くらべなくていい、
あなたは  唯一。
あなたは  尊い。
あなたは  あなた。


わたしは 唯一。
わたしは 尊い。
わたしは わたし。

上下であれ   
右左であれ   
優劣であれ
自身の真ん中に   
宝を感じるときは
全てが隔たることなく
同じもの。



※念のため書きますが
客観的に観察する時の  比べる  とは別です



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
言いたいことは ピンクの大文字だけですが
書きたい気分なので  あれこれ書きます。




やっと塗りました。
ずっと 絵に手をつける気分ではなくて
今日  塗るぅぅぅ! な気持ちになったので
仕上げました。

色味にこだわってるからか、
どんなフィルターかけても 気に入ります。

わたしは 絵を描いているというより
意味と色を塗っているだけ   な気がします。⇦








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



唐突に。
オタッてると色々発見するんですけども。

マイ優秀チーク!



今はインテグレートのオレンジの
ペラペラの丸いの  が欲しいです。
たまにオレンジ使いたくなります。
気分の問題です、気分の。
毎日 同じものを食べて飽きるのと同じです。
たまに1人っきりになりたいのと同じです。
自分へのそういった労りは  あっていいもの
そのように思います。
(無理がなく かつ 自分本位ではないならの話)




薄くのせるだけで顔がパッとするものは
色が合っているのです。

重ねても重ねてもいまいち発色しないものは
(発色については元の質もありますね)
合っていないのです。

何より  薄くでパッと  は、コスパの良さ。⇦

ファンデとかアイシャドウは
白目が美しく見えるのなら 色が合っている。

あとは、気分の問題です。  だって、
色んな観点から どれだけ合っていたとしても
楽しい気持ちにならないと 意味ないでしょう


そろそろ、
この人 気分だけで生きてるんじゃ...
も思っている方がいらっしゃるかもしれない!

真実として わたしは元チンピラ。
(RPGキャラ占いの話ですよ)

枠に嵌めないこと を 
気分   と定義するのであれば
わたしは   超絶気分屋!   よし。(??)

けども、そろそろ、超絶個人主義を
もっと楽にしていきたいです。
必要な時には  自然とササッ!と
あなたの手をとりたいですゆえ。

娘の手を取るときと同じぐらいに。


まいろう。






だからです。
みなさま  そんな自分を責めないで。
もっと自分を褒めて可愛がって。
わたしにはこんなもんかな   とか
こんなん合わないなら無理だな  とか
そんなことないことが  大半なんですって。


自分自身に還っていけば 無限に広がるのです




ーーーーーーーーーーーーーーーー


上の文だけじゃー あれなので
ちょっとあれこれ書いておきたいと思います



顔がパッとするうんたらとは別の観点で
元々が 合う 合わない     という点があります
つまり  菩薩のリング で調べるところ。


菩薩のリングができると色々楽しいですね。


①  正気の状態であること
②  軸を感じたり  ゆるむ  こと
③  からの菩薩のリングの練習


段階をすっ飛ばしても   できない。
できないできない  になってる時は、
階段を  一段一段  登る気がないんです。
とんでもなくできる自分になりたいから
すんごい上の階まで  
無理やり 脚やら手を上げようとしているのです

厳しいですか。けどもね、そうなんですづら。
つまり  現状や自分を  認める気がないのです。



①は、ヒーリングを受けたり、
マントラやスートラで自己浄化ですね。
②は、気功術の基礎で身体行法です。


ゆえにです、正気と邪気の区別が
それとなくでも付くようになることが大切で
体感があったとかなかったとか
あったからすごいとか ないからダメとか
んなことより、正気か?邪気か?   そこ!!


それで、菩薩のリングができるようになると
リングじゃなくても 分かるようになります
分かるようになると 
言語化や視覚化や聴覚化など 楽しみ満載。

正気か邪気か  合うか合わないか の区別から
必要か不要か  今かけるか かけないか
色々と広がっていくのです。

つまり、生きかたの楽さが上がっていく。





大半、合う合わない  の基準は
今までの経験に基づく好き嫌い等の感情、
潜在意識やカルマからの反応、
その他もろもろからによる影響、
こういったものが絡み合って
顕在的な自分で 決定付けているのですが

それが良いとか悪いとかいうことではなく
わたしが言いたいのは、
それ以外の楽しみもある   そういうことです。


楽しみがある    そういうことです。