2018/2/7 ゆる体操教室

テーマ:

訪問ありがとうございます。

橋渡しアドバイザーやってます竹田祐子です。

 

 

今日は、ゆる体操教室でした。 ゆる体操の詳しくはこちら→ゆる体操

 

毎週の教室が始まって、4ヶ月経ちました。

受講生さんに変化を目の前で見て、ゆる体操のすごさを改めて感じています。

 

ゆる体操をやり始めて、後ろの意識が出てきたということを話されていて・・

以前は、後ろから声をかけられたりすると、大きな声を出して驚いて、身体もびっくりしてたけど、

ゆる体操を始めてから、あまり驚かなくなったんですと。

その方、お孫さんがいらっしゃるんですが、あまりにも驚くから、お孫さんが面白がってワザと後ろから

声をかけていたそう。

それが、最近は全然、驚かないから面白くなくなったようでしなくなったと。

 

変わったことといえば、ゆる体操くらいしかないから、ゆる体操のおかげですよねと。

ゆる体操は、続けていくと身体への意識が高まります。

背中、肩甲骨、腰、ハムストリング、後ろを意識して使う体操も確かにあります。

 

ブラジル代表とかのサッカー選手の試合を見ていると、後ろからボールがパスされたとき、

後ろ振り返らなくてもパスを受けたりしていて、「ええー!!」と驚いてましたが、

ゆる体操をやってみて、身体の意識が後ろにあると、できるというのも理解したのを思い出しました。

もちろん、パフォーマンスがそれだけ高くないとできないので、自分ができるわけではありませんが、

それと同じ線状の話なのかなぁと。

 

できるようになった、変わったというより、それに対しての気づきが、とても大切なんだと思います。

受講生さんに、毎回、毎回、学ばせていただいてます。

指導員させていただき、感謝です。

 

今日は体験の方が来られてましたが、終わってから指導員の私よりも、受講生さん達の方が、

ゆる体操の良さを熱く語り、入会してくれました(笑)ありがたい〜。

 

毎週水曜10:30〜11:30で月4回、開催しています。

こちら→JEUGIAカルチャーセンター

いつからでも始められますので、興味ある方は、まずは体験からお試しください。

 

 

ゆる体操のおすすめ本はこちら

 

AD