秋の気配 | Metamorphose 

Metamorphose 

名古屋新栄のポートレートスタジオ『リフレクション』の代表 間瀬美保のブログ。
撮影に関すること、心理学、コーチングや就活・婚活コラムを掲載。
女性カメラマン、ライフコーチ、講師としても活躍中

久しぶりにブログを再開します。

9月に入り、まだまだ暑いのですが、季節は秋の気配ですね。

家族の介護や逝去などで、あわただしい時間を過ごしていました。
その間も、有り難いことに仕事は、口コミ、ご紹介、過去のブログの記事を見て
ご来店のお客様には、できる限りのことをしてきたつもり(^O^)です。

就活やエアライン受験の方がここ数年はとても多くて、
ここのところは、合格のお知らせを頂き、自分の娘のように嬉しい気分です。
今年のエアライン受験は、全日空が1分間ビデオの提出になったりと、
受験生の方々には、予想外の事が多くて、大変でしたね。

就活も、エアラインやアナウンサー受験も
いつも大切にしてほしいのは、『自分らしさ』です。

若い頃は、『自分の個性』というものが自分自身ではよくわからないものです。
私も若い時は、自分のことがわからなかった。
人からは、『あなたはこうよね。』って言われたりする。

それは、大きな手がかり、
でも、もし、そのお友達の言葉に違和感を感じたら、
あなたは、本当のあなたの気持ちを伝えてないのかもしれません。

そのような状況は、『ペルソナ』仮面 と言われるものです。
ペルソナは、社会生活をしていく上では、ある程度必要です。
でも、そのペルソナが余りにも強いと、人は本音をださずにいる訳ですから、とストレスが貯まります。

本音で話せる人間関係、家族、友達がきちんといれば
人って幸せなんだと、思います。

大切な家族を亡くして、最後に亡くした人を考え、その関係性を思うとき、
本音で接することができたのは、幸せな時間だったんだと思います。

そして、その人が語らなかったけど、家族への想いをきちんと持ちつづけていた事が
時間を追って、理解できてくると 大きな感謝の気持ちに包まれます。

そんな思い出が、沢山の写真のなかにちりばめられていて、
私は、公私ともども、写真の仕事をしてきて、良かったんだな、と感じています。

写真撮影や、写真をとうして、私ができることを追求して夢中に過ぎた時間たち、
そして、沢山の人々の人生の大切な瞬間にも立ち会わせていただきました。

写真は出会いの一歩となり
写真はあなたの個性を輝きに変える。
あなたも、私も、幸せに向かって生きている。