いつものように朝のウォーキング。


すると目の前になにか黒い物体が...


今度はカニではないぞ...







ひょっとして、ゴキ◯リさんか( ̄◇ ̄;)




いや、ちがう!


よく見てみると、






クワガタでした(^^)






ええ〜っ!!


今はまだ5月なんですけど(≧∀≦)


30度近い、暑い日が続いたので早まって出てきてしまったのか。
小さいころは、よく夏休みに捕まえに山に行っていましたが...


クワガタはカレンダー持ってないやろからな...


回りに友達もいないから、下手こいた!
なんて思ってるのかな(≧∀≦)


そりゃあクワガタくんも27度や28度が続いたら夏と間違えちゃいます。



それこそ、自律神経乱れてしまいますよね(≧∀≦)

クワガタには自律神経はあるのかな?(^^)


自律神経は外気の温度が変化しても、身体を一定の環境に保つために勝手に働いてくれています。


気温が5度であろうが30度であろうが体温を36〜37度程度の一定に保てているのは自律神経のおかげです。

急激に気温の変化がある場合はそれだけ自律神経に負荷がかかります。


ですので、季節の変わり目、三寒四温、なんて言われる時期には風邪を引いたり体調を崩しやすいんですね。


筋肉や関節なども例外ではありませんので、急な腰痛などにご注意を(^^)
疲れを溜めすぎないように気をつけてくださいね!


でも、やっぱりクワガタを見つけるとうれしくなりますね(^^)