一般質問終わりました!【5歳児健康診査事業について】 | 葛飾区議会議員 大森ゆきこ

葛飾区議会議員 大森ゆきこ

『幸せの連鎖はママの笑顔から!』
難しい事は書かないようにしています(≧∀≦)
子どもの話、政治の話、
少々悩みながらも自分らしさを
持ち続け活動します!
公式HP http://omori-yukiko.com/


テーマ:

本日、無事に一般質問終えました…

 

一般質問の時間は25分なのですが、『せっかくだから質問したらいいよ!』と時間を分けてくださり、

拙い文章ですが『5歳児健康診査事業』について質問をしました。

(後日、葛飾区議会のHPにて確認できます)


23区内では千代田区と葛飾区が実施しており、他の自治体での5歳児健康診査事業の必要性や、3歳児健診と5歳児健診との関連性などの調査報告を見つけ、読んでみたのですがとても勉強になりました。

 

あまり知られていない5歳児健康診査事業ですが、

簡単にいいますと…

区内在住の5歳児(約3600人)を対象に、就学前健診よりも1年前の『年中さん』の時に受ける健診で、身体発育だけでなく発達障害の度合いについても見るものです。

軽度の発達障害は、軽度だからこそ認識されづらく、理解されにくく、そのことで小学校へ入ってから、孤立をしてしまったりと二次的な不適応に発展してしまう事例が多いのです。

そして、母親が子育てのしづらさは自分のせいだ、と悩み自分を責めてしまうことも多く報告されています。

だからこそ、早期発見・早期療育が大切で、就学前健診までの猶予があるときに、発達障害について正しい認識を得て、親も子どもの成長に関心を持ち、子どもの特性を学んでいきます。

 

小学校での不安を少しでも軽減し、親子共々楽しく小学校生活を送れるように、子ども家庭支援課が取り組んでいるのが5歳児健康診査事業です。

 

そして今日は心強い助っ人がお願い

友人が傍聴に来てくれました~!!

一般質問の前にお昼を一緒に食べたからか、リラックスして臨めました音譜

議会の傍聴は初めてだったので、楽しかったと言っていました!!

これからも若い人たちに興味を持ってもらえたらうれしいです。


{4FEFD936-4669-4EA6-A2DF-4B2355BFD9E9}

 

そして、本会議終了後には大急ぎで保育園の保護者会へ。入園してもうすぐ1年経つなんて、早いな~と子供たちの日々の様子を聞きながら、しみじみ実感しました照れ

 

大森ゆきこ 自由を守る会メンバーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス