ピアニスト佐藤由美の公式ブログ ~ゆみのすけ音楽会~

ピアニスト佐藤由美の公式ブログ ~ゆみのすけ音楽会~

クラシックピアニストゆみのすけは、音楽の楽しさをお伝えするトークコンサートから大真面目なリサイタルまで様々なスタイルの
コンサートを展開しております。クラシックは難しい、眠い…。でもそうでもないかもしれませんよ。自由に楽しんでみてください。

こんにちは、ゆみのすけ こと 佐藤由美です。

 

 

去る3月11日、東日本大震災から10年の震災の日にみなさんと一緒に黙祷を捧げることができました。

 

 

第10回 愛知からの音便りにご参加と応援をいただきましたみなさま、ありがとうございました。

 

 

また、開催にあたり、協賛のご協力をいただきましたみなさまに、心より御礼申し上げます。

 

 

協賛金はライブ配信費用として使わせていただき、それ以外のご協賛は本日付けで「ハタチ基金」に全額寄付いたしました。

 

 

ハタチ基金

https://www.hatachikikin.com

 

 

2013年から「愛知から音便り」の活動として震災被災地を訪問、のべ50ヶ所を超える場所に音楽を届けてきました。第9回(昨年3月)と第10回(今年3月)はコロナ禍のため現地訪問がかなわず、YouTubeライブ配信となりました。

 

 

第10回 愛知からの音便り

 

 

 

 

ここ数年で震災復興住宅が増えましたが、復興への道のりはまだまだ長いことを感じます。

 

 

演奏以外にもなにかできることはないのか…。訪問のたびに胸が痛みます。持続的な社会活動の道を切り開きたい思いでプロジェクトを考えてきました。

 

 

最近になって、その答えが少しずつ見えてきたようにも感じられます。

 

 

演奏先として仮設住宅、震災復興住宅、高齢者施設、幼稚園・保育園、小学校、中学校、学童などを訪問しますが、想像を絶する恐怖と闘い、苦しみを乗り越えて力強く生きる現地の方々に励まされます。また、屈託のない笑顔で音楽を楽しむ子どもたちからいつも元気をもらいます。

 

 

特に、これからの世の中を担う子どもたちになにかできることを…と考え、震災時に0歳だった赤ちゃんが20歳になるまで応援する「ハタチ基金」に、みなさまの温かいお心を寄付することにしました。

 

 

ハタチ基金は震災後20年を迎えるまで。私も、次の10年も様々な形で東日本活動を続けていく決心をしました。

 

 

支えてくださるみなさまのおかげで活動できることに感謝があふれます。

 

 

本当にありがとうございます。これからもお力添えを賜りたく、お願い申し上げます。