【ブログ】横浜市戸塚区‐訪問看護・リハビリ・居宅介護支援の【愛ステーション】

【ブログ】横浜市戸塚区‐訪問看護・リハビリ・居宅介護支援の【愛ステーション】

愛訪問看護戸塚ステーションは、家族の皆様が不安を持つことなく、無理のない介護生活を送れるよう最大限にサポートします。
エリア:横浜市戸塚区・泉区・瀬谷区・旭区・保土ヶ谷区・大和市・藤沢市など、お気軽にお問い合わせください。TEL:045‐443‐7364

愛訪問看護戸塚ステーションでは看護師・理学療法士・作業療法士が在籍しています。看護師は土日・祝日・24時間連絡体制でサポート、理学療法士・作業療法士は祝日もサポートさせていただいております。
愛訪問看護戸塚ステーションは、軽症から重症まで・小児から大人まで・近隣から遠距離まで対応させていただきます。
また、ご家族が抱える毎日の介護についてのご相談にも応じて、ご家族の不安を取り除くためにサポートさせていただきます。
住み慣れた地域やご自宅で安心・快適な暮らし叶えるために、気軽に、安心して訪問サービスを活用して頂けるため、ご不明な点や、ご要望がございましたらお気軽にご相談ください。
https://yuukei.info/

今から20年以上前の思い出になりますが、当時「南十字星」を目指して南の端まで逃げるというような内容のドラマがありました。そのドラマの影響でそれからというもの、南十字星が見たくて見たくて、結局友達と2人で日本で有人島では一番最南端の波照間島へ行ってしまいました。

波照間島へは石垣島から高速フェリーで、途中幾つかの島を経由して行きました。

ただ天候が悪いとフェリーは出航しないため、1日目は見送り。2日目の朝はドキドキしながらチケット売り場へ行きました。

ラッキーな事に2日目は出航、ワクワクした気分でフェリーに乗ったのは良かったのですが、物凄い水しぶきと揺れで船中は全く楽しめませんでした。

途中幾つかの島に寄りましたが、中でも竹富島は写真で見た通りの素敵な島でした。 日程もあり波照間島は日帰りで、目的の南十字星は見る事は出来ませんでしたが、又いつか行きたいなあと思いながら、一生懸命お仕事させて頂いています。 河須崎

ブログをご覧の皆様!

遅れまして、あけましておめでとうございます。

今年も愛ケアステーション戸塚を宜しくお願い致します。


さて、我が家では、年始は毎朝箱根駅伝見学、応援で、国道1号線に行ってます。

目の前を、大学生が疾走していきます。

テレビでも見てますが、実際白熱する臨場感があり、あっという間に通り過ぎて行きます。

近所の方々も、みんな出て行きます。

正月行事ですね。


今年は駒沢大学が往路復路がんばりました!

復路は、監督が選手に色々、マイクで言うので、本当に面白いです。

 

また来年も楽しみです。

健康でいるから毎年同じ事が出来るかと思います。皆様も今年一年、健やかに過ごせますように、お祈りしています。


介護支援専門員 穴澤

謹賀新年


謹んで新春の お慶びを申し上げます

本年もよろしく お願い申し上げます


成人式 1月9日


国民の祝日に関する法律に定められている国民の祝日の一つ。おとなになったことを自覚し,みずから生き抜こうとする青年を祝い,励ます趣旨で,1948年に設けられた。当初 115日であったが,2000年から 1月の第2月曜日に変更された。また,対象年齢も 20224月の民法改正により,2023年以降は 20歳から 18歳に引き下げられた。現在,成人の日は自治体などが主催して式典を営む。


二十歳(はたち)の市民を祝うつどい

横浜市では、二十歳を迎えた市民を祝い励ますとともに、成人としての社会的責任を改めて自覚し、横浜への愛着を深めてもらうことを目的として「二十歳の市民を祝うつどい」を開催されました。


皆さんも成人式の思い出があると思います。如何でしたか?

夢や希望を持って迎えた事でしょう。

若い頃は、あっという間に過ぎた気がします。

これからの人生を大切に生きて行きたいものですね。


今年も健康で、楽しく過ごして行きたいと思っています。


今年も皆様が住み慣れた自宅で、自分らしく暮らして行けるように支援させて頂きたいと思っています。

宜しくお願い致します。


 介護支援専門員  掛札昌子

こんにちは😊

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

今年もあと僅かとなりましたね。

子供の頃は、クリスマスにお正月と待ちに待ったものでした。

1年が長く感じられたものですが、最近は1年が非常に短くあっという間に年を越すという感じがします。


今年も世間ではいろいろなことがありましたね。

昭和の良き時代は今どこへ、という思いもありますが、街中で若い学生さんが困っている方に手を差しのべている光景を見るとホッコリするものです。


今年もたくさんの方との出逢いがありました。

皆様それぞれの環境の中で日々過ごされています。

必ず誰かしらと関わりがあります。人って周りに支えられて生きているんだなとつくづく思います。

だんだんと年を重ねていくにつれて人の手が必要になります。

もちろんご家族の支えが一番大きいですが、我々のちょっとしたサポートで、ご自身でできることが増える、ご家族も気持ちの面でゆとりがもてると思います。

たくさん感謝のお言葉も頂きますが、こちらも日々勉強させて頂き感謝です。

来年も寄り添って少しでも多くの方のお役に立てればと思います。


皆様にとって素晴らしい年が迎えられることを願っております😌


介護支援専門員   佐々木

 

うずまき12月に入り、あっという間にもう半ばですね。ガーン

師走というだけあって、12月に入り急に忙しくなった方が多いのではないでしょうか?

また、一気に寒くなった事で体調を悪くされた方も多いかと思います。

 

コロナ感染拡大も第7波に突入し、日々感染拡大傾向にあります。

今年も残す事あと2週間。

身体を冷やさないよう防寒対策に努めていただき、

コロナウイルス感染予防をおこなって頂きながらお過ごしください。

 

今年一年間お世話になった方、ご支援させて頂いた方、ありがとうございました。

よいお年をお迎えください。

 

                     介護支援専門員  佐藤

 

年末にお寺や神社へ参拝をする「年末詣」という言葉を聞いたことがありますでしょうか。

年末詣とは、冬至前後から年末にかけて今年一年の感謝を仏様や神様に伝えるためのお寺や神社への参拝のことをいうようです。

 

年末詣の由来は、古来行われていた「年籠り」という行事にあると言われているそうで、

年籠りとは家長がその地域の氏神様のもとで大晦日の夜から元旦の朝まで社に籠る行事に由来するようです。この行事が年末詣と初詣に分かれたようです。

 

先日、私も大山阿夫利神社に行ってきました。

気候も良く人もまばらで、ゆっくりと参拝することが出来ました。

今年も残すところ後少しとなりましたが、引き続きよろしくお願い致します。

 

 

作業療法士 J

 

 


いつも本社のブログを読んで頂きありがとうございますお願い
今年の1月に入職させて頂きましたPT渡邉です。



「2022 FIFAワールドカップ」
今年のワールドカップも日本中が盛り上がりましたねーびっくりマーク
今年は死の組と言われていた程の強豪国が揃うグループリーグで、日本がドイツ・スペインに逆転勝利したこともあり特に盛り上がったのではないかと思います!発ベスト8へは僅かに届きませんでしたが、日本代表には感動・勇気など様々な物を頂きました爆笑日本代表ありがとうございますびっくりマーク


今回のワールドカップは地上波でも放送されていましたが、AbemaTVで無料配信・元日本代表の本田圭佑選手が解説していた事もありSNSでは盛り上がっていましたね!私は本田圭佑さんのファンという事もあり、AbemaTVでの解説に魅了されていました爆笑


そんな本田圭佑さんは昔あるインタビューで
「成功にとらわれるな!成長にとらわれろ!」と語っています。
その後の話を要約すると…
努力しても成功できるとは限らない。努力したのに成功できなかったことなんて山ほどあるんです。けど努力に裏切られることは無い。というのは努力した時に100%成長しているんです。でも多くの人が成功ばっか見がちなんですよ。成長で喜ばないとダメなんです。と語っていました。

私はこの言葉に人生を変えられましたびっくりマーク
昔から、そしてこの理学療法士という仕事を始めてからもずっと結果が全てだと、それまでの過程は結果が伴わなければ何も意味がないと考えていました。結果、仕事や人生の壁にぶち当たった際に深く落ち込み何も手につかない時がありました。
しかしびっくりマークこの本田圭佑さんの言葉を聞いた時、物事の考え方や人生観が大きく変わりましたびっくりマーク今でもこの時が1番の人生の分岐点かと思います。


今後も様々な壁に打ち当たる事もあると思いますが、努力を惜しまず、失敗を恐れず挑戦し続け、常に成長していける理学療法士・人間であり続けますメラメラ



愛戸塚ステーション  理学療法士   渡邉

 当社のブログをお読み頂きありがとうございます。

 

テレビを付ければ常にサッカーの話題で持ちきりですね。

ドイツ、スペインを撃破してグループステージ突破なんて漫画やアニメでもやり過ぎです。

まさに現実は小説より奇なり。

朝方5時半ごろ、スペインのワンツー突破からのシュートをGK権田選手が止めた時、私は泣いていました。

 

 

暑いカタールでの熱い試合は続きますが、日本では日が短くなり冷え込んできましたね。

利用者様の体調が気になる季節がやってきました。

身体が冷えると筋肉も強ばり、慢性関節疾患や筋疾患の痛み悪化、中枢疾患の転倒リスクも増えて参ります。

 

そこで今日は寒暖差対策5つのポイントを紹介します。

①体の中を温めるために、冷たい飲物や体を冷やす食材を控える

②温めるポイントは、手首、足首、首、両側肩甲骨の中心の4つ

③軽い筋力トレーニングやスクワット、全身のストレッチをするとよい

④ゆっくりと深い呼吸をすることは自律神経を整える

⑤腸の健康は全身の健康に影響するので、腸内環境を整える

 

寒さに負けず健康な身体で、元気いっぱい日本を応援しましょう❗️

ガンバレ日本✨

 

理学療法士 木村

 

当社ブログを読んで頂きありがとうございます。

以前、ブログにて紹介させて頂いた家族の話を。

早いもので娘が3歳の歳になりました。

 

早生まれなので満年齢ではまだ2歳ですが、数え年で祝おうとなりまして、先日神社へお参りに行ってきました。

 

本来ならご祈祷をしてもらう習わしかとは思いますが、着物を着た2歳児の集中力を考えると無理だろうとの判断で、着物を着て写真を撮り、お参りをして帰宅してきました。

 

 

それはそれで神社境内を楽しく歩いていました。

無事に迎えられて良かったです。

 

理学療法士 佐藤

 

秋も深まり初冬を意識する今日この頃を、皆さん如何お過ごしでしょうか

私は、ヒーター・布団乾燥機・加湿器を準備するなど冬対策を始めています

そんな晩秋ですが、秋に初めて見たものを紹介したいと思います

 

 

皆さん、これを知っていますか?

アケビ”ですね!

存在は知っていましたが、九州では見たことがありませんでした

ちなみに近所のいなげやで売っていました

不思議な味と食感で、どちらと言えば…甘い?でしょうか

リハビリの合間で話題に出すと、子供の頃におやつでよく食べた・当時は甘いものが少なかった等、様々なエピソードをご利用者さまに教えてもらいました

 

関東に来て5〜6年経ちますが、まだまだ知らない・見たことがない物事は沢山あります

今後もそういったものを知り、皆さんと共有していきたいと思いました

 

言語聴覚士 楠