40文字のお手紙をお母さんに送りませんか? | えかきにっき

えかきにっき

イラストレーター・ひらたゆうこ


テーマ:

 

 あっという間に5月。

この春、色々な絵を描いたり、場所に行かせていただきながらも

ブログには、写真を載せたりちゃんと書きたいと思うばかりに

なかなか更新できずにいましたカラーパレット

まずは、

FBやイラストのサイトには先に何度か

お知らせさせてもらっているこちらのポスターのこと!

 

先日は、母の日。

娘には「何もいらないんだけど、逆にお願いしていい?」と言い

このリーフレットを渡して

「いいこと探して描かなくていいよ、面白いことでも、腹立つことでもいいから(笑)

40文字のお手紙書いて、切手貼ってポスト入れてね手紙

と「母」をテーマにしたお手紙をお願いしました。

 

しばらくして、目線を感じて振り返ると

娘が、にやにやしながらテーブルの下に手元を隠しながら

何やら書いておりました~~あせる
自分で言い出したものの、内容がめちゃくちゃ気になります・・・笑

 

そして、私も自分の母にお手紙を書こうと思って、一枚、手に取りましたブーケ1

 

リーフレットにあるイラストは、私と、絵描きのひらたひさこが(双子の妹ヒサ)

共同で製作した作品です。

 

ポスターになり

主催の一筆啓上日本一短い手紙の館」さんをはじめ

全国の郵便局にも貼っていただいています。

 

福井嶺南の小浜にもポスターのお披露目式に4月行ってきました。

若狭図書館さんにも

大きな垂れ幕と一緒に、お手紙コーナーを設けていただいています。

 

小浜ショッピングセンター2階のマスターピースさんにもポスターと
リーフレットを置いていただいていますプレゼント

 

 

 毎年、テーマを決めて全国から短い手紙を募集して
一冊の本に・・・
一筆啓上賞は今年で25回目!!


今回のテーマは、「母」。
福井県の丸岡にある「一筆啓上日本一短い手紙の館」さんから
全国に発信されています。

 

ひらたゆうこ、ひさらひさこの絵が
ひとつの作品になるのは、最近なかなかない事なので
貴重な機会をいただきました。

「母」って色々な顔があって、思いもそれぞれ。

 

優しくても、優しくなくてもよくて

いいこと、あたたかいことだけでなくてもいい。

存在、心や場所の距離も、それぞれだと。

 

様々な感情を言葉にしてもらえたらと、この絵に思いを込めました。


一言で表現できない存在だからこそ、
自分だけの言葉で綴って、どうぞポストへお入れください。
1から40文字の片道手紙。
応募用紙のリーフレットも用意されています。

 

詳しくは、こちらサイトから、どうぞ。

審査員は毎年、豪華な方々です。

福井出身の作家、宮下奈都さんも審査委員をされています。

http://maruoka-fumi.jp/ippitsu.html

 

 

ラッピングバスも走っています晴れ

丸岡城周辺とその路線と、休日は東尋坊の方まで走るそうです。

 

お手紙の応募は、毎回

福井県内だけでなく、全国から集まります。

毎年、春に授賞式があり

選ばれた作品を集めて一冊の本になります。

 

ぜひ、ご応募ください。

お待ちしています。

 

おまけ・・・

先日、どうしても晴れてほしい日があって

娘と「テルテル坊主」を作りました。

娘は、羊毛フェルトで、私は白いフェルトで

あったものをくっつけて。

結果は・・・

 

 

 

 

雨でした・・・あせる

 

でも、二人で作る時間が楽しかった・・・!

懲りずにまた晴れてほしい日にはこの親子テルテルを

窓辺につろうと思いますオカメインコセキセイインコ青

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひらたゆうこ@えかきにっきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス