YUMENO-ME 心臓病ママの特別養子縁組

YUMENO-ME 心臓病ママの特別養子縁組

先天性の心疾患により
10代の頃に大動脈弁、僧帽弁を機械弁に置換。
子供を出産することを諦め
特別養子縁組への道を選択しました。

2015年12月特別養子縁組で
家族になった娘との生活
ハンドメイドをつづります。


テーマ:

今日から週一の
療育のプレに通いはじめました!

来年は幼稚園に入園予定なので
親子分離の経験と
子供一人に、先生一人がつくので
お着替えや、食事の訓練なども
頑張ってきてほしいと通わせることに

。。。

まずは先週、親子で体験をしてきました。
手遊びやブランコ、リズム遊びなど
本人も楽しんでいるようだったので
心配いらないかなと思いながら

「今日は一人でお迎えのバスにのって
療育のクラスに遊びにいくんだよ!」

と説明すると

「ママは?」と聞かれましたぶー

「ママはおうちで待ってるよ。
今日は園で絵の具でお絵描きするんだってルンルン

とすかさず楽しい気持ちにさせ
お迎えのバスを待ちました

バスには、すんなり乗ってくれて
バイバイする余裕もねー

先生には「泣くかと思いましたが、
分かっているんですね?」
と小声で言われましたうずまき

。。。

さあ、貴重な母一人タイムキラキラキラキラ

家にいてはダラダラ過ごしてしまいそうと思い
特売品を買いに出て
近所の図書館で読書して
自宅でお昼ご飯を食べながら
夕飯の支度をして…ねーっと
いつもの3倍速で過ごしてみました

ちょっと一息ついている間に
気がつけばもう帰ってくる時間アセアセ

どんな顔して帰ってくるかなうずまき

ドキドキ雷

。。。

ポツポツ雨が降るなか送迎のバスが到着

中をのぞくと…


ぐっすり寝ていましたガーンガーンアセアセ

ずっしり重い娘を抱きしながら
送迎の先生に「楽しく遊んでいましたよ音符
とご報告いただきました

連絡帳を見ると
‘’朝の会では元気よく「はい!」とお返事
できました。絵の具では筆、手、スタンプと
全部使って楽しく取り組めました‘’

などと書かれていて本当に
初日から楽しめたよう

OT、PT担当の先生も顔を出してくれたようで
お昼ご飯もおしゃべりしながら
楽しそうに食べていたそうですほっこり

よかったーーー笑い泣きルンルン

大丈夫と思いながらも
やっぱり少し不安だった私は
娘の寝顔を見ながら
心底ほっとしました(笑)

次回も楽しく出発できますようにクローバー



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス