YUMENO-ME 心臓病ママの特別養子縁組

YUMENO-ME 心臓病ママの特別養子縁組

先天性の心疾患により
10代の頃に大動脈弁、僧帽弁を機械弁に置換。
子供を出産することを諦め
特別養子縁組への道を選択しました。

2015年12月特別養子縁組で
家族になった娘との生活
ハンドメイドをつづります。


テーマ:

クルクルクル~バレエ

気分はバレリーナですラブラブ




とっても素敵なバレエの衣装を
療育のOTの先生からいただきました

先生が年中さんの頃の衣装らしいのですが
娘にちょうどいいサイズ!

OTの時間に衣類を自分で着る訓練にと
持ってきていだだきましたキラキラ

衣装を着た娘は大喜びで
預かり保育の先生やPTの先生に
披露しにいっては

「かわいい~ピンクハートピンクハート
といわれてご満悦でした

メイド風の衣装もあって
この帽子がなんともいえない愛らしさラブ

すっかり気に入って
療育が終わったあとも、この帽子を被り
スーパーにまで行きました(笑)


自宅に帰ると
お雛様やぬいぐるみに
「バレエの衣装、可愛いでしょ~」
っと自慢ウシシ

これだけ気分をあげてくれる衣装ですから
着たい!!という一心で
帽子は両手をつかって被れるようになり
袖を通すのも自然と左腕が動く動く

内心、こんな動き見たことがないんですけど…
ってくらいですねー

娘の心を掴んだ、ベストな衣装でした
さすが担当の先生キラキラ感謝です


先生に、これを機会にバレエを習ってくれたら
良いですよね~ぶーと軽く言ってみると

バレエは体幹が鍛えられるから
いいかもしれませんね!っと

バレエなんて習い事、考えてもなかったですが
この「体幹」というキーワードに
反応してしまい
早速バレエ教室を検索した私ですうずまき

どうなるかは娘次第ですけれど
楽しく体を鍛えられたら
それに越したことはないですよねほっこり

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス