まだ今日まで有給を利用して

連休にしている方もいるかもしれませんが、

今年のGWはなかなか出掛けられず、

いつになったら旅行に行けるんだろう……

と思われている方も多いかもしれませんね!☆

 

私は、GWは孫の節句で


ゆっくりと楽しい時間を過ごすことが

できました♪(^_-)-☆

 

やっぱり孫というのは

可愛いものですね♪

 

マーケットは米国市場が堅調な展開を継続させており、

日本株はなかなかアメリカについていけてないな

という印象です!☆彡

 

とはいえ年末までの

日経平均株価の動きの予想は変えておらず

30000円は超えて上昇するという見通しに

変化はありません!(^_-)-☆

 

今日は5月の相場について

お話ししたいと思います。

 

 

 

 

 

★セミナーのお知らせ★

5/16(日)に
サンワード貿易株式会社主催の
無料Webセミナーに再び登壇します♪

以前予定していたサンワードセミナーは、

コロナウイルスの拡大で中止になってしまったので、

今度はオンラインセミナーで講義をします♪

 

ぜひ、ご参加くださいね☆彡

 

↓↓↓
https://www.sunward-t.co.jp/seminar/2021/05/16/index_k.html

 

 

 

 

 

 

★5月の相場★

 

5月はメルマガでも説明してきた

セルインメイの時期ですが、

このアノマリーは最近では

機能していないことが多いです。

 

一応復習として

セルインメイについて説明すると、

5月は外資系企業の決算月であるため

その前にポジション調整のために

売りが出やすいことから、

株価は下落するもしくは

上昇しにくいというアノマリーですね!

 

しかし足元数年間のデータを見る限り

あまり機能していないように思えるため

あまり意識をする必要はないでしょう!(^_-)-☆

 

ドル円に関しては本日夜に

アメリカで雇用統計が公表されますが、

ドル円は最近では米国債金利に

連動するような動きが強まっているため、

米国雇用統計の数字が大幅に改善されると

先日メルマガでも記載したテーパリングの話題が

再度大きくなってくることや

イエレン財務長官が予想していた

米国債金利の上昇が可能性として意識されるため、

米国債金利が上昇する過程でドル円も

ドル高の動きから上昇するというシナリオが

あるかもしれないですね!

 

マーケットは常に先んじて

予想され動くものであるため、

そのようなシナリオを考えて

機関投資家は動いています!☆彡

 

私はファンダメンタルズで取引は行いませんが、

機関投資家がどのように動いているのか

ということを知っておくのは

大事なことですね♪(^_-)-☆

 

一方で個人的には

5月中にはドル円が111円を超えて

上昇し続けるというシナリオも

あまり予想していません。

 

当然一時的に金利上昇から

ドル円が110円を超える場面も

あるかもしれませんが、

短期的にはそこをすぐに突破する

ということはないと想定しています。

 

もし円高に推移したとしても

105円付近までの円高というのも想定しておらず、

夏までは109-111円のレンジで推移するのかな

という印象を持っています♪(^_-)-☆

 

日経平均株価については、

結論としてはここからまだ

上昇しやすいのではないか

と感じています!☆彡

 

以前日経平均株価と

NYダウの価格を比較したときに

2月16日あたりで

日経平均株価が30753円までいったときに

NYダウの価格は31767ドルでした!

 

しかし現在では

日経平均株価が29000円台でも

NYダウは34000ドルを超えて推移しており、

5000ほど価格が空いてしまっています!

 

これはNYダウが買われすぎなのか

日経平均株価が売られ過ぎなのか

という判断が大事になりますが、

個人的にはアメリカで金融緩和や

大規模な経済対策が行われる中で

日経平均株価が遅れているのではないかと判断して、

ここから日経平均株価は上昇する

というシナリオの可能性のほうが高い

と感じているのが現状ですね!

 

先日米国株や日本株が下落したときに

アメリカの貿易関連の数字で

赤字幅が拡大したという経済指標が公表されましたが、

私が利用しているyukikoVチャートでは

買いサインが出ていたので

生徒さんにアナウンスして買いを入れてもらうと、

すぐに日経平均株価は29000円台を回復する動きとなり、

個人的にも28000円で買いポジションを持ちましたが

日経平均株価が出遅れていると判断して

まだ保有しています!(^_-)-☆

 

テクニカルだけでも十分に利益は出せますし、

yukikoVチャートをしっかりと使ってもらうと

とてもトレードは簡単になるでしょう!

 

もちろん使い方の勉強は必要になりますので、

セミナーでまずはお話を聞いてもらい

ひとりでも多くの方に私が利益を出し続けている

トレード方法を学んで欲しいと願っております!(^_-)-☆

 

ライブ配信や録画配信もやっていますので

ぜひご覧になってくださいね♪

 

 

 

★★テクニカル分析では★★

 

くりっく株日経平均株価は

高値30315円から

4日安値の28671円までの下げ幅

1644円に対して、

値幅観測法のフィボナッチ50%戻り

29485円を本日メルマガ執筆中に

達成しました‼︎

 

1ポジあたりの証拠金は

約8万円に対して、

3日間の動きで8万円の利益ですので、

100%の利益です♪

大勝利ですヨネ!♫♫♫♫♫

 

同じくくりっく株NYダウも

新高値新高値となり

本日メルマガ執筆中に

34569ドルまでアップトレンドに

なっています‼︎

 

メルマガ読者の皆さまも

利益になっている事でしょう!☆

 

ドル円は109円台前半の動きで

推移しています!

 

レンジ相場の動きで

推移しています!

 

他のFX銘柄もレンジ動きの

推移しているものが多いですネ♫

 

レンジ相場は押し目安値買い、

少し上げたら利確してと、

こまめなトレードが良いですが、

長期的にはここから

本格下落トレンドになるかとは

見ていませんので、

押し目買いスタンスでトレードして

いきたいと思っています☆彡

 

早いもので

あっという間にGWは過ぎて、

新緑の季節、色とりどりのお花も

春爛漫相場も春爛漫に楽しみながら

トレードしましょうネ♫♫♫

 

元気な毎日で、

コロナなんかに負けずに

明るく笑笑笑で過ごしましょう☆☆☆☆☆

 

 

−−−−−−−−−−−−−−−

メディア

−−−−−−−−−−−−−−−

 

■池辺雪子の公式サイト

http://yukikov.jp

 

■ファンクラブブログ

http://yukikofanclub.blog136.fc2.com

 

■メルマガバックナンバー

http://ameblo.jp/yukikomagazine/

 

---------------

 

 

 

(免責事項)

本メールマガジンは、特定の金融商品の売買を推奨するものではありません。

金融商品の売買は読者ご自身の責任に基づいて慎重に行ってください。

当方は読者が行った金融商品の売買についていかなる責任も負うものではありません。

−−−−−−−−−−−−−−−

 

メルマガ執筆責任者:株式会社Y&S 池辺雪子

Copyright(C)2021 株式会社Y&S All Rights Reserved.

 

 

----------------------------------------------------------------

【メルマガ配信会社】

 

会社名:株式会社りあらぼ

所在地:〒100-6208 東京都千代田区丸の内1-11-1

パシフィックセンチュリープレイス8階

受付担当番号:044-272-5013

---------------------------------------------------------------

 

 

ゴールデンウィーク真っ只中ですが

みなさんは家でゆっくりお過ごしでしょうか?

 


東京でも大阪でも感染者が拡大する中、

なかなか外出がしにくい状況ですね!

 

そんな時は時間を有効に使うためにも

投資の勉強をしてみても

いいのではないでしょうか?☆彡

 

投資の知識は裏切ったりしないので、

一人ひとりが自分で投資の判断ができるようになると

日本の金融リテラシーも高まることでしょう!(^_-)-☆

 

マーケットはあまり

大きな動きがなく推移していますが、

くりっく株日経平均株価は

29000円ばさみの推移しています。

 

5月が「セルインメイ」と呼ばれるのは

以前もメルマガで説明した通りなので

ぜひ読んでみてくださいね!☆彡

 

今日はECBでも話題になった

テーパリングというのは

具体的に何を意味していて、

テーパリングを行うことで

どのように経済に影響するのかを

お話ししたいと思います!(^_-)-☆

 

 

 

 

 

★セミナーのお知らせ★

5/16(日)に
サンワード貿易株式会社主催の
無料Webセミナーに再び登壇します♪

直近予定していたサンワードセミナーは、

コロナウイルスの拡大で中止になってしまったので、

今度はオンラインセミナーで講義をします♪

 

ぜひ、ご参加くださいね☆彡

 

↓↓↓
https://www.sunward-t.co.jp/seminar/2021/05/16/index_k.html

 

 

 

 

 

 

 

 

★テーパリングとその影響★

 

先月ECBでテーパリングの話題になって、

現在FRB高官もインフレ率の高まりから

テーパリングを行うべきと主張する人も出てきていますが、

みなさんテーパリングというのが

何を意味しているのかご存知でしょうか?

 

テーパリングというのは

現在行っている金融緩和の

縮小を意味しています!

 

現在世界の中央銀行が金融緩和によって

国債の買い入れを中心に

市場に資金を流していますが、

国債の買い入れを行って資金を流す

という意味がわからない人もいるかと思いますので

まずはこの点を説明しますね!

 

現在日本でも世界と同様に

金融機関を中心にして

その国の国債を保有しています。

 

日本ではメガバンクが国債保有残高の

かなりのシェアを占めており、

保有者の中心となっています!

 

中央銀行は市場に資金を流すために、

銀行を間接的に利用して市場に資金の

流動性を高めよと働きかけます。

 

銀行が保有している国債を

いい値段で国が買ってあげるから

売って欲しいという「国債買い入れオペ」

を毎月定期的に行っており、

各銀行はその中央銀行のオペレーションに

応じて国債を売却して資金を得るのですが、

これが国債買い入れオペを利用した

金融緩和の手法となっています!(^_-)-☆

 

もちろん他にもETFの購入なども

緩和手段のひとつですし、

政策金利の引き下げも

金融緩和のひとつですね♪☆彡

 

しかし中央銀行が

いつまでもこの緩和策をとっていると

マーケットの公平性が阻害され、

景気がいいのに金利が低下し続け

株価は上昇しやすい相場が続いてしまうため、

景気がある程度回復したと判断した場合は

この緩和策を止める出口戦略を考えます!

 

それが“テーパリング”

ということですね♪(^_-)-☆

 

しかし景気が回復しているように見えて

緩和策の効果で景気が回復していただけで

実体経済がしっかりと回復していない場合は、

テーパリングを行ってしまうと

景気後退に逆戻りしてしまうため、

判断はとても難しいといわれています。

 

テーパリングが少しでもマーケットに意識されてしまうと

上昇している株価が当然ながら止まってしまい、

一旦ポジション調整で売りに入るフローが発生したりします。

 

また国債買い入れが止まるとなった場合は、

中央銀行という大口の買い手がいなくなることから

国債金利が上昇しやすくなったりするんですね!(^_-)-☆

 

景気が悪化しているのに金利が上昇するというのは

まったく良くないということは想像できるでしょう!☆彡

 

そのためテーパリングを行う場合は

相当慎重に進める必要があり、

マーケットとの対話を間違ってしまうと

大きな影響を与えてしまうものなんです。

 

個人的にはテーパリングについて

議論するというのはまだまだ時期尚早であり、

ECBでもFRBでもすぐにテーパリングを行う

というのは現実的ではないんじゃないかな

と思っています☆彡

 

口先で足元のマーケットを微調整するために

高官がテーパリングについてコメントしつつも、

実際にテーパリングを行った場合のインパクトに

マーケットを慣れさせておくことで

影響を減らすという効果も期待できることから、

ニュースに時々出てくるのかなと感じています!

 

テーパリングができるくらい

景気が回復してくれると

本当は嬉しいですけどね♪(^_-)-☆

 

リーマンショック以降

中央銀行の介入が大きいことから

現在の株価はどうなのか、

投資家としてはこの影響を考えて

利益を出せれば問題はないでしょう♪

 

みなさんもテーパリングの影響について

興味のある方は勉強してみてくださいね!

 

ただ、何のために投資をするのかといえば

“利益を出すため”という方が

ほとんどだと思いますので、

世界経済についてのニュースなど

難しいことは気にせず利益を出したい方は

ぜひ私のセミナーにお越しください♪

 

テクニカルについて理解を深めるだけで

きちんと利益が出るということが

お分かりいただけると思います♪(^_-)-☆

 

ライブ生配信や録画配信もやっていますので

ぜひご利用くださいね☆彡

 

 

 

★★テクニカル分析では★★

 

くりっく株日経平均株価は

昨日から5月3日スタートして

29000円台前半の推移していますが、

同じく「CFD」くりっく株N Yダウは

34000ドル台での推移しています♪

 

日本はGWで個別現物株がお休み中ですので、

6日スタートしますが、

安値があれば良き買い場になると見ています!

 

くりっく株日経平均株価は

28902円と28937円に

35円の窓空き価格のまま、

29000円台前半の動きで

この2日間動いていますが、

意識の中に入れて

押し目買いスタンスで

トレードしています♪♪♪

 

レンジ相場は宝の山で

大勢波動はいずれアップトレンドになる

と見てトレードしています!

 

ドル円は値幅観測法のフィボナッチで

110.98円高値から107.47円まで

下げた値幅の61.8%戻り達成して

「109.70円」109円割れ

瞬間108円台後半までの押し目がありましたが、

メルマガ執筆中は109円台前半

での推移しています♪♪♪

 

だいぶ以前からのメルマガでは

押し目買いスタンスで

長期的に円安ドル高の見方を書いてきましたが、

スイングトレードにしても

短期デイ・スキャルトレードにしても

メルマガ読者の皆さまは利益に

つながっていることと思います♫

 

他のFX銘柄も、

少しでも押し目買いスタンスで

トレードしていきたいですネ♫♫♫

 

☆早くも1年の1/3の時は過ぎ去り

青葉香る良い季節に、

明日はお節句ですネ♫

 

健康第一で、

新型コロナに負けずに、

毎日笑笑笑で元気に、

大勝利目指しましょうネ♫♫♫

 

−−−−−−−−−−−−−−−

メディア

−−−−−−−−−−−−−−−

 

■池辺雪子の公式サイト

http://yukikov.jp

 

■ファンクラブブログ

http://yukikofanclub.blog136.fc2.com

 

■メルマガバックナンバー

http://ameblo.jp/yukikomagazine/

 

---------------

 

 

 

(免責事項)

本メールマガジンは、特定の金融商品の売買を推奨するものではありません。

金融商品の売買は読者ご自身の責任に基づいて慎重に行ってください。

当方は読者が行った金融商品の売買についていかなる責任も負うものではありません。

−−−−−−−−−−−−−−−

 

メルマガ執筆責任者:株式会社Y&S 池辺雪子

Copyright(C)2021 株式会社Y&S All Rights Reserved.

 

 

みなさんゴールデンウィークが始まる中

いかがお過ごしでしょうか?☆彡

 

先日テレビで出ていた

ゴールデンウィークをどのようにして過ごしますか?

というアンケートをみていたのですが、

7割くらいの人は自宅で過ごすということを選択しており、

去年も我慢したのに今年もしっかりと我慢して


感染拡大に協力しているのは日本人のいい国民性なのかな

と感じますね♪(^_-)-☆

 

外国の場合は強制的に法律で

押さえ込まないとみんな外でお酒飲んでしまうらしく、

これに比べて日本人はとても素敵な特徴を持っていますね!

 

マーケットは日経平均株価が

ほぼ横ばいという感じで推移しており、

方向感なく推移しています!☆彡

 

今日は先日行われたFOMCの結果と、

アメリカ国民の投資に対する考え方を

少しお話したいと思います♪(^_-)-☆

 

 

 

★セミナーのお知らせ★

5/16(日)に
サンワード貿易株式会社主催の
無料Webセミナーに再び登壇します♪

直近予定していたサンワードセミナーは、

コロナウイルスの拡大で中止になってしまったので、

今度はオンラインセミナーで講義をします♪

 

ぜひ、ご参加くださいね☆彡

 

↓↓↓
https://www.sunward-t.co.jp/seminar/2021/05/16/index_k.html

 

 

 

 

 

★FOMCの結果とアメリカ国民の投資★

 

今週はアメリカでFOMCが行われました!

 

FOMCというのは

アメリカの中央銀行が政策会合を開催して、

「今の景気ってどうなの?」

「どういう認識でいて、今後の金融政策どうしようか?」

というのを話し合う会合ですね!(^_-)-☆

 

このタイミングで政策金利も

上下させることを決定するため、

世界の投資家がこぞって注目している会合です!☆彡

 

今週のFOMCは、

政策金利据え置きを行うことが予想されていましたが、

結局予想通りの内容だったため

そこまでマーケットは動きませんでした!

 

ポイントとしてはFRBが考えている

景気の認識を引き上げているということですね!

 

また現在行っている緩和政策を

まだ維持するということで

マーケットに伝えたことも

株価を下落させないための方法としては

とてもいい方法だったと言えるでしょう!

 

ヨーロッパのECBでは

緩和方針を少し引き締めるということを

話しているということで話題になっていましたが、

ここで世界的に一気に緩和政策を引き締めに入ると

株価は大暴落することが予想されるため、

流石に中央銀行としてもその判断はできないでしょう!

 

アメリカ国民は緩和相場の中で、

中流層の人たちはある程度儲かっているようです!

 

では、そのような人たちに

現在の株式市場はバブルかどうかを

アンケートした話があったのですが、

アメリカ国民も現在の株式市場の上昇というのは

バブルということで認識している様子らしく、

アメリカも結構冷静に今のマーケットを

判断しているようですね!

 

しかしそのようなセンチメントに

なっているということは、

株価が少しでも下落する兆しを見せると

すぐに株式市場から逃げたいという

潜在的な投資家が多いということを意味しています!

 

そのため下落した場合のスピードというのは

とても速いものになりそうですね!

 

しかし先ほど説明した通り、

緩和相場がある程度続くことから

まだ売るタイミングというわけでも無さそうです♪

 

また先日バイデン大統領の増税政策の話に

株式市場は反応していましたが、

個人的には中間選挙を控える中で

まだまだ株価を下げるような政策を

全面に押し出して行うということはしないと考えており、

そんなことしたら2期目の当選が危うくなるため

最初の1期目は無難な政策を継続させるでしょう♪

 

現在の政策ではアメリカの国民に対して

トランプ大統領が配布した金額以上の

1,400ドルもの個人給付を行っており、

国民にトランプ大統領のように経済対策を

してくれる大統領だという認識を

まずは理解してもらいたい意図があると思われるため、

いますぐにテーパリングの話は出てこないでしょうね!

 

このように政策のニュースを見ると

色々と想像してしまうのが投資家というものですが、

こんなことを毎日していたら正直疲れてしまうでしょう。

 

それも本業をしながら毎日ニュースを

追っかけるなんてできるわけでもないですしね!

 

証券会社のトレーダーのように

ずっと椅子に座ってチェックしているならまだしも、

日中普通に働いているマーケット関係者ではない人たちは

そんな時間ないよという方がほとんどだと思います!

 

だからこそ私のようにテクニカル分析で

トレードをすることが一番なんですね♪

 

テクニカル分析でトレードを行えば

毎日ニュースをチェックする必要もありませんし、

チェックするチャートのポイントや使い方も

商品が違ったとしても同じになります!(^_-)-☆


FXをしても日経平均株価をトレードするにしても

やることは同じということですね♪

 

トレードは効率的に行うものであり、

勝てばどのような方法でも正解ですし

利益が出ない場合は間違いという

シンプルなマーケットです!!

 

あなたも

「利益を出せる投資家になりたい!」

とお思いでしたら、

ライブ生配信や動画配信もやっていますので

ぜひ一度私のセミナーを

ご覧になってみてくださいね (^_-)-☆

 

 

 

★★テクニカル分析では★★

 

5月はマーケットスタート日が3日ですので、

昔からの言い伝えで「2日新浦は荒れる」とあるように

普通に1日からスタートの月と比べて

良く動きますよという事です☆彡

 

前回メルマガに書きましたが、

ドル円・ポンド円・クロス円は

順調にアップトレンドになってきました!

 

引き続き押し目買いスタンスで

トレードしていきたいですが、

GW中、特に資金管理に気をつけて

トレード心掛けましょうネ!

 

くりっく株日経平均株価は

29000円ばさみの直近推移をしていますが、

個別現物株がスタートする5/6までは

レンジ相場繰り返しのモタモタ相場が続きそうです。

 

安値売らず、戻り高値を追いかけて買わずに、

押し目買い、上げたらこまめに利確して……

なトレードが良いと思いますが、

いずれはアップトレンドになると見ています♪♪♪

 

健康第一で

毎日明るく笑笑笑で

過ごしたいですネ♫

 

大勝利できますように

心から応援・お祈りしています♪♪♪♪♪

 

 

−−−−−−−−−−−−−−−

メディア

−−−−−−−−−−−−−−−

 

■池辺雪子の公式サイト

http://yukikov.jp

 

■ファンクラブブログ

http://yukikofanclub.blog136.fc2.com

 

■メルマガバックナンバー

http://ameblo.jp/yukikomagazine/

 

---------------

 

 

(免責事項)

本メールマガジンは、特定の金融商品の売買を推奨するものではありません。

金融商品の売買は読者ご自身の責任に基づいて慎重に行ってください。

当方は読者が行った金融商品の売買についていかなる責任も負うものではありません。

−−−−−−−−−−−−−−−

 

メルマガ執筆責任者:株式会社Y&S 池辺雪子

Copyright(C)2021 株式会社Y&S All Rights Reserved.