ゆり形成栄久屋大通クリニックDr.sブログ
  • 06Dec
    • お顔も気持ちも引き締めて令和元年締めくくりましょう!の画像

      お顔も気持ちも引き締めて令和元年締めくくりましょう!

       寒くなってきましたねー。形成外科、保條です。あっという間に12月!記念すべき令和元年がもはや幕を閉じようとしているではありませんか😵この1年を振り返ると、当院で人気、満足度の高い施術はやはり切らないフェイスリフト「ソノクィーン」だと思います😆 ソノクィーンはHIFU(高密度焦点式超音波)のエネルギーを真皮やSMAS層に照射する事によって皮膚表面は傷をつけずに顔のたるみやシワを改善できる治療機器です。施術直後から実感できるのは、「瞼が軽くなって眼が開けやすくなった!」とか、「眼が大きくなったみたい!」と、眼周りすっきり効果抜群です。それもそのはず、ソノクィーンは従来の技術では難しかった目元や眉下、額などの細かい場所、カーブのある場所にも専用のミニカートリッジで浅い表皮のシワにアプローチしてエネルギーを届けることができるからなのです。お顔も1ヶ月くらいしたところで「あれ?痩せた?」とか、「顔、小さくなったね。」など嬉しい問いかけが多々あるようです。さて、問題の施術中の痛み😖皮膚の深部に響くような鈍い痛みが走ります。(これは私の独自の感覚)これこそ個人差があります。大抵の患者様はスムーズに受けられます。先日お見えになった患者様は、ウルセラ、ダブロ(同じHIFU)より痛くない!と喜んでいただけました🙇繰り返し施術をうけられているリピーターの患者様も多数おみえです。只今10%オフキャンペーン中です。この機会に是非一度ソノクィーン、ご体験ください😆

  • 06Oct
    • 国際コンピューター外科学会の画像

      国際コンピューター外科学会

      国際コンピューター外科学会での発表国際コンピューター外科学会(ISCAS)主催のCARS 2019という学会で発表してきました。CARSって何かふざけたような名前ですが、正式名称は Computer Assisted Radiology and Surgery (コンピューター支援放射線科学・外科学)で、その頭文字を取った名前で、コンピューター医学関連では世界で一番大きな学会です。 Fig.1 フランス レンヌで学会は開催されました。 この学会、最先端の学会らしく、参加者の服装もカジュアルです。中世の建物を改装した会場なので、趣はあるのですがスクリーンが小さい! 今回は、6月下旬にフランス、レンヌで開催されました(fig.1)。レンヌはモンサンミッシェルへの玄関口としてなじみのある方も多いと思いますが、意外と穴場の落ち着いたいい感じの街でした。 このCARSは、大体ヨーロッパの都市で開催されることが多く、コンピュータ支援医学の研究をしている仲間達(悪友?)と、ほぼ毎年楽しく参加しています(fig.2)。Fig.2 写真は2013年、ハイデルベルグでの開催時。この時打ち上げで、街一番のミッシェラン星付きレストランに行ったのですが、時差ボケで全員食事中に居眠りをするという失態を演じてきました・・・。今回はここ数年私達が取り組んでいる顔面骨の大きさが左右で異なる患者さんに対する手術の結果をコンピューター上で画像分析する新しい手法について発表してきました。これは、従来からあるモアレトポグラフィーをPC上で再現するモアレマッピング(この手法は私たちが開発しました)と、主に自動車産業で車体の仕上がりを光の反射を応用してチェックしている手法をPC上で再現したゼブラ・ストライピングという方法を人の顔面に応用したものです。 この学会で私達は2017念にISCAS AWARDを受賞しています。下の写真がその時のホームページです。Fig.3 2017年の賞受賞時の学会のホームページ。写真送ったら随分とアップで載せられてしまいました・・・。この時の発表内容は、乳癌術後に乳房を再建する際、重力による下垂を再現するために、下垂した立位および座位の状態の健側乳房の鏡像(鏡に映して左右入れ換える)モデルと鏡像テンプレートを作成するというものでした。手術中に患者さんを座位にしてその鏡像モデルと鏡像テンプレートを元に乳房を再建するわけです。ちょうど彫刻家がモデルを元に彫像を造るのと同じですね。 最後の写真は学会のコーヒーブレークです。やたらと人は多いのですが、コーヒー以外は大したものはなくて、いかにも(吝嗇な!)フランスらしい学会でした・・・(でもレンヌは良い街でした・・笑)。竹市 夢二

  • 03Oct
    • 国際頭蓋顔面外科学会の画像

      国際頭蓋顔面外科学会

      国際頭蓋顔面外科学会での発表9月16日からパリの化学館で行われた国際頭蓋顔面外科学会で発表してきました。この学会は3年に一度開催されている学会で、その名の通り、頭蓋骨や顔面骨の変形を対象とした少々特殊な分野の学会です。 今回私達が発表したのは、顔面の非対称性の変形を治した後、形に対して客観的に評価する試みを発表してきました。 と云っても“何のことですか?”ですよね。具体的に画像で説明しましょう。 この鼻はどこかおかしいでしょうか?なかなか判りづらいですよね。よくよく見ると少しだけ左に変位しているのが判ります。我々はこうした微細な変形は光の反射で鼻背のラインを追って認識しているのですが、なかなか客観的には判りづらいのも事実です。この患者さんは陳旧性鼻骨骨折という状態で、子供の頃の鼻骨骨折で変形を気にされていたのですが、複数の形成外科で、その変形が軽度で、それゆえ細かい修正は困難だと手術を断られていました。紹介で僕の施設を来院され、鼻骨の骨切りを行うことになりました。二つ目の写真は鼻骨を修正した手術後の写真です。鼻背の光の反射を追っていくと真っ直ぐになっているのがかろうじて判りますが、単独の写真では判断しにくいです。これを術前と術後写真として並べてみました。向かって左の写真が術前の外貌、右の写真が術後です。 こうして見比べると術前は鼻背の中央部あたりが左に変位していること、術後は鼻背のラインが真っ直ぐになり、中央部の陥凹が改善したことが判ります。しかし、それはかなり注意深く観察して判ることです。これを一目で簡単に判るようにしようとするのが、今回の私達の発表の趣旨です。自動車の工場で塗装の仕上がりを検査するのに、蛍光灯を並べて塗装面に写しこみ凹凸をチェックする手法があります。これをコンピューターの画面上で行う手法がゼブラ・ストライピングといいます。これで、この患者さんの術前術後を見てみましょう。  鼻背の曲がりがはっきり判りますね。これで誰でも客観的に変形を認識できるわけです。この鼻骨変形治癒骨折矯正術は健康保険でできますし、鼻の穴の中を切るだけなので、顔に傷が残ることはありません。私たちは、この手法を医学の分野では世界に先駆けて応用し、2012年頃よりISCAS(国際コンピューター支援外科学会、CARSという別名もあります)を中心に発表してきました。今回は、この手法を小耳症で顔の骨が左右非対称になっている患者さんに応用して分析した結果を発表してきました。閑話休題難しい話はさておき、ちょっとパリのお話をしましょう。初秋のパリってワクワクする街ですね。実は、この6月にもフランスのレンヌという街でISCAS(CARS)が開催され、そちらでも発表してきたのですが、その時もパリで一泊しました。6月のパリはまだ初夏のはずだったのですが、ずいぶんと蒸し暑く、宿は狭くて宿代も物価も高く、治安は悪く、、お金はない(これは僕個人の問題ですが)と散々な印象でした。今回はパリ北駅の真ん前の宿を取ったのですが、意外と広くて快適な宿でした。いわゆるデザイナーズホテルの範疇に入るのでしょうが小奇麗で、エレベーターがのろくて小さいことを除けば良い宿でした。パリ北駅っていうと治安が悪いので有名ですが、通りを隔てて駅の正面という立地で、一階は深夜まで営業しているカフェですから、まあ安心です。北駅も昔と比べると随分ときれいになり、コンコース一階にはミッシェラン星付きのレストラン(の支店)も入っていて、ここでの朝ご飯も美味しかったです。星付きのレストラン(の支店)にもかかわらず、結構オジサンが一人で食べてたりして(お前もな)、僕にとっては吉牛の朝定食くらいにフレンドリーでした。  写真左は学会があった化学会館(なんていう味気ない名前だ!)、写真中央は学会場(ドレスコードは・・・?)、写真右はモンパルナスのダリ美術館(展示内容は結構過激!)です。 学会のガラ・ディナーが軍事博物館であったのですが、直前で予約が取れなかったので今流行の日本人シェフのフレンチレストランに行ってきました。いわゆるヌーベル・キュジュイーヌにさらに和のテーストを加えた感じでした。一品の量を少なくして皿数を多くというコンセプトで、確かに女性には受けそうでした。僕にはがっつりとビストロで肉料理の方が向いてるかなというのが感想です・・・・。竹市 夢二

  • 01Jul
    • VIO脱毛5回コース20%オフ7月も継続中!の画像

      VIO脱毛5回コース20%オフ7月も継続中!

       こんにちは!珍しく頻繁?にブログ更新中。形成外科の保條です😌このところ毎日雨ばかりでムシムシするし1年で1番冴えない季節到来ですねー。今回はズバリVIO脱毛のススメ。皆様もう十分ご存じとは思いますが、VIOとはV=ビキニラインI=下着に直接触れる女性器周囲(大陰唇)O=肛門周囲        を示します。        (画像はおかりしました)若い女性から50~60代のマダム世代まで最近当院では人気の脱毛部位です。VIO脱毛施術中の患者様は、夏に向けて水着を着るとき全く気にしないですむ安心感がいい😆とか、生理の時に楽😆とか、40代以降の世代では将来的に介護を考えて人に迷惑をかけたくないなど理由は様々です。「ほとんどの部位の脱毛は済んでいるんだけどVIOだけはまだちょっと💦」 って声が私の同世代で結構聞こえてきます!  年齢を重ねると毛量は減りますが、長さは伸び続けます。またこれに排泄物が付着すると匂いが気になったり、衛生的にも問題が生じてくる可能性があるのです。そして何よりレーザー脱毛は白髪に反応しないのでなるべく早く脱毛を受けた方がベターかと思っております。とはいっても部位的にちょっと恥ずかしいから躊躇してしまいますよね😵そんな時は心配ご無用!思い切って当院へご連絡ください。気さく?なスタッフが両手を広げてお待ちしております!好評につき7月もVIO脱毛5回コース20%オフ継続中です!

  • 24Jun
    • 脇汗 気になりませんか?の画像

      脇汗 気になりませんか?

       こんにちは。本当にご無沙汰しております。 形成外科の保條です。ブログ再開を誓って約半年間、書かなければと思いながら毎日をおくっておりました。反省しております。😩今回は夏ならではのブログ!夏=汗。特に脇汗、気になりませんか? 当院ではアラガン社のボトックスvistaを使用し、脇汗を押さえてサラサラで気持ちのよい脇に仕上げます。ボトックスは、ボツリヌス菌がつくるタンパク質から生成された薬で、交感神経から汗腺への情報伝達を遮断します。ボトックスをワキの皮内に直接注射することにより発汗量を減少させることができます。汗の分泌を抑える効果は通常4~6日であらわれ約4ヵ月にわたって持続します。効果の程度や持続期間には個人差があります。発汗抑制効果を維持するためには、4ヵ月以上の間隔での反復投与がおすすめです。 只今、脇ボトックスのキャンペーン中です。この機会にムシ暑い名古屋の夏をサラサラの脇で心地よくのりきりませんか? 

  • 26Feb
    • ジャズなんてどおですか!?の画像

      ジャズなんてどおですか!?

      形成外科の竹市です。久々にブログを仰せつかりました。年末、年始ちょっと、雪山に行って羽を伸ばしてきたので、まあ引き受けざるをえませんでした(笑)。本来は医学ネタを書くのが順当なんでしょうが、先週の土曜日にミッシェル・ルグランさんが亡くなったので、少し追悼の意味でミッシェル・ルグランさんについて書きます。日本ではシェルブールの雨傘なんかの映画音楽が有名ですが、実はジャズの人でした。フランスって実はジャズが盛んな国で、バッハをジャズで演奏したジャック・ルーシェとか有名ですが、サックス奏者のデクスター・ゴードンなんかはパリに住んでいましたし、マイルス・デビスもフランス映画にアドリブで音楽を入れた“死刑台のエレベーター”という大傑作があります。ミッシェル・ルグランさんも世界的なジャズプレーヤー、ピアニストで、僕も何枚かレコード持っています。その中で、女性ジャズボーカルでは最も伝説的なボーカリスト、ビリーホリデイの自伝を映画化した“ビリーホリディ物語”はミッシェル・ルグランさんが音楽監督を務めた事でも有名です。これは僕の中学生の時からの愛聴盤の一つで、マセガキだった僕は、それこそレコード盤が擦り切れるほど聴いていました。主演のダイアナロスもよかったですね。大学の入学式の日に、たまたま名画上映のリバイバルで観たのがシェルブールの雨傘です。ミッシェル・ルグラン特有の上品でリリカルな旋律が印象的でした。受験からの開放感と、これからの不安と期待がごちゃ混ぜになりながら観ていたのを覚えています。“愛と哀しみのボレロ”はその演出の斬新さが衝撃的でしたね。ジョルジュ・ドンによるボレロの振付が話題になりましたが、音楽もよかったです。なんか嵐の話題が大きくて、マスコミには取り上げられませんでしたが、ちょっと寂しいですね。

  • 26Jan
    • ニキビと赤みの画像

      ニキビと赤み

             ⛄ 寒さ本番!⛄ 今日は名古屋もお昼間に少し雪が舞いましたね❄そしてさらにインフルエンザが猛威をふるっております。皆様負けずに元気にお過ごしでしょうか? 寒さ吹き飛ぶ身も心も暖かくなるような話題を1つ!巷ではそろそろバレンタイン感満載になってきてますね💕私もこの季節は何故かウキウキそわそわするものです⁉️で、気になるのがチョコレートとニキビの関係❤「チョコは食べたいけどニキビできるもん😵」ホントでしょうか?「チョコは食べたいけど太るもん😵」 これはホントだと思います。量によるとは思いますが😁アメリカ食品医薬品局・FDAは、「ニキビと食事を関連づける科学的根拠はない」という見解を示しています。偏った栄養の取り方をしているとやはりお肌に悪影響を及ぼすと思いますが、チョコレートとニキビの直接の因果関係はないようです。もしもこの時期チョコレートの食べ過ぎ、もしくは他の原因でお顔にニキビが花盛り💮なんてことになりましたら是非当クリニックにご相談くださいませ。保険適応の内服&外用治療~ケミカルピーリング、赤みやニキビ跡を改善するVbeamレーザー照射などお肌やライフスタイルに合った治療をご案内いたします! では皆様、ほどよくチョコレートを楽しみましょ😁画像はおかりしました。

  • 10Jan
    • エンビロンにはまってますの画像

      エンビロンにはまってます

       昨年より当クリニックでもエンビロンを取り扱ってります。今まで化粧品で肌状態がそんなに変わるものなのかなー。と全く疑いばかりでしたが、これは違う、確かに実感できます!(騙されたと思ってしばらく使い続ける必要あり😁) しみ、しわなどのお肌の老化現象の80%は紫外線が原因です。でもこれはビタミンAを補うことで解消されさらに美しい肌再生にまで導けるというのです。エンビロンはビタミンA含有の化粧品。お肌の表面だけでなく内部まで浸透して透明感のある艶やかなお肌に仕上げます!興味のある方は気軽にお声かけくださいませ。サンプルを差し上げます😌

  • 08Jan
    • ブログ開始?(再開)しました!の画像

      ブログ開始?(再開)しました!

       寒中お見舞い申し上げます。ゆり形成栄久屋大通クリニック、2019年がスタートしました。クリニックオープンより早くも約2年半が経過し、その間たくさんの患者様にご来院くださっております。スタッフ一同感謝の気持ちで一杯です。さて新年気持ちも新たにブログ再開となりました。なるべくコンスタントに更新していきたいと思っております。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします🙇2018年12月忘年会 東区泉「デコレ」さんで。

topbanner