厚生年金の受給開始年齢

テーマ:

今日は年金について

 

今、厚生年金の受給開始年齢が60歳から、

段階的に65歳に移行していることは多くの方がご存知だと思う。
でも男女でこの受給開始年齢が違うということはご存じだろうか。


例えば今日60歳の誕生日を迎えた方は昭和33年6月23日生まれ、
この場合男性は63歳から年金を受給することができる。
これに対して女性は61歳から受給できるのだ。


これが来年の今日、つまり昭和34年6月23日生まれになると男性は64歳、

女性は61歳からになる。

このケースだと男女で3歳も違ってくることとなる。

 

興味のある方はぜひ下記年金機構の解説を見てみてほしい。
http://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinenkin/jukyu-yoken/20140421-02.html

 

ちなみに65歳にならないと受給できないのは男性が昭和36年4月2日以降に生まれた方、

女性が昭和41年4月2日以降に生まれた方となる。

 

 

年金についてもっと考えたいと思った事業主様は下記まで

辻󠄀村社会保険労務士事務所

011-733-8234

http://www5f.biglobe.ne.jp/~mysr1/