2021年7月25日(日)   活動報告
 
晴れ 

参加人数:      大人 5人、子ども 1人  小計 6人 
          
活動時間:10:00~15:00


 

子ども達が夏休みに入り、本日の欠席者が多くなりました。

 

本日は、

 

①活動拠点地域の草刈り

②遊歩道の草刈り

③周回路の整備

④お茶畑の除草

⑤次回イベントの流しソウメンのホースの分水の流れチェック

⑥竹杭づくりとその杭打ち

⑦交付金担当者視察の案内

 

と、暑さにも、少ない人数にも負けず、色々とこなしました。

 

視察については、交付金対象の竹林を地番図と照らし合わせながら、前回の活動で実施した4つのモニタリング地点を中心に孟宗林・ハチク林の全体を説明しました。

まず、苅込機で「夢畑」周辺を除草します。

 




次回イベント「第3回ファミリーメイト ふれあいの森で遊ぼう」では、水鉄砲づくりと流しそうめんをします。

 

昨年からコロナ対策で三密を避けるため、家族単位でソウメンのトユを使用します。

 

例年は、前日に夢森隊がソウメン流しのトユ作り・設置をしておきます。

 

しかし、今年は、イベント当日に参加者家族ごとにこのマイトユを自作してもらうことにしました。

 

そこで時間のかかりそうな杭づくりと杭打ちを、本日、隊員でしておきます。

竹風林に行き、適当な太さの孟宗竹4~5本を切り出し、枝を払って適当な長さに切って15~16本の竹杭を作ります。

 

それを、当日参加者家族が作った竹のトユを設置するであろう位置に、各3本とホース根元にあたる杭とで、合計10本を打ち付けました。

 

 

 

 



また、このとき使用するホースの水の流れチェックも行いました。

 




連日の暑さで地面が硬くて杭が刺さらないので、地面表面を水で濡らして柔らかくして、ツルハシで少し掘ってから杭打ちすることで、竹杭が収まりました。

 




スイセンロードに沿った森内の遊歩道も草丈高く、足を踏み入れることができない状態なので、丸太階段に注意しながら苅込機で除草しました。

 

 

 

 

 


お茶畑も、除草しました。

 

 

 

 

お茶の実が2週間前よりも、丸丸として大きくなっています。

 




 

 

子ども畑のミニトマトには真っ赤に熟した実がなっています。

 

 

 

いくつか採って美味しく頂きました。


7/21(水)に会長の知り合いの農家から夢森隊に戴いたウッドチッパーです。

 

 

 

 

和歌山市から軽トラックで運び入れました。

 

竹風林横に敷いた枕木の上に鎮座させ、ブルーシートをかぶせています。

 

横に説明看板も付けました。

最後に、本日の秀治郎池です。

 

 

 


次回の活動日は、8月 1日(日)ふれあいの森での活動です。

「第3回ファミリーメイト ふれあいの森で遊ぼう」を開催します。

 

活動内容は、竹細工(水鉄砲等)・竹を使用してのマイトユの自作・流しそうめん等です。
 

内容は、諸事情により変更があります。
 
まん延防止等重点措置が発令されているため、大々的な応募は控えての開催します。




今年度の活動計画は、HPトップに掲載しております。

蜻蛉池公園夢の森つくり隊HP http://yumemoritai.starfree.jp/をご覧下さい。
 
夢の森つくり隊では、まだまだ、仲間を募集しております。

興味ある方は、どんどん参加をお願いします。