足利市にある名草巨石群を見てきました。

 

山奥にあるので、コロナウィルスへの感染は極小なのでおすすめです。

 

 

大きな花崗岩が沢山あります。

 

 

神社の鳥居があります。古っぽいところがまたいい。

 

 

名草弁天との愛称がありますが、これは弁天様かな?

 

岩が真っ二つに割れています。弁慶が割ったとされている大岩です。

弁慶殿物凄い力持ち。

 

 

写真ではわかりづらいでしょうが、物凄い大きな岩です。苔むしているところが時間の経過を感じます。

 

 

この神社は厳島神社です。このような山奥に立派な神社を建てるのは本当に苦労しただろうな〜

 

 

 

 

 

動画で詳しくどうぞ〜

 

 

有鄰庵にホームページ

 

 

 

茨城県桜川市にある月山寺を見てきました。ネットで探してから是非見てみたいと思っていってきました。

 

行って一番に目につくのは、化粧砂利で描いている砂紋です。かなり広い場所に砂利敷きが広がっていて、ほとんどに砂紋が描かれています。

 

 

 

樹木の周りにも描かれた砂紋。樹木の波動を描いている感じがします。

 

 

 

しし落とし。少ししか水は出ていないのでたまにしか鳴りませんが、とってもいい音が響きます。

 

 

夢と書かれた大きな城御影石の板塀。なんだかいいです。

 

 

苔むしたお庭がまたこのお寺の雰囲気によく合います。

 

 

 

動画で詳しくどうぞ。

 

 

有鄰庵のホームページ

 

 

極寒の寒さで大雪となっています東北地方ですが、山形にある上山城とその近くにある武家屋敷にに行ってきました。

 

 

武家屋敷郡です。茅葺き屋根も真っ白で、雪が似合います。

 

 

昔はこうだったのだろうな〜と想像します。「おしん」ではこのような風景がよく出ましたね。

 

 

 

 

 

白黒写真みたいです。

雪景色の上山城がいいですね。

 

 

 

上山城での中では甲冑を着たお侍さんが!

 

 

 

日本刀が展示されています。

カッコいい!

 

 

私は居合いをやっていたので知っていますが、日本刀ほどの殺人刀はないみたいです。日本刀の反りは、上から下に振り下ろしたときに自然に引き斬りになるようになっているそうです。引くと切れる、包丁と同じです。包丁も日本刀の鍛冶職人が作っているので当たり前ですね。

 

 

 

 

甲冑が展示されています。凄い雰囲気あります。これを装着しただけで、なんだか強そうです。

 

 

これは普段、着ていた着物でしょうか…

 

上山城の天辺からの眺め〜雪で覆われています。

 

 

 

 

 

詳しくは、動画でどうぞ〜

 

 

有鄰庵のホームページは下記。

 

 

 

丹徳庭園を見てきました。

 

 

 

4つ目垣から仕切られたとこから、庭へと入って行きます。

 

 

最初に目にするのは、水琴窟。耳をすませば、琴の音が聞こえます。

 

 

和庭の醍醐味の飛び石を歩いて行きます。

 

 

枯山水の流れです。宝船みたいな船を現した石があります。

 

 

お手入れが行き渡っていて綺麗な庭

 

 

 

石橋もあります。

 

 

 

丹徳庭園ではランチや宿泊もできます。小江戸を表現している街並みのなかで、建物も数寄屋建築で昔の日本の家って感じです。

是非、実際に行って見てください。

 

 

動画で詳しくご覧いただけます。

 

 

 

ガーデンフィロソフィ・有鄰庵のホームページ

 

笠間市にある春風萬里荘をみてきました。

春風萬里荘は芸術家の北大路魯山人さんが住んでいた建物です。

茅葺き屋根の歴史ある建物ですね。

 

image

 

茶室などもあります。

 

image

 

これが龍安寺を模したお庭。確かに、龍安寺とにて苔と石だけの禅宗の庭のごとく一見冷たく見える庭です。

 

image

 

砂紋が美しい。、砂紋は波の動きだけでなくその物が持っている気の大きさ、

波動を表していると思います。

 

image

 

 

 

より詳しくは動画でどうぞ!

 

 

 

私のホームページ