本当の夢を見つけてかなえるための日記

最近見え始めた、本当に自分がやりたいこと。
数年後の自分をイメージしながら、
子供が小さいうちに出来ることを無理のないペースで頑張ります!
『ママ』も『私』も楽しもう!


テーマ:

実は、ここ最近、ず~っとというわけではないのですが、

赤ちゃんのときすらほとんどしたことのない指しゃぶりや、

自分の手をかむようになった息子・・・。



あ~



自分が自分のことで精一杯で、

一緒にいても心ここにあらずな状態だかだなぁ・・・



と感じておりました。



息子が手をかんでいる様子が、

今の自分の思いを表しているような気もして

自分の感情が伝播しているようにさえ感じていました。




まぁ、どちらにしてもあまりよろしくありません。




そろそろ自分の中がいっぱいになってきてしまい、

子供のことまで入らなくなってきているのを感じ、

(もちろん、子供から遊んでvと来たときは応えるようにしていますが・・・)

これはガス抜きをしなければと思っておりました。



ただ、

内容が内容なだけに主人に聞いてもらうわけにもいかず、

コーチングでは抜けないなと感じ、

夜中寝付けなかったのもあり

「いのちの電話」というところに電話してみました。




昼間だと相談しづらいし、

保健所に行って子どもの手をかむことを相談しようかとも思ったのですが、

相談相手がどれほど専門家なのかも分からなかったので・・・。




夜中の2時を回っていたのになかなかつながりません。


たくさんの人が悩みを抱えてこうして受話器を握っているのかなぁ・・・なんて思いながら

何度もダイヤルを回してみました。



以前は、私がいのちの電話のスタッフになりたいと思っていたこともあったなぁ・・・なんて思い出しながら(笑)




やっと電話がつながって出てきた方は私の母親ぐらいの優しい声の女性でした。




あぁ、やっぱり私は今、コーチングではなく、カウンセリングを必要としていたな、と改めて確信。



何から話していいか分からず、つまりながらとりあえず息子の手をかむことからはなしはじめました。





気付けば1時間近くも話していました。




で、今回のことで再確認したこと。



それは、


・この家で、このメンバーで生活をしていくということから逃げていたこと。

・義弟さんが独立すれば状況はかなり変わるだろうということ。

・来年の春に子供が幼稚園に通えばまたまた状況は変わってくるだろうということ。

・たったの2年ぐらいで、まったくの他人が何の違和感もなく一緒に暮らせるはずはないこと。


(夫婦や家族は、お互いを理解しようと歩み寄る努力をお互いがすると思いますが、夫の家族の中に自分が入ってきたようにとらわれているとなかなか歩み寄るということをお願いするのが難しく感じています。でも、あきらめずコツコツですね!)



義弟さんが独立するのがいつなのか、皆目検討もつきませんが、

間違いなく息子は来年の春に幼稚園に行きます。



ターニングポイントは来年の春。



分かっているけど、ただその日を待ち焦がれているだけではちと辛い。



カウンセラーの方に言われて痛かったセリフ。



「どんなに嫌だなぁと思っていたとしても、現実としてそこがあなたの家で、これからはその家を基盤として生活していかなくちゃいけないのよね」


「でも、ご主人は、あなたと所帯をもつことを決めたのよね」




そっかぁ・・・夢は夢として持ち続けるとしても、

今、現実を見た場合、この家で今のメンバーで生活をともにしていかなければいけないわけで・・・。



自分の両親なら、長年の付き合いで、何を考えているのか、どう扱えば?いいのかが分かっているから・・・



と応えたとき、



そっかぁ、義母さんとの関係も今から時間をかけて作っていかなきゃいけないんだなぁ・・・と改めて思いました。



最近では、イライラするのを少しでも減らそうと

できるだけ接触をしないように部屋に閉じこもったり、

外に行ったりしていました。


以前も、止めて欲しいことは何回かに一度は言っていたのですが、

聞き入れてもらえないことも多く、

最近では、軽く流して関心がないということを伝えることしかしていませんでした。


これからは、やめて欲しいことはやめて欲しいと

こういうことはこうして欲しいと伝わるまでちゃんと伝えようと思います。

(私個人に対してならまぁ軽く流せても、子供がらみのことはどうしても譲れない部分があります。)



そして、分けられることは分けていきたいと思います。

(洗濯物を別に洗うとかタオルを別にするとか、食費は別にするとか、電話は別にするとか・・・)


見てみぬ振りができることはこれまでどおりで(笑)




実は、虹いろ。活動が、ニーズもあって、やりがいもあるけれど

何だか家庭生活からの逃げ場になっているようで嫌だったんです。



でも、逃げ場はあっていい。

たまにはまた電話をかけてガス抜きにいらっしゃい。



そう言っていただけてちょっと楽になりました。

(もちろん、虹いろ。は逃げ場ではなく、精神的なバランスを保つためにも、今後の自分のためにも、とても大切な場所です!)



そして、今自分が本当に取り組まなければいけないことから逃げずに取り組む。



そうしたらきっと思い描いたような未来が待っているような気がしました。





私はどうもただグチったら気が済むというタイプではないようです。


だって、グチっても現状は変わらないでしょ?


もちろん、ガス抜きはしたいし、自分の気持ちを聴いてもらいたい!という思いはあるのですが、

聴いてもらったあとに何か解決策や変化がないと不完全燃焼みたいになっちゃって

グチることで嫌な気持ちを再度味わって余計にブルーになっっちゃうんです(^^;)



これは人それぞれだと思うんですけどね。



グチを聴かされる方もブルーになっちゃうんじゃないかな~


・・・と思うと、どんどん自分の中にたまっていっちゃって。




でも、今回思い切って電話してみてよかったです。


やっと逃げていた課題に取り組む覚悟もできましたし、

カウンセリングのお勉強にもなりましたv




では、今日から少しずつ頑張ります♪p(^^)q




かわいい参加受付中のワークショップ♪

*9/29(金)『ステッチビーズ体験ワークショップ』

*10/13(金)『自分らしい社会との関わり方』

*10/27(金)『チャイルドマッサージ』 (あと1組!)

個人事業主、SOHO、フリーランスなど、個人で活動されている方 又質の高い子育て支援活動をしたい、とお考えの方のための講座 『Happy Cheers!』 (あと4名!)



* サイトはコチラ!⇒ nijiiro2.png
(モバイル用サイト ⇒ http://nijiiro-maru.hp.infoseek.co.jp/i/mtop.htm )
(まだ作成途中なのでお見苦しい点があるかとは思いますが、ご了承下さい。)



* 人気blogランキングに参加しています!ぴかぴか(新しい)1日1回、応援クリックよろしくお願いします!ぴかぴか(新しい)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の記事に、コメント、メールありがとうございます。


何度も何度も読み返しております。




今は、とりあえず落ち着いております。




昨日、こちらには書きませんでしたが、ある1つのキーワードのようなものに行き着きました。


「私が消えればみんなが居心地がよくなる」



ということで、


陽があまり入らないリビングを少しでも明るくしようと、

お義母さんが持ってきた黒い時計と交換して置いたゴールドのかわいい時計や

パステルカラーの風景画やティッシュボックスケース、

廊下の出窓やトイレに飾っていたお気に入りのイラスト、

3Fに置いてある自分の本や自分好みで買ったクッションカバーなど

全てを全部その日の明け方撤収し、3Fの作業机の下に突っ込みました。



自分が選んだ3Fのカーテンや、

2Fのトイレの壁紙、

一人暮らしのときに使っていた本棚、

結婚祝いに買ってもらったタンスは今は動かせないので、

じゃまだったら処分して自分の好きなものにそろえてねv

と、主人に言おうと決めました。

(あるいは、新しい家に持っていく)




こうして、私を主張するものを家からできるだけ撤収してみると、

なんだかスッキリv




そうなんだ。




ここは、私と主人の家+お義母さんの家じゃないんだ。




ここは、主人の一家の家、お義母さんの家なんだ。




なんだか、スッと自分の中に落ちてきました。





自分の家だと思うから、日当たりがど~とか、

部屋が狭くて少ないとか、

義弟さんが当たり前のように一緒の水回り同居生活をしているとか、

自分の好みとお義母さんの好みの違いとか

色んな些細な日常生活や会話、

そういったことがとても気になってしまうんだ。



そして、何だか他人に自分の人生を制限されて振り回されているような気持ちになってしまうんだ。

(もちろん、制限したり振り回しているのは自分なのは分かっていますが・・・)




ここがお義母さんの家だと思ったら、

自分のカラーを出すことや、

部屋の狭さや少なさ日当たりの悪さ、

義弟さんが同居していることなんて

あまり気にならなくなっちゃいました。




そう。


ここは私の家ではない。



そう実感できたとき、やっとこの家から自由になれたような気がします。



私の家は別のところにある。


私の家はこれから作るんだ。




何の先立つものも根拠もありませんが、

ナゼだか妙にリアルにそう実感していて落ち着いています(苦笑)




人の価値観や好みって、いい悪いという問題ではない。


だから、それをすり合わせながら同じ水回りの延べ床面積47坪の1軒家で

夫以上の他人と生活することは結構大変。(大人4人+子供1人)

かなり動線?が重なるんです(^^;)



自分がこうしたいと思うことをやろうとすれば、

今度は相手に窮屈な思いをさせてしまう。

「あわせてもらっている」「あわせてあげている」という状態になる。



でも、だからといって自分の価値観を全てすてて相手に合わせられるかというと

さすがにそれはできない・・・。



そして、相手は夫ではなくて夫の母と弟。

(実際、義弟さんの行動については何も言うなと言われています・・・)



義母は、もう何十年もそのやり方で生活をしてきた人生の先輩である。


たまたま自分が大事にしたいなぁ、今こういうことをやっていきたいなぁと自分が思っていることと

お義母さんのやりかた、大事にしたいことが微妙にずれているだけなのです。



でも、生活って、些細な事の積み重ねじゃないですか?



最初は、それこそ些細なことだから・・・と流せたことが、

2年が経とうとする今は、だんだん流せなくなってきて・・・。




私のそうしたオーラが間違いなく周りの同居人にも伝わっていて、

みんなが居心地が悪そうな縮こまったような感じになっていて

それが本当にまた辛い。



義弟は私の2つ下で、10人中10人が一緒に住んでいることに驚いてくれていますが、

彼にしてみればここは実家なわけで・・・。

(主人の実家を建て直しての同居です)



夫は、私と実家家族との間に立って最近ではかなり頑張ってくれていて、

それなのに私がもっと同居しやすい家を建てよう!とか冗談っぽく何度も言うようになって、

つい先日なんて住宅展示場にまで足を運んで入るけれど(もちろん遊びにですが)、

結局、そんなこと今すぐには難しいことは重々承知なので、

あまり主人に言うのも悪いと思うし・・・。



彼だって自分の書斎が欲しいといいながら、

たった1つの作業机は小さく自由に使えていない状態。



この家を支えて一生懸命働いて、いいパパをしてくれてとても頑張っているのにです。




それでもやっぱり1日の大半を家で過ごしている主婦が二人というのはなんともやりづらく・・・。





でも、今回自分のものを撤収して、自分を主張するのを止めたとき、

何だかスッキリしたんです。


これで家の中が安定したというか、一色に落ち着いたというか・・・。




そして、頭の中では、作業机の下に押し込んだ自分のこれまでの人生や

これから大事にしていきたいと思っているものたちに囲まれた

日当たりのいい広~いい自分のオフィスができていて(笑)、

ここで好きなものたちに囲まれながら仕事をし、

自分のビーズや希望者のハンドメイドの作品を並べて販売もし(笑)、

託児つきワークショップ『虹いろ。』の活動もできる

そんなステキなオフィスで幸せそうに仕事をしている自分がありありと見えています(笑)



問題は、今作業机の下に山積みになっている荷物と、自分の身のおき方を

オフィスができるまでどうするかです・・・(_ _+)



気持ち的には、荷物はいつでもすぐに移動ができるように

ダンボールの中に整理したい心境です。(苦笑)




これって現実逃避かしら??



でも、それでみんながのびのびと暮らせるならいいですよね??(^^ヾ え?無理がありそう??



とりあえず、今日はそんな感じで落ち着いております。



さて、


どうやったら夢のオフィスが近日中に手に入るかしら?




人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします(>▽<)ノ☆(別窓で開きます♪)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ここのところずっと家の中の整理でバタバタしております (^^;)

前回のコーチングの課題 は、

≪精神的な居場所を広げる方法を探す≫

でした。



物理的な居場所だけでなく、精神的な居場所を広げると楽になるということだったような・・・。




今、この家があまり好きではないという感情があるのも、

この家が誰の家だか分からないような感覚があるからです。



義弟さんも1つ屋根の下、水周り共有の家に同居していることもあり、

なんとなく、主人の実家に私が住み込んでいるような感覚があるというか・・・。



というのも、義弟さんがいるため、

1軒やに住んでいたお義母さんの荷物が納まりきらず、

私たちのスペースになっている3Fの収納の1/4ほどを使われていることも関係している気がします。




そして、それぞれの好みが違う人間たちが同居しているので、

共有部分のキッチンやリビングの使い方もなんとなくしっくりこないというか・・・。




それに、義弟さんについては、

私は、同居している以上、家族として家のことも手伝ってもらって当たり前だと思うのですが、

お義母さんや主人は、それはやらせたくないみたい??

(一応生活費を入れてもらっているし、夜遅いのでほとんど家にいないからよしみたいな感じ??)



そして、何かあっても直接私から何かを言えるような感じでもないし・・・

(主人にはポンポン直して欲しいこととか言えるけど、それを義弟さんに対してはグッと我慢みたいな)




もちろん、義弟さんも義弟さんなりに気を使っているんだとは思うんです。

義弟さんだけじゃなく、お義母さんも、私も・・・。



そう、みんなが気を使いながら住んでいるような気がして・・・



私がちー坊を連れて実家に遊びに行っているほうが、

みんながのびのびと一家団欒を楽しんでいるような・・・




こんな感じを何とか打破しない限り

ずぅ~~っと居心地の悪い気持ちのまま悶々としていなければいけなくて、

自分の居場所を外にばかり求めるようになってしまって

ますます自分で自分の居場所をなくしているような気がしていて・・・




う~~ん、なんともいえない悪循環??



今現在の心境は、

3Fは、私たち3人のスペースで、

全くの自由に使わせて欲しいと思っています。


でも、この3Fにも1Fに収まりきらないからという理由で

2部屋にある、押入れを含めた4つのクローゼットのうちの

1/4が私たち以外の荷物で埋まっています。

しかも、この2部屋に家族3人、あるいはもう一人増えて4人の荷物を押し込まないといけない・・・

そして、ローンも払うのも私たち・・・




本当は、多分

≪3Fが私たちのスペース≫

から

≪全部が自分たちの家≫と思えるようになると少し変わってくるんでしょうね。



そうなるように、今2Fの共有スペースもをお義母さんに協力してもらいながら

少しずつ手を入れて整理をしています。

(ここは、それぞれ好みが違う主婦二人の作業になるので難しい??)




そして、3Fのスペースをもっと工夫して使うようにとそれとなく言ってくるお義母さんに、

3Fのクローゼットの中を見せて、

自分たちの荷物がどれだけしかないのか、

自分たちとは直接関係ない荷物をどれだけ預かっているかを見てもらいました。




そして、そんな中でスペースを作るために、

もしかしたら使うことになるかもしれない子どもの小さくなった服のほとんどを

処分しなければいけない状態であることも説明しました。

(実際ブックオフに持っていったのですが、ほとんど買い取ってもらえず持って帰ってきました・・・(^^;))





自分は荷物がいっぱいで困ると言っているお義母さん。

同じ1フロアを私たちは3人で使わないといけないんですよ・・・


さらにもう一人というけれど、

どうやったらこの1フロアに4人が住めるのか・・・


今はいいけど、小学校に上がって勉強机が必要になったとき

どこに何をどう置けばいいのか・・・



何度この言葉を飲み込んだことか・・・

(いや、何度かはこぼれて出てきたかな??(^^;))



・・・と、グチばかりになってしまいました (^^;)




今回、お義母さんにクローゼットの中を全部見てもらって

有無をも言わさず自分が使わないからとこちらに回ってきた

電気敷き毛布3箱を引き取っていただき、

義弟さんが独立したら、お客さん用の布団類を引き取ってもらう約束を取り付けました。



あとは、10年以上も前のダンボール3箱分もある百貨辞典をどうするか決めてもらう。

五月人形も納戸にしまってもらえるようにする。

自分たちの荷物もさらに整理してスペースを作る。

(自分の着ない服は全部処分しました!!エッヘン!)

2Fの収納を整理してもっと有効活用する。

1Fの階段下の収納も有効に使ってもらう。



とりあえずこれらの点を頑張ります。



あとは、2Fの共有スペースの見栄え?インテリア?にも力を入れたいと思います。

いつの間にか知らないうちにどんどん荷物が増えているようなので・・・(--;)

(お義母さんは隙間があったらものを置きたがる感じ。私はできるだけ物を置きたくないタイプ)


はぁ・・・



何だかこれを書いていたらまたブルーになってきちゃった・・・(TT)






これらの作業が落ち着くこと。


これが今一番私に必要なことだと感じて頑張って取り組んでいます。



少しでも家が好きになるように頑張りたいと思います。


なんたって、私の基盤は≪家庭≫ですから・・・!!(>_<)



人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします(>▽<)ノ☆(別窓で開きます♪)にほんブログ村 ポータルブログへ←“にほんブログ村”もお願いします!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
あみぐるみ




これは、ちー坊がたしかお腹にいる頃に作っていたあみぐるみです。



知ってる人は知っている(笑)



半分ぐらい誰かにあげちゃったのですが、

これらと、作りかけの何体かが毛糸と一緒に袋に入っているのを

収納ボックスの奥から見つけました!



「おぉ~♪なつかしぃ~♪(*^_^*)」


といって、ちー坊に見せると、


「かわいぃ~~♪」


と、ほおずりしていました(笑)


はい!ポーズ♪



気付けば、あみぐるみとちー坊、

2年半にして初ご対面!!(苦笑)



さらに、奥から結構キレイな色の毛糸をどっさり発見!


祖母の誕生日にカーデガンを編もうと買ったまま

結局作れなかった毛糸です。



これで主人のカーデガンでも編んでみるかな??

(ちょうど男物の本も入ってたし・・・って今から??(^^;))



なんだか、今やたら黙々と何かをチマチマ作っていたい気分だったりもして

ちょっとうずうずしちゃいましたが、

ビーズもなかなか作れないのできっとカーデガンができる頃は季節が変わっているもの思われ・・・(^^;)



でも、そのうち作ってみようかなぁ~v



今、家の中の整理を頑張ってバタバタしています!!(>_<)


人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします(>▽<)ノ☆(別窓で開きます♪)にほんブログ村 ポータルブログへ←“にほんブログ村”もお願いします!
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

どうやら、やっぱり私は≪一目瞭然≫というのが必要なようです。

そして、≪具体的に絵にしてみる≫

これが結構キーのようです。



実家にいたときに、考えた今の家の改善案。

実は、イラストつきで細かく具体的に書いていたんです。



(↓こんな感じ-汚くてすみません(^^;))

06-03-15_00-34.jpg



どこをどんな風にしたいか、具体的なイメージを思いつくまま書き出して、

次のページに、そのために必要なこと(買うものリストなど)を

各部屋ごとに書いていきました。



なので、書いたことを実行するだけの状態に。



で、たまたまお義母さんがお昼を外に食べに行かないかという誘いがあったので、

思い切って買いたいもの、やりたいことを話してお買い物に付き合ってもらいました♪

一人だとゆっくり物色できないので・・・


って、これをなかなか言い出せないのも今後の課題(^^;)

いや、主人に協力してもらうべきことなのかも!!?



おかげさまでほとんどのものを買い揃えることができ、

家に帰ってさっそく台所周りを変身させちゃいました♪



何の文句も言わずに協力してくれたお義母さん・・・。



嬉しい反面、気を使ってあわせてくれているんじゃないかな?などという気持ちも・・・(^^;)



でも、今回のことで分かったこと。


それは、お義母さんが実は物を整理することがあまり得意ではなかったということ。

(お義母さんが自ら言っておりました(^^;))



食洗機にお皿を並べるのもイライラするとよく聞いていたのですが、

私が棚や引き出しの大きさをメジャーで計っているのを見て

こういうことは苦手なので任せるといわれたのです。



ということで、その言葉に甘えてもっと家の中を整理していこうと思います。



どこに何があるのか把握できていること


これが私には必要なんだなぁと実感。



そして、どれだけのストックがあるかを把握していないばかりに

どんどん増えてしまう小物を減らすこと。

そのために、誰が見ても一目瞭然な状態に整理すること。



もしかして私って神経質なのかな??

(いや、常識??(^^;))



あとは、私たちの3Fに眠っているお義母さんの荷物をどう整理するか・・・。



これが一番のネックなのかもしれません・・・(_ _+)




人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします(>▽<)ノ☆(別窓で開きます♪)にほんブログ村 ポータルブログへ←“にほんブログ村”もお願いします!
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の夜、会社の懇親会から戻ってきたお義母さんが、

虫に噛まれていないか見て欲しいといわれ背中を見ると、

なんと背中全体に大きな蕁麻疹が広がっていてビックリ!!


そのときは、まだ背中と腕だけだったのですが、

とても痒そうだったので、

とりあえず水分を多めに取って様子を見てみることに。

夜中、全身に広がるようなら教えて欲しいとお願いしていました。


でも、


生まれて初めて蕁麻疹が出たお義母さん。

どうやら、朝方までずっと痒みが続き、

蕁麻疹は全身に広がっていたようです。

でも、そのうち治るだろうとずっと我慢していたそうです!!(><)


で、朝一番に近所にあるかかりつけの内科に行って飲み薬をもらってきたようです。

薬を飲んだら、蕁麻疹は治まったものの、

息苦しさと眠れなかったことからちょっとしんどそうでした。


でも、昼間2回目の薬を飲んで、

症状がやっと治まって楽になったとリビングに来たと思ったら、

また全身に痒みが出て、蕁麻疹も再発!!


朝行った内科の先生は検査もせずに薬をくれたらしく、

電話しても1週間近くは続くと思うから、

その間は牛乳や牛肉は食べないようにといわれたそうです。

(なんで牛乳なんだ?!)


春に心臓発作を起こしてずっと何種類もの薬を飲んでいますし、

つい先日も急に唇が腫れて、それ以来声もちょっと変なので、

急いで心臓の治療にかかっている病院へちー坊を連れてタクシーで行ってきました。


救急外来では、アレルギー検査は出来ないようで、

とりあえず発作止めの注射と塗り薬をもらってきました。


少しずつ治まっているとはいえ、まだまだ背中全体が赤く腫れていて、

ところどころはまだ蕁麻疹のボツボツが出ています。


病院では、肝臓が弱っていると出てくるといわれたそうです。


明日は親子サークルの日ですが、

お休みして今日行った病院の皮膚科を受診してきます。


一過性のものだといいのですが・・・。


今日はランキング何位かしら!?みなさんの応援がパワーの源になっています!(>▽<)ノ☆応援クリックよろしくお願いします!(別窓で開きます♪)⇒人気ブログランキングにほんブログ村 ポータルブログへ←“にほんブログ村”もお願いします!
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日から、友人宅にお泊りに行っているお義母さん。


久々にちー坊と二人きりの時間を過ごしました。


毎日二人きりだと、それもまた大変だと思うのですが、

久々の二人きりの生活はいいですね~vv


というか、

自分のペースで、

自分の好きなように家の中のことができるのって

やっぱりいいですv (*^。^*)ノ←超マイペースなB型v


何の気兼ねもなく家での生活をする。

気を使えばいいのは子供だけ(??)。

これって結構楽チンかも♪


もちろん、同居していて助かることもあるのですが、

水周りが共同の2世帯同居は何かと気を使います。


食べたいものも違うし、味付けも違うし、

家事のやり方も違うし、

キッチンの使い方も好みも違うし・・・。


私はなるべくキッチンの上は何もない状態にしたいのですが、

お義母さんは空き箱や使わなくなった籠などを

何とか再利用?しようとして

無意味に物を入れてキッチンの上に並べます。

これって、掃除をすることを考えるととっても邪魔なんですよね(^^;)←超面倒くさがりや


時々、気づかれないように(気づかれてる?)いくつかものを片付けちゃっています(苦笑)


昨日の夜は、何とかちー坊を10時までに寝かせることに成功したことと、

先日、ママ友達の家にお邪魔してとてもキレイにされていることに触発されて、

久々にキッチン周りの掃除をしちゃいました♪(^^)


お義母さんと一緒だと、

自分の時間がやはり少なくなるので、

いつもはそこまでの余力?は残っていないのですが、

昨日はのんびりできたからかキッチンの掃除が出来て気持ちよかったですv

なんだか、自分の家!って感じでした♪(^^;)え?いつもはって?


お義母さんは2泊ぐらいしてくると言ってましたが、

もう少しのんびりしてきて欲しいなぁ~と思ったりしてv (^^ヾ


あ、誤解のないように追記しますが、

お義母さんは決して嫌な方ではないんですよ!!

むしろ姑という関係からすると本当に一緒に暮らしやすい方ですv


でも、やっぱりお互いの環境や価値観の違いはあるし、

結構おしゃべりだったりするのでやはり少々疲れます(^^ヾ

それに、歳(67歳)なのか、最近物忘れが多くなったようで、

1日に何度も同じことを聞かれたり、

繰り返し同じ話をされたりという疲れもあります(^^;) 

(ボケてるわけではないですよ!年を取るということはそういうことなんです!自分の親もそうですから-苦笑)


確かに、同居していて助かることもありますが、

やはり自分の家は自分の好きなようにしたいし

自分のペースで家事などもやりたいなぁ~と思います。


なので、

多分、ちー坊が同居しようと言って来たら

完全2世帯住宅での同居か、

近所に住むぐらいにすると思います。


そのためにも

子供に面倒をかけなくても生活できるように

健康面と経済面と精神面をしっかりとしておかなければですね!(>。<)


いつも応援ありがとうございます!みなさんの応援が夢をかなえるパワーの源になっています!(>▽<)ノ☆今日も、応援クリックよろしくお願いします!(別窓で開きます♪)⇒人気ブログランキングにほんブログ村 ポータルブログへ←“にほんブログ村”にもお願いします! (1クリックで10ポイントUPします!)
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、一昨日と、

ちー坊が愚図らずに寝てくれたので

夜、窓を開けて自然の風で涼みながら寝ています。


やっぱり自然の風がいいですね~(^^)。


主人一家?は、みなさん暑がりのようで

すぐにエアコンをガンガンにかけるので

身体が冷えきって胃がやられて夏ばてしてしまいました。

でも、エアコンの嫌いな実家で過ごしている間に

何とか体調も回復したようです。


こちらに戻ってからも極力エアコンを使わないよう

ちー坊をだしにして協力してもらっています。

(当のちー坊は顔を真っ赤にして暑がってあせもも出来ていますが・・・(^^;))


小さい頃から常に快適な温度で過ごしていると

自分で体温を調整できなくなってしまうという話を聞いた覚えがあります。

せっかくの機能?を使えなくしてはいけませんよね。


汗をかきながら夏の暑さを堪能しようと思います。(^^)


ブログランキングに参加しています。みなさんの応援が夢をかなえるパワーの源になっています!応援クリックよろしくお願いします!(別窓で開きます♪)⇒人気ブログランキング (1クリックで10ポイントUPします!)
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の朝方4時頃、

急に寒さが襲い、歯をガチガチ言わせながら目が覚めました。


トイレにも行きたくて目が覚めたのもあると思いますが、

手の指先も黄色っぽくなって冷たくなって

とにかく寒くて寒くてしかたありませんでした。


やばいなぁ~。

熱が出そうだなぁ・・・(汗)


歯をガチガチ言わせながらトイレを出た後

体温計で熱を測ってみるとすでに38度を超えていました。


あちゃ=。

今日はちー坊を小児科に連れて行こうと思っていたのに・・・。


2日前ぐらいからゴホゴホし始めたちー坊。

きっと、お義母さんの風邪をもらったのでしょう。

数日前からゴホゴホしていたお義母さん。

マスクをするわけでもなく一緒に過ごしているので

どうしてももらっちゃいます(^^;)

お義弟さんもお義母さんのをもらったようでゴホゴホしています。


こういうとき、

外から菌を運んでくる大人が多いとつらいなぁと思います(^^;)

せめて風邪をひいたらマスクぐらいしてほしいけど、

自分の家族ではないのでなかなか言い出せなくて・・・(_ _+)


寒さはだんだんと強まり、

掛け布団を2枚かぶってても身体の震えが止まりません。

結局震えがとまるころには39.5度になっていました。


さすがに頭も体中の間接も痛く、

とても小児科にちー坊を連れて行くことが出来そうにないので、

主人に午前中仕事を休んでもらって

ちー坊をお義母さんと一緒に小児科に連れて行ってもらいました。

(木曜日は小児科がお休みなので・・・)


で、

私はタクシーを拾って一人で救急外来へ。

注射か点滴でも打ってもらって熱を下げてもらおうと思ったのですが、

まだオッパイをあげているので強いお薬は使えないとの事でした(涙)


しかも、のども赤くなく、咳もなく、ただ熱が出ているだけということで

ご丁寧に血液検査と尿検査、レントゲンまで採っていただきまして、

その結果が出るまで点滴を打っていただきました。


点滴につながれているとはいえ、

こうしてちー坊から解放されていることに安らぎを感じてたりして(笑)


まつこと1時間半。

白血球の数が若干高くなっているようでしたが、

他に特に異常もなかったようで一番弱い風邪薬をいただきました。


しかし、この救急病院。

薬が院外処方で、外にある薬局にもらいに行かなければいけないんです!

救急病院なのにぃー!(><)

頭がガンガンしてフラフラしているのに薬局を探して薬をもらいにいかなきゃなんないなんて・・・(涙)

なんかちょっとした矛盾を感じるのは私だけでしょうか???



でも、こういう時に2世帯同居って本当に助かりますね~(^^)

ご飯も作ってもらっちゃえるしv(いつも??)

ちー坊も少しだけでも面倒みてもらえるしvv


途中でギブアップしたお義母さんに

ちー坊を送り込まれましたが、何とかうまく昼寝に誘い込んで一緒に寝てました(^^;)

そして、枕元に置いておいたスポーツドリンクを布団にブチ撒かれて目が覚めました!!(T▽T)



1日経った今日、

まだ37.5度ありますが、だいぶ落ち着いてきました。

明日には完全復活できるようにもう少し大人しくしていたいと思いますv(^^)


1日も早く元気に復活できるように応援よろしくお願いします!(別窓で開きます♪)⇒人気ブログランキング
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こちらに引っ越してくる前に近所に住んでいたKさんファミリー。


Kさん夫婦は主人の仕事仲間というつながりと、

同じくらいに妊娠したというつながりで、

何度となくお付き合いをさせていただいてる貴重なファミリーです!


私たちが昨年12月末にここに越してきたのですが、

Kファミリーも同じころに新居を建てて引っ越していかれました。


ずっと、お互いの新居に遊びに行き会おう♪と話していたのですが、

なかなかタイミングが合わず、

ズルズルと半年が経ってやっとK邸にお招きされてきました♪


場所はとても閑静なオシャレな感じのところで、

木造の2階建て、南側が道なので日当たり最高!

そして、若い夫婦らしいオシャレでかわいらしいデザイン♪


あ~いいなぁ~♪


よぉ~し!!

絶対将来にこういう日当たりのいい、広々としたオシャレな家を建ててやるぞぉー!!

と、改めて鼻息が荒くなりました(^^ヾ


家に帰る途中、主人が


「Kさんち、物が少なくてすごく広くていいよなー。荷物の量に比べて収納もたくさんあるし、部屋が広々としてるもんなー。うちもああいうふうに広く使おうよー。」

と言い出しました。



オイオイ。


荷物の半数以上はお義母さんのなんですけど・・・(^^;)


しかも、3Fの私たちのエリアにも、客間用の布団とはいえ

お義母さんの布団で収納の1/4使われているんですけど・・・。

キッチンだって、私たちが持ってきたものなんてほんのわずかなんですけど・・・。


主人は、どうやらお義母さんの荷物は1Fだけで納まっていると思っているようで・・・。

(確かに、だいぶ整理していただきましたけどね・・・。)


同じような広さの家に、1世帯だけと2世帯+αで住むのとでは

どうしたって荷物の量も違ってきますし、

収納場所の確保も難しいというもの・・・。


とりあえず、目の前を少しでもきれいにしようということになりまして、

最近もっぱら使わなくなっていたちー坊のゲージ(檻?)を片付けました。

これだけでも結構すっきりしますね♪(*^^*)


上を見たらきりがないともいいますが、

夢はでっかく持ち続けたいと思います(笑)


そうだ!大きな夢もかなえよう!みなさんの夢はどうなっているかしら?見てみる(別窓で開きます♪)⇒人気ブログランキング
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。