で、若さにパワー負けしてその日は結構疲れました苦笑

若さの問題なのか、元々キャッキャという雰囲気についていけない性格もあったのでダブルで疲れたのかな?という感じも。

別に女性は普通でしたが、テンションの高さとか私にはない・・・

むしろ一回り以上離れてる年齢で、同じテンションだと逆にヤバい気もしますが・・・汗

疲れましたが、それなりに楽しいテーブルでした。

若さ負けした感はかなり感じましたけども・・・ガクリ

ただ女性二人がこのテーブルはお絵かきテーブルにしようという流れを作って、お題を決めて最後の5分に絵を描くというものをやっていました。

こんな感じになりました。

枝豆→魚→とうもろこし

シナモン→ポムポムプリンという感じです。

シナモンとポムポムプリンは最後の1組で時間があったので、2つという感じでした。

この企画は結構面白かった気がしますね。

記憶を頼りに書くから色々おかしかったり、ワイワイしやすいのもいい感じでした。

そして魚というお題だったのに、何故か鮭の切り身の焼き魚を隣の女性が書いていて、それだけで笑いが取れたりと、個人によって差が出るのもいい感じでした。

 

この日の年齢幅は結構バラけていたような気がしますね。

相変わらず1人くらいは自衛官いるなーという感じでしたが・・・

一人クルージングを趣味にしたくて免許を取って船を買うだけという話をしていた人が居ました。

船300万くらいだから買おうと思えば買えない金額じゃない的な話をしていて、なんだか次元が違うなーという感じがしました。

 

あとこの日寒かったので、暖かめの服装で行ったつもりが寒くて喉痛くなったので、おとなしく2次会はパスしました。

何やら男性が足りなくてハーレム状態になるからと再度参加者を募集してたような気がします。

女性がかなりの参加率だったようです。

 

あとは特に記憶に残ってないかも・・・

しいていうなら、今回も微妙だったとかいう愚痴は聞きたくないって感じでしょうか・・・

当たり前のように微妙だったって言われて、もし私がこの日すごくよかったーとか思ってたらどうすんだよ?って感じが・・・

高い金払っていい相手が見つからない不満とか聞きたくないんですよ。

女性同士の愚痴ならまだしも、何で男性から女性に対しての不満聞かないといけないの?という疑問がね・・・

正直失礼だと思うんですよ。

たまにしか来ないのに7500円は高いとか文句聞きたくない。

私はここが一番しっくりくると思って、ここに来ているのにボロクソに言われたら気分悪いですし。

世の中毎月1万円以上の金額かけて、婚活してる人たくさんいると思うよ?

稼ぎに差があるからとか聞きたくないんですよ。

稼ぎが低くても、婚活に力入れる人はきちっとどこかを節約してそこに回してるわけですし。

人の巡り合わせなんて運だし、たまに来た時に居ないからって文句言われる筋合いないわって感じなんですよね。

毎度会う人が今回もダメだったんだとか言うなら、まだ受け入れられますが、そうじゃないから更に腹立たしいというかね・・・

なんか色々ダメだと思うのでした。

 

23日のプロフィールカード。

この日は割と時間に余裕がある到着でしたが、それでも一番ではありませんでした。

家を出るまで会場はススキノだと思っていたのに、この日は札幌駅でギリギリに気が付いてよかったという感じでした苦笑

あとプロフィールシートは順番に書かないとインクをこすって残念なことになると思いました・・・

以外の趣味の部分がこすれたのは、そのせいです・・・

 

男性3人2組と2人1組、女性は3人3組だったのではないかと思います(たぶん

この日はやたらと24歳の多い日でした。

2人以外の男性は24歳だった気が・・・(記憶曖昧ですけども

話した内容で一番記憶に残ったのは、手稲から余市までママチャリで往復したという伝説ですかね・・・

本当は神威岬まで行く予定だったとか、どう考えてもおかしいから!!という感じでした苦笑

あとは今期のアニメを見ている人が割と多い印象でした。

一緒になった女性陣は、テーブルを丸くしゃべるタイプではなく向かいに居る男性陣と話す方に力が入っている感じでした。

こういうテーブルもかなり珍しいなという感じでした。

 

この日の一番残念な点といえば・・・

お店ですね・・・

ソフトドリンクのメニューがバカなの!?って感じでした。

コーラ、オレンジジュース、カルピス、ジンジャーエールの4択。

お茶系がないとかおかしいだろって感じでした。

運営の人に掛け合ってもらいましたが、出ないということでした。

結果ソフトドリンクオンリーの私は最初のドリンクだけオレンジで、その後ずっと水を頼み続けるというバカみたいな展開でした。

左隣の女性も2回オレンジ頼んだあとは、ずっと水だけでしたし・・・

右隣の女性も最初の方はアルコール頼んでましたが、途中から水でしたし。

注文取りにきてもらって水3つとかかなりシュールでした。

婚活という場で太っていることはリスク以外何物にもならない場で、甘い飲み物以外ないとかバカなのかと思いました。

結果カロリーを気にする女性は水を頼むというね・・・

たぶん他のテーブルでもアルコール頼まない女性は水頼んでいたんじゃないかな・・・という感じがしました。

お茶系がないとか珍しいみたいな話に。

前はお茶系頼めたのに、最近はお茶NGになったみたいで本当に何なの感じでした・・・

最近色んな意味でサービス低下が増えてきているので、大丈夫なんだろうかと本気で心配になります・・・

 

この日の2次会は同じテーブルの女性全員が不参加で、参加するって言っていた人が11人ということだったので怪我をしている人が男性が不参加という話を聞いていたので、その他に1人かけたくらいでほとんどの人は二次会参加だったようです。

私は喉が痛かったので、帰ってきました。

最近体調悪くて帰ってくること多い気がしてます苦笑

 

あとこの日、マッチングしていたみたいで花丸ついていたのですが・・・

気が付いたのが月曜日で、メッセージ送ってみましたがスルーでした。

そもそも相手から何も送ってこない時点で、それはそれで何なんだろうこの花丸という感じでもありますが・・・

マッチングにはあまり期待していませんでしたが、花丸でこれも中々すごいなという感じでした。

ちなみに花丸だと相手が一番に自分の番号を書いてくれた状態です。

それ以外だと○で返ってくるという感じなので、書き間違ったんですかねという感じでした。

まあ、私も月曜日まで放置してましたけど・・・

メッセージ送ってもスルーってことは、結局手違いだったのかなと思った方が納得できるなという感じでした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。