子どもたちの学びの場を諦めない! | 葛飾区議会議員 大森ゆきこ

葛飾区議会議員 大森ゆきこ

『幸せの連鎖はママの笑顔から!』
難しい事は書かないようにしています(≧∀≦)
子どもの話、政治の話、
少々悩みながらも自分らしさを
持ち続け活動します!
公式HP http://omori-yukiko.com/


テーマ:
文部科学省の行った「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」によると、全国の不登校児童・生徒数は小学校31,151人、中学校103,247人の合計134,398人の不登校児童生徒がいます。(2016年度調査値)。
 また、上記の他「その他の理由による長期欠席児童生徒」の中には、小学生で3,786人、中学生で5,951人、合計9,737人の「不登校の要因を含んでいる者」がいることも明らかになりました。

多様な学びの場を求めている子どもたちは増えています。
葛飾区では『ふれあいスクール明石』があるのだけど、学校復帰のためのもの。
復帰できないくらい学校生活に悩みを抱えていることもある。
以前、フリースクールの、学校法人東京シューレ学園 東京シューレ 葛飾中学校に見学に行った際に頂いた資料に、シンポジウムの案内があったのでご紹介爆笑



ちなみに、
視察に行ったかわさき夢パークで学んだのだけど、実は

フリースクールに通う事が在籍校の出席扱いとされるかどうかは、在籍する学校の校長先生が判断します。校長先生が、そのフリースクールが「不適切」だと 判断しない限り、出席扱いになります。
 小・中学生の出席扱いについては1992年から。高校生についても、2009年から実施されています。
なお、いずれの場合も出席認定がされる場合は「実習用通学定期」の使用もできるようになり、フリースクールに通うために定期券を買う場合、通学定期と同じ割引を受けられます。



学びの場を諦めないで良いのです!!!!

大森ゆきこ 自由を守る会メンバーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス