セオリークリニック目の下のクマ 脱脂術+リポトランスファー+脂肪注入 254 | 美容外科医 セオリークリニック筒井のブログ
2015-04-24 15:40:36

セオリークリニック目の下のクマ 脱脂術+リポトランスファー+脂肪注入 254

テーマ:目の下のクマ、たるみ治療
脱脂術+リポトランスファー+脂肪注入のモニター症例のご紹介です。

クリニックではモニター症例数250例を超えました。
一例一例、丁寧に積み上げてきた結果です。

モニターに参加いただいた皆様、誠にありがとうございます。
これも通過点と考えて取り組んでおりますので、これからもよろしくお願いします。

たくさんの症例を経験することで分かってくることも
多数ありましたので、この経験を生かし、
さらに良い治療へと進化させていきたいと思います。

では、今回の症例は20代の女性です。
目の下のクマが気になるというご相談でした。

診察では
 1、黒クマタイプ
 2、ふくらみが目立たないタイプ
 3、頬が下がって見えるタイプ
 
この3点に着目しつつ手術を行っています。

施術前です。

膨らみは目立ちにくいですが
目の下全体に影が
出来ているのがわかります
その影が黒くまです。

このタイプは頬が下がって見えるのも
一つの特徴です。

このタイプの改善には脂肪注入の
追加は必須になります。






施術直後です。



影が消えているのが
わかります
頬の位置もあがって
若々しく見えますね












両側の脱脂が終わり
右のみに脂肪注入をした状態です。

目の下に入る影の位置が
左右で全く違うのが分かると思います。

これを見ると
いかに脂肪注入が重要であるか
その技術力が結果を左右するかが
分かると思います。

ほとんどの例で
脱脂だけでは目の下のクマは
十分には改善しません。
脂肪注入を組み合わせるのが
良い結果を生み出すのに
必要なのです。






動画です
動画の方がわかりやすいので参照してください





脱脂術+リポトランスファー+脂肪注入    350,000円(税抜)



セオリークリニック目の下専用ホームページはこちら↓
http://theory-kumatarumi.com

セオリークリニック ネットの予約ページはこちら↓
http://www.theory-clinic.com/reserve.html

ご相談はこちら↓
http://www.theory-clinic.com/contact.html

お電話でのご予約は 03-6228-6617 までお願いします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
セオリークリニック 


Theoryクリニック   東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座6階
(セオリークリニック)  03-6228-6617

Dr.筒井 裕介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります