火事の詳細について

テーマ:

こんにちは、妹尾ユウカです。


今朝、離れて暮らす祖母の自宅の横の資材倉庫から火事があり、消防の方から「避難してください!」との指示があったので、着の身着のままで家を飛び出しました。




この一件に関しまして、動画を撮影するのは不謹慎ではないか?なぜ動画を撮影したのか?という点を問われているので、説明させて頂きたいと思います。


1つ目は状況を残し何かの役に立てればという思いです。5分に満たない間隔で煙の量や向き、炎の大きさなど状況が変わっていて、祖母宅にいつ燃え移ってもおかしくない状況だったので、できるだけ多くの証拠があった方がいいと思い撮影していました。

(それと、祖母の自宅周辺は年配の方が多く、スマートフォンを持っている方も少ないと思われた為、私が撮影していました。)


2つ目は離れて暮らす家族からどんな状況なのかを問われたからです。言葉で表すには限界があり、見てもらうのが早いと思い、撮影致しました。


そして、SNSに載せる必要があったのか?という点も問われましたが、火事の多くなるこれからの時期に少しでも多くの方に「うちの家も気をつけよう。」という意識を持って頂けたらなという注意喚起の思いと、テレビ局の方の発言にあまりにも違和感を感じ掲載致しました。


記者はそれが仕事だから仕方がないというご意見も理解できない訳ではありませんが、適切な発言ではないと感じました。


また、ツイートには収まりきらないので要約致しましたが、テレビ局の方とのやりとりは下記の通りです。


まず、避難している住民を押しのけて、消防の方に注意されながらテレビ局の方が1人で走ってきました。(テレビ局の方がついた頃には炎はほとんど消えている状況でした。)


テ「すみません、火が出てる時の動画とかってお持ちじゃないですか?」


私「撮影していたのでありますよ。」


テ「見せて頂けますか?」


私「はい。(動画みせる)」


テ「おー!!いいですね!!」


私「...今燃えてる建物の隣がウチなんです。」


テ「これをウチのテレビ局の視聴者提供動画のフォームに送ってもらえませんか?出来れば昼のニュースで使いたいので、それまでに!名前は匿名でもペンネームでも大丈夫です!」


私「...送ることは可能ですが、この状況ですので昼までには少し難しいです。」


テ「とりあえず名刺渡しますね。ありがとうございます!」


この時に実際にテレビ局の方にお見せした動画がこの二つです。ちなみにかばう必要もないので言いますが、テレビ朝日の方です。








祖母も着の身着のままで家を飛び出したのですが、近所の方にイスや毛布を貸して頂き、私も祖母も怪我などはなく、家にこもる煙の匂いや電線が少し溶けてしまったこと意外には、目に見えた被害を今のところ受けておりません。


祖母や私を気遣ってくださったみなさん本当にありがとうございました。


▷12月5日更新 火事のその後