NAOKI'sroom

NAOKI'sroom

スキーヤー星直樹
奥只見スノーアカデミーの情報や、魚沼市内のスキー場情報を中心に情報発信します。

新型コロナウイルス「第7波」感染者急増ではありますが、経済は動き始めて来ていると実感しています。
 
新潟県高校野球決勝戦、日本文理VS帝京長岡。
 
両チームに魚沼出身の選手がいるということで応援に行って来ました。
 
声を出しての応援は制限されているものの、活気のあるいい試合でした。

 

↓新潟市 ハードオフエコスタジアム

 

子供達は夏休みに突入。

 

↓早朝からトレーニングをするHEADユーザーの子供達。

 

↓こちらは中学生チーム

 

少年野球終了後、シャワーを浴びてラフな格好の時に国会議員の先生が挨拶回りに。

 

参議院議員 小林一大さん

衆議院議員 鷲尾英一郎さん

新潟県議 皆川雄二さん

 

↓2年間中止だったイベントも再開 開催できて本当に良かった

 

短い時間でしたがお邪魔して来ました。

 
本日の魚沼は猛暑日。
 
AM11で35度を記録しています!

 

魚沼のジュニア選手を連れて、本日オープンしたかぐらスキー場のサマーゲレンデへ。

 

綺麗に整備され、若干の小雨も手伝って滑りやすかったです。

 

滑りながら撮影しました。

 

滑っている気分になれるかな。

 

 

市内中学校の定期テストについて

①  「定期テスト」から「到達度テスト」に変更した学校がある。

「到達度テスト」の概要と変更した経緯の説明を求める。

②  取り組んでみての成果と課題点は。

③現在、「定期テスト」を行なっている学校も今後、「到達度テスト」に移行するのか。

中学校の部活動の今後について

①  令和5年度より学校部活動から地域部活動へ移行が始まる。

今までの学校での活動の場合と、今後の方針に沿った場合で父兄の金銭的な負担が大きくなる事が予想されるが考えはあるか。

 

観光振興について

①  政府はGoToトラベル再開時期の検討を行なっているが、当市では上乗せするようなプランは考えているのか。

今後、市外からの誘客を考えた補助制度の考えはあるか。

 

 

6月8日の新潟日報。

奥只見丸山スキー場内のゲレンデを散策して、山頂までトレッキングツアーが大人気。
 
まだ残雪と新緑を楽しめるこの時期に。
 
今年は昨年の3倍のツアーを企画予定とのこと。

 

 

 

 
6月定例会終了したら行ってみるか。

 

雪解け水が流れ込み、朝晩の寒暖差が大きい魚沼市。
 
コシヒカリの名産地ではありますが、我が家に田んぼが無かったため田植えや稲刈りを経験することがありませんでした。

 

4年前から田植えと稲刈りを経験させていただいています。

 

今日はTシャツで過ごせるような天気の中、田植えの補助をしてきました。

 

 
ついにかぐらスキー場も終了したようです。
 
もう梅雨入りはそこまで来ている。

 

魚沼市堀之内地区で行われている芝桜まつり。
 
我が家から車で15分。
 
平日なのに多くの方で賑わっていました。
 

観光バスも停まっていました。

 

 

 

 

 
まだ越後三山には残雪が多く、景色は最高でした。

 

奥只見丸山スキー場の営業が昨日で終了しました。

 

まだ残雪は多くありますが、シーズン終了です。

 

まだコロナ禍の中、制限の多いシーズンであったと思いますが、魚沼市に多くの方が訪れていただき感謝しています。

 

薬師スキー場で開催された、準指導員養成講習会、検定会。

 

テクニカルプライズテストとイベントにも多くの方に参加していただきました。

 

また縁あって薬師スキー場や奥只見丸山スキー場をキッカケに、新たな幸せが生まれたのは非常に嬉しい出来事でした。

 

魚沼市のスキー場を取り巻く環境は厳しいものがありますが、オフシーズンも情報を提供していきたいと思います。

 

奥只見丸山スキー場でスキー雑誌の撮影。
 
天候に恵まれ、順調に行われました。

 

来シーズン発売されるスキーを履き比べました。

 

各社特徴を持ったスキーがあり面白い。

 

この企画が雑誌になるのは6月くらいでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
まだまだ積雪十分な奥只見丸山スキー場。
 
5月8日まで営業予定でいます!

 

先週末はMIZUECUP、新潟県スキー連盟テクニカルプライズ検定、薬師スキー学校、奥只見スノーアカデミーと薬師スキー場は大混雑。

バブル再来のようなリフト待ちの長蛇の列。
 

⬇︎リフト待ちの子供達

 

 

 

テクニカルプライズ検定は72名の受験者で合格者11名

 

 

老朽化したシングルリフト。

昭和55年建設 41歳

駐車場隣接の「ゆきんこ」食堂

 

関東関西の方にも大人気。

 

 

メニューも増え、価格も安い。

 

その場で食べられるスペースもあります。

 

この笑顔を見れば味はわかると思います!

 

星和弘班の皆さん

 

佐藤真美は常連さんに熱心にアドバイス

 

奥只見丸山スキー場が道路の整備でオープンが遅れているため、急遽1週間伸ばして営業していただきました。

 

これで本当にファイナルか・・・。