最近、このBlogでも“ピンクゴールド”での検索が
非常に多い為、繰り返しにはなりますが、ピンク
ゴールドについてのご説明を致します

まず、18金ですが、18金は75%金の合金です
また、24金は100%金です
これが基本ですから、よく覚えてくださいね

18金…75%が金の合金
24金…100%が金

なかなか、24金のジュエリーを見かけないのは、
市場には殆ど無いからです
24金=100%金は、残念ながら、柔らかすぎて、
ジュエリーとしての耐久度がありません

すぐ壊れちゃいます
現在の、60歳過ぎの女性が若い時代、24金=
100%金が流行した時代もあったようですが、ク
レームが多く、すぐ無くなってしまったようですね。

つまり金の純度を25%落とし、18金(=75%金)
とすることで、ジュエリーとして楽しめる
訳です


ちょっと話が脱線しましたが、ピンクゴールドとは、
18金のコト
です
18金(=75%金)と聞くと普通の金色のジュエリ
ーをイメージすると思いますが、これは25%の
他の金属の配合を変えることで色が変化
するの
です

一般的な18金…金(75%)&シルバー(12.5%)&銅(12.5%)
18金ピンクゴールド…金(75%)&シルバー(7.5%)&銅(17.5%)

18金ホワイトゴールド…金(75%)&パラジウム(20%)&シルバー(5%)


つまり、ピンクゴールドは、銅の比率をあげることに
より、銅色を強くだした訳です

銅色は、10円玉をイメージするといいでしょうね

上記の配合は、あくまでも平均的な配合ですから、
メーカーにより多少の比率の違いがあると思って
くださいねまた、最近では、シルバーより変色し
にくいパラジウムを入れるメーカもあります

よく、金のジュエリーは変色すると言うひとがいます
が、金が変色している訳ではなく、配合した、シルバ
ー&銅が変色している
訳です

ですから、ピンクゴールドのジュエリーを購入する方
は、多少変色していく事をお忘れなく
でも洗浄すれば、すぐに綺麗になりますから、購入
されたジュエリーショップで洗浄(無料)をお願いしま
しょう

また、ピンクゴールドのジュエリーは、もうひとつ重大
な問題
があります
必ず、ピンクゴールドには銅が、配合されていますが、
銅は、たの金属に比べ、割れやすい性質をもっていま
指輪が曲がると、その部分が割れやすい等の
問題が起こります

つまり18金ピンクゴールドを購入される方は、プラチナ
を着けられるよりも、注意して着けなければならないの
です
特に性格的に大雑把な方は、そこの部分も考慮してピ
ンクゴールドジュエリーを購入しましょう

最後に、最大の注意点
ピンクゴールドのジュエリーを購入する場合、上記の説
明程度の知識を持ち合わせないジュエリーショップで
購入される事はお奨めしませんね


ちゃんと問題点も説明してくれるショップで買ってください

最近、ピンクゴールドで検索される方が多いようですから…

ピンクゴールドとは配合の

銅の比率を増やしただけの

18金だったんですね驚きです。


しかもこのピンクゴールドは

注意すべき点があって、多少

の変色はまぬがれない、普通の

素材より割れやすい、等の注意点

があります。


結婚指輪 とかにこの素材を

使うならば上記の点に注意

しましょう。

もしくは上記のサイトでもっと

よく調べましょう。

AD

結婚指輪のサイズの選び方

テーマ:

朝はめた指輪が夕方にはきつくなるということを経験したことはありませんか。
きっと多くの方がそのような経験をしていることかと思います。
指輪に限らず、靴がきつく感じたりということは、経験したことがある方が多いでしょう。

人の体は実に多くの水分でできています。
ですから、その水分がむくみとして指の太さにも関わってくるのですね。
実は指の太さというのは一日のうちで変化をしています。
最低でも0.5~1号くらいは変化していると思っていましょう。
ですから、指輪を購入する際には、それに適した時間帯を考えた方が良いでしょう。
できれば午前10時~夕方くらいまでのあまり指のサイズに変化の起きない時間帯にサイズを測っておくと良いですね。

また、季節によっても指のむくみ具合というのが変わってきます。
ほとんどの場合には、夏の方がむくみが多くなる傾向にあります。
また、冬場はむくみが少なくなります。
冬場のむくみの少ない時期にサイズを測ってしまい、後々指輪がきつくなるということにならないためにも、
この季節差や時間帯を考えてサイズを選ぶと良いですね。

また、むくみ意外にも、指輪は形状によってもフィット感が変わるのを知っていますか。
幅の広いものと狭いものでは、幅胃の広いものの方が同じ号数でもきつく感じると思います。
幅の広い指輪を購入しようと思っている場合には、同様に幅の広いリングでサイズを測ることをおすすめします。
幅の広いリングを購入するのに幅の細いリングで測ってしまうと、実際の指輪がきつく感じたり、
また逆に、幅の細い指輪を購入するのに幅の広い指輪でサイズを測るとゆるく感じ場合があります。
ただ、年月と共に指のサイズも変わってくるものですから、
長い目でみるのであれば少し余裕のあるサイズで選んだ方が安心ですね。

もしもお直しもかなわず、やむなく買取をお考えの場合には、ジェムコレクション東京 へどうぞ。
誠意をもって査定いたします。

ジェムコレクション東京では、プラチナやゴールドなどの貴金属やダイヤモンドの買取の専門店です。

マリッジリングとサイズ直し

結婚指輪 はサイズを選ぶのも

慎重にならなければなりませんね

人の指のサイズは頻繁に変わる

みたいなので、自分に合った季節、

時間に指のサイズを測るように

しましょう。


せっかく作ってもきつくて長く

指にはめられないと嘆く前に

対処しおけばOKです。


一応結婚指輪もサイズ直し

がききますので、そこまで

神経質になることは無いでしょう。

指のサイズ選びは上記を参考

にしてください。

AD

プラチナの結婚指輪

テーマ:
結婚指輪のブラシュケルでは、結婚指輪の素材はプラチナとゴールド、ホワイトゴールドの3種類を使用しています。結婚指輪はプラチナ というイメージがつよいですが、結婚指輪の素材は、どれもどれも長く使うことのできる本物の素材です。それぞれの素材には、お店によって純度の違いがありますが、ブラシュケルではプラチナ900(Pt900)を使用しています。プラチナは永遠の白い色と純粋性ということから女性にも人気です。プラチナは希少性もあるため、高価な素材ですが、結婚指輪の素材にふさわしいものともいえますね。
お二人のスタイルで、お好みの素材をお選びいただけます。好きな素材を選んでオーダーすることができますので、じっくりお考えくださいね。

結婚指輪のブログ-Hils よろしく
プラチナ

やはり結婚指輪の素材

には定番のプラチナがオススメ

ですね。


プラチナは王水以外には

溶けることは無いとされ非常に

耐久性の高い金属です

その丈夫さと希少性の

高さから結婚指輪の材料

にされたんでしょうか?


まあプラチナで作れば

結婚指輪 も長持ちする

と言うことでオススメです。

AD