プロフィール動画をつくったのですが、それだけだとつまらないので、
今行っています、お庭のお手入れの話。

2年前に創ったお庭のお手入れです。
和庭です。苔も順調に育っています。
やはり日本庭園は時間が経つごとに綺麗です。









ちなみに最近、安価ですが一眼レフのカメラを買って、撮影しております。なかなか面白い。写真も芸術だと感じますね。難しいですが(笑)


これが私のプロフィール動画です。とても長いですが、良かったらみてください。



ガーデンフィロソフィ ・有鄰庵のホームページはこちらをクリックください。

今日は経営塾が終わった後に、自分が20代の頃に青春を燃やした宮田ボクシングジムに10年ぶりくらいに寄ってみました。結果がともわない自分にヤキモキしてか、原点に戻ってみたくなりました。

 

 

会長と並んで、自分がメッチャ顔がデカいですね。こりゃ放送事故です。

会長が顔が小学生くらいしかないから、余計にデカい顔に〜

image

 

小学生が大人とスパーリングを行っています。将来の世界チャンピオンかな?

 

image

 

地方からただバック一つ持って、明日の住む場所も働く場所も見つかってないのに、夢と希望に溢れた10〜20代の若者がこのボクシングジムに集って来ます。私の原点もここから始まりました。何の自信もなくあらゆる馬鹿にされて来た10代でしたが、17歳のとき鹿児島県の田舎を出て必ず成り上がってやる!なんて思いながら上京したものです。あの頃は思いついたらすぐ行動していたな〜なんて思います。

 

image

 

ジムの先輩の松信さんと!近くで飲んでいたらしく駆けつけてくれました。松信さんは日本ランク1位で新人王にもなっています。とっても強くてよく可愛がっていただきました。タコ殴りによくされたものです(笑)

今では四人の従業員を持つ立派な経営者です。

 

image

 

宮田会長も創業者で世界チャンピオンや日本チャンピオンを何名も育てています。経営者としても素晴らしく、ちょっと経営のお話したらあらゆる情報を知っています。今も色々なアンテナを張り経営を伸ばしています。成功している創業者の方は皆、ハングリーで素晴らしい考え方をしています。私も今日はこの原点に戻って見つめ直し、仕事の結果は人生の結果と稲盛和夫塾長は言っています。この人生の結果を素晴らしいもので終わるためにも精進していこうと思った1日でした!

 

ちなみに久しぶりにサンドバックとパンチングボールを叩いてみました。

時間の経過は悲しい。全く錆び付いています。


今日は人生で初めてボランティア活動に参加しました。

ボランティア的な事はよくやりますが、全くの飛び込みでのボランティアは初めてです。

 

長野県では10月の水害で収穫前のりんご畑が壊滅的なダメージを受けました。今回はその畑の泥だしです。

この写真のりんごの木の2mくらいまで濁流が押し寄せたそうです。赤くなってますが水に浸かって食べられません。

 

image

 

移動中、水害にあった電化製品や畳、家などの廃材などが山のように積まれていました。ここの地区はまだいい方だと、

現地の方が言ってましたね。隣の地区はこの何倍くらいもあると言っていました。

 

image

 

image

 

私は何をしたかと言うと、仲間内から重機を借りてボランティアの方々が集めた泥をトラックに載せて、別な集積所に持っていきました。1日ではほとんど運べませんでした。う〜んもっと私にも力が欲しい。

 

image

 

お昼は九州博多にラーメン屋さんの店舗を出しているかたが、長野までラーメンの炊き出しに来てくれていました。

とんこつラーメンがめっちゃ美味しかったです。

 

image

 

ボランティアの仲にキャンドルジュンさんがいました。イベント的なボランティア活動をなさっているそうで、福島などにもボランティア活動を行っているそうです。メンバーの方々と泥だしや農家さんのピーアールなどを行っていました。会話がとても上手でそしてとても気さくなかたです。アーティストのジュンさんに、私も庭という芸術を創っています。芸術を深めるために何か教えてもらえませんか?と質問すると、「違和感のないところに、違和感のあるものを入れてみる。変わらない美しさのものはとても大事だけど、大事にしながら変わっていくものを表現してみる。」ん〜芸術は深い。この意味がわかるような気がしますが、まだ本当には理解できてないです。これがわかればもっと私の感性も深くなりそうです。

 

image

 

 

最後にボランティア活動した皆さんと記念写真。今回なんで長野県だと言うと、FBなどネット関係でボランティア活動員を集めていて詳細なことまで載っていたことで、とてもわかりやすかったからです。ネットで調べて水戸や千葉、福島なども調べたのですが、募集はしている感じなのですが少しわかりずらかったです。別で来ていた年配の参加者の方も他は募集って載ってるのだけど、どこに連絡すればいいかわかりづらいと言っていました。年配のかたも若い人はもちろんですが、皆さん携帯などのネットを見てどこのボランティア活動の参加しようと決めるみたいなので、やはりネットで詳しく情報を発信することも大事だと感じました。いつ何時にこのような災害が起こるか分からないので、このようなことは知っておくことだなと思います。災害列島の日本なので、やはり助け合いが必要ですね。参加できてよかったです。

 

image

先週から行っています、お庭のリフォーム。
石張りが終わったので、次は人工芝を敷いていきます。


人工芝の下地は砕石と防草シート。
草が生えてこないように全面に敷き詰めます。


続いて人工芝を敷いていきます。最近の人工芝はとてもよく出来ています。
葉の枯れ葉などもリアルに再現していて、フカフカで気持ちいい。
お客様も敷いた後に、芝上で柔軟体操や子供と一緒にゴロゴロと転がったり、
楽しんでいただいております。

image

全部敷き詰めて完成。冬も枯れる心配ありません。当たり前ですが(笑)

image

これくらいの距離から見たら天然芝と見分けがつきません。これはオススメ品です!
雑草抜きや芝刈りの手間隙入りません。

image


動画で施工風景を詳しくご覧ください。



ガーデンフィロソフィ有鄰庵のホームページはこちらをクリック!

先週から着工となりました。お庭にリフォーム。刈るのが大変な芝庭を手のかからない、

石張りや芝庭に作り変えます。

 

着工前。高麗芝が青々としています。

 

 

芝剥ぎ取り中の写真を忘れましたが基礎をつくって、その上に石張りしていきます。

お客様の好きな石畳風の石英の石張りです。

 

 

次は乱張りです。若い職人と二人で今回は作業中。

先新婚ホヤホヤで家に帰るのが嬉しくてしょうがない若者の職人さんと二人で仕上げています。キレのある動きが羨ましい。職人が少なくなるなか20代の若者はいいですね。休憩中のお喋りに、休みが多い方が嬉しいとのこと。まだ若く体が動くときに目一杯働きなさい俺みたいにオッさんになったら疲れますよ〜とご指導しながら、石張りもこれは駄目よとツッコミも入れます。考え方が仕事に出るのよ。俺が言ってるんでななく、立派な諸先輩がたみんな言ってるのよと言うと、わかりました!と調子がいい😅本当にわかったかな〜?😅

 

 

私も石割り中です。

 

 

ガーデンフィロソフィ ・有鄰庵のホームページはこちらから〜