今日は低酸素トレーニング
ハイアルチ
富士山

背中のフラミンゴを見せたくて…

(フラミンゴやペリカン柄がなぜか無性に好きラブラブ)


元々予定していた、

レース前の10,000mは今回無しにしました

(日曜日に失敗したやつあせる)


やるだけやってみて、

ズルズルと「ダメだダメだ~えーん

を引きずるのではなく、気持ちの切り替えドンッ


というわけで今日はハイアルチで、

15分間歩き→10分間ジョグ→5分間歩きカメ


宝石ブルー 宝石緑 宝石紫 宝石赤 宝石白 宝石ブルー 宝石緑 宝石紫 宝石赤 宝石白 


先日、調子と気持ちがダウンしている私に

尊敬・信頼する方がかけてくれた言葉。


「木こりの話 を知ってますか?」


<木こりの話>
ある朝、旅人が山の中を歩いていました。


奥深い森の中、汗を流しながら一生懸命に木を伐っているきこりを見かけました。


そして夕方、同じ道を戻ってみると・・・


朝と同じ場所で、玉の汗をかきながら一生懸命木を伐り続けているきこりがいました。
でもあまり作業は進んでいないようでした。


旅人が足を止めてよくよく見ると、きこりが使っている斧の刃は、ボロボロでした。


そこで、きこりに声をかけました。


旅人:「きこりさん、精がでますなぁ。でもあんまり作業は進んでないみたいですね、一旦手を止めて、斧の刃を研いだらどうですか?」


きこり:「なに言ってるんだよ、刃を研ぐ時間なんておいらには無いんだよ、木を伐るのが忙しくてさ・・・。」


旅人:「!!!」


・ ・ ・ ・ ・ ・


「斧を研ぐ」というのは
走りの場合、ケアもそうですが
✔︎練習内容を見直す
✔︎気持ちをリフレッシュ

とかもそうですね
ウインク


今回このお話を聞いて、

「やらなきゃ」と思っていたものを

一旦取り止め、見直してみました。


昨日今日をリラックスに当てたのも

そのためお願い (心の刃を研ぐため)

明日は少しピリリと刺激入れますチョキキラキラ


・ ・ ・ ・ ・ ・


木こりの話、仕事もそうだなぁと思います。

工夫次第でもっと効率良く進められる仕事。
でも、目先の作業量に追われて、

こなすので精一杯おいでアセアセ


「一度手を止めて、斧を研ぐ」


いろいろなことに大切なのかもしれません
照れ