健康的で自由なお金持ちになる為の新世界メッセンジャー

健康的で自由なお金持ちになる為の新世界メッセンジャー

自分の好きなことをビジネスにして、まわりの人に感謝されながら稼いでいく方法を知りたくはありませんか?!もしものことがあっても困らないための、お金の心配をすることなく、健康的でストレスのない束縛のない自由な新世界を手にする情報を発信しています!

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
コージリです。


「応援、よろしくお願いします♪(*^_^*)」
      ↓↓↓




誰でも今すぐ、100%確実に
笑いを取れる方法があるよ、


と言われたら、どう思いますか?


このメッセージを読まれているあなたなら、
絶対知りたい! と思いますよね。


実はこれ
本当にあるんです。


ところで、あなたは感情表現が豊かな方ですか?


私はこれまで、


自分ではふつうにしているつもりでも、
いつも周りの人から、

・表情が乏しい

・何を考えてるのかよくわからない

・クール、冷静

などと言われてきました。


しかし、この状態では、


「人を惹き寄せるユーモア話術を手に入れる」
ことはまずできません。

私は意識してこれを克服してきたのですが、
ここを変えてから、本当に世界が変わったと
言ってもいいくらい、人間関係がガラッと変わりました。


はい、そうです。
これが今回のテーマです。


あなたも、今日からは、
ふだんよりも少し声のトーンを上げて、
元気良く気持ちをこめて会話をしてみてください。


そして、例えば

・おいしいものを食べたとき

・何かいいことがあったとき

・難しい目標や結果を達成したとき

・難しい問題が解決したとき

・ビックリするようなことがあったとき

とか、


「はい」

「うそー!」

「うんうん、」

「本当?」

「マジで?」

「えー!」

「そうなんですか?」

「うわー」


などの言葉を使うとき
どれか一つでもいいので、意識して、


いつもよりオーバーに自分の気持ちを
表現してみてください!


それだけで、内容はどんなことであっても、
たいていは笑いになってしまいます。


◆もし笑いにならなくても
必ず好印象を持ってもらえます!

これこそまさに錬金術ならぬ『錬笑術です。

参考までに、最近私が話した会話を思い出して
紹介してみます。

■「このホームページ、何回も何回も
  認証が出てくるんですよ。」


 何回も何回も、のところで、グッと気持ちを込めて
 表情に出して、手も動かし、話し方も強調することで、
 相手がクスッと笑いました。

■私「○○ください」
 店員「申し訳ありません、本日売切れてしまったんですが…」


 私「え~!! うっそーん! ショック~!!」
 店員「(笑)申し訳ありません、またよろしくお願いします…」


■「○○ってなんっっでこんなにうまいんかな!!」
 私があまりに心を込めておいしそうに食べるので
 見ている人が笑っていました。


だんだんイメージしてもらえましたでしょうか。


そしてもう一つ、これは例えばビデオで自分を
撮ったりするとよく分かるんですが、


たいていの場合は、自分が思っている
半分以下か、下手をすると10%~20%くらいしか
感情を表現できていません。


特に男性の場合はほぼ間違いありません。
これは本当です。


一度携帯やスマホで自分が話しているところを
録画してみると、よく分かると思います。


ですので、かなり大げさくらいで実際はちょうどいいです。


先にもお話した通りで、今まで私は、
自分では普通の表情をしているつもりでも、
相手からは、


「機嫌悪そう」

「怒ってる」


など、よくない印象を与えていました。


それで、話し相手から、特に相手が女性の場合は、


もっと気持ちを込めて話して欲しい、
という風に思われていたんですね…。


それで、鏡の前で、自分ではけっこう無理して、
笑顔を作ってみたんです。

…が、実際鏡に映っている顔は、
全然自分が思っているほど笑っていないんです。


これには正直、本当にビックリしました。


「あれ? けっこう笑顔作ったつもりなのにな…
 別に、いつも普通にこれくらいの顔してても
 全然おかしくないな」


と、そのときに気付きました。


そのとき以来、私は意識して普段よりも
表情を常に3段階くらい明るくしました。


最初は、気持ち悪くて抵抗がありましたが、
いつも頬の筋肉を上げ続けるように意識して、
無理やり続けました。


すると、これは本当の話ですが、
相手が私を見る印象が、完全にと言っていいほど、
ガラッと変わり、圧倒的に良くなりました!


私のあまりの変化に、
周りの人たちからもかなり驚かれました。


本当にこのときから、人間関係も世界も
いっきに景色が変わってしまいました。


たったこれだけのことで、人間関係が変わって、
悩みもストレスもなくなるとしたら、
これをやらない理由はないと思います。


あなたも、今すぐ鏡の前で表情をチェックして、
思いっきり気持ちを表現していきましょう!


で、いつからやります…?!
「いまでしょ!(笑)」


今の若い人たちは特に、感情表現が乏しい、
いや無いような人もいるくらいですが、


だからこそ、溢れるような感情表現ができるあなたが
キラリと光るんです! 夜空に輝く満月のように(笑)。


みんな、気持ちのいい、心温まるコミュニケーションを
求めているし、そういうコミュニケーションに飢えています。


だからそれができる人は絶対に人から必要とされます。


はっきり言って、たったこれだけで面白い人と思われることも
十分可能です。(クールな人が多い都会では特に)
ぜひ、実践してみてください。


【今日のまとめ】
リアクション・感情表現を大げさにする


では、次回は


「ネタなしでいつでも笑いを作れる方法」
テーマにお話します。



引き続き、価値あるメッセージを
惜しみなく公開していきます。


絶対に見逃さないようにしてくださいね。


ではまた、
コージリでした~。


「お帰りの前に、
ポチッとよろしくお願いします♪(*^_^*)」

      ↓↓↓





テーマ:
コージリです。


「応援、よろしくお願いします♪(*^_^*)」
      ↓↓↓





朝晩の冷え込みが一層厳しくなってきましたね。


風邪などひいていませんか?!


健康的で自由なお金持ちにになる為に
コージリてきには
風邪をひかないことも“努力目標”に挙げています。


お陰様で、私コージリは少なくとも
5年以上は風邪とは無縁な生活を送っていますよ~(笑)。




ではさっそく、
ユーモア話術スキルアップセミナーの4回目です。


  「どうぞ!」
   
    ↓↓↓


あなたの周りや、知っている人で、
好感が持てる人はいますか?


何人かいるかと思いますが、
その人たちに共通するポイントは
何でしょうか?


…ちょっと考えてみてください。


明るい


元気がある


いつも笑顔


前向き


など、
いろいろあると思います。


それももちろん好印象につながりますし、
さらにそれに加えて
私が特に重要な要素と思っているのが、


「余計なプライドがない」
ことです。


別の言い方をすると、
かっこつけない


見栄を張らない
自然体


とも言えると思います。


誰でも、自分を良く見せたいと思うし、
恥ずかしいところは見せたくありません。


でもその壁を越えて、
弱みや恥ずかしい部分を


見せてくれる人に、
人は安心感と好感を持ちます。
例えば、


「昨日初デートから帰ってきて鏡見たら
 思いっきり鼻毛出てた! どうしよー」


「今日取引先で挨拶した人がけっこう美人
 だったんだけど、帰りにトイレ行ったら
 ズボンのチャック思いっきり開いてた!」


「昨日車運転してたらめちゃめちゃウ○コ
 したくなって、コンビニもトイレも
 全然なくてもう死にそうだったよ」


「昨日あまりに疲れてて熟睡したら
 枕がヨダレまみれになっちゃった~」


とか、あまり言いたくない、恥ずかしい、
カッコ悪いようなことも平然と話してくれると、
どこか安心感や信頼を感じます。


この人は隠し事のない素直な人だ、
信用できる、かっこつけない、


付き合いやすい人だ、と思えて、
好感度もアップします。


そして、こういうマインドが定着してくると、


どんな場面でも自然に面白い言葉が
出てくるようになります。
これは不思議ですが、本当です。


内面が本当に変わると、出てくる言葉も
それに応じて自然と変わってきます。


こういうのを定着させるには、
お笑い芸人の番組を見るのも
いいと思います。


あなたの過去の弱みや、恥ずかしい部分で、
今はもう気にならない、克服していること
でもいいですし、


リアルタイムで起こった出来事でもいいです。
一つ壁を超えて、何か恥ずかしいこと、
カッコ悪いことを話してみましょう。


ここでの注意点は、常識ですが、


相手が共感できないことは
もちろん言わないでください。


何でも言えばいいというものではないので、


常識的に相手が共感できないことは、
そっとあなたの中にしまっておいてください。


まずは、家族、友達とか、身近な人に
話してみて、反応を見てみるのもいいです。


それで反応がよければ、
いろいろな場面でも使ってみる。


こういうことをし始めると、
どこか周りの人が親切で好意的になり、


オープンに接してくれるようになって、
あなたに好意を持つ人も増えてくるでしょう。


いちど壁を超えてしまえば、


あとはとてつもなく簡単なことなので、
ぜひ実践してみてください。


『 繰り返し、今日のポイントです  』



【今日のポイント

「ちょっと恥ずかしいこと、カッコ悪いことを
 平然と面白おかしく話す」



では、次回は


「誰でも今すぐ笑いを取れる方法」
という内容でメッセージしたいと思います。


お楽しみに。





ではでは

コージリでした。


「お帰りの前に、
ポチッとよろしくお願いします♪(*^_^*)」

      ↓↓↓






テーマ:
コージリです。



「応援、よろしくお願いします♪(*^_^*)」
      ↓↓↓






今回は、
ユーモア話術スキルアップセミナーの4日目です。


では、
さっそくこちらからどうぞ!



   ↓↓↓




あなたは、

「会話が続かない」

「沈黙が怖い、気になる」

という悩みをお持ちですか?


最近、


会話教室とか、コミュニケーション関連の本が
流行っていて、よく見かけます。


そして、よく注意してみてみると、
そういう本はほとんどの場合、


「会話が続かない」


が、メインテーマになっていることが多いです。


それくらい、


”会話が続かない”という悩みを持っている人が
世の中にたくさんいるということですね。


なので、もしあなたがそう思っていたとしても
全くおかしなことではないですし、


私自身も・・・、
かつてはそういう悩みを持っていました。


あなたの周りにもいませんか・・・


どうしても会話が続かない、盛り上がらない、
途中で途切れてしまう、知り合い、知人、友人が。

私にもそういう人がけっこういました。


今日は、その ”会話が続かない”
状態を解消するために、私自身も実践してきた
効果的な方法をお伝えします。


【”会話が続かない” 解決法 その1】


◎言葉を映像化してイメージする 


話が続かない、という悩みを持つ人の多くは、
会話をしていても言葉レベルでしかとらえていないことが
よくあります。


言葉を映像化してイメージすることで、
言葉だけよりも何百倍も情報が膨らんで、
会話のきっかけなどは山のように浮かんできます。


例1)イメージしていない場合

A「ご出身はどこなんですか?」

B「○○県です」

A「あ、そうなんですか、けっこう遠いですよね」

B「はい」

A,B「・・・(沈黙)」

A「・・・(また何か話さなきゃ)

 あの、休みの日は何してるんですか?」

やや極端な例ではありますが、
これは全く何も言葉を映像化していない場合です。

一方、以下は映像化してイメージした場合です。

例2)イメージした場合

A「ご出身はどこなんですか?」

B「○○県です」

A「あ、○○ですか、行ったことないんですけど、
 なんか食べ物がおいしそうなイメージがありますね。
 何がおいしいんですか?」


「なんか△△なイメージがありますね」


「ああ、○○行ってみたいんですよ」


「あ、江戸時代だと、○○藩ですよね」


このように、会話の内容を具体的な映像に変換して
イメージ化することで、いっきに視野が広がって、


たったこれだけのことで、
話題のきっかけになるような情報は
山のように浮かんできます。

もしあなたが、


ふだんあまり言葉を映像化しない方であれば、
これを習慣にするだけでも
ずいぶんと会話の展開が違ってくるはずです。


ちなみに、言葉を映像化する習慣をつけると、
何かを聞いたときの理解力、記憶力も格段にアップしますし、


人に何かを伝えるときにも、
よりスムーズに相手に理解してもらいやすくなります。


ぜひ試してみて、習慣にしていってください。


【“会話が続かない” 解決法 その2】


◎気を使いすぎない 視野を広げる
“会話が続かない”状態というのは、多くの場合、


「視野が狭くなって」います。


目の前にいる相手に全神経を集中してしまって、
周りのことが一切見えなくなってしまっている状態です。


これは、相手に対する過剰な意識・気遣いから
来ている場合が多いです。


ただ、そもそも気を使わなければいけない相手だからこそ、
会話が続かないのでしょうし、


逆にリラックスできる相手となら、“会話が続かない”
なんていう悩みを持つこともないでしょうから、


そこが難しいところではありますが、


もう少し、意識の緊張を緩めて、ゆったりとした気持ちで、
冷静にその状況を上から俯瞰(ふかん)してみてください。


あなたと相手、二人の人間が会話をしている状況を、
イメージの中で、ちょっと離れたところから、
他人事のように見渡してみてください。


すると、目の前の相手に完全に呑み込まれていた
あなたの気持ちが、ふっと解放され、緊張が緩んで、


より無理のない自然な会話が、
スムーズにできるようになるはずです。


気遣いは大事なことですが、相手以外の周りが
全く見えなくなってしまう程になると、
それは行き過ぎです。


人と接したときの緊張感を緩めるには、
「この人は親戚の叔父さんなんだ」


「いとこなんだ」


「幼馴染(おさななじみ)なんだ」
などと、無理にでも思い込むと、


不思議とそう見えてきて、
リラックスできてしまうものです。


そして、あなたがそう信じきっている様子は
必ず相手にも100%伝わります。


すると、相手もほぼ確実にあなたに心を開いてくれるのです。
これは、本当ですよ。


<かなりおすすめのテクニックです >
そうやって、相手に完全に呑み込まれていた
意識の緊張を緩めて、視野を広げることで、


「会話を続けなきゃ」


という息の詰まるような苦痛から解放されて、
より自然な会話のキャッチボールができるようになります。


【”会話が続かない” 解決法 まとめ】


◎言葉を映像化してイメージする

◎気を使いすぎない 視野を広げる


<相手とは古くからの知り合いだと思い込む>


ユーモアの具体的なテクニックを身に付ける前段階として、


まずは会話やコミュニケーションの基礎が大事で、


それができていないと、せっかく聞いたテクニックも
十分に活かすことができないので、


今日はまず、
会話が続かない、の解決法をお話しました。


では、次回からは連続で


笑いとユーモアのテクニックをお伝えしていきます。
次回は、「一瞬で好感度を上げるテクニック」
についてお話します。



お楽しみに


コージリでした。



「お帰りの前に、
ポチッとよろしくお願いします♪(*^_^*)」

      ↓↓↓




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス