昨日は、尾北エリアの先生方の勉強会で講演させて頂きました!

昨年の夏に愛知県教職員組合での基調講演を担当させてもらったのですが、そこからのつながりで今回の講演が実現。

 

教育フィールドでのこういった活動も、かれこれ8年くらいやってますが、口コミとご紹介でどんどん広がってきました!

本当に有難い限り✨✨

 

 

 

僕は、高校生の時、先生が嫌いでした。

 

テストの点や成績しか見ない。模試の平均点が他校に比べて悪いからとかいって理由もよくわからないまま叱られる。

 

子どもたちのひとりひとりの想いなんて聞きやしない。

みんな自分の保身ばかり。こちらが本質を問う議論を持ちかけたって、まともな答えなんて言えやしない。

薄っぺらいやつらばっかだった。

 

大人って、こんなに腐った仕事をしてるのかと、本当にショックでした。

(1-2人は、いい先生はいましたけどね。)

 

たくさんの大人たちへの失望と憤りから、教育学を学ぶことを決め、

その後、人前で喋れる立場になってからは、エンタテイメントの要素を取り入れながら、少しずつ教育フィールドで想いを届ける活動を広げていきました。

 

講演活動を続けていく中で気づいたことがあります。

 

 

なんか、、、いつの間にか素敵な先生がむちゃ増えてる!!!

 

 

 

子どもたちにもっと想いを届けられるようになりたい。

自分自身の視野を広げたい。

もっと学び成長したい。

 

そんな想いを持った先生方に、たくさん出会えるようになってきたんです。

 

おそらく世代交代が一気に進んだことも影響しているんでしょう、教育業界が大きく変わってきてるのを肌で感じています。

 

 

こんなに素敵な先生たちなら、

当時の僕のような苦しみを感じる子どもたちを減らせるかもしれない!!

 

そんな希望を抱かせてくれました。

 

あぁ、嬉しい。

本当にありがとう。。

 

 

教育業界に限らず、これからの時代に必要なのは、それぞれ”違い”を受け止める合うコミュニケーションだと、僕は確信しています。

 

人と比べて、妬んだり、否定したり、自己否定したりじゃないんだよ、もう。

 

 

いいじゃんか、それぞれが違うんだ。

違うもの同士が、足りないところを補い合えば、それでいいじゃんか。

 

 

最終的にみんな一緒なのは、結局ひとり一人の人生を生きているということ。

誰かの言いなりにならなければならない?自分の価値観ではないものに合わせて生きなければならない?

 

本来は、そんなはずはないはずだよ。

 

誰だって、もっと自分の想いを伝えていいんだ。

 

 

・・・自分がどんな想いを持っているかがわからない?

 

じゃぁ、探せばいいじゃないか!!

 

 

 

僕が理事を務める一般社団法人ライフストーリ総合研究所では、

自分がどんなことを大事にしていきたいのか、そんなことを学校教育を通して、成長と共に考え続けられる仕組みづくりに挑んでいます。

 

自分がこう生きたいという、自分の心の羅針盤を持っていれば、

働き方や、パートナーの選び方、そして自分の夢や目標だって、自分の意思で決められるようになるんです!

 

手始めに、現在は、

愛教大さんと共同で行っている次世代授業の研究をはじめ、子どもたち先生方へのコミュニケーションの研修・講座など、

先生方のお力になれるようにと、活動を続けています!

 

サイト構築がまだまだ全然追いついていませんが💦

地道な講演活動は、おかげさまでどんどん広がってきました!

 

【一般社団法人 ライフストーリー総合研究所】

https://www.lifestory-tv.com/

 

来年度は、組織もさらにパワーアップして、教育業界での活動が一層広がっていきそうですので、

ご興味のある教育関係者の方は、是非僕らの活動をちらっと覗いてみてくださいね!