今年は、猛暑だったこともあり、7月初旬からプール遊びを始めましたひまわり

大きなプールと中くらいのプール、小さいビニールプールを用意し、水の深さも様々…

こどもたちが自分で、どこで遊ぶのか選択できるようにしましたニコニコチョキ

 

プール遊びに慣れた頃…保育士は泡遊びを取り入れてみましたおすましスワン

様々な道具を使い、泡立てることを楽しんだり、すくう事を楽しんだり、シャボン玉にしたり…

遊び方は様々です乙女のトキメキ

次は…水鉄砲のコントロールが上達してきたので、的あてですおすましペガサス

的は、子どもたちが好きな「恐竜」早く消してほしい「火事の絵」ですアセアセ

初めは、仕組みも分からず…ちょっぴり難しそうでしたが、こどもたちの学習能力は

すごいです!!アッという間に的中できるようになりましたおねがい音譜

水鉄砲が上手になると…水が怖いと感じるお友達も…なので避難テントも設置しました口笛

すると、中ではお店屋さんが始まりましたOKおねがい

時々、シャワーでテントを濡らすと「雨?」「台風?」と今までの経験が発語に繋がり

可愛らしい会話を聞くことができました照れ

次に浮き輪を用意してみました浮き輪

プールに浮かせてみるとゆらゆら揺れて心地よさそうおすましスワン

あれ?耳を澄ますと…音楽が流れてきますルンルン

プール遊びが、海ごっごに発展波

鼻歌を歌いながら…ここはハワイ!?江の島!?熱海サンビーチ!?

次に…氷と寒天の感触遊びです爆  笑

氷は固くて冷たい、そして透き通ってきれいキラキラ

寒天は少し固いけれど手を握ると、ぐにゅっと潰れますキラキラ(型抜きも用意しています)

初めは楽しそうだけれど、触れたことがないものだからドキドキする…目

どうしようか、悩んでいるうちに保育士が触れてみせましたニコニコ乙女のトキメキ

「こうしてみない?」と誘い「こうやってみたら?」と提案し…数人の友達が触り始め

その様子をみて、みんなが遊び始めました音譜音譜音譜

 

プール遊びの振り返り

今年は水を怖がるお子さんが少なく、プール遊びもスムーズに慣れました!

そこで私たち保育士は楽しめる(学べる)工夫をすることにしましたウインクチョキ

そこで考えたのは、感触あそび(泡、氷、寒天)と想像を膨らませる遊び(水鉄砲の的、海ごっこ)の環境設定ですウインクそして、子どもたちが興味を持って主体的に遊べるよう、もう一つ大切にしたのは、声がけです乙女のトキメキ強制ではなく「お誘い」と「提案」です。そこで、挑戦するかしないかは子どもたちが決めます爆  笑チョキちょっとしたきっかけで、後は自分で考えて楽しむ経験を重ねることで、子どもたちは考える力、決断する力を養うことが出来ます。

楽しい遊びから、たくさんの学びを見つけた夏でしたカキ氷

 

 

夏のおもいで№2では、すいか割りとみんなの大好きなお客様をご紹介しますキラキラ

1,2歳児クラスは、目隠しをするとびっくりしてしまうので、棒を持って

すいか目掛けて叩きますスイカ

それでも、大きなすいかはビクともしませんアセアセ

そこで登場するのは、3歳児クラスのお友達ラブラブ

目隠しをして、音の鳴る方へ進みます目

1,2歳児クラスの友達は「がんばれっ」と応援してくれました照れ

 

結局、割ることは出来ず…最後に登場するのは保育士と木の棒ですキョロキョロ

思いっきり叩くと…無事にすいかは割れましたスイカ

一枚目の写真がその様子音譜

とっても楽しそうですねおねがい

みんなで美味しく頂きましたスイカスイカスイカ

みんなで協力して割ったスイカですから、甘さも美味しさも倍増です!!

 

すいか割りの振り返り…

すいか割りという夏ならではの遊びを通して、子どもたちはみんなで協力する楽しさを

味わいました。一人で出来ないことはみんなでする。みんなで解決できなかった時は

傍にいる大人に助けを求めるニコニコチョキお友達を応援したり、「ぼくに任せて!」と意欲を

見せたり子どもたちで出来なかったけれど、先生は出来るかな?とワクワクしたり

そして割れた時には大人ってすごい!割れたら違う色が出てきた!!など…

一つの活動で様々なことを感じ考えてくれましたおねがいキラキラ

 

渋谷区の元園長先生方が絵本やパネルシアターを見せてくださいましたルンルン

子どもたちは大喜びウインクグッ

いつも、楽しいお話を聞かせてくれるので、みんな大好きな先生ですハート

 

渋谷区は、「区みんなでお子様を大切に育てようブルーハーツ」と考えてくださっています照れ

私たち保育士以外の大人と接するのはとても刺激があり、大切な経験ですキラキラ

このお2人が来て下さると、子どもたちの好奇心のアンテナは張り巡らされ

期待という楽しみでいっぱいになりますおねがいOK

今年の夏は猛暑でしたね晴れ

暑さにも負けず、子どもたちはたくさんの経験から様々なことを学びました

 

夏の思い出№1では≪食育:とうもろこし≫をご紹介しますニコニコ

友達と一緒に、とうもろこしの皮むきルンルン

二人とも真剣な眼差しですウインク

 

上の3人のお友達はとうもろこしのおひげが怖かった様子…キョロキョロ

誰でも初めての経験はドキドキしてしまいますよねアセアセ

でも、保育士と一緒に触れることが出来ましたラブラブ

保育士がとうもろこしの断面を見せてあげたくて、半分に割ってみると…

元に戻したくなったようで一生懸命くっつけています爆  笑

保育士の想いと子どもたちがとる行動が違うのはよくあること!!

このような相違から、新しい遊びの展開が生まれたり、新しい発見に繋がりますウインク

保育士も日々勉強ですねキラキラ

最後までとうもろこしの皮を剥くと、達成感を味わえるみたい…

黄色い綺麗なお顔が出てきましたラブ

3歳児クラスは、一人1本に挑戦です!

「とうもろこしの顔が見えるまで」という見通しと目標がしっかりしているので

みんな、最後まで頑張りましたウインクチョキ

今度は、とうもろこしを七輪で焼くことにしました!?

子どもたちは初めてみる七輪と焼ける音、墨の香り、温度などを感じていましたキラキラ

子どもたち自身も、これは危険と察知したようで、約束事もしっかり守ってくれて

安全に見学することができましたおねがい

3歳児クラスのお友達は七輪に自分でとうもろこしを置きます!!

ちょぴっり怖いけれど…保育士と一緒だから大丈夫ニコニコ

とうもろこしの皮むきや七輪で焼いた経験の後は…

みんなで美味しくいただきました照れ

 

この活動を振り返り…

一番に感じたのは、子どもたちにとって初めての経験は怖く感じてしまうもの。

でも、日頃から信頼関係が築けている保育士が傍にいることで、勇気が湧き

挑戦してみたいという気持ちも現れるのですおねがい音譜

この時期の愛着関係の形成は大切だと良く言われますが、本当ですね!!

愛着関係の形成は、大人になった時の人間関係に影響を及ぼすだけでなく

経験値にも影響されるのです目

それではさっそく、子どもたちとのいつものスキンシップをしてきますおねがいチョキ

このブログを読んでくださった方も今から3分!!目の前のお子様を「愛してるよ」って

ハグしてみませんかウインクキラキラキラキラキラキラ

 

 

9月17日敬老の日に、大好きなおじいちゃん、おばあちゃんへお手紙を送ることにしましたラブレター

子どもたちは、先生の説明を一生懸命聞いていますキラキラ

テーブルの上には様々な道具が置いてあり…興味津々!!

 

秋と言えば…『ぶどう』甘くて美味しいですよねぶどう

まだまだ、字を書くのは難しいので…アセアセ

大好きなおじいちゃん、おばあちゃんへ手作りぶどうを送ることにしましたおねがい

ぶどうは、紫色…黄緑色もありますねキラキラ

子どもたちは好きな色を選び、美味しいぶどうを作っていますぶどう

 

ぶどうの実は、コルクを使用、素敵な教材を見つけましたチョキ

コルクは…

ぶどうの丸みを表現するのに、ステキな感じラブラブ

子どもの手の大きさにも、ちょうどよく、ステキな感じラブラブ

力の入れ具合もステキな感じブルーハーツ

みんなでポストに投函しに行きますポスト

出来上がりは、ご自宅に着いてからのお楽しみルンルン

今回の敬老の日のテーマは『気持ちを伝えよう』ですラブ

子どもたちの気持ちは…

ありがとう照れ大好きハートまた遊んでねルンルンかもしれません。

皆さんは、自分の気持ちを表現するときに、どのような方法を使いますか?

文字や言葉を使えない時…どうされますか??

 

そのようなときに、ジェスチャー、手話、絵画、製作、ダンス、パソコンなど…

色々な方法を考えて、表現できる人(人との関りを大切に出来る人)になって欲しいのですニコニコ

その為の、初めの一歩です流れ星

 

おじいちゃん、おばあちゃんへ子どもたちの気持ちが、届きますようにおすましペガサス

そして、子どもたちにも、人へ気持ちを伝える喜びが味わえますようにキラキラ

 

 

 

毎日…暑いですねひまわり

それでも、お子様は元気いっぱいニコニコ

今日はプールの様子をご紹介します!!

 

プールは楽しい遊びですが、ルールを守らないと危険が伴いますアセアセ

始める前には必ずお約束事をお話しします!

お子様たち…ちゃんと保育士の話しを聞いてくれていますね照れキラキラ

 

シャワーを出すと、バケツを差し出し「ここにいれて」と言っているかのよう…

保育士が水を入れてみると、嬉しそうな表情をみせてくれたので

お子様の気持ちを受け止められたようです照れ

さて…お子様は、水しぶきを楽しんだり、水がバケツに当たる音を楽しんだり

だんだんとバケツが重くなってくることを感じたり、手を差し出し、水を捕まえようと

試したり…ルンルン

バケツに水を入れるという、たった一つの出来事ですが、お子様にとっては五感を

フル活用です目乙女のトキメキ

 

じょうろから出る水を手に当ててみたり、シャベルから落ちる水をお腹に当ててみたり…

使う道具によって、感じる感触は違うはず…大人にとっては当たり前ですが

お子様は何度も何度も同じ行動を繰り返し、水について学びを深めているのです

 

水鉄砲にも興味津々ひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球

今のところは、持ってることに意味があるみたい…ウインク

 

お子様たちの集中して遊んでいる様子が伝わりましたか??

 

さて…皆さんは『オノマトペ』をご存知ですか?

ものの音や声などを真似た擬声語(びりびり・ぴよぴよなど)や状態などを真似た

擬態語(ひらひら、ぶらぶらなど)のことです。

 

プール遊び中…お子様がコップに入れた水を「ジャー、ジャー」と言いながら水を

流す姿が見られてきました。これは経験から言葉を習得したといえますニコニコチョキ

保育士が水を流すときに「ジャー」と言葉を添えたことにより、お子様は、行動と言葉の

繋がりを感じることが出来たのですラブラブ

お子様には、たくさんの言葉のシャワーを浴びせましょうと言いますが…その大切さを

実感した活動でしたグッおねがい

 

これから、どのような遊びの中から何を学んでいくのか…楽しみですね照れラブラブ