少しゆっくりできる年末に是非オススメしたいことがあります。
 
ひとりでいる時間を最大限有効活用して、自分に自信をつけ、自分を高めることができるシンプルな方法です。
 
それは、
 
『慎独』
 
 
 しんどくと読みます。独りを慎むという言葉ですね。
 
ひとりでいる時も、人といる時と同じような自分でいよう、という意味です。
 
 
 
 人の成長のサポートをしていると、
多くの方が自信がないことにより、一歩踏み出す決断ができないでいるケースをよく見かけます。
 
なんで自分を信じられないのでしょうか。
 
その理由のひとつに、自分の中に一貫性を感じられないから、というものがあります。
 
例えば、家でひとりでいる時に、超ぐっでぐでな生活スタイルで過ごしていて(僕もかつてはそうでしたが、、)、
で、突然の来客があると、急いで自分の身なりを整えて、急遽自分のモードを変えて対応するという経験は誰もがしていると思います。
 
そうなってしまう気持ちもわかるんですが、でもこれって、
普段から自然体な自分で人と接せれていないということでもありますよね。
 
だから、自分は"自分を偽らないと人に会えない"人間なんだと、自分自身を過小評価してしまっているわけです。
 
 
ひとりでいる時と、人と会う時の自分が違う、
この一貫性のなさに、
「そんな自分じゃ、何かをやろうとしてもきっとうまくいかないだろう」と、いつしか感じるようになってしまうのです。
 
 
 では、この状態を脱却して自信をつけていくには、具体的にはどうしたらいいか?
 
 そこに有効な方法のひとつが『慎独』です。
 
 
例えば部屋にいても、人と会っている時のように身なりをきちんとしたり、
空いた時間に怠惰にならないように、仕事の時と同じくらいに自分を律して、日頃から掃除や片付け、勉強をしたりするということです。
 
そうすることで、自分の中での"一貫性"が生まれ、そして、一貫性を持てる自分への自身がついきます!
 
 
 
 
なんなら、自分を偽って人と会うくらいなら、もうそんなに無理して、忘年会とか二次会とか行かなくてもいいんですよ!
 
そんなことよりも、あなた自身がさらにパワーアップした方が、
例えば、飲み会ひとつとっても、自分の立ち振る舞いや、場における存在感が変わるから、
なんとなく参加しているだけの時よりも、圧倒的に参加した時の自分の満足度や、周りからの評価が上がりますからね!😉
 
 
かつての僕がそうだったので、
反論覚悟で声を大にして言いますが、イヤなら無理に飲み会とかに付き合わなくていいと思いますよ!
 
一次会で帰ったってイイと思います!
 
だから、その代わりに、
早く帰宅したら、掃除をしたり、読書したりして、自分自身の品格や人間力をもっともっと磨いていって欲しいのです!
 
そしたら、飲み会で苦しい思いをして無理に付き合わなくたって、自分の日々の行動や態度で、もっと周りの人たちの役に立てるようになりますからね!
 
 
人によって、向いている勝負の仕方は違うんです。
周りの人が、これをすべきだという方法が、あなたにハマるとは限らないんです。
 
時には、逃げてるだけだとののしられようが、結果的にあなたがもっと輝いて、もっと人の役に立てるようになるんなら、それでいいじゃないですか!!
自分に向いている自分の成長の仕方を諦めずに探し続けて下さい!
 
 
人とたくさん関わって、色んな人に助けられながら、成長していく人や、
慎独などの手法を活用して、一人で黙々と自分を高める人など、人それぞれ。
 
みんな違ってそれでいいんですよ!😊