国際交流であっても、日本人同士であっても

人間同士のコミュニケーションや関わり方で

大事なところは、同じ♡



 

コロナ禍で3年近くできなかった

家族で国際交流が

ついにできる日がやってきました!! 

 


とはいえ、日本ではまだまだコロナ禍。

私も、先月、家族全員でコロナ発症したばかり。

 


今季は

ホームステイではない、滞在しない形での

国際交流ができることに♫

 

 

コロナ禍になる前も

中国人の女子大学生2人と

ホームステイではない、滞在なしでの

ホストファミリー交流をしていたので


久しぶりの懐かしいスタイルでの国際交流に

ドキドキワクワク♡

  


今回は

日本語を高校生から学び始めて

5〜6年目のアメリカの男子大学生2人と

交流ファミリーに。





コロナ前は

海外留学生や訪日旅行ファミリーと

おうちでクッキング&テーブルスタイル茶道を

よくしていました音譜



国際交流って

なんだかハードル高そう。 


【英語ができないから

海外の人との交流なんて、できない!】って

決めつけていませんか? 



例えば

日本語を学習中の留学生さんだと

日本語で話しながら国際交流できます。

 


時々、英語を使いながら補足などをしますが

単語やボディーランゲージなどで

充分伝わります。

 


スマホアプリの翻訳機能もあるので

いざって時は

英語が読めなくても

スマホ画面を見せれば、大丈夫!

伝わります。

 


だから

英語ができないって

国際交流できないってことの

理由や言い訳にならない。

 

 


だとしても

【一体何を話したらいいか、わからない!】って

思うかもしれませんが 

 


お互いに【相手を知りたい】気持ちで

相手に興味を持って接していると

自然と質問や会話って

続くもんです。

 


はじめは

・お互いの自己紹介。

・普段していること。

・相手の国や暮らしについて。

・大学生活について。

・日本の暮らしについて。

・日本でしたいこと。


などなど話していて




この点

子どもたちって、やっぱりスゴい!

 

 


小6娘は

「好きな食べ物って、何ですか?」と

質問していました。

 

 


「好きな〇〇って、何ですか?」


これ

エンドレスで会話ができるコツ♡





 

 


『素直に相手に興味を持って話を聞く』


国際交流だけに限らず

日本人同士の交流にも


人と人の大切な関わり方って、同じ。


 


今週末は

お互いの予定が合わないため

zoomミーティングで

オンライン交流を家族でしました。

 




6歳息子も

zoom越しに

大好きなぬいぐるみや玩具を

次々に画面に見せて

紹介していました。 


それだけでも

笑いが生まれ


「それ、何?」と

日本のキャラクターや玩具の話にも

発展して

 


「じゃあ、あなたの国には

こんなのある?」と

相手の国の暮らしや文化やライフスタイルにも

話が膨らんで


お互いの距離が近づいていく。

 

 


国際交流をする際

子どもたちの反応が気になるところですが

 


子どもたちは

遊ぶこと

楽しむことの天才だから


大人・親がアレコレ考えたり

準備したりしなくても

 


海外の人だからって

何の偏見も思い込みもない

子どもたちの柔軟な素直な心のままにいけば


家族で国際交流が楽しめます♫

 

 


だから

私は、いつも海外の人だからって

前もって色々どうしようかな?と考えたり

何話そうかな?って準備したりしないので


気軽に楽しく国際交流ができています。

 


自分が1番リラックスして楽しむって

何をする時にも大事♡

 


ママやパパが

自然体で楽しんでるから

子どもたちも自然に楽しむように

なっていくから♪


 




そして、交流って

こっちのしたいことをやることでも

相手のやりたいことばかりをやるでもなく

 


そこは

お互いのやりたいことを

一緒に楽しんでできるように

相手に聞いたり、提案したり、交渉したりの

互いのやり取りの繰り返しだから。


 


国際交流も日常の会話やコミュニケーションも

大切なところは同じ。

 


国際交流をしているうちに

親子・夫婦ともに話す機会や

やり取りする機会が増えるので

 

家族の会話やコミュニケーションのやり取りも

鍛えられて

家族の絆も気がつけば深まっているという

 


一石二鳥どころか

三鳥、四鳥、五鳥、、、と

ええことづくし♡


 

久しぶりに家族と国際交流ができて

めちゃくちゃ楽しかった♡


  




今回、久しぶりに

家族と国際交流をして

 

私が1番、魂震える大好きなことは

 

 


国や性別や年齢や言語や文化背景を超えた

人と人の心を通わせ合う交流♡

 

 


やっぱり、コレだなぁって

コレがしたくて生まれてきたんやなぁって

自分の大好きを思い知りました。

 


自分のやりたいこと

究めたいことも

伝えていきたいことも

再認識できて


すごーく癒されてスッキリしました。

 

 


大好きなことをやっているだけで

いろんなものが軽くなる♡


それを家族とできると

さらに自分が楽になる♡


何も隠し事がないって

居心地抜群です♫


 


これから

アメリカ人留学生2人との

国際交流を家族で楽しんでいきます♫


 


話してみたら

日本の芸術に触れたいそうで


2人とも

テーブルスタイル茶道にも興味津々なので

一緒にできる日が楽しみ🍵✨


また色々シェアしていきますね♫





 






*オタクな私は

海外の人であろうが、日本人であろうが

誰彼構わず

大好きなものを『大好き』推し♡

してしまうので(笑)

 


漫画&アニメ『鬼滅の刃』『 SPY× FAMILY 』を

オススメしました♪


 


『SPY× FAMILY』は10月から

『鬼滅の刃』も年内中に

テレビ放映されるので

 


もれなく、私のオタクトーク炸裂な

国際交流になる予感が満載です(笑)♫




🔸家族で楽しむ国際交流

🔸バイリンガル育児

🔸テーブルスタイル茶道について


以下の

『もりたゆうこ公式LINE』で

お知らせしています。


友だち追加


🍵What is Table Style Sado?

【テーブルスタイル茶道】って、なに?


テーブルスタイル茶道の日常での楽しみ方から

お仕事や国際交流にも役立つ動画を

公式LINEご登録プレゼントしています♫

 


4分くらいの動画なので

よろしければ、ご覧くださいね。



最後までお読みくださり

ありがとうございます。




テーブルスタイル茶道で

親子や夫婦や家族の絆を深める

新しい暮らしクリエイター


もりた ゆうこ








「あのね、今日気づいたんだけどね。


本当に小学校最後の1年なんだって。」




「だからね。

これから1日1日を

大切に生きよう!って思うの。




おぉ〜すごいキラキラ


母、びっくり!!びっくり



大人顔負け!の発言に、びっくり感動ラブラブ









何かそう思うきっかけがあるのかと思い
娘に聞いてみたら



道徳の時間に
名前は忘れたけど84歳の著名な方のお話を
聞いたそうで。



その方曰く

84歳だから、出来ることに限りがあるけど
みんなはまだまだ若いしこれから!


どんなこともできるんだから。
できないことはないから。


という話を聞いて


冒頭の気持ちが宿ったそうな。








なるほど〜キラキラ


ええ話やなぁと感動していると



「だからね、宿題も楽しくやろう!って
決めたの!」


そうかそうか。



「でも、暑いからやる気なくなっちゃったんだよね〜。」


ガクッ!としましたが


「まぁ、ええんちゃう。
暑いし、しゃあない。」



「だよねー!」
宿題はやらずに
アイスクリームを食べて遊び出す娘(笑)。



すでに今を大切に生きてるなぁ
娘の姿から
いつも気づきをもらっています。






私が講師をしている
椿の会テーブルスタイル茶道には

道徳のように
茶を通した教育精神が大切にした【茶教】があります。




🌸親の言葉が子どもの価値観を作る(茶教)

など

子育て中に耳が痛い、心が痛いことが多々あり



だからこそ

子育て中のイライラだけに振り回されずに


『本当はどうしたいの?』と

ママ、奥さん、先生、という役割を超えて



『私はどうしたいの?』と

私の中心に立ち還れて

めちゃくちゃありがたい道標になっています。






娘が道徳の時間で

それまでになかった教えに触れることで


自分自身に気づきがあり



じゃあ

「これからはこうしよう!」と

自分の未来の

向かう先を

自分自身で決められる。



何にもないところから生み出すのは

無から有を産むのは

なかなか至難の業ですが



何かきっかけがあると

そこから呼び水のように繋がっていく。



そんなことがあったりしますよね。




テーブル茶道を始めて

心静かに過ごす時間が増えて

物事への捉え方が変わりました。


自宅で簡単にできるテーブル茶道については

こちらのLINEからもお届けしています。





 

毎日のご飯の用意
おつかれさまですキラキラ



「今日のご飯、何しようかな?」は


これって
いつもママの頭から離れられない

終わりのない


毎日頭を悩ます天敵のようですよね。





だけど


我が家では



そんなママのあるある悩みを

吹き飛ばすかのように




5歳息子は



フルーツキラキラ

ご飯キラキラ



しか食べない!!





他のものを一生懸命に作っても



「いらない!」



だから



ご飯を炊けばいいだけ(笑)




ご飯もふりかけ、おにぎり


どっちかでいい(笑)







ありがたいドキドキ


⬆️

フルーツも

自分で

お弁当にしっかり入れてますね音譜






はじめは


私も

いろんなものをバランス良く

食べた方がいい。



という考え方だったので




息子の食べ方を

よくないと見ている私がいました。




なんとかして

息子を変えてあげなきゃ!!



という気持ちに

さいなまれていて



食べない息子にイライラしたり

イライラする自分をまた責めるから

しんどかった。。




だけど

もうほんまに息子が食べないから



作っても余るし(笑)もったいない!!







息子には必要ないんやろうなぁ。



自分に必要なものや

食べたいものは


息子は自分でわかる!



だから、息子に任せておけば

大丈夫!



そして

それよりも


息子が元気にすごせていることキラキラ



これが何よりキラキラ

 



できていないことよりも

できていることを

見ていくと


いろんな気づきがあります。



テーブル茶道を始めて

心静かに過ごす時間が増えて

物事への捉え方が変わりました。


自宅で簡単にできるテーブル茶道については

こちらのLINEからもお届けしています









京都市内にある

からすま京都ホテル・ハンケイ5mさんにて


イベント時に触れられます💖






ほっこりお抹茶で癒されます音譜





自分のためにお抹茶を点てるのも


自分を愛することと同じ。




子育てや家事や仕事で疲れた時に

ほっとひと息つける抹茶タイムがあることで

気持ちをリセットできて


ぼちぼちいこか〜音譜になります。