最悪の事態 | 我が子がある日突然障害を抱えて生きる事に…

我が子がある日突然障害を抱えて生きる事に…

H23.12月生まれの女の子⭐︎が
6歳で痙攣重積型急性脳症になってからの記録です。

家族構成→母・長男・長女
母子家庭


テーマ:
2017.12.21
この日はなかなか起きなかった。
朝、看護師さんが検温に来て無理やり起こされたからか、娘めちゃくちゃ不機嫌プンプン
熱を測ると37.4℃
微熱があったりなかったりだったから、
また微熱かぁ…熱が完全に下がらないと退院は無理だろうなぁ…なんて思ってた矢先、娘が痙攣し始めた💦
右側だけピクピクして目は明後日の方向…
最初の痙攣も手足だけ冷たくて、今回も同様に冷たかった。
痙攣中失禁もした。

バタバタとお医者さんや師長さんがやって来て、様子を見てすぐに痙攣止めの薬を取りに行った。
けど、すぐには戻って来れるわけもなく…💦
痙攣は5分弱。
先生が薬を持って戻って来たのは痙攣が収まってしばらくしてからでした。

そのまますぐMRIを受けることになりました。

yucchiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス