体験するしかない!

テーマ:




  一人一日3ℓで4人家族が一週間必要(今まで3日待てば
  救援物資が届くと言われていましたが、7~10日必要と
  なりました。つまり自助の力を増やしなさい、ということ)
  とすると合計で127ℓ!

  2ℓのペットボトルだと6本入りケースで10ケース以上・・・

  ゆとりある時に節水も兼ねて一日どれくらい必要なのか計って
  みてはいかがでしょうか。
  もちろん飲料水と生活用水とに分けて。

  夏休みも近づいてきました。
  ぜひ、家族で楽しみながら体験出来、訓練につながるキャンプを
  計画してください!!

  まず 1.限られた量の物資を有効に無駄なく使う。
  2.電気や水道を使わない。        
   などの条件をつけて


 そして、コールマンなどのキャンプ用品は非常に優れているので、
 サバイバルグッズとしても使いこなせるように・・・

 また、テントやシュラフなども機能的かつ丈夫なものをチョイス
 して体験することがきっと役に立つはずです。

 「防災訓練」という意識を持たなくても
 楽しみながらいろんな体験をすることが、知らず知らずに身について
 いざという時の行動につながります。

 最近のキャンプは家の台所が移動したような環境と内容ですが、
 本来は「サバイバルキャンプ」=生き残るための野外生活 なのです!!