虹色の夢を追いかけて。〜世界一周編〜

虹色の夢を追いかけて。〜世界一周編〜

みんなの夢と笑顔を繋ぐ大作戦!
日本・世界を周り、それぞれが持つ「夢」や「好き」を語り合い、広げたい。将来に不安を抱える子どもから、日々悩んでいる大人まで、みんなの夢と笑顔を繋げたい。

2015年11月〜 世界一周*僕自身の夢を追いかけています。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:



新しくHP作りました!
→http://colorfuldream.net/
旅のことや日々のこと色々書いているので、良かったらこちらもご覧下さい♪


------------


【世界一周の旅44日目】
● 2015年12月14日(月)
● コソボ[プリシュティナ]


コソボの旅二つ目の都市は「首都プリシュティナ」


{9D1AAD78-483D-4126-B99E-A1D16BD9C350}


今日はこの街を散歩してみた。


コソボは高校の地理で少し習ったのを覚えている。


{F9ECBD96-B66E-42F5-834C-15ACE6B3F7D2}


{30456726-15E0-4B85-9328-1F405CF90DC7}



正確にはその当時コソボ自治区として習ったのだが、正直僕はここを国として今は捉えている。


僕だけでなく、日本を含めた多くの国がそう認めている。


ただやはりまだセルビアは頑なにコソボの独立を認めていないようで...


{BA599DBE-974F-45FC-B7CB-A62AF1525BAD}



今日だって、
街のメインストリートをデモ隊が行進していた。


こうやって、コソボに住む人が自分たちの権利を一生懸命伝えようとしている。

僕ももっと日本の政治や日本という国について、改めて学ばなきゃだなって思った。


タイトルにもつけたのだけれど、
コソボは形式上ちょっと不思議な場所。


セルビアに属してはいるのだけれど(形上は)、

街にはどこを見てもアルバニアの国旗。

もちろんアルバニア人がほとんどで、話す言葉も大半がアルバニア語。

そりゃセルビアからの独立を求めるに決まってる。
{373B6C24-3D58-4448-B37A-67C9F8EE5A50}



目隠ししてこの国に入って、そこではずして生活をしたとしたら
「ここはアルバニア」と全員が答えるだろう。



そんなちょっと複雑で、未知の場所だったコソボは今すごく賑わっている。


{2BDE03CC-95CC-4788-BA66-3E20D2388640}



プリシュティナには大きな大学があって、街は若者も多くて活気に溢れている。

街もクリスマスマーケットがあって、なかなか大々的な装飾がされていてびっくりした。


{E93AC1ED-3ABF-4A39-AF48-F85122D6B403}


僕はこのコソボの、夜のイルミネーションが1番好きだった。



僕にとって未知の国がたくさんあったこのバルカン半島の旅。


もちろんたった数日でその国のことや人のことがわかるわけないのだけれど、

それでももっと知りたいという想いや、ちょっとした気づきのきっかけには大きく繋がる毎日。



やっぱり旅って、楽しいな。


------------

宜しければ応援のワンクリックお願いしますOK 


テーマ:




新しくHP作りました!
→http://colorfuldream.net/
旅のことや日々のこと色々書いているので、良かったらこちらもご覧下さい♪


------------


【世界一周の旅43日目】
● 2015年12月13日(日)
● コソボ[プリズレン]→[プリシュティナ]


{FC528ED6-4FC7-446A-8A9B-D19A23AFA771}


昨日から来たプリズレンというこの街。

今日は宿から足を伸ばして、
丘を登ったり散策をしに行くことにした。

{2AEAC378-CD9E-416A-B359-F692A0425FE3}


小さな街ではあるのだけれど、想像以上に綺麗だった。


{D54AFA16-4782-4A71-9BB2-6876EEFB21DC}


{9F153B9D-FAAB-4C85-A849-B24E8FEB4190}


{6ED35E59-A51C-4F69-A975-EB961E451E16}


コソボというと一昔前の傷跡が大きく残っているのかと思ったが、
おしゃれなカフェが立ち並び小規模だがモールのような場所もある。


と思って始め歩いていたのだけれど、

やっぱりそれは違ったみたい。


たった1分歩いて中心から外れた小道を入ったら、さっきまでの塗装された道はなくなり、代わりに崩れたままの建物が見えてきた。


{A50E016E-D50B-4242-B41E-F47168281BED}



時に僕らが見ている世界は、
その国や街が一生懸命作り出したほんの一つのピースに過ぎないのかもしれないね。


華やかな部分だけではなくて、

ちょっとそこから離れた部分もこれからはもっと見ていきたいと思った。

華やかとかそうでない、って言ったら少し語弊があるかもしれない。


中心から離れて入ったその路地には、

確かに戦いの傷跡があったり
泥だらけの道があったりしたのだけれど、

たくさんの笑顔もあったんだ。
いろんな人が話しかけてきてくれて、

こどもたちはサッカーに誘ってくれて。

{3826D275-32E8-4C02-B348-A5754CF54218}



その裏路地は華やかだった。



{78833118-179C-4FE3-804B-C35ECF1454A7}

宿のオーナーさんからのアドバイスで、夕日に合わせて丘を登ることに。

{76BEF5E1-B6EB-4E60-B667-4429CC573C3B}


{365DD5EF-1A74-4543-9DFA-86FE72DE422F}


残念ながら霧がかかってしまっていて、何にも見えなかった(笑)


でも丘を登る一本の道では、
多くの人と話せたし楽しかったなぁ。

{768F382C-A44D-4827-A186-1BBBB9295B6F}


地元の人も夕日を見に登っていた。
その微笑ましい光景を横目に、夕日を見ながらいろんなことを考えた。


------------

宜しければ応援のワンクリックお願いします! ↓


テーマ:



新しくHP作りました!
→http://colorfuldream.net/
旅のことや日々のこと色々書いているので、良かったらこちらもご覧下さい♪


------------


【世界一周の旅42日目】
● 2015年12月12日(土)
●アルバニア[ティラーナ] →コソボ[プリズレン]


{D007F270-37C5-4FA2-8E33-3D3A3E00E21B}

アルバニアの宿の朝食は、
起きた時間に合わせて手作りでプレート料理を出してくれる宿が多いみたいでgood!

{906A4E94-63F5-4067-A35E-1BDCD7D08B9C}


朝から気持ち良く目を覚ませた。



タイトルは単なる仮説です...(笑)

と言うのも、午後にコソボへ向かうため昼間ずっと外へ観光してたんだけれど、よく声かけられたんです。


日曜日だったからもあるんだと思うけれど、家族連れや学生も街を歩いていて。


{9F2BA015-0319-4FD5-9004-62EC3552EBE1}

{7AE8A71E-1A1A-4E97-A930-30BC6ACCE072}

{485D6A15-829C-4BE9-AC32-5488C295F25D}


「写真一緒に撮って!」
「これ食べて!」
「クリスマスマーケットあるよ!行こう!」
とかとか少し嬉しかった(^^)笑



なんでこんなに日本人モテるんだろ?と思って色々考えてみたんだけど、

単にあまり旅行者やアジア人が少ないから。

という結論に1人で至った。笑

だって観光する場所少ないし、危ないイメージがあったりで歩いてる旅行者他の隣国よりも明らかに少ないもんね。


あとは単に学生が集まったりってゆう街だったからかなって。



それでもチヤホヤしてもらえるのは、やっぱり悪くない。
寂しくなったら是非、アルバニアへ♪笑


{1E034DBE-F790-4F65-89CB-0143060FA058}


初日に、交通マナーの悪さとか後は薬物やっている人の様子がかなり目に入って治安悪いというイメージがつきまとっていた。


でも危ない目には全く合わず、
予想よりも街は綺麗だった。(今回訪れたのがティラーナのみなので、そこに限っての感想だけど...)


{B304DB09-1E08-4B82-B8C2-C269CA7D59EF}

あ、あとクリスマスマーケットでビニール袋削減の活動をしている若者達に会った。

キャンペーン写真に参加した!

しばらく話したんだけど、みんなパワーがあって一生懸命で素晴らしいと思った。


{5E272480-5C5D-453F-B629-FBBEF156814D}


これは、マサ達が昨日行って遊んだと言っていた通称ピラミッド。(笑)結構大きくてびっくり!



宿に一旦帰ってお別れを言う。

めっちゃ極寒だったけど、みんな良い人で居心地良かったなぁ。この宿"ZIGZAG hostel"。

{1723F5B1-E6FA-435D-B550-11BCCE7AECF8}


最後に庭のミカンもたせてくれた。

たくさんの優しさを胸に、アルバニアを後にした。


------------

宜しければ応援のワンクリックお願いしますルンルン


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス