おしゃれで簡単!タラのパクチー白ワインソテーと今日の朝のお散歩 | エリオットゆかりオフィシャルブログ「Food & Lifestyle Diary ~ from England~」Powered by Ameba

エリオットゆかりオフィシャルブログ「Food & Lifestyle Diary ~ from England~」Powered by Ameba

エリオットゆかりオフィシャルブログ「Food & Lifestyle Diary ~ from England~」Powered by Ameba


テーマ:


タラは本当に美味しいですね。
イギリスでは生の新鮮なタラが手に入ります!

今回はお魚屋さんでタラのLOIN(ロイン)を買いました。
皮も取ってあるし、骨も全くありませんでした。
これは食べやすい!と嬉しくガッツポーズ。(笑)

イギリスと言う国は島国なので、お魚の種類は多い方だと思います。
ですが、やはり骨を取って食べるというのは日本人のほうが上手のような気がします。
もちろん名人のように素晴らしく骨を除いて食べているイギリス人を見かけたことはありますが。(笑)

今日は骨も皮もなく食べやすい美味しいタラをどうしようか。
煮ようか?蒸そうか?焼こうか?それともフライ?と、にらめっこ。

イギリスのタラのロインはこんな塊なのでこうしてスライスできるのです。
取り分けしやすいし、サイズもちょうど良い感じ。
日本で作られるときは切身の皮を取り除き、半分に切って使うといいと思います☆





この淡白なタラは少し香りの強いハーブが合います。
今日はパクチーを使ってあっさりさわやかに仕上げよう!
そしてお魚の臭みをうまみに変えてくれる、ケイパーも!
いつもケイパーさんはスモークサーモンといっしょのことが多いですが、タラとの相性もばっちり!
固定観念を振り捨てて!(笑)いろいろな食材の組み合わせを楽しみましょう☆

柔らかタラに香りのパクチーと酸味のケイパーでアクセント!そして白ワインの風味でまるでレストラン~☆
食事が終わったら、1500円ですと食べた方に請求してみましょう。(笑)

では!レシピです☆

材料 2~3人分

生タラ 350g
トマト 60g
オリーブオイル 大さじ2
ケイパー(汁は加えず) 大さじ2
白ワイン 大さじ2
塩 小さじ1/2
パクチー 10g
くるみ(アーモンドスライスで代用可) 適量(オプショナル)

作り方
1、生タラは食べやすい大きさに切り、トマトは粗みじん切り、パクチーはみじん切り、胡桃は砕いておく。
2、フライパンにオリーブオイルを熱し、タラを入れて強火で焼いて周りが白くなってきたら、フライパン返しで崩れないように気をつけながらゆっくりひっくり返す。
3、2の中に、白ワイン、ケイパーを加え火を中火にして、パクチー、塩を加えて馴染ませる。
4、トマトを加えて強火にしてソースを煮詰め、火を止めて器に盛り付ける。

5、好みであれば砕いた胡桃やアーモンドスライスをトッピングして完成。

ポイント
時間があれば、くるみやアーモンドスライスをフライパンで乾煎りすると香ばしくて美味しい。

はい!出来ました!
火を通しすぎないのもポイント!
ふっくら白いクッションのようなタラになったらそれは大成功!



火を通したパクチーがソースに絡んで美味しい☆
見た目もGOOD食べてもGOOD!
美味しく召し上がれ~☆





今日の朝は素晴らしい景色に背筋が伸びました!
澄んだ空気ほど心の中をきれいにお掃除してくれるものはありません。(笑)
最近の朝習慣はジョギング&お散歩を1時間ほどかけて行います♪


ここはいつもジョギングの後にお散歩する場所なんです。
初夏からは麦畑になって、秋には収穫。
冬は本当になにもなくてまるでエミリー・ブロンテの小説「嵐が丘」
この小説はイギリス・ヨークシャーのハワースが舞台。
これを読んだのは日本にいた頃で、まさか自分がイギリスに住むなんて・・・
冬になるとあの小説が読みたくなるのです。(笑)

畑は通常4年に1度は畑を休ませるのでなにも植えない年があります。
私が今の家に引っ越した年がそうでした。

この広大な畑に野生のポピー(ケシの花)が咲き乱れるのです。
最初観たとき、印象派を代表するフランスの画家、クロード・モネの作品で見た景色といっしょで驚きました。

ヨーロッパにはこういう景色が存在すること、そして目の前に広がる絵画で見る世界が実像することに感動したのを今でも鮮明に覚えています。

確か来年は畑のお休みの1年のはず。
みなさんに絵画の世界をお見せできるといいな^^

すでに冬の装いの森の中。
あ!ヒイラギだ~^^


ヒイラギには雄株と雌株があります 。
実がなるまでは分かりません。
赤い実がなったら雌株なんです。
やっぱりクリスマスのときにリースを作ったり、家に飾ったりするにはこの赤い実があったほうが素敵ですよね☆(笑)

都会ではこのヒイラギ売っているのですが、私はここでは無料です。(笑)
ラッキー!嬉しい☆
思わずハグをしそうになりましたが、トゲトゲしているのでやめておきました><

おうちに帰ると、、、スター君がお帰り~~とおなかを見せて大歓迎!
あまりのかわいさにシャッターを押す^^

あ!!!!!!!!!!!!!



マミーこれはブログで公開しないでね。とスター君が横で言っていますが、公開します。(笑)
白いひげ~~~><


ちょっと笑顔なのが笑えます。くすくす><


だって、もう10歳過ぎたし。。。

人間だったらおじいさん☆

童顔なのに白ひげわんこ。(笑)

年齢不詳なスター君です♪

11月のクリスマスのローストチキン、ローストビーフのお料理教室の募集も行っています♪
すでにお申し込みを下さったみなさま、ありがとうございます☆
ご興味のある方はこちらで詳細ご覧くださいね♪
沢山の方と笑顔で過ごせる素敵なひと時を今から楽しみに準備しています☆
ここをクリックすると詳細ご覧いただけます!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
【募集♪♪♪】11月のお料理教室「イギリス流 クリスマス料理」

生徒さまより2日間参加したいとおっしゃるありがたいお申し出がありました。急遽2日間ご希望の方は2日間80ポンドでご参加いただけるようにさせていただいましたのでお気軽にお問い合わせください^^


明日はロンドンに行ってそれからブライトンと言う海辺に行ってきます☆
お仕事ではなく完璧遊びの1日遠足~~☆
やっほ~~!
愉しんできます☆

みなさんも素敵な1日をお過ごしくださいね!

美味しいタラを食べて、いっしょに朝のお散歩とスター君の白ひげで笑っていただけたら応援お願いします~☆
いつもありがとう!

エリオットゆかりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース