稼ぐ人を創る美容家 渡辺ゆきよです。

 

 

朝起きて、花が咲いていると気分爽快です✨


 

大阪出張に向かっていました。

自宅から東京駅へ電車で移動。

 

東京駅に到着し、新幹線乗り場へ移動しようと電車を降りたその時!!

 

ガタッ!!?

 

へ・・・

もしや・・・

 

ワォ〜!!
 

RIMOWAスーツケースの車輪がないではないか!!

え。

私、今から大阪出張なのですが、このスーツケースを抱えるのか?

およよよ〜。涙

 

 

ヘロヘロの状態で大阪到着。
この日の研修は、クライアント様の8月度 目標達成をお祝いしたいと
Topsのチョコケーキを購入して、スーツケースを抱え
ケーキを抱え、到着💦(笑)

 

クライアント様にも「車輪取れていますよ!」と言われました(笑)
ははは。目標達成!おめでとうございます✨
  
 

思えば、4ヶ月前からファスナーの噛み合わせが良くなくて

ファスナーを閉めたはずなのに、開いていることも度々発生。

 

RIMOWAの修理に、行かなきゃ行かなきゃとは、毎回思っていたのだけど。

 

日頃、できるだけ「気になること」は溜めないようにする習慣があるのに。

修理に行くとなると、そのスケジュールを抑える必要があるので・・・。

 

しかも、週に5日はこのスーツケースは使用しているし。

 

しかし、もう言い訳ができない状況に追い込まれたのです。

何せ、車輪がないのですから・・・。


 

早速、ROMOWA銀座7丁目店に電話。

・営業時間
・納期
などを確認したかったのだ。
 

そして、男性の電話対応に痺れた。
完全ノックアウト。

最近、こんなスマートな電話対応できる男性います!?

と自問自答❤︎

 

 

 

そして、Googleカレンダーに「RIMOWA修理」と記入した。


 

さぁ、今日は「RIMOWA」に修理に行く日✨
 

さすがに、修理に出すのに汚れていては修理担当の人に失礼極まりない。

と、そそくさとウェットティッシュで泥や汚れを拭くことに。

 

拭いているうちに、思い出したのです。
 

2010年に、家を購入した時に、母親代わりの大好きな叔母にお祝儀を貰った。

そのお祝儀で「記念品」を購入しようと思った。

 

考えて考えて、出張の多い私は、ずっと欲しかった赤のRIMOWAスーツケース

購入することにしたのです。

 

当時も今も、週に4日以上利用している。

資料が多いと重いので、遠出でなくても、RIMOWAに収めて移動する。

 

「もう10年以上経つんだ・・・」
と呟きながら、


大好きな叔母のこと
   ↓

介護付き老人ホームにいる叔母にコロナになってから会えていないこと

   ↓

このRIMOWAは楽しい時も苦しい時も、日本中を一緒に出張してきたこと

   ↓

購入当時は嬉しくて、しょっちゅうお手入れをしていたこと

   ↓

最近は、お手入れを怠っていたこと

   ↓

長い間、修理に出してあげられなかったこと

 

そんな思いが走馬灯のように、一気に駆け巡った。

RIMOWAの凸凹を拭いていたら、拭いている手が気持ち良くなり。

 

「ごめんね」「ありがとう」と交互に言いながら

気づいたら、ポロポロと涙が溢れ出していたのです。


それから、

「さぁ!今日は、きれいにしてもらおうね✨」
と、ROMOWA銀座7丁目店に出発!


 

新店舗になって、行くのは初めて。

国内最大の敷地面積を誇る、ROMOWA銀座7丁目店。



 ストアデザインは、日本の伝統文化から着想したらしい。



 素敵なディスプレイに圧巻!

「わぁ〜!きれい!」

 

 

若い中国系の男性が笑顔で、仔犬のように駆け寄って出迎えてくださった。

「お修理ですね」と囁くなり、「ご案内いたします」とスーツケースを

持ってくださり、2階へ案内された。

 



 

 

修理担当の方が、すぐに出てきてくださり、赤のRIMOWAを見るやいなや

「車輪ですね?他に故障はありますか?」と尋ねた。

 

「えーっとファスナーが一方向にしか開かなくて・・・。

それと、もう古いからなのでしょうが、車輪が真っ直ぐに走らなくて困っています」

 

と言うと、

 

「車輪1個の交換が5500円です。
今、長いネジを使用しているタイプなのですが、

もし宜しければ、短いネジに全てを交換する。
但し、タイヤの色がこの色になります。

問題ないようでしたら、車輪1個のお値段で
4個全て交換して差し上げましょうか?」

 

と言うではないですか!

 

車輪の色。
かわいい〜!!!ピンク!

 

私はすかさず、
「えー!嬉しいです。ありがとうございます!」

とお願いをしたのでした✨

 

・・・なんというのでしょうか。
電話対応にはじまり、ウェルカムに、ホスピタリティに・・・

最初から最後までRIMOWAスタッフに感動です。

RIMOWA万歳✨

思いおこせば、RIMOWAを使うまで、これまで たくさんのスーツケースを
使ってきました。

 

週に4〜5日ほど使えば、誰でも経験します。

スーツケースの寿命って、本当に短いことを・・・。

 

そして、赤のRIMOWAを購入して11年目。
大きめ黒のRIMOWAは購入から5年目かなぁ。
赤のRIMOWAは今回で5回目の修理だと記憶。

 

RIMOWAが創業120年続く理由がわかります。

 

私は、完全なRIMOWA信者です。

ファン顧客です、永久顧客です。

 

良い物は、扱う人々の手によって、声によって語り継がれる。


帰り道、スーッ!スーッ!と颯爽と走る新生RIMOWAが本当に

スキップするように走ります。


気持ちいい!実にいい〜!!
 

気持ちいいのなんのって。
車輪が真っ直ぐに走るってこんなに気持ちよかった?
私のフォトンも益々高くなりそう✨
 

 

帰り道、ブログに記そうと決めたのでした。
そして、RIMOWA銀座7丁目店のGoogleマップのクチコミにも記します(笑)

 

RIMOWAから学んだこと。

===================

物にも「フォトン」は伝わる。
===================
いつもいつでも、どこまでも丁寧に生きる。
===================