「虹のhaco」にて☆富山県高岡市 | えかきにっき

えかきにっき

イラストレーター・ひらたゆうこ


テーマ:

日曜日28日は、富山県高岡市
癒庵(いやしあん)さん主催の
「虹のhaco」(アグリピア高岡)へ出店してきました。

 

私の場所では、パステルに絵の具や水彩色鉛筆など...
色々な画材を組み合わせて描いてもらいました。

私は、パステルだけで絵を描くことは

ほとんどなく

いつも他の画材との組み合わせを楽しんできたので

今日は皆さんにも♪と思い用意してきました。


今回は8割、大人の方ニコ

 

パステルアートのアトリエmau-mau☆佳江さんもお客さまで来てくれて
大きなお日様と女の子の絵を完成晴れ

 


↑佳江さんが描くにっこりしたお顔、
お友達と、ご本人に似ていて可愛かったですラブ

佳江さんブログ→http://ameblo.jp/ra-pp-ort/entry-12133779060.html

 

 

佳江さんが描かれるのを見て「私も描いてみようかしら・・・」と

参加していただいた方は

大切な猫ちゃんを描いておられました。

 

大人の方で、普段、絵を描かれない方でも

「こんなイメージがあるんだけど、こんなもの(動物や形)を

描きたいな」と、教えていただくと

わたしなりの方法で、別の紙を用い

なるだけ簡単に楽しく描ける方法をお伝えしています。

そこから、どんどんアレンジして

自分だけの絵にちゃんとなるので、大丈夫です。

 

私が、少し描き方をお伝えしたとしても

どうしても描きたいものや

大好きな人や動物は、ご本人が一番、気持ちを注げるので

ご本人の絵が一番素敵になります。

 

一枚目は、光の中にいる猫ちゃん。

 

2枚目は・・・

 

 

 

グリーンの目や、ふわふわの毛並をどうしたら表せるかなと、あれこれ試しながら

↑こんなに愛らしい猫ちゃんのアップが完成!

猫ちゃんとの日々を辿りながら、楽しんで

描いておられる姿、うれしかったですアート

 

草原と、空、バオパブの木をイメージした絵を描かれた方がおられて

福井でも再会をお約束しましたニコ

 

バオパブの木って、どんなだっけ?と試していた紙に

後から来た小さな女の子が

こんなにいい顔を描いてくれました↓

 

最後のお客さまは
幼稚園の姉妹ニコニコニコニコ

 

大人も子どもも、「自由に描いていい」白い紙が

目の前にある時、

自由を楽しめる人と、

逆に、戸惑い難しく感じてしまうタイプの人がいると思います。

 

私も、体調や状態によって前後どちらにもなるくらいです。

 

「自由」ってあまり言わないようにしています。

 

自分で描き始められる子は、どんどん進めてもらい

振り返るとすごいアートが出来ていて、びっくりすることがありますアート

 

白い紙の前で止まってしまった時は、「色遊びしよう!!」と
色を混ぜたり、円を描いたりして
それが何に見えたかな・・・って、どんどん広げていきますアート

 

お姉ちゃんと、妹ちゃんでもタイプが違ったので

それぞれ進め方を工夫しながら、見守っていました。

↑妹ちゃん制作中

 

↑お姉ちゃん制作中

 

絵の中にお話もうまれました。

完成のお写真撮れなかったのですがあせる

最後まで

どちらも楽しんで完成してくれましたアート

 

 

かわいい富山弁も聞けて
色々なお話をしながら
じっくり描く事を楽しんでもらえて
一人一人と、いい時間を私も過ごせて
嬉しかったなぁ~

 

富山の方々、あたたかでした。

 

 

娘は、お友達家族に
お出かけにも連れて行ってもらえて
偶然、プロレスラーにも会えたり
お天気の中、たくさん遊んで友情が
より深まった様子でしたラブウインク

出店されていた「彩屋~irodoriya~」ごすけさんに

ふたりの名前入りと言葉を色紙に書いていただき

「いつもありがとう」を伝えたくて

お友達にプレゼントしました。

ふたりにぴったりの言葉でした晴れ

 

今、なかなか県外のイベントへ出向く事が難しい自分だけど
周りの方々に助けてもらい、富山に行くことができました。

お会い出来た皆さん、
出店者の皆さん、主催の癒庵さん

(癒庵さんブログイベント報告記事→

http://ameblo.jp/iyashian2314/entry-12133981427.html

 


よい一日を本当に
ありがとうございました虹

 
 
 

ひらたゆうこ@えかきにっきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス