あなたの綺麗がランクアップするアクセサリーをお届け UnBijou(アンビジュウ)

あなたの綺麗がランクアップするアクセサリーをお届け UnBijou(アンビジュウ)

天然石の他に美しい素材を使いあなたの綺麗がランクアップするアクセサリー、ジュエリーの製作販売、お困りごとの御相談、レッスンを行っています。


UnBijouのブログへのご訪問をありがとうございます。


日々の事や、制作日記的な事を書いています。
私の考えや、皆様にお伝えしたいことも書いています。
のんびり、お茶でも飲みながら読んでいただけたなら幸いです。



スタイリッシュで軽い着け心地




ちょっとした遊び心も 盛り込んで



お届けしたいと思うのです。


下記のアイコンより必要ページに飛びます。
ご質問なども、お気軽にしてくださいね。



イベント・WS情報
お問合フォーム
インスタグラム



AmebaMeister 四角型140px


NEW !
テーマ:

 

 

長らくお待たせしてしまった・・・

 

 

ラフロックエメラルドのネックレス。

 

 

ようやく制作。

 

 

 

 

 

 

長めの75センチ上がり。

 

 

 

取り急ぎご報告。

 

 

 

 

ブレブレ写真ですが・・・

雰囲気は届くはずと・・・

 

 

 

こんな感じですが、いかがでしょうか?


テーマ:

 

初めての素敵なサロン。

 

 

お迎えしてくれる玄関から既に

 

 

雰囲気が盛り上がってます。キラキラ矢印

 

 

 

 

ハッピーハロウィーン♪ハロウィン

 

柄はハロウィンではないのに色で見せる。

大人仕様なナプキンに萌え♪

 

 

 

テーブルセッティングもハロウィン。キラキラ矢印

ちょっとずつ、紛れ込むハロウィンの小物♪

 

 

 

 

スペシャルシェルパティーキラキラ矢印

先生の秘密のレシピで出来てます。

 

 

 

 

 

そして、先生お手製のスコーンも出ました。

今回はクロテッドクリームではなくて

やはり先生お手製のレモンカード。

 

 

 

 

 

そして、ケーキもお手製。

 

 

アップルケーキのこのリンゴ、

初めて見ました。

 

 

 

おおきいぞ~

 

 

 

 

酸味の強いリンゴで、ケーキやジャムに向いているそう。

 

 

 

 

 

小ぶりなブリティッシュスタイルなサンドイッチ。

淑女が一口で食べられる。

それがイギリス式。

ですって~

 

 

 

キラキラ矢印毎回先生が、試行錯誤して

色々なフードを用意してくださいます。

お茶とのマリアージュ♪

 

 

 

 

素敵な演出のインテリアに囲まれた

別世界のお部屋での開催。

 

 

 

 

素敵な茶器のディスプレイ。

 

 

 

 

自宅の断捨離頑張ろうというスイッチも入ります。

 

 

 

 

 

今回は、

【秋のティータイムイギリスのお茶とともに】

を、テーマで英国式のフードとお茶でした。

 

特にアッサムをお勉強させていただきました。

 

 

 

 

この珍しいアールグレイ、

日本でも発売になればいいのに・・・・

 

 

次回はいよいよクリスマスシーズン突入。

楽しみな、クリスマスティ。

 

 

 

コチラのサロン、

何処をどう切り取っても、

とっても、フォトジェニックでしたハート


テーマ:
怒りのタイトルのようですが
もう、怒っていません。

むしろ気の毒に思う今日この頃。
そして息子が心配。



もう数年前の話ですが私が貴金属買取の仕事をしていた時の事です。
新人君が入ってきたので色々と教えることになりました。
買い取るための知識を叩き入れることと会話の練習です。


悪い子じゃないのですが妙に格好をつけたがる。
そのくせ抜けてる。


彼のドジというか抜けっぷりというか、
頭の回らなさというか、考えなしというか
言い出したらきりがないくらいの失敗。


間違えやすい部分や、難しい部分を注意しても
まだ出来もしないのに付け焼刃でやってしまう

結局、損害がでる。
メッキの金のネックレスを18金の値段で買う・・・
偽物のエメラルドを本物として買う・・・
偽物の14金とダイヤ(本物)とルビー(本物)のブレスレットも
本物で買う・・・
偽物のプラチナのネックレスを本物で買う・・・
本物の貴金属のものをゴミに入れる・・・・


段取りを踏んで、しっかり調べていたら起こらない問題を
私が注意したことをしっかり守り、
確認したら怒らない問題ばかり。
 


何回でも起こしていた彼は今はどうしているんだか。


結局は人のいう事を聞かないで実力も無いのに勝手な判断。

30過ぎてて、パソコンも操作できないスキルの無さ。
(当時ですが)
過去の職歴から得た経験値が全く生かされていない
見た目のカッコよさばかりに囚われて能力や技術という刀を
持つことができない人になっていた。


彼を思い出すたびに、
息子がこんな風にならないようにと
気をもむ毎日となっている。


日々、将来得るべき職業に対して
絶対に舐めてかかるなと、世の中は甘くないと
実力を身に着けるように言い聞かせているのですが
伝わっている感が半端ない・・・・・・・


いずこのお母様も同じなのでしょうか?
 
 
このストレスって、永遠なのかしら?
 





 

テーマ:

この道30年。
昔は聞かれなかったのですが、ここ10年くらい
めちゃめちゃ聞かれてますので書いてみました。

 

宝石の科学的、現実的、歴史的面からの説明です。
 
 





誕生石を決めたのって誰?

 

って思いませんか。

それは商売人です。

 

 

 

元々はアメリカの宝石商組合。

1912年の事となっています。
その後、見直しなどあり、(大人の事情よね、きっと)
1952年に宝石小売組合などが決めました。

日本では1958年日本宝石卸商協同組合です。

 

 

 

国によって、ご事情があるのか

どの宝石がどの月かは違う場合が有ったり、追加されたり

 

 

 

商魂の逞しさを目の当たりにしますね。

この辺りは、色々な本や文献、ウキペディア等にもでてます。
興味のある方は調べてみると面白いですよ。

 

 

それじゃ、パワーストーンは?

それは古の昔は科学が今ほど発展していなかったので
美しい石たちに不思議な力があると信じたことから始まってます。
神様の力とか、精霊の力あると思ったのでしょう。
石の本質というよりは
色のほうに目が行っているので
青い石、赤い石、黄色い石

 

 

 

色のくくりで石の効能が分けられしまうもの多かったのです

なので、どの国でも色に対する感覚が近いことが垣間見られて

調べているととても面白い。
実に興味深いのです。

 

 

 

人間て、そんなに変わらないんですね。

今も昔も、東も西も。
そして代々言い伝えられたりしましたが
今のブームを作ったのは1970年頃の米国ヒッピー文化。

 

 

 

自然回帰と言えば聞こえがいいですが

文明化前の自然な姿、野生に、
文明や伝統に囚われないで生きよう!
的な文化ですね。
特別な力があると信じてお守り代わりに持ちました。
特に水晶は人気。
癒されると信じられるようになり
パワー、ヒーリングストーンなどが定着してきました。
日本では1980年代から占い師により流行った時があります。
その後はスピリチュアルブームに乗って今に至ってます。
ザックリと説明しましたが
誕生石とパワーストーンはこのような歴史です。
信じる者は救われる
ということで、宗教的な感じもしますが
自身が気持ちいいと思えるのなら
気の持ちようとして上手くお付き合いするとよいでしょう。

 

 

 

昔の人は「鰯の頭も信心から」と言ってます。

気持を盛り上げたり、落ち着かせたりするのに
役立っているならいいことです。

 

 

 

しかし怖いのは

「病は気から」

 

 


昨今は、金属蒸着などによる加工した天然石を
パワーアップしたパワーストーン
と、意味不明なことを書いたものも見かけます。
金属蒸着じゃあ、昔の人たちが感じていた
浪漫あふれる石への思いとは違いませんか?
後付けにしても・・・ひどい!
金属蒸着の石とは表面が虹虹と輝く石です。
フラッシュオーラとかアクアオーラとか表現されてます。
(↑金属蒸着の事です)
と同じじゃないですか!ポテチの袋
科学の力で表面加工した石に何言ってるんだか。

 

 

 

金属蒸着に関しては、また改めて記事に
しますのでお待ちを。

美しい石って見ているだけで幸せ。

 

 

 

 

誕生石もパワーストーンも

楽しんで身に着けてください。
妙に効能を謳う場合(特に医療的に)には疑ってください。
科学的には証明されていないのです。

 

 

 

マイナスイオンだって最近は聞かなくなってますよね。

効能の証明ができないのです。
疑似科学ととらえられてます。
人は困ると、何かにすがります。

 

 

 

人の弱みにつけこむ商法で来る悪いやつもいますので

ご注意ください。


 

最近、アクセス数が上がってます。

結婚式シーズン到来のせいかしらね?

この記事は葬祭の方を中心に書いてますが参考になれば幸いです。

結婚式向けも書いてありますので是非とも両方を参考にしてください。

 

冠婚葬祭での真珠ルールってあるの?(結婚式)

 

 

 

 

卸の時、販売の時、買取の時

冠婚葬祭での真珠の使い方をよく聞かれました。


特にお葬式に関わることを聞かれました。
下記は、本当にしょっちゅう聞かれたんですよ。

 



 

 

弔事の時の真珠 
これはアリ?ベスト5


1.黒真珠はいいのよね?

2.連はダメだけど、長いのはいいの?

3.全部揃えないとダメ?

4.ピアスでもいいのかしら?

5.下がるタイプはどうなの?





 

 

私的ファイナルアンサー

1.黒真珠はいいのよね?

  使いたければどうぞ。


  始まりは有名などなたかがお葬式か、お通夜で
  黒真珠のネックレス使用がテレビで映った時から
  だったと思います。

  「え?」と思いましたが、
  素敵な方が着けているとOKになるようで
  その後、身に着ける方が増えました。
  恐らく、黒だからいいと思ったのでしょう。

  同じ黒でも、「ジェット」はヨーロッパ
 (特に英国)では喪に服す時に身に着ける
  黒い木の化石素材で認められていますが・・・・
  日本では、白い真珠が通常でした。
  それだって、誰が決めたのかもわかりません。
  いえ、世界で白真珠を初めて身に着けた方は分っています。

  涙のようですから、認められてのでしょう。
  いつの間にか、そのスタイルが主流になっていった。
  と言ったほうがいいですね。

  近年は、ジェットを使う方もいれば、
  黒やグレーの真珠の方もいます。

  周りから浮きたくなければ無しか、白。
  昨今は黒を着ける方が増えているので
  土地によっては大丈夫。
  周りからバッシングを受けないよう、
  故人に失礼のない恰好で。

  大体、悲しい最後のお別れの席ですから
  華美にする必要は全く無い訳です。
  清潔で美しい身だしなみが必要なだけです。

  決まりがあるというより、
  ふさわしい格好で行きましょうという事です。
  口うるさい人がいるなら、
  白で行った方がメンドウはないです。

 

  

 



2.連はダメだけど、長いのはいいの?

  個性もスタイリッシュな演出もいらない
  
  連がダメなのは、不幸が重ならないよう、
  悲しみが連鎖しませんようにという
  ある意味・・・ダジャレ的な。縁起担ぎです。
  なので、ふさわしくないと言われている以上はしない事。
  何も、連のものを「あたしの個性よ」なんて言って
  波風を立てる必要はないのです。

  妙な言いかたですが、
  葬儀の主人公は故人ですから。
  誰も、弔問者の個性とか、
  スタイリッシュな演出なんて求めません。

  長さだって一連とはいえ
  ファッションの演出を打ち出す
  イベントじゃないんですから
  通常の基本の長さプリンセスライン(40センチ)
  鎖骨のあたりまでの長さが良いと思います。
  持っていなければ、
  しなければいいのですよ。


 

   

 


3.全部揃えないとダメ?

 無くてもいい、有ってもいい

  ネックレス、イヤリング、リング
  「これを揃えた方がいいですか?」
  と、聞かれる方が意外に多かったのですが
  無くても良い物ですが、
  予算があるならあってもいいもの。

  普段に上手く使える方もいれば、
  気負っちゃって、使えない方もいます。

  娘さんのお嫁入りに持たすという方もいます。
  三点セットにする必要はないと思います。

  私の個人の意見としては
  若い方なら、ネックレスより
  ピアス(イヤリング)があると
  普段も使えて便利だと思います。

  本物でなくてもいいと思っています。
  ネックレスは、ある程度の年齢になると
  使い勝手がありますが
  若い頃は淡水や、イミテーションのほうが扱いやすく
  気負わないので他のネックレスと合わせて
  カジュアルにも、使えるのでいいと思うんです。

  リングに至っては、無くてもいいと思っています。
  弔事では、ダイアモンドで飾ったタイプなどは
  使えないので・・・
  ノーリングでOK。

  お金に余裕がある方、
  買ってください。止めません。
  Welcomeです。

  ネックレスは、使わなくても糸が劣化していきますので
  ある程度定期的にチェックが必要ですよ。
  放置している方、直ぐにチェックしてくださいね。

  

 



4.ピアスでもいいのかしら?

  ピアスでもOK

  ただし、弔事の時には南洋真珠の大粒とかは
  華美に見えるので、
  大きさは考えて行きましょう。
 
  ネックレスもですが、黒でも、白でも
  南洋真珠の華やか大粒タイプは
  避けた方が無難です。

  
  


 

5.下がるタイプはどうなの?

  下げすぎはNG
  
  下がるタイプは・・・・
  あまりにも下がるタイプはお洒落アイテムになるので
  一段、ちょっと下がっているくらいならば
  最近はあまりうるさく言わないので大丈夫かと思います。
  ただし、口うるさい人がいるような場合には
  やめた方が無難。

  陰口も嫌ですが、親戚の煩いおばさんや
  会社関係とかの弔事などなら、
  局様とか、ご意見番とか
  メンドウなことを言う人がいるのならば、
  もしくは居るかもしれないのならば、
  なにも、面倒な種をまく必要はないのです。


 

  

 

 

  

弔事の時には着ければいいというものではありません。
なぜ、それを着けるのかを考えて、
失礼のないようにするのが大事です。





ついでの豆知識など

本真珠と違って、模造のパールは
写真だとバレバレになる場合があります。
反射の違いから写真だと写り方が違うんだそうですよ。

 

 

 

特に、冠婚葬祭の集合写真などは出やすい。
他人と比べるので分かっちゃうとのこと。


本真珠が一粒づつが反射しているのに対して
イミテーション物は光がにじんで
一本の輪のように写りやすい。

これは、卸関係で仕事をしていた時も
販売の会社にいたときにも
聞いていました。

売りたいために言うんじゃないかと
チョット疑ったりしません?

まぁ、そこまでマジマジと集合写真を
見ている人もいるのか疑問ですけど(笑

お手持ちに、そういった写真があれば
見比べて見てください。
私は、そういった写真が手近にないので
ご感想をお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 


装飾品なんて、所詮は自己満足の世界の物です。


写真のために本物を無理して買う必要なんてありません。
私から言わせると、
お葬式の真珠のネックレスなんて無くてもいい。

あれば使えばいいけど、基本は何もなくていい。
忌みのお席で、着けるとしたら・・・・
一連の真珠ネックレスとイヤリング
と、許してもらっているだけの事。


売れた方が私としてもいいのですが
別に無理して買う必要もないのです。

まぁ、私は仕事柄、趣味ですし、持っていますが
若い頃よりもアラフォーを過ぎてからの方が出番は多いです。
親の親戚が多いせいもあって出番が多い。
と、不謹慎な話ですが、マジです。

ちなみに、きちんとした本真珠の一連を購入したのは
30歳を過ぎてからです。
年々、似合います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

負けないようになりました。
フツーに使えます。気負いなく。
ジュエリーの醍醐味ですね。

どうぞ皆様も、下見をいっぱいして、
素敵なものを探してください。

 

 

 
最後に、世界で初めて白真珠を葬儀に使った方
下記のブログからどうぞ~
 

葬儀の宝石は真珠って、誰がしたの?


 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


下記のアイコンより必要ページに飛びます。
ご質問なども、お気軽にしてくださいね。



イベント・WS情報


お問合フォーム
インスタグラム

 

 

Homeprofileイベント・WSお問合せ

 

 



アクセサリーランキングへ



にほんブログ村

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス