A2リーグ第二節。 | 魚谷侑未オフィシャルブログ「魚谷侑未の麻雀奮闘記♪」Powered by Ameba

魚谷侑未オフィシャルブログ「魚谷侑未の麻雀奮闘記♪」Powered by Ameba

日本プロ麻雀連盟魚谷侑未のブログです。
第6・7期女流桜花・第10回女流モンド杯・第9回モンド王座です。
麻雀格闘倶楽部・ロン2に参戦しています。
麻雀の話から日常生活の下らない事まで色々と綴って行こうと思います。よろしくお願いします。


テーマ:
A2リーグ第二節終わりました。
+3.3でした。

{7AB490C7-F7A9-43FF-A63B-6F36CAACA383}



ちょっと麻雀イマイチだったなーとは思ったんですが、ヒロさんの爆発があった割には耐えたのでまぁ良しって事にします。


きちんとした振り返りじゃないんだけど、どーしても書きたい一局があるからブログに記します。
本当はちゃんとした振り返りやりたいんだけど、最近体力の都合でやってなくてごめんね。


二回戦、南3局。


{A7435FD7-D59B-4A71-9C16-4869AB3E0A90}



親でタンピンの四七待ちテンパイ。

(ちなみにこの局、
2278(45678)五六六七八
で、6が一枚打たれてて、上家の猿川さんが索子やってたから78ターツ嫌ってて、解説のともさんに「勿体ない」って言われてるだろうなーと思ってましたw)

点数状況的にも、手牌的にもリーチすべき状況なんだけど。

いや、今まで統一してリーチを打ってきたの。

思考停止で。

この形の表面上先制はリーチって。


でも、私はこの時、猿川さんの混一色がテンパイに相当近いように感じてたの。

ドラの所在は分からなかったから他二人も前に出てくる可能性はもちろんあったんですが、猿川さんと一対一になるのは不利だなと。
四七は、ヤミテンにしていれば猿川さんが目立ってる分こぼれる可能性の高い牌だなと。


で、結局すぐツモっちゃって、「今までみたいに思考停止リーチしてたら2600オールで浮いてたなぁ。折り合いつけても良かったかなぁ」なんて考えてました。


でも、実際の猿川さんは、私のテンパイの時に1シャンテン。すぐにテンパイでこの形。

{C6D6E37F-798E-4F9F-9009-6779AF72F6CF}



思考のピントは大分合ってたな、とタイムシフトを見て思いました。

そう、猿川さんがこの形ならヤミテンにしたいと思っての選択。

Aリーグの対局を観戦していて、思ったのは今までみたいな攻撃一辺倒の麻雀じゃ勝ちきれないだろうって事(もちろん攻撃すべき時は見極めて攻撃していかなきゃ勝てない)

相手との速度感とか、距離感をいつも感じて麻雀をしたいと思ってます。


この局、失敗したなーって思った人も多いと思うけど、この時はツモってしまったけど、私は猿川さんがこの形ならやっぱりヤミテンで良かったと思うんだ。




で、実はダンプさんもヤミテンでドラ3テンパイ。

{B83AF959-1CBE-46BB-BA72-3FE0F6EB96CB}



これさ、実は私が先制リーチを打ってると私ピンチになってる可能性あるよね?

ダンプさんはヤミテンで白と4のシャンポン選択したけど、追っかけリーチならカン3s追っかけ全然ありそう。場面で少しでも良さげな方を選択しそう。

ダンプさんがカン3s選択してるとゆーみんさん一発で掴んでるね。どーなったかね。


もしかしたら、リーチしたらキツイ放銃が待ってたかもしれないし、あながち失敗だったとは言い切れないんじゃないかなと、思っておく事にします。




多分ずっとゆーみんを応援しててくれた人たちには、理解出来ない部分、たくさんあると思います。
でも、A2リーグではこういう戦い方でやっていきたいなと思ってます。
他の局で考えても、多分今までと思考の違う局がそれなりにあるので「ミス??」って思われるかもしれません。でも、自分なりに何が最善かを考えて麻雀と向き合ってるつもりです。

ピントがあってない時もあると思います。失敗しちゃう事もあると思います。
でも、少しずつ成長していきたいと思いますので、良かったらこれからと応援して下さい。
今年一年はこのベースでA2リーグでは戦っていくつもりなので!


それが良いのか悪いのか分からないけど、自分を信じて今節はやってみるね。


今日は桜花。
いきなり切り替えて戦うのも難しいけど、桜花の方がもう少し踏み込んで麻雀をしていけたらいいなぁと思います。

頑張ります(*´꒳`*)

魚谷侑未さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース