ユチです!



6月は割と余裕があるかなと思いきや。。


気付いたら時間という時間はあっという間に経ってしまい気付いたらまた久々のブログになってしもた。。😅


という言い訳からスタートです。


ホントご麺。



さて、ブレた写真にも負けず前回の続きを書いてゆこうと思います!

時は5月8日。


この日は友人でもあり、かつて僕がサポートさせて頂いていたこともあるDevelop One's Facultiesのフロントマン、yuya君のバースデーワンマンライブ。


彼とは今年に入って久々にサシで飲みに行ったり、夜な夜な長電話したり。


最近は完全にソウルメイトと化しています(笑)。


でもそんな風に彼は色んな人間を巻き込んでどんどん新しいことを初めています。


その第一歩が今回のワンマン。

実を言うとこの日は当初の当初は普通にお客さんとして観に行くだけのつもりだったんですが(笑)、

彼と電話で盛り上がってゆくうちに、

「ユチさん、よかったらちょっとだけベース弾いていってよ」

という流れになり、気付いたらセトリの半分以上のベースを弾くことに(笑)。


ちなみにドラムは篤人くん、キーボードはおおくぼけいさんでした!


急遽決まったこのサポートメンバーは完全にシークレットでの出演。


yuya君のこだわりが垣間見えますね。



ちなみにこの日にフラクタルのFM3を初卸し。

まだまだ音を作りきれていなかったけれど、現場で使いたい思いが強くてここで試験的に使わせてもらいました!


ちなみにyuya君はこの日から「私は浮かびながら沈む」にアーティスト名を改名。


なんだか物々しい名前だけど、どんどん新しいことをやっていこうとしてる彼の意思が伝わります。


彼とは今後もいい形で絡んでいきたいし、何より頑張っている姿が昔から伝わるから、

これからもずっと応援していきたいな。




そして16日には荻窪ルースターで1年ぶりにセッション「楽しいことしましょ」がありましたね!


悲しいことに写真が1枚も見当たらなかったので去年の写真😅↓

今年も愉快な仲間たちと楽しく喋って楽器弾いて、の一晩でした。


個人的にはたまたまだけど、別現場で皆んなと会うことが最近はちょくちょくありましたね。


でもいつ会っても無条件で楽しくいられる最高の仲間。


そして未だに増え続ける新規のお客さん(笑)。


ホントにありがたいことだけど、楽しんでくれてたなら嬉しいな☺️



18日には先日WING WORKSのライブで初めて一緒に現場で立たせてもらったギタリストのタイゾ君と意気投合しラーメン二郎へ🍜

タイゾくんは千葉までわざわざ足を運んでくれて、そして色んな話をしてくれました。


こんなアトラクションみたいなラーメン食べたけど、食べたあとは居酒屋でちゃんとゆっくり話せたな。

彼は僕がやっていたバンドの音楽のリスナーでもいてくれたようでずっと話が途切れることがありませんでした。


なんか、今年に入ってからもいい出会いが多いな。


俺なんかいいことしたっけかな。


ラッキー🤞



そして22日は初台DOORSにて星乃ゆうさんのサポート。

初台はその昔、住んでいたこともある街なのでとても懐かしく、癒されました。


DOORS向かいの新国立劇場とオペラシティ。


思い出がたくさん。


DOORSはとっても久々。

星乃ゆうさんのライブもなんだかんだ半年ぶりとかか。


彼の音楽は個人的にもとてもフィットするのでもっとたくさんライブがあると嬉しいけどまあタイミングとかもあるので仕方ないですね。


そうそう、この日のトークでも少し話しましたが星乃さんとは今年の3月ぐらいにサシでご飯にも行かせてもらってゆっくり話せたのもよかった。

東京でライブしてると最近は打ち上げとかもやる機会が少なくてどうしてもお酒とか飲みながらゆっくり話す、みたいなことがしづらいんですよね。


でもよかった。


次のライブはまだ決まっていませんがすでにもう楽しみです♪



と、ちょっとまた長くなっちゃいましたね💦


また次回ちゃんと更新できるように自分を奮い立たせようと思います(笑)。



では!



YUCHI

ユチです!



最近、雨多いけど梅雨入りはまだ先の見通しみたいですね。


キャンパーとしてはそういう情報には敏感になりがちなのですが、気づけば最近キャンプあんまり行けてないなあ🤔


個人的には晴れの日はもちろん気持ちいいけど雨の日も行きたくなる。


キャンプ地へ向かう雨の道中、

雨の音を聴きながらの野営。


これが風情ってやつだぜ。



んなこたいい。


ちょっと色々後回しになってしまいましたが7月のサポートの日程をご報告させて頂きます!↓



GOTCHAROCKA 12th anniversary tour

1 second like an eternity」 


2024

706日(土) 西川口Hearts 開場16:30/開演17:00

707日(日) 西川口Hearts 開場16:00/開演16:30

712日(金) OSAKA MUSE 開場17:30/開演18:00

713日(土) 神戸VARIT. 16:30/開演17:00

715日(月・祝) 名古屋ell.FITS ALL 開場16:00/開演16:3

727日(土) 広島SECOND CRUTCH 開場16:30/開演17:00

728日(日) 福岡DRUM SON 開場16:00/開演16:30


スタンディング:¥5,500(税込/D別) 

8/18(日)公演のみ 7,150(税込/D別)

未就学児入場不可

[総合問]サイレン・エンタープライズ 03-3447-8822


TICKET

▼FC[GPS]会員先行(抽選)

4/30()時点で“GOTCHAROCKA official Fan clubGPSGR's Prison School~」に入会されている方が対象

受付期間:517()12:00526()23:59

受付URLhttps://eplus.jp/gps2024/

制限枚数:各公演1会員様4


オフィシャル先行(抽選)

受付期間:527()12:0062()23:59

受付URLhttps://eplus.jp/gr2024/

制限枚数:各公演お1人様4


一般発売(先着)

615()

https://eplus.jp/

[問]サイレン・エンタープライズ 03-3447-8822


今年も相変わらずお世話になっているGOTCHAROCKAのツアーにこの夏も参加させて頂きます!



ガチャは7月に新譜『MONARDA』をリリースしてツアーに出るのですが、

この新作もとても素晴らしい。


バンドとしてただでさえ広かった表現の幅をさらに広げてる。



彼らは今年で結成12周年を迎えながらも未だに衰えない探究心とクリエイティビティを保って活動していて、僕はいちサポートですがいつもたくさんの刺激をもらっています。



正直なところ、これだけ走り続けていればイマジネーションは枯渇して当たり前なんじゃないかって思います。


大多数のアーティストはそうなっていくことが多いはずです。


でも彼らにはそれがない。


そしてそれがどんなに苦しいことかって、僕レベルでも想像できます。


だからこそ、僕は彼らに強いリスペクトがあります。



今年のツアーを(全箇所ではないものの)共にできることをとても嬉しく思います☺️


彼らの力に少しでもなれるように、全身全霊でベース弾きますよっと。


そして今回のツアーの合間にsukekiyoの京都4デイズも挟んでいるから個人的にはかなりカオスなスケジュールなんですけどね(笑)。


7月、8月はライブ多いよーう。


頑張って働きます😂




ちなみに今年はベーシストとして一皮剥けたいなと個人的に目論んでいる年。


3歩進んで2歩下がるような日々ですが、ちょっとずつでも自分の成長を感じられる瞬間がささやかな幸せ❤️☺️


ベースを、音楽を辞めないでよかった。




まだまだ悪あがきしますよっと。



それではまた更新します☆





YUCHI

ユチです!



前回なかなか長尺のブログを書いたからか、近況のブログもだいぶ現世に追いついてきました!


ある意味しくった😅


と、思いつつまあいいでしょう。


続きを書いてゆきます。



4月は下旬。


この頃はsukekiyoの撮影なんかをしてましたね。


その時の写真も、先日アー写として公開されまばかりなので是非ご覧になって頂けると嬉しいです♪


ちなみに今回も衣裳は作って頂きました!


時間のない中で素晴らしい衣裳を作って下さったデザイナーさんには本当に感謝です😭



この時期、ずっと気になっていたベース用の機材も調達。

Fractal Audio SystemsのFM3という機材なのですがGOTCHAROCKAのJUNさんからの勧めもあって導入してみることに。


JUNさんは同メーカーのフラッグシップ機種を長年愛用しているのですが、相談してみたところその機材を試させてくれたりしてて。

前から気になっていたのもありサウンドも良さげで、尚且つかなり細かいところまで追い込める部分に魅力を感じて導入に踏み切りました。


ちなみにパソコン繋げるとより細かい設定や操作もできます。

とは言え自分もこの機材にまだまだ触れ始めたばかり。


かなり奥が深くてできることも無限に近いぐらいあるのでもっともっと勉強が必要って感じてます😅


でも毎日触っているし、その度に発見がある!


すぐに答えが出ない感じも奥深さを感じますね。



そんな新たな機材を買ったのはいいですが、それを試す間もなくWING WORKSのサポートへ。

WINGのライブは実に4年ぶり(!)


サポートメンバーともまさにそれぐらいぶりに再会して、なんだかある意味同窓会みたいだったな。


ちなみに今回は珍しくDIにはAvalon U5を持っていきました。

やはりレンジ感が広く、WINGのようなハイレンジの楽曲にはピッタリです。


5弦を弾いた時のパワーが違うね。


(ちなみにフラクタルはこの時は買ったばかりで全然音を作れていなかったのでまだお休みです。。)



WING WORKSのライブはとても久々でしたが今となってはむしろ新鮮なぐらいの懐かしさを個人的には感じて。


「こんなに激しくライブってやってたってけな」って思えるぐらいのハードなライブで、

忘れかけていた自分にまた出会えたような感覚がありました。


ボーカルでありWING WORKSそのものであるRYO:SUKE君とは違う現場(彼にはレーザーマンとしての現場)で一緒になることは何度かあったので時折会って話す機会はありましたが、

アーティストとして対峙するのは本当に久しぶり。


ここまで久々の公演、漕ぎ着けるのすら相当大変だったと想像します。


でもそのおかげで、個人的にも今回またたくさんの感情と出会えた。


今とはまた少し違ったスタンスだけど、一生懸命頑張っていた自分や仲間たちの姿とまた出会えた。



そのことに、ひたすら感謝することになった一晩だったな😢



僕のような仕事をしていると出会いも数多くありますが、同じ数だけ別れもあります。


そして素晴らしい出会いであればあるほど、当然ながら別れは寂しいものです。


ですがそんな素晴らしい仲間が今日もどこかで頑張っていると思うと不思議と自分にもパワーが湧いてきます。


綺麗ごとのようですが、本当にエネルギーをもらえます。


この日改めて、それを確認することができました。





今はもう会うことがなくなってしまったたくさんの仲間たち。


皆んなの幸せを祈ってます。

明日もライブ。


頑張ろ。





YUCHI