「心は、工 たくみ♪なる画師の如く」

いかなる環境にあろうと

心までは誰も縛れない!

 

希望の絵を、幸の未来を、

わが胸中に描き出そう!!

 


やっと全国的に緊急事態宣言が解除されつつあり、

人通りも戻ってきている様子で、

果たしてこの動きがいいのか悪いのか

まだ判断がつかないですね!(^_-)-☆

 

西村防衛大臣も先日「気の緩み」という言葉を

使ってしまいSNSなどでもかなり非難されていましたが、

国民に対して「気の緩み」という言葉が出ること自体、

国民感情を心の奥底では軽視しているのでは……

と思わざる得ないなと感じますね!

 

今日は米中関係の悪化が懸念される中、

一体どのような問題が生じているのかを

説明したいと思います!(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

 

★米中貿易関係の問題とは?★

 

現在トランプ大統領が「中国との国交断絶もある」

というかなり危険な発言をしており、

米中関係悪化がまたリスクシナリオとして

あがってきています!

 

今回は米国が中国に対して

コロナの賠償金を請求したり

発生源を突き止めようとしたりする動きに

中国が猛反発していることからスタートしました。

 

トランプ大統領としては

大統領選挙前にバイデン氏の

支持率が上昇しているため、

コロナの問題で中国に目を向けさようと

強硬路線を取っている様子ですね。

 

その対応の中には中国の米国債売却禁止や

対中国への投資を禁止、国交すら無くすと

かなり強硬な発言をしており

いつものトランプ節が

炸裂しているような印象です!☆彡

 

いつものパターンでは、

一番厳しい強気な内容を提示してから

歩み寄り合意に持っていくやり方なので、

ここからどのように向かうのかわかりませんが、

これまで中国と長期間起こった問題が再燃すると

一筋縄で終わることはないのではないかと

個人的には考えています(^_-)-☆

 

コロナの影響で経済指標を見てもボロボロな中で

中国も貿易合意を白紙にする可能性をちらつかせており、

ここからさらに貿易問題にも発展すると

株価を押し上げて支持率を保ってきた

トランプ大統領としては

よくない状況に陥る可能性もあります!

 

このタイミングでわざとかと思いますが

問題になっているウイグル人の

人権侵害に関わった中国当局者を対象に

米国で制裁を政府に求める法案が上院で通過、

下院でも通過見込みなことから

中国に対してのアメリカの厳しい姿勢を表す動きが出ています。

 

さらにファーウェイへの規制を強化したりと

今の段階では対立姿勢を強めるフェーズに

入っていると言えるでしょう。

 

しかし米株は全く下落しておらず、

大規模な金融緩和がモルヒネのように作用している様子で、

緩和が続く限り実体経済と株価は一致しないと

考えた方がいいかもしれませんね♪

 

これを昔から不景気の株高といいます!

 

だからファンダメンタルズ分析は難しいですし、

初心者がいきなりプロのようにはなれない所以でしょう。

 

トランプ大統領が上手だと思える点は、

対中強硬策に大統領選挙のライバルである

バイデン氏も同調しているという点です。

 

ライバルも国家の問題となれば、

特に相手が中国となると

共和党・民主党共に中国に対して否定的な議員が多いため、

否定しにくい問題でもあります。

 

ライバルを味方につけるという

意味も込められているのではないかと

思いますね♪(^_-)-☆

 

米国議会では共和党員の72%、

民主党員の62%が中国に否定的

という結果が出ており、

この点をうまく利用した

形となっています!☆彡

 

ちなみに中国が最大の貿易国であるオーストラリアも

コロナウィルスの発生源を突き止めようとして、

コメントを公表した途端に

なんと中国はオーストラリアからの

牛肉の輸入をストップさせました。

 

オーストラリアも

中国である程度国が守られているという点、

弱みをついた格好ですね……

 

まぁ恐ろしい手法ですが、

この中国の早さはすごいなと

感じる点でもあります!

 

「中国消費者の健康と安全を守るため」

とコメントを出していますが、

コロナウィルスの発生源を突き止めようとすると

中国と断定されるので、

その前にオーストラリアには

「中国に歯向かうと痛い目に合うよ」

ということを注意喚起したのでしょう!☆彡

 

オーストラリアは

今回禁止された4箇所の食肉処理場が

対中国への牛肉輸出の35%を占めているそうで、

なかなかインパクトとしては大きいといえます!

 

 

 

このようないきなり出てくるニュースに

先に対応することは

どんなプロトレーダーや機関投資家でも不可能です!

 

だからこそニュースに惑わされず、

材料より先にテクニカル分析→売買サインが

表示されますので、トレードノウハウ、

スキル法則性を覚えてしまえば鬼に金棒☆

大勝利への道へまっしぐらです♪♪

 

そしてそれを可能にするのがyukikoVチャートです!

 

先に全てのシグナルが出るようになっており、

私もこのチャートで何十年と相場で利益を出し続けているので、

ぜひみなさんにもこのチャートを用いて

トレードするコツを覚えてみてくださいね♪(^_-)-☆

 

 

 

☆☆テクニカル分析では☆☆

 

本日も一億円投資家倶楽部の

生徒さんから嬉しい報告を頂きました!☆

 

ドル円のトレードで

相場世界はじめてなのに、

入会して一か月半なのに、

もう教材代金額に近い利益になって、

実際トレードは初めての経験なので

心臓がドキドキしてでしたが、

※資金管理→リスク管理のしかたを覚えてなので、

今ドル円はレンジの動きなので、

一日デイトレで0.20円平均利益を上げることができて、

私も嬉しくなりました!

 

一万通貨当たり0.20円は二千円の利益です。

 

五万通貨なら1万円の利益、

10万通貨なら2万円の利益になります☆

 

日経平均株価くりっく株は

本日高値20604円まであり、

メルマガ執筆中は少し下押しして

押し目形成中です。

 

フィボナッチ値幅観測法の

61.8%戻り価格までもう少しですね☆☆☆

 

トルコ円もしっかり上昇トレンドになり

乗り遅れた方は押し目狙いです♪

 

メキシコペソ円、ランド円も

資金管理考慮してトレードしたいです♪

 

健康第一で楽しいトレード

頑張りましょう☆☆☆

 

 

−−−−−−−−−−−−−−−

メディア

−−−−−−−−−−−−−−−

 

■池辺雪子の公式サイト

http://yukikov.jp

 

■ファンクラブブログ

http://yukikofanclub.blog136.fc2.com

 

■メルマガバックナンバー

http://ameblo.jp/yukikomagazine/

 

---------------

 

 

 

(免責事項)

本メールマガジンは、特定の金融商品の売買を推奨するものではありません。

金融商品の売買は読者ご自身の責任に基づいて慎重に行ってください。

当方は読者が行った金融商品の売買についていかなる責任も負うものではありません。

−−−−−−−−−−−−−−−

 

メルマガ執筆責任者:株式会社Y&S 池辺雪子

Copyright(C)2020 株式会社Y&S All Rights Reserved.

 

 

 

 

「今日やること」に楽しく挑戦☆☆が

できた時間を「鍛えの時」に☆☆☆

 

メルマガ読者の皆様は、

どんな時を過ごされていますか?


 

私は東京なので自粛の中、

多忙の毎日から少し時間が取れて、

手作りしてみたかったお料理に挑戦してみたり

草花の手入れをしたり

睡眠時間もこんなに眠れるのかと思うほど

良く眠れて感謝の毎日を過ごしています!☆

 

さて、反面最近になってコロナウィルスの感染者や

死亡者の統計が誤っていたというニュースが流れて

「やはり情報操作でもしていたのか?」

と思われるような内容が出てきてますね!

 

一方で緊急事態宣言解除のニュースも出てきており、

GW明けの月曜日の東京の人の動きを見ると

二次感染が広がるとしか思えない増え方だったので、

もう少し我慢すれば……

というところでやはり人間は

我慢できないのかもしれないですね。

 

もちろんお仕事で致し方なくという方もいるので

病気の前に生活が苦しい人がいることを考えると

しかたないと思うこともあります!

 

今日は現在アメリカと中国の関係に

再度問題が出そうなので

その点を解説したいと思います♪(^_-)-☆

 

 

 

 

★米国債売却を目論む中国?★

 

現在コロナウィルスの問題で中国に対して

アメリカをはじめいろいろな国が

賠償金を要求しようとしています!

 

当然中国も黙ってこれを見ているわけではありません。

 

中国の政府関係者の話では

「アメリカとの第一次貿易合意を一旦修正しようか」

との話も出ている様子で、

また貿易戦争が勃発する可能性も出てきています!☆彡

 

また併せて中国が考えているのが

「米国債売却」です!

 

中国というのは米国債保有残高が

世界でも第二位となっており

今年の1月に公表された数字で見ると、

保有残高はなんと「1兆900億ドル」と

100兆円以上の残高を保有しているということで、

この中国が売却を公表すると

米国債のマーケットは大事になってしまい

金利が急騰する可能性が高いと言われています!

 

米国債というのは投資家の中では

「絶対デフォルトしない安全資産」という

位置で認識されているため

存在感は大きいものなのですが、

ここの基盤が揺らいでしまう可能性が

あるということなんですね!

 

トランプ大統領もこれを考えてか、

なんと「中国に米国債の売却はさせない」という

自由なマーケットに制限を加えることを検討している様子で、

中国の株の売り禁止と変わらないような

制限をするというような話もニュースで読みました!

 

でもアメリカにとっては一大事であり、

世界の投資家がこぞって

米国債を一旦売りに走ることは明白なので、

可能性としては低いものの

公表されるとまたマーケットは混乱するでしょう!

 

ちなみに米国債の保有残高のトップは

なんと「日本」なんです。

 

もしも米国債の売却に制限を加えるとなった場合、

政治的意図で債券のマーケットを利用することになるため、

米国債を保有していても関係性が悪くなった時には

売却を制限される国の国債は買わない、

もしくはポートフォリオとしての割合を落とす

という方向で考える国々も多いと思います。

 

このようにマーケットを

政治的意図で利用するということは

それだけリスクもあるということですね♪(^_-)-☆

 

 

また米中問題でいうと

今年の秋にトランプ大統領は大統領選を控えているなか、

あえて中国は貿易問題に関して修正をするということを

メディアに前段階で流して、

大統領選にむけて貿易戦争なんてしていられない

トランプ大統領に圧力をかけ始めています。

 

中国のやり方はある意味合理的で

交渉はしたたかだと感じることが多々あるため、

日本の外交も少しは見習う部分も

あるのではないかとおも思いますね!☆彡

 

もちろん一長一短あるため、

日本としてのいいところはしっかりの残しつつ

いいところは学ぶ姿勢も大事だと思います!

 

これまで私が見てきた成功しているトレーダーを見ていると

ひとつだけ共通している点があります……

 

それが「リスク管理の徹底」と

「メンタルコントロール」なんです。

 

知識よりもまずは「メンタル!」なんですね!!

 

だからこそメルマガでも常にお伝えしたいので

節々にこの言葉を出し続けています!

 

なぜここまで伝えようとしているのか、

本質的な部分を知りたいと思われる方がいましたら

ぜひ動画セミナーなどをご覧くださいね♪(^_-)-☆

 

私は20代から現物株・商品先物CX・FX・株価指数取引と、

40数年の長〜い相場人生を退場することなく

大勝利の日々を過ごしてきました!

 

健康第一に、

資金管理、リスクコントロール、

何がおきてもチャートは親友なので

チャートがメンターなのです!☆☆☆

 

 

 

★★テク二カル分析では★★

 

まず先に、生徒さんのTさんから

嬉しいご報告をいただきました!

 

二年前から株取引をしていましたが、

マイナスになると怖くて損切りはかりしていました!

 

一億円投資家倶楽部に入り、

くりっく株・FXは初めての取引でしたが、

2月末に入会してから

このレンジ相場を上手にトレードすることができ、

100万円の運用資金を倍の利益にすることができました。

 

資金管理の仕方を学び

精神的に余裕ある取引、

また大勢波動を知ることができ

倶楽部に入り本当に良かったとのことです!

 

私も沢山の生徒さんから

毎日のように嬉しい報告頂き嬉しいです☆☆☆

 

 

 

日経平均株価は、

高値20546円から約900円幅の調整安がありましたが、

メルマガ執筆中は再度2万円台での推移しています。

 

来週はフィボナッチ値幅観測法の

61.8%戻り達成するか注目しています!

 

日銀はETF購入を

13日1002億円、14日・15日は

1005億円ずつ

3日連日買い続けています!

 

前回メルマガに書来ましたが、

トルコ円順調に上昇してきました!

 

上手なトレードできていますか?

 

相場法則を覚えてしまえば、

毎日ワクワク大勝利まっしぐらですよ☆

 

私オリジナルyukikoVチャート特許取得済みは、

シンプルでわかりやすいトレードができますよ☆☆☆

 

 

−−−−−−−−−−−−−−−

メディア

−−−−−−−−−−−−−−−

 

■池辺雪子の公式サイト

http://yukikov.jp

 

■ファンクラブブログ

http://yukikofanclub.blog136.fc2.com

 

■メルマガバックナンバー

http://ameblo.jp/yukikomagazine/

 

---------------

 

 

 

(免責事項)

本メールマガジンは、特定の金融商品の売買を推奨するものではありません。

金融商品の売買は読者ご自身の責任に基づいて慎重に行ってください。

当方は読者が行った金融商品の売買についていかなる責任も負うものではありません。

−−−−−−−−−−−−−−−

 

メルマガ執筆責任者:株式会社Y&S 池辺雪子

Copyright(C)2020 株式会社Y&S All Rights Reserved.

 

 

 

 

 

金融先物取引業協会からの発表です!

 

3月のFX取引金額が

過去最大の1015兆円に達した!

 

2月は403兆円です。

 

これまでの最大

2015年1月の660兆円を

大幅に上回った!

とのことです☆☆☆☆☆

 

口座開設数は、

過去最大16万口座

増えたとのことです!

 

いよいよ

眠っていたお金が動き始め

自粛の時間を上手に使い始めたのですね!

 

ワクワクドキドキ

楽しい時が流れ始めました!

 

反面このような時なので、

目の前の生活すらお手上げ状態

という人も多いことでしょう……

 

北海道では第二波が訪れている様子で、

専門家もこの状態では

日本全体で新たな波がきてもおかしくないと

警鐘を鳴らしているため、

みんなで守っていけるよう

努力するしかないですよね!(^_-)-☆

 

ここでは現在中央銀行が

買い入れプログラムの対象として

検討している「ジャンク債」という

ものについて解説したいと思います!☆彡

 

 

 

 

 

★中銀が買い入れ検討中のジャンク債って何?★

 

現在ECBやFRBが金融刺激策の一環で

資金を供給するために買い入れ対象としている

「ジャンク債」というものがありますが

皆さんはご存知でしょうか?

 

ジャンク債はリーマンショック時でも

買い入れ対象にはしなかったものです。

 

ジャンク債とは格付けが低いもので、

債務不履行リスクが比較的高い債券を指しています!

 

当然債務不履行リスクが高いからこそ

利回りも相応に高くなるため、

債券でもハイリスクハイリターンの

商品と言えるでしょう!☆彡

 

格付けとは何かというと、

債券や有価証券の安全性を

評価する機関が世界に存在していて、

トリプルAやシングルBなどという言葉を

もしかしたら聞かれたことがあるかもしれませんが、

そういったランクづけをしている格付け会社の評価になります。

 

ジャンク債というのは

「投資不適格級」と呼ばれており

一般的には格付けがダブルB(BB)以下

のことを示しているんですね!

 

投資信託などでは

「ハイイールド債券ファンド」というものを

聞かれた方も多いかもしれませんが、

「ハイイールド債」が

このジャンク債に該当します!

 

そして実はこのジャンク債を

中央銀行が買い入れるには

問題点がかなり多く存在します。

 

まずそもそも信用リスクが高いので

利回りが高いという評価になっているのですが、

中央銀行がそこを買い入れすると表明することで、

実際のリスクが評価されずに債券価格が上昇することになり、

利回りは急低下してしまうようになるんですね!☆彡

 

しかし当然債務不履行リスクは変わらないので、

中央銀行が保有しているジャンク債が

ドミノ倒しのように倒産の連続となると

中央銀行自身が損失を被るということになります!

 

当然それをさせないように

紙幣を発行しながら市場に供給して

何としても止めるようにするのでしょうが、

そうなるとハイパーインフレの動きと同じになるため

昔から危惧されていたことが

現実化することになる可能性もあるのではと

一般的には言われています。

 

直近で見ると倒産などの懸念は後退します。

 

ジャンク債の買い入れを行うということになると

元々信用リスクが大きかった企業が

債券を発行するようになり、

その発行した債券を中央銀行が間接的に

購入する構図が今後続くと考えられます。

 

経済は立ち直るとの見通しがあって、

できることなのでしょう!

 

ここでジャンク債を説明したのは、

リーマンショック時はサブプライム商品という

個人の信用のない人たちの債権流動化から起きており、

基本的にクラッシュが最初に訪れるマーケットは

信用リスクの高い商品という流れがあるからです。

 

これを頭に入れて今後の展開と繋ぎ合わせていくと、

こうやって経済は流れていくのかという部分が

理解できると思います!(^_-)-☆

 

トレードはチャートで行いますが、

このような流れを知っておくことは

投資家として面白い点でもありますし

知っていても損はないので、

テクニカル分析と照らし合わせながら読んでもらい、

役に立ててもらえれば私も嬉しいです♪(^_-)-☆

 

 

 

☆☆テクニカル分析では☆☆

 

くりっく株日経平均株価は

再度2万円台に上昇してきました!

 

前回メルマガで日足レベル

一目均衡表基準線位置で止まり、

移動平均線も短期中期長期線GXしてと書きましたが、

フィボナッチ値幅制限法23.6%押し目価格で

買いポジメイクできましたか?

 

証拠金アップして約13万円ですが、

千円幅で10万円の利確です!

 

私のオリジナルyukikoVチャートは、

買いサインがでていましたよ☆彡

 

来週も少しでも安い価格で

押し目買いしたいですね!

 

ランド円・メキシコ円・トルコ円は

とりあえず下げ止まりのテクニカルになってきましたが、

資金管理考慮してトレードしましょうね!

 

自分で相場法則を覚えてトレードした方が、

ワクワク楽しめますよ☆☆☆☆☆

 

 

−−−−−−−−−−−−−−−

メディア

−−−−−−−−−−−−−−−

 

■池辺雪子の公式サイト

http://yukikov.jp

 

■ファンクラブブログ

http://yukikofanclub.blog136.fc2.com

 

■メルマガバックナンバー

http://ameblo.jp/yukikomagazine/

 

---------------

 

 

 

(免責事項)

本メールマガジンは、特定の金融商品の売買を推奨するものではありません。

金融商品の売買は読者ご自身の責任に基づいて慎重に行ってください。

当方は読者が行った金融商品の売買についていかなる責任も負うものではありません。

−−−−−−−−−−−−−−−

 

メルマガ執筆責任者:株式会社Y&S 池辺雪子

Copyright(C)2020 株式会社Y&S All Rights Reserved.