ピアニスト佐藤由美の公式ブログ ~ゆみのすけ音楽会~

ピアニスト佐藤由美の公式ブログ ~ゆみのすけ音楽会~

クラシックピアニストゆみのすけは、音楽の楽しさをお伝えするトークコンサートから大真面目なリサイタルまで様々なスタイルの
コンサートを展開しております。クラシックは難しい、眠い…。でもそうでもないかもしれませんよ。自由に楽しんでみてください。

こんにちは、ゆみのすけ こと 佐藤由美です。

 

 

1年ぶりに帰ってまいりました。

 

 

この1年、本当にいろいろなことがありました。

私にとって大きな試練がありました。

人間って、つらい状況のときに変われるんだろうな…と

改めて感じております。

 

 

東日本大震災からまもなく11年。 

3.11震災の日が近づいています。 

 

 

2011年に震災が起きたとき、ピアノを弾いていても自分にできることは何もない…という非力感で苦しむ日々が続きました。 

 

 

ピアノしかできない私に何かできることはないのか? 

 

 

震災から半年が経った9月23日、私にもできることとして、1枚1枚手づくりで演奏CDをつくり、販売開始しました。 その収益で2013年9月より東日本被災地を訪問。

 

 

活動開始後すぐに訪問できなかったのは、ピアノのある場所が見つからないというのもひとつの理由でした。建物もピアノも流されてしまった… はじめてご縁をいただいたのは2013年のこと。報道されない被災地、茨城県高萩市でした。 

 

 

毎年8月〜10月に、2019年からは3月11日にも訪問。これまで茨城県高萩市、宮城県東松島市、石巻市、女川町、仙台市、山形県山形市、東根市にて演奏活動を行なってきました。 

 

 

これまで震災関連コンサート(地元チャリティーも含む)だけで50ヶ所を越える場所で演奏してきました。 ピアノのない仮設住宅、施設などへは電子ピアノとともに音楽のお届け物をしてきました。 

 

 

来る11年目の震災の日に、YouTubeライブを行います。 

 

 

2022年3月11日(金)14:00〜15:30頃 

配信URL:https://youtu.be/rCj_VFm9qos

 

 

コロナ禍で現地訪問がかなわなくなった2020年から、今回3回目の配信です。

 

 

地震の起きた14:46の黙祷とその前後にコンサートを行います。 

 

 

ライブ開催にあたり、昨年は多くのみなさまから協賛をいただき、公益社団法人ハタチ基金様へ寄付することができました。 

 

 

https://www.hatachikikin.com/ 

 

 

ハタチ基金では、震災時に0歳だった赤ちゃんが20歳になるまで応援しています。未来の日本を支える子どもたちを大切に、毎年続けたい活動のひとつになりました。昨年の3月以来、毎月の「呼びかけ人」としても活動をさせていただいています。 

 

 

日本全国、そして世界中のみなさまとともに、11年目の震災の日に音楽でつながり、黙祷を捧げたいと思います。 

 

 

多くのみなさまのご参加をお待ちしております。