山歩きとグルメ日記

山歩きとグルメ日記

山歩き、グルメ、ガーデニングを愛する群馬の夫婦の備忘録です。

 

台風15号が発生し、2週連続での大荒れ天気の週末・・・。

でも秋分の日を除き、翌土曜日の午後から一気に天気が回復して、お墓参りへ。

 

そして秋空が戻った日曜日、この時期毎年愛でる各地への彼岸花観賞へ。

今年の観賞スポットは、埼玉県吉見町のさくら堤公園遊歩道咲く彼岸花ポタリングで愛でることに

 

 

当公園は桜並木が2Km続く花見の名所ですが、秋には公園全域を埋め尽くす彼岸花の名所でもあり、公園最南端にある無料駐車場からポタリングを開始。堤体の上はサイクリングロードとなっていて、両側斜面に延々と彼岸花の帯が続きます。

 

 

のどかな田園風景の中、秋の陽ざしを浴びた赤い絨毯を、心行くまで堪能させて頂きました。

そして花観賞のあとは、公園から東へ2Km先の北本市にある、蕎麦 阿き津へ。

 

 

日本庭園とコシのある二八蕎麦で人気店に開店30分前に到着。すぐに一番で入店でき、日本庭園を前にした特等席に案内され着座。出されたお茶で、喉の渇きを潤しながら庭園観賞を。

 

 

そして今回注文したのはお店お薦めのすだち冷かけと、主人は天せいろを大盛で。コシが強く太めのに二八蕎麦は、のど越しもよく、程よい弾力とキレでとても美味。すだちの方は口の中にさわやかな香りが広がり、食が進みました。また天せいろは特に天ぷらが絶品で、ほんのりごま油の香りがして、具も自家製野菜を使っているようでサクサク、シャキシャキでした。

 

 

食後、日本庭園を少し散策。高台にある庭園の西側はお店の田んぼと畑とのことで、天日干し中のお米と、手前に畑が広がっていました。

 

 

そして12時前にはやはり西側にある駐車場が埋まりつつあり、店内は4テーブルしかないため一時間以上待つようです。

 

 

久し振りの美味しいお蕎麦ランチに満足して駐車場へ戻ります。

黄金色の稲穂はたわわに実り、すでに刈り取って籾殻焼きしている田んぼも・・・。

なので帰路、道の駅吉見で販売開始した新米のコシヒカリを購入して帰りました。苦笑

 

 

 

 

~いつも訪問下さり、ありがとうございます~