本日は、

米国雇用統計の発表がありますね。

 

私としては雇用者数が大きく変化し、

発表によって

相場が大きく影響を受ける、

という可能性は

あまり考えていません。

 

ただ、いつもお伝えしているように、

資金管理だけは徹底しておかなければいけません。

 

瞬間的に乱高下する可能性もありますし、

強制ロスカットに引っかかる可能性があるようなトレードは

絶対に避けるべきです。

 

今ポジションを持たれている方は

資金管理ができているのか

改めて確認されてくださいね。

 

 

 

 

 

◆ フィボナッチ通り動くドル円相場 ◆

 

ここ最近ドル円相場は

フィボナッチ・リトレースメント

(以下フィボナッチ)の法則通り

きれいに動いていますが、

あなたはそのことにお気づきでしょうか?

 

例えば、

8月29日にドル円相場(くりっく365)は

1ドル=111.83円まで上昇しましたが、

こちらの価格水準は

フィボナッチで61.8%に当たる

大事な価格水準でした。

 

もしかしたら

1ドル=111.83円まで上昇したタイミングで

「まだまだ上昇するのではないか」

と考えて

買いポジションを持たれてしまい

含み損を抱えてしまった方も

いらっしゃったかもしれませんが、

 

フィボナッチによる計算が

あらかじめ頭に入っていれば

安易に買いポジションを持って

含み損を抱えるようなことは

回避できたでしょう。

 

1ドル=111.83円の水準で

買いから入ったとしても

大きい流れは

買いのままだと考えていますので、

私としては

どうしようもなく不利なポジションではないと考えますが、

それでも利益が出るまでの時間は

短いに越したことはありませんよね。

 

いずれにしても

お伝えしたかったことは、

「きちんと相場の法則を学んでいれば、

相場の動きが見えてきて、

利益はしっかりとついてくる。」

ということです。

 

勉強もしないで

なんとなく買いたいから、売りたいから

ということで直感に頼ってトレードし、

簡単に利益が生まれ続けるようなことは

ありません。

 

トレードをするのであれば

きちんと相場のことを学ばれた上で

ポジションを持つことを忘れないでください。

 

ただ、ここまでの話を聞いても

「相場を学ぶことが本当に利益につながるの?」

と疑われている方も

いらっしゃると思います。

 

そこで

実際に1億円投資家倶楽部で学ばれた方の

リアルな実績を

紹介させていただきます。

 

 

◆ 月利20%達成の実例 ◆

 

今年の5月、

1億円投資家倶楽部に参加された方のお話です。

 

その方は

もともと日経平均先物でトレードをされていましたが、

1億円投資家倶楽部に参加されてから

決済期限が無く、配当金もいただける

くりっく株の日経225証拠金取引に切り替えられます。

 

7月の時点で早速、

「500万円の元金から

250万円の利益が出ている」

という報告をしてくださいました。

 

そして

1週間ほど前に

再びメールでご連絡をいただいたのですが

そこには

「資金管理って大事ですね」

と書かれていました。

 

「どういう意味でおっしゃっているのだろう」

と思い、その意味をたずねてみると、

 

日経225で

22,800円台で買いポジションを持ち、

その後

22,000円台にまで下落してしまったものの、

資金管理がしっかりできていたので

安値で買いポジションを追加することができて、

結局その後

23,000円台まで再び上昇してきたので

最終的には利益がトータルで320万円にまで

増えたとのことでした。

 

つまり、5月に

1億円投資家倶楽部に入会されてから3ヶ月間で

500万円の元金から

トータル320万円の利益が出た、

ということです。

 

月平均にすると

約100万円の利益を得ていることになりますので、

月利約20%です。

 

この結果に驚かれる方も多いかもしれませんが、

私からすれば

驚くような結果ではありません。

 

もちろん素晴らしい利益ではありますが、

相場をきちんと学び、

そして資金管理がきっちりできていたら、

これくらいの利益が出ても

全然不思議なことではありません。

 

ぜひ今お伝えしたエピソードから

「きちんと相場を学ぶことの大切さ」を

感じていただけていましたら

嬉しく思います。

 

 

◆ 日経225のポイント ◆

 

では最後に

日経225でトレードされている方に向けて

私が現在意識しているポイントについて

まとめてお伝えさせてもらいます。

 

以前にもメルマガでお伝えしましたが、

くりっく株の

日経225証拠金取引で買いポジションを持つと、

9月末に1ポジションあたり

16,000円弱の配当金が入る予定です。

 

そして例年、

月末の配当金狙いで

大口が9月中旬あたりから

買いで入ってきて

株価が上昇する傾向がありますので、

私は安くなった押し目のタイミングを狙い目として

買いを入れることを意識しています。

 

(売りポジションを持つと

配当金支払いになりますので

お気をつけください。)

 

ちなみに

日銀は8月13日以来

9月3日、5日、6日と連続で

703億円規模のETF購入を実施しています。

 

9月3日の日経225(くりっく株)の安値は

22,784円でしたが、

この辺りの価格水準から

株価を下げさせたくないという

日銀の意図が感じられました。

(メルマガ執筆中は、22400円台の推移です。)

 

また日経225は

NYダウに連動する傾向がありますが、

現在はNYダウが上昇傾向にある一方で

日経225は

モタモタした動きになっています。

 

こういったことも考慮して

日経225が

9月末に向けて

24,000円の方向へ上昇する可能性も

意識しながら

私はトレードをしています。

 

もちろん

資金管理を徹底した上での話です。

 

 

 

 

★★★

 

Let's enjoy FX&くりっく株!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

池辺雪子

 

 

---------------

メディア

---------------

 

■池辺雪子の公式サイト

http://yukikov.jp

 

■ファンクラブブログ

http://yukikofanclub.blog136.fc2.com

 

■メルマガバックナンバー

http://ameblo.jp/yukikomagazine/

---------------

 

 

(免責事項)

本メールマガジンは、特定の金融商品の売買を推奨するものではありません。

金融商品の売買は読者ご自身の責任に基づいて慎重に行ってください。

当方は読者が行った金融商品の売買についていかなる責任も負うものではありません。

---------------

 

Copyright(C)2018 株式会社Y&S All Rights Reserved.

 

 

 

8月も最終日ですが、

都内ではまだ30度を超す日が続き、

いまだに厳しい暑さが継続しています。

 

健康に十分気を付け、

栄養もしっかり取りながら

トレードに励まれてくださいネ。

 

この夏はトルコショックもあり、

資金管理ができていなかったことから

苦しい思いをされている方も

いらっしゃるかもしれませんが、

 

本日は改めて

そのような方に

立ち直っていただくための

アドバイスを

させていただきます。

 

ぜひこれから実りの秋に向けて

あなたが利益を出されるための

参考にされてください。

 

「あ」の三箇条として

・あせらない

・あきらめない

・あかるく

ということを

こちらのメルマガでもお伝えしていますが、

ぜひこの気持ちを常に忘れず

一緒に大勝利トレーダーを目指しましょう(^_-)-☆

 

 

◆ 相場が気になって夜も眠れないあなたへ ◆

 

前回のメルマガで

「すぐにトルコリラ円相場が

V字回復するということは考えづらい」

とお伝えさせてもらいましたが、

 

実際に

引き続きモタモタした

相場状況が続いています。

 

そして

不安な思いで過ごしている方も

いらっしゃるかもしれません。

 

メディアからは

「トルコリラショックはまだ終わっておらず、

さらに下落するのではないか」

という声も聞こえてきます。

 

また、

「スプレッドが大幅に開く」

「値段が表示されなくなる可能性もある」

といった注意喚起も

各証券会社からされていたこともあり、

 

あなた自身も

「まだ下落するのではないか」

と不安に思っているかもしれません。

 

こうなってくると、

相場をやっていることが

全然楽しいことではなくなりますし、

ただただ苦しみになってくるでしょう。

 

場合によっては

相場が気になって夜も眠れなくなり、

具合が悪くなる危険性もあります。

 

ただ、もしあなたが不安に

押しつぶされそうになっているとしたら

何度もお伝えしているように

それは資金管理ができていない証拠です。

 

不安な気持ちを抱えてらっしゃるのであれば

まずはきちんと資金管理ができているかどうかを

もう一度改めて確認されてください。

 

もし資金管理ができていない

危険な状態にあるのなら

きちんと対処されてください。

 

ただ

「1トルコリラ=30円あたりで

買いを持ってしまって、

こんなに下がってしまったので

資金管理ができていても

不安は消えません。」

と思っている方も

いらっしゃるかもしれませんので

その方に向けて

引き続き、アドバイスをさせていただきます。

 

 

◆ それでも不安なあなたへ ◆

 

例えばあなたが

くりっく365でトレードしていて

1トルコリラ=30円台の

買いポジションを持たれているとします。

 

1トルコリラ=30円台だった頃から

10か月程度経過していますので

約3万円の金利収入が得られているはずです。

 

ということは

1トルコリラ=27円で買われたことと

同じ状態になっているということですね。

 

そしてここからさらに1年くらい待てば

さらに3万円以上の金利収入が得られて

1トルコリラ=24円台で買われたことになります。

 

ですから仮にこれから

1年、2年経った頃に

1トルコリラ=25円台に回復していれば

プラス決済で手じまいすることができますよね?

 

どうか冷静になって落ち着いて考えてください。

ここ最近何度もお伝えさせてもらっていますが、

資金管理ができているのであれば

辛抱強く待ちましょう。

 

もしそれでも心配ならば

金利狙いのポジションを長期的に保有しながら

別の資金でデイトレ、スキャルピングなど

日々コツコツと短期トレードで

利益を獲得されるのが良いでしょう。

 

もちろん、

そのためには

きちんと勉強をする必要がありますが、

1日10pipsでも20pipsでも

確実に得られるようになれば

不安なんて消えているはずです。

 

実際、

1億円投資家倶楽部の生徒さんの中には

金利狙いで待ち続けながら

短期トレードの差益でも利益を取りに行き、

金利と差益の両方で

利益を獲得されている方が

いらっしゃいます。

 

また、ある生徒さんは、

「やっぱり金利狙いのトレードをするより、

差益を狙った方が

利益が積みあがりますね。」

とおっしゃっていました。

 

トルコリラ円相場で

買いポジションを持てば

放っておいても毎日金利がいただけますが、

当然のことながら、

差益で利益を獲得する方が

圧倒的に早く利益は積み重なります。

 

金利狙いのみで長期トレードをされていて心配な方、

より早く利益を獲得されたい方は、

ぜひ差益でも利益を狙うことも検討されてください。

 

最後に改めて話をまとめますが、

不安があるということは

リスクを抱えているということです。

 

そして

そのリスクを取り除きたければ

資金管理をするのか、

差益でも利益を取るのか、

とにかく対処をするしかありません。

 

不安な気持ちになり

あれこれ悪い未来を想像している暇があるのなら、

大勝利トレーダーになるために

相場を学ばれてください。

 

ちなみに、

一般的に商品相場は

1000人に1人勝つ世界です。

 

そしてFXは金利収入がいただける分、

100人に1人が勝つ世界です。

 

「1000人いたら500人くらいが勝てる世界」

くらいの感覚で

取り組まれている方も

多いかと思いますが、

そんな甘い世界ではありませんし、

 

感情に流され

ただ買いたいから、売りたいから

という気持ちでエントリーしていたら

100%資金を失います。

 

ただし、

だからと言って、

特別な才能が無いと勝てない世界でもありません。

 

きちんと的を射た学びができれば

誰もが利益にたどり着くことができる世界です。

 

どんな状況にあっても

あなたが諦めずに相場を学び続け、

最終的には利益を残されることを

心から祈っています。

 

 

 

★★★

 

Let's enjoy FX&くりっく株!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

池辺雪子

 

 

---------------

メディア

---------------

 

■池辺雪子の公式サイト

http://yukikov.jp

 

■ファンクラブブログ

http://yukikofanclub.blog136.fc2.com

 

■メルマガバックナンバー

http://ameblo.jp/yukikomagazine/

---------------

 

 

 


(免責事項)

本メールマガジンは、特定の金融商品の売買を推奨するものではありません。

金融商品の売買は読者ご自身の責任に基づいて慎重に行ってください。

当方は読者が行った金融商品の売買についていかなる責任も負うものではありません。

---------------


Copyright(C)2018 株式会社Y&S All Rights Reserved.

 

 

 

「入金したけれど

時間が間に合わなくて

強制ロスカットに引っかかってしまいました・・・」

というお話を

たまに聞くことがあります。

 

特に先日のトルコショックのような場面において

そういったことが起こりがちです

 

ちょっと油断していると

すぐに資金が吹き飛ぶのが

相場の世界です。

 

ですから常日頃から

ご自身の証拠金維持率が

現在どの程度の水準にあるか

把握しておくことが大切ですが、

 

「入金が間に合わなかった」

なんてことを回避するためにも

金利狙いの場合は

証拠金維持率を

1000~2000%に維持することが望ましいと

考えています。

 

もし現在、

証拠金維持率が1000%を切っているような方は

改めてご自身の資金状況を

改善されるようお考えくださいネ。

 

稼ぐことばかりに意識が向き、

資金を守ることに意識が向けられていない方も

いらっしゃいますが、

稼ぐことを考える前に資金管理をすることが

まず何よりも重要です。

 

 

さて、

本日は新しい生徒さんのトレードに

取り組む姿勢として

メルマガ読者の皆様へ

ご紹介させていただきます。

 

以下、1億円投資家倶楽部で学ばれている

T.I様よりいただいたメッセージです。

ぜひ参考にされてください。

 

★★★

 

いつもお世話になりありがとうございます。

私は今年の5月から先生の本音でのセミナーに

参加させていただいておりますT.Iと申します。

 

先生のセミナーに参加しても始めは

全く内容も掴めずテクニカル用語も

殆ど分からずに聞いておりました。

セミナーに参加して先生がいつもおっしゃる

チャートとお友達になる事を目標にして来ました。

 

そして、自営の為、

可能な時間の限りずっとずっと動画を見て

勉強をしていました。

 

だいぶ内容が理解出来て来たかなと思い、

8月初旬に先ずは1000円通貨から

トレードを始めて見ました。

 

トルコリラの2ポジションは、

下がってしまいましたので

別扱いでそのままの状態ですが、

他はドル円等で35回程トレードしました。

 

その結果、一回はマイナスで決済しましたが

その他は全てプラスで決済出来ました。

自身でも本当にこんなんで良いのかなと驚いています。

 

そろそろ10000円通貨でトレードしていようと考えています。

未だ未だこれからですが、

先生のおっしゃる、

焦らず、諦めず、明るくを目標に

これからも勉強をし続けて前進して行きたい

と思っております。

 

先生に出会えて感謝の日々となりました。

今後ともご指導の程どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

◆ 米国中間選挙とドル円相場の関連性 ◆

 

まず始めに

ドル円相場の傾向について

1つお伝えさせてもらいます。

 

今年は

アメリカの中間選挙の年にあたりますが、

過去の相場を見ると、

秋にかけてドル円相場が

上昇している傾向が見られます。

 

中間選挙の年で

円高ドル安の方向へ

どんどん下落しているケースは

あまり見られません.

 

ですから過去の傾向から言って

ドル円相場は

直近で1ドル=109円くらいの水準はあったとしても

それより大幅に下落する、

という可能性は

今の段階では考えづらいですね。

 

ただ、

そうは言っても

相場で稼ぎ続けたいのであれば

いつ何が起こっても大丈夫なように

資金管理を徹底することが重要です。

 

私は45年以上

相場の世界に携わり、

ほんとうにありとあらゆる場面を

リアルタイムで見てきました。

 

そして思うことは

基本的に良いニュースは出てこない、

ということです。

 

オリンピックで日本選手が金メダルを取ったとか、

それくらいしか

明るいニュースはありません。

 

他はほとんどがネガティブなニュースです。

 

9.11のテロや、

3.11の東日本大震災、

リーマンショックや

ギリシャショック、

チャイナショックなど

ネガティブな事件は幾度となく起こり、

その度に相場は荒れていました。

 

だからこそ、あらかじめ

そういったことを想定し、

準備をしておかなければいけません。

 

準備ができていて

全てが想定内のことであれば

何も怖くありませんよね。

 

実際、

あらゆる荒れ相場を

幾度となく経験してきて、

あらかじめ突発的な動きに対する

準備ができている私にとっては

どんな荒れ相場も

一切恐怖ではありません。

 

〇〇ショックが起こった時は

「これくらい相場が荒れても

しょうがないよね」

という感覚です。

 

でももしかしたら、

準備ができていても

恐怖心を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、

1つ言えることは

「材料はしょせん一過性のものだ」

ということです。

 

例えばつい最近まで

北朝鮮の地政学的リスクについて

色々と言われていましたが、

ここ最近は北朝鮮の話題なんて

誰も出さないですよね。

 

北朝鮮の話が遠い過去の話のようにも思えますが

大騒ぎしていたニュースも

いつの間にか消えているものです。

 

ですから

いつ何が起きようとも

いちいちそれにビクビクしないことが大切です。

 

もっと言うと、

過去を振り返ると

○○ショックと言われるようなことが

起こったタイミングは

基本的に良き買い場になっています。

 

100年に一度と言われた

リーマンショックの時でさえ

量的緩和政策の知恵により、

回復できたわけです。

 

上がった価格は下がりますし、

下がった価格は上がります。

相場はただそれを

繰り返しているだけの話です。

 

ぜひあなたも

資金管理等などのリスクヘッジを

しっかりと行った上で

何が起こっても慌てず冷静に対処できるよう

強い気持ちを持って

トレードに取り組まれてください。

 

 

◆ トルコ上場休止の可能性について ◆

 

くりっく365は

2013年に

インドルピー/円

中国元/円

韓国ウォン/円

こちら3通貨ペアの上場を休止しました。

 

過去にこういった

上場休止のケースがあることから、

ここ最近は

「トルコリラが

これだけ売られたら

上場を休止するのではないか」

と心配する声もあるようですが、

そのことについて

私の考えをお伝えします。

 

結論から申し上げますと、

私はトルコリラ円のくりっく365における上場休止を

心配していません。

 

インドルピー/円

中国元/円

韓国ウォン/円

の場合は

取引量が圧倒的に少なかったことから

上場が休止されました。

 

しかし、

くりっく365で言えば

トルコリラ円は

ドル円の次に取引量が多い通貨です。

 

そういった観点から

トルコリラ円が上場休止になる可能性は

基本的に考えられないですね。

 

これだけ取引量が多い通貨ペアの上場を

休止する理由が

現段階では見当たりません。

 

ですから、

くりっく365のトルコリラ円相場で

トレードされている方は

そういった余計な心配はなさらずに

きちんと利益を得るためのトレードをすることに

集中されてください。

 

ちなみに前回のメルマガで

「スワップ金利だけでなく

差益でも利益を出すと早い」

というお話をさせてもらいましたが、

 

先日、1億円投資家倶楽部の生徒さんが

「トレードをして差益で利益を出す方が早い、

ということに気づきました。

私は楽な方を選んでいました。

今また先生のテキストと動画を総ざらいして

トレードのお勉強をしているところです。」

とおっしゃっていました。

 

もちろん、

トルコリラ円相場で買いポジションを持ち、

放置しておいたまま

金利をいただくことも可能です。

 

トルコショックのようなことが起こり、

含み損が膨らむこともあるかもしれませんが、

きちんと資金管理をして待っていれば

長期的に見て

利益が得られる日が訪れるでしょう。

 

何もしないで毎日必ずお金がいただけるので

これほどラクなことはありませんよね。

 

ただ、

しっかりとトレードを学び

差益で利益が獲得できるのであれば

そちらの方が断然利益は積み重なります。

 

ぜひあなたも

金利収入だけではなく

差益でも利益を狙えるよう、

相場を学ばれることを

改めてお勧めいたします。

 

****************************

 

そう言えば先日、

金利収入で

月70万円ほどの利益を得られている方が

ご自身のことを

「専業トレーダー」と言っていましたが、

 

私はその方に

「金利収入で利益を得ている方は

専業トレーダーではありませんよ。

デイトレなりスイングなり

きちんと取引をして

差益で利益を獲得している人のことを

専業トレーダーと呼びます。」

とお伝えしました。

 

専業トレーダーとして大勝利トレーダーになりたいと

思っている方は

金利収入だけではなく、

差益でも利益を取れるよう、

しっかりと学ばれてくださいね。

 

 

 

★★★

 

Let's enjoy FX&くりっく株!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

池辺雪子

 

 

---------------

メディア

---------------

 

■池辺雪子の公式サイト

http://yukikov.jp

 

■ファンクラブブログ

http://yukikofanclub.blog136.fc2.com

 

■メルマガバックナンバー

http://ameblo.jp/yukikomagazine/

---------------


 

 

(免責事項)

本メールマガジンは、特定の金融商品の売買を推奨するものではありません。

金融商品の売買は読者ご自身の責任に基づいて慎重に行ってください。

当方は読者が行った金融商品の売買についていかなる責任も負うものではありません。

---------------


Copyright(C)2018 株式会社Y&S All Rights Reserved.