雑記

テーマ:

1518279102273.jpg

 

雑記です。日々のことを書きつらねていきます。


佐藤宏海くんの新連載[いそあそび]が4月に第1巻発売となります。地元から現役漫画家が出たとあって明浜町は大にぎわいの様子です。役所か何かで特設コーナーが作られています。いま立候補すれば町長、なれるかもしれません。今しかない。


いそあそび、収録話ぜんぶリアルタイムで読みましたが、ずっと面白いままです。これは、1巻期待できるのではないでしょうか。



愛媛FCの今年の、法人会員用チケットをいただきました。いよいよ今年も始まりますね。今年は何とか、中盤からの失速をできるだけ抑えて最終節まで頑張ってほしい。若い新戦力、神谷選手、竹嶋選手らに期待してます。


ポプテピピック7話、めちゃめちゃ笑わせてもらいました。一瞬かないみかさんかと思いましたが、まさかの...そしてハマりすぎだろうと。もうずっとこのふたりで良いのではないかと言うぐらいハマってました。プロってすごいなあ。


リトルトゥースである僕と、うちの職場スタッフさんたちです。どれだけリトルトゥースかって、いまアオアシに出てる敵のエースの名前が南沢になったくらいトゥースなんですが。


その、オードリー若林さんがMCをしてる[激レアさんをつれてきた]で紹介された[ほとんど路上生活]というウェブ漫画、すごい面白かったです。


番組じたいも面白かったのですが、それ以上に依頼人の描いたこの漫画が...実体験であるぶんリアリティがあるのは当然ですが、その書き方の独創性が凄いのです。


習ったりコピーしたりしないで面白い漫画が描けたら本当にそれが一番力を持ってるのだと思い知りました。本当に面白いので、また後日ちゃんと紹介しますね。


来週はアオアシ12巻発売。

おごるよ

テーマ:

 

先月の話です。

 

 

車で近所を走らせていたところ、自動販売機を見つけまして、助手席の5歳の娘が自分で飲むジュースを買うために車を降りようとしました。

 

 

娘は祖父母からもらったお年玉数百円が入った財布を首からかけ、その中から払うつもりでした。

 

 

普通この年に現金は持たせませんが、お金の使い方を教えるために妻が試みたようでした。

 

 

ついでに僕はコーヒーが飲みたかったので、ふと冗談でこう聞きました。

 

 

「おごってくれ」

 

 

それを受けて娘は間髪入れずこう言いました。

 

 

「ええよ」

 

 

あまりにも自然すぎる懐の深さに僕はめちゃくちゃ驚いて、

 

 

「え!?おごってくれるん!?冗談やが、ええって!」

 

 

と慌てて言いました。5歳で100円あれば何ができますか。クラスの子に20円ずつ渡して雇えば一日女王に君臨できるかもしれない。しかし表情一つ変えない5歳は、

 

 

「おごる」

 

 

と真顔でニヒルに言い残し車を降りる。

 

 

「やだ…かっこいい」

 

 

僕が見惚れていると、アツ、アツと言いながら、自分のジュースと、本当にコーヒーを買って持ってきました。

 

 

浮き沈みの激しい漫画家という仕事に就く実父に貧血の相が見えたのでしょうか、ここでコーヒーを飲ませてやらないと一生後悔すると思ったのでしょうか。僕も生まれて初めて娘におごってもらって、その気概を買わないのも失礼であると思い、ありがたく頂かせてもらいました。

 

 

美味かったですよ。

 

 

雑記

テーマ:

鬼北町の鬼嫁はすごい完成度だったけど、最寄りのインターチェンジまで40分は遠いですなあ。



今日本当に久しぶりに将棋道場に行きました。何ヵ月も詰め将棋をサボっていた僕が強くなってるはずもなく、次々に小学生に惨敗していくさまは見てて微笑ましかったです。



無作為に指してても将棋は強くならんね…



今日からまた空いた時間で詰め将棋を再開します。以上です!

愛媛新聞とFC今治

テーマ:

 


3日前、1月21日付の愛媛新聞において、うちのスタッフさんだった佐藤宏海くんのインタビュー特集が載ってます。



中閉じの「ジュニアえひめ新聞」にデカデカと見開きで派手に紹介されています。「挑む初連載」。素晴らしい。


この愛媛において、愛媛新聞さんの効果は絶大でして、佐藤さんの地元の西予市明浜町の家族親戚それはそれは喜んだとのこと。



お祖父ちゃんお祖母ちゃんが号泣しながら電話をかけてきたというエピソードに僕はもらい泣きするところでした。



愛媛での愛媛新聞は本当に凄い影響力です。なんならスピリッツやグッドアフタヌーンに載るより反応が大きいです。



新聞へのインタビュー記事は漫画の宣伝もあるのでしょうが、やっぱり一番は「家族に喜んでもらえる」これが大きいですね!



先ほど佐藤さんに会ってきましたが、いつ見ても生気がありません。連載の凄まじいスケジュールに飲み込まれてボロボロです。



しかしこの祖父ちゃん祖母ちゃんの話だけは「ええことしたわ」と明るく話しておりましたので、安心して帰った次第です。



あと今日初めて、岡田武史元日本代表監督にお会いしました。FC今治のスタジアム、立地環境、設備を目の当たりにして度肝を抜かれました。愛媛FCしまなみの頃から知ってますが、わずか5年でこんなことに…



夢があるなあ…



愛媛に岡田武史さんがいらっしゃるというのもまた夢のような事実なので、ぜひ今度はゆっくりお話したいです。



ではでは。

 

 


十何年ぶりにパスポートを発行してもらいました。



姉の結婚式で一度だけ行った以外は海外に出た経験がなく、これは貴重な機会になりそうです。



パスポートって、作るのが大変そうなイメージでしたが割とそうでもありませんでした。碇ゲンドウみたいなやつとの最終面接とかもありませんでした。これさえあれば明日にでも、松山空港から飛び乗って韓国に行くことだってできるのか…



凄いものを手に入れてしまった。



さて、ヤングマガジンで「僕はどこから」という新連載が始まったのですが、すごく面白かったです。



作者の市川先生と直接面識はないのですが、友人がアシスタントに行ってたり、講談社時代での担当さんがこの作品を担当されてたり、そういう繋がりがあって読ませていただきました。


これが本当に面白かったです。ストーリーの全容が全然わからない状態なのに既に。それって凄いですよね。見習わないといけない。



あと、バックストリートガールズがいつだって面白くて大好きです。ありがとうございました。

 

2018

テーマ:

 


年末年始というものが、おそらく一年で唯一、まとまって仕事しない期間でして、ゆっくりブログ更新とかできるわけです。2018年になりました。



2018年3月をもって、ガラケー版ラインができなくなると言われて衝撃を受けています。なぜそこまでガラケーユーザーをいじめるのか。



それほどライン活用してるわけではないのですが、仕事の連絡とかほんとたまにある飲み会の連絡とか、やはり楽なので使ってたんですがこれからはガラケーではそれがいっさいできなくなると。




iPadがございますので、これでできます。できますが、ワイハイなるものが飛来する場所に行かねばいっさいそれもできぬという。



仕事中はiPadがフル活用ですので確認できます。家にいるときもすぐ確認できるでしょう。ただし僕がフラフラと外界を出歩いてるとき、ラインにどれだけ僕にメッセージを送っても無駄です。悪意はまるでなく、彼はそれを確認する手段がありません。


僕がガラケーを使ってることに、「え、ラインできないじゃないですか。」と必ず言ってくる人たち。今までは「できるわい!」と言い返すことができてたのに、それさえできなくなるのか。



ガラケーでもラインはできるのだけど、今度から本当にできなくなるので言い返す必要もなくなるのか。「ガラケー=ラインできない」という偏見を持った人たち、それは偏見だけれど4月から偏見でなくなるので、そのままその偏見を持ったまま過ごして良いと。こちらとしても「それは偏見だ。3月までは偏見だったけど4月から偏見でなくなるのでそれで正しい。ガラケーでラインはできません君の言うとおり」となる。甘んじて受け入れるしかない。



たぶんガラケーそろそろ電話もできなくなるんではないだろうか。それぐらい虐げられている。



2018年元日に受けた衝撃でした。明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。作年末、長年やってくれたスタッフさんが抜けましたが、他の皆さんが奮起して、何とかカバーできてます。


今年の目標としては。アオアシもめちゃくちゃ頑張りますが(スピリッツの目次コメントにも書きましたが)またアオアシ以外の漫画も描けるようにしたいですね(^.^)



それでは2018年もよろしくお願いします。

 

テーマ:

 


スピリッツ今週号に、スローモーションをもう一度の加納先生がレポ漫画を描いてるんですが、ここに担当Kが出てきます。


加納先生と自分は担当が同じなので、このKとはKのことです。


加納先生の漫画のなかでもKは彼女いない色が強く、ここまで彼女いない色が出るのはよっぽど彼女がいないんだと思います。



クリスマスの夜が更けていく。


誰か何とかしたってくれ。

 

重版出来しました!

テーマ:

原稿がひと段落して、ようやくブログ更新できます…アオアシ11巻、ショートピース1巻共に重版出来となりました。

 

 

アオアシも嬉しいのですが、ショートピースは本当に、すごく驚きました。あまり知名度もなくアオアシに比べて「読んだ」という声が当然少なかったからです。でも、かかってくれました!ショートピースを読んで応援していただいた方、ありがとうございました!

 

 

アオアシは、マンガワンで期間限定の一気読みが始まったらしく、朝から沢山の反応をもらえてます。マンガワンで毎週公開してた頃を思い出します。僕はマンガワンに感謝してるし、大好きなので、今回公開が終わってもまた同じような形でやってほしいですね^_^

 

 

今年はあと1話ぶん描いたら仕事納め。頑張りますね。

 

 

 

 

寝なきゃいかんのに

テーマ:


こんなすごい試合見せられたら、寝れませんがな。


本田…がんばれー


東京にいると、仕事のしようがないため、サッカーゆっくり見れるし、ブログを頻繁に更新できたりするんです。



今日は昼間、チームアオアシが久々にそろいました。

神保町もだいぶ歩き慣れてまいりました。


パチューカ後半が始まる…見てしまいそうだ。見るのか。見ようか。



東京の1日目が過ぎていきます。

東京

テーマ:

 


東京です。


寝不足です。


なので機内で寝る気でいましたが、東村アキコ先生の「かくかくしかじか」を久々に読み返してしまい、



号泣してしまいました。機内で。人前で泣かないことだけが自慢なのに。


ハンカチも持ち合わせておらず、キャビンのお姉さんやら、トイレ待ちの小さな子供やらに気づかれないよう必死に下を向いて隠してました。



何度も読んでるのに。何度も泣いてしまう。



なので、つまり、寝れませんでした。



東京楽しみます。