ショコラ工房ViviLavieのカフェ開業ブログ

ショコラ工房ViviLavieのカフェ開業ブログ

京都でオシャレなスイーツカフェを開きたい!
2014年、ショコラ工房ViviLavie(ビビラビ)を立ち上げ。
2017年、店舗シェアの形でショコラカフェViviLavieオープン。
コーヒーとチョコレートの美味しいカフェ運営ブログ。

■イベント告知■
マルシェ出店 夏季お休み中
10月出店再開予定
 
ブルーベリーの株分けに挑戦しています。

もう一本いきましょう!!
【ガーデンブルー】
です。
2年目のサッカーが2本並んで出ています。
地下茎を探りますね。
こう。
またうねってる(笑)
そぉい!!!!
若いサッカーの方が成功しそうな気もしますね。
しかし、やはり根はあまり無さそうなので手応えは薄いです。
土を戻して。
保湿の為に草もかけて。


さて、昨日のブログに書いた株分け木。
9/13に地下茎を切断。
9/16に写真撮影。
切断された事に気づいてないようなみずみずしさを保ってます。


ブルーベリーの木を触るなら最高気温25℃を下回ってからと言われた事もあるのですが、あえて少し早めに仕事をしてます。
木が活発なうちに手術をしようという作戦。
暑さによるダメージが大きいものの、根付きも早い…はず…?

もし失敗しても涼しくなってから再チャレンジします(・ω・´
ブルーベリーの株分けに挑戦してみます。

ブルーベリーの株分け?
そなことできるのか…?
できたら先駆者ですね!!(笑)

今回選んだのはこの株。
【アリスブルー】
サッカーがでてますね。
株元から地下茎で繋がって、少しはずれた場所に出た枝です。
このサッカーは生えてから3年程経ってると思います。
成功したらかなり大きな苗木が手に入る!
失敗したら痛い…(汗)

土を掘って地下茎を探ります。

あまり掘ったらダメージがでるのでギリギリを。
分かります?
こう地下茎がきてます。
予想外のうねり方。

地下茎というだけあって、やはり茎です。
根は無いのかなぁ…。
根が無いと厳しい…けどチャレンジ!!

そぉい!!!!
ぶったぎりました!
目印に支柱を立てます。
掘り起こさずにこのまま土を戻します。

この秋、もし枯れなければ成功ですね。
成功なら春に苗木として掘り起こして移植します。

しかし手応えはあまりありませんでした…。
慎重に様子見ですドキドキ(・ω・`

2019年9月13日(雨のち曇)
京都府綾部市
気温26/20

です。
ショコラティエやのに毎日稲刈りネタですいません(笑)
農繁期最終戦なんです。

さて続く稲刈りです。
もはや大将は稲刈りに来なくなりました(笑)
しめしめ、気ままにやるぞ(`∨´ )

というワケでこんな事をしました。
手でスマホを持ってるガタガタ揺れます。

長さの関係で動画がふたつに割れました。

旋回はギアチェンジと刈り刃操作で両手使うのでさらにブレます。
ご容赦ください。
ヘアバンドでつけるカメラ(GoProとか)欲しいな。

稲刈りの進捗もだいぶ進んできました!
9月後半からは綾部福知山はもちろん、京都市内でも新米の販売ができそうです!!

10kg3500円です。
発送は1梱包20kgまで送料1000円です。
ヒロサンまでご連絡お待ちしてます(^-^ゞ
コンバインが稲埃で真っ白になるので指でラクガキしまくってたら後で大将にバレて怒られました(笑)
明日は何書こうかな(`ω´ *)
今年はビビラビットのハロウィンイラストを描きおろしました。

なんだか絵を描くの久しぶりですね。

まずは下絵。
フランケンとか魔女とか描いたけどボツ。
デビル&パンプキンになりました。


ペン入れ。
パソコンに取り込んで線を引き直します。


着色。
背景がないとアッサリしたイラストですね。

違うバージョンに色付けしてみます。
お…なんかハロウィンぽい(笑)

さてこのイラストを何に使おうかな(^^)
簡単なシールなんかにして商品パッケージに使いたいですね♪
まだまだ続く稲刈り。

田園地帯を眺めては
「この米を全部食べ尽くすのか…」
と、少しゾッとしながら楽しんでます(笑)

私が刈り取って大将が運びます(^^)
コンバインのタンクが一杯になったら軽トラに米を移し変えます。
↓頭のうしろの筒から排出されてますよ。
実家が兼業農家の頃は米袋に排出し、あとは手作業で運ぶタイプのコンバインでした。
私が子供の頃は株を刈り取ってロープでくくって落としていくバインダーという機械もありました。

機械はどんどん進化してますね。
マリリンモンローになる機能もあるし。

次はいよいよ自動運転でしょうか(^皿^)