DVD鑑賞②

テーマ:
高畑勲さん監督のジブリ作品

「かぐや姫の物語」を見ました(^^)



日本画的なタッチが大変美しく、以前から見たいと思っていたので!


月の世界から地球に降り立ち、つまり老いることも死もない極楽浄土のような世界から、草木がいきいきと生い茂る自然や喜びを感じることができる、しかし苦しみや悲しみもたくさんある下界に来て、「生きる」ということを実感し、心に彩りを感じるかぐや姫の様子。

そして、「幸せ」の価値観についてなど、いろいろ考えさせられました。

そして、満月の8月15日、月からお迎えが来て竹取の翁夫婦の元を離れ、帰っていくのです。そこで私は順当に号泣(ToT)

歴史物語であり、ジブリ作品らしさも存分にあり、いい作品でした!

ちなみに、まったくの偶然ですが今思えば私がこれをレンタルして見た日もお盆休みの8月15日!

一瞬、ゾクっとしました(^_^*)