もうすぐ10月となります。

暑かった夏も今では何だか恋しいです。

 

秋雨が続き季節の移り変わりを感じる日々を過ごしています。

今日は肌寒くも感じました。

東和の棚田の里山は黄金色になり、稲刈り前の晴れ間が待ち遠しいです。心配される台風の影響がないことを願うばかりです。毎日お天気とにらめっこ。それが自然と向き合いながら農業をしていくということです。

 

 

今年は西日本豪雨の被災された方への支援を行い、岡山の農家さんへ微力ながら支援金をお渡しすることができました。

野菜をご購入いただいたみなさまありがとうございました。

引き続き北海道地震もあり、災害への日頃からの備えを身をもって感じています。

 

実りの秋を迎えますが、わたし自身あらゆる変化の時期だとも感じています。

自分に必要なものは何か、手放すものやこれまでの整理をしてきました。

ブログの更新ができなかったのも、いろんな理由がありますが心の思うままに過ごしています。

 

 

6年間継続してきたHIS福島スタディツアーもこの10月の稲刈りツアーが最終回となりました。来年度以降は浜通りの浪江町中心に”福島の今”を知って頂く内容にリニューアルします。

 

原発事故以降、活動を通して成果として感じられたのはこの福島の地に「人の流れ」を作ることができたことです。

そして、東和に来てくれた人たちがわたしたち農家や地域の人たちの「代弁者」となって東和の魅力や放射能の取り組みを発信してくれたことは大きな意味のあることでした。

 

体験活動を通して出会った人たちは約1000人を越えましたが、5年間で3人の移住者が東和地区に定住しています。

何度も東和地域へ通い続けるリピーター層も増えているのはありがたいことです。

私も県内外へ出向き、講演活動も60回実施しました。

 

農業をはじめて8年経ちますが野菜を育てながら、私自身もあらゆる経験と出逢いによって育てて頂いていることを実感しています。

みなさまとの繋がりに感謝しています。いつもありがとうございます。

 

今年の秋も体験活動、目白押しですのでご案内させていただきます。

私の大好きな秋に東和の景色、そして皆さんと時間を共有できたら嬉しいなと想っています。

 

 

 

【体験イベント・ツアー】

 

 

10月7日(日)命をつなぐ米づくり稲刈り編

 

http://kibounotane.jp/workshops/2018kome.html

 

午後は東和のお祭りである「あばれ山車」を希望者は見学できます。

 

 

10月13〜14日 福島の今を知り、わたしたちの未来を考える2日間

東京・新宿発

☆最終回

 

https://eco.his-j.com/volunteer/tour/TF-FUKISHIMA-005

 

 

2018秋 いも祭り

 

10月27日(土)16:00〜22:00 (出入り自由)

☆芋煮パーティー 会場:農家民宿ゆんた

東和の若者や農業者との交流ができます!

 

夜の野外映画上映会
『土と育つ子どもたち』やしほ映画社
http://yashihofilms.com/news/4060.html

 

※宿泊希望の方は別途ご相談ください

 

10月28日(日)9:30〜14:00

秋の収穫体験 高原畑でさつまいも・大根の収穫

 

Facebookページにて告知しています

 

https://www.facebook.com/events/705584283127042/

 

 

 

11月3日(土)大豆味噌づくり体験コース

 

大豆の収穫 9:30〜14:00

 

http://kibounotane.jp/workshops/2018daizu.html

 

 

 

【県内マルシェ販売等】

 

10月20日(土)ふくしま有機ネットシンポジウム 学校給食を通した食育のまちづくり

本宮市白沢公民館

 

https://www.facebook.com/events/726707654356145/

 

 

10月21日(日)ガーデンマルシェvol.3 

福島市あんざい果樹園

 

https://www.facebook.com/events/487710621713642/

 

 

【平成30年産 新米棚田米コシヒカリ予約受付中】

 

お天気次第ではありますが例年ですと10月下旬〜11月にかけて発送致しております。

準備出来次第、順次発送させていただきます。新米をぜひお召し上がり下さい。

 

ご注文はこちら。

http://kibounotane.jp/farmfresh/kome.html

 

 

 

 

実りの秋をぜひ堪能しに来て下さい。

 

 

きぼうのたねカンパニー

菅野瑞穂

m-sugeno@kibounotane.jp