娘こはる( 小2 )と
毎月
近所の和太鼓教室に行っています。









昨日は
和太鼓の発表会でした

これがもう本当に
素晴らしい体験でしたラブラブ




発表会をする〜とはいえ
月に1回の和太鼓教室。

地域の方々との交流を
世代を超えて多世代での交流を
和太鼓を通して楽しもう音譜
ゆる〜い教室なので


どんなんだっけ?と
忘れてしまうことも多々あり〜(笑)

なので
前半で
リズムと和太鼓の感触をおさらいしました。




和太鼓を叩き出すと
こはるも真剣にのめり込み出します。

表情や身体や姿勢が
なんだかグンと引き締まるような
そんな凛とした集中している姿に変わります。



ひとしきり全体練習が終わると
発表会まで
好きに練習していいですよ〜。
と先生に言われると

自ら和太鼓の練習をはじめて
「 まちがえた〜! 」と
大笑い音譜




失敗しても
まちがっても
何回も何回もくりかえしトライする姿に
たくましさも感じました。

そして
そこには
楽しさや面白さがあるから
くりかえしできるんだなぁ。も感じました。


たまたま
小学校の同じクラスの男の子も一緒で
2人で並んで

こうやんな?と
お互い確認しあっていて
ほほえましいラブラブ




いよいよ
発表!!

和太鼓が舞台に並べられ
観客用の椅子まで並べられ
本当に発表会な雰囲気に!



7人ずつのチームでの発表で
なんと私は1番グループに!

しかも
向かって1番左端の和太鼓担当なもので
1番に舞台にあがる流れに〜

めちゃキンチョー!


舞台袖から出番待ち中に
聞こえてきた先生のお話。

「 自分が発表する時
自分だったら、どんな風に見てほしいかなぁ?
ということをちょっと考えてみてくだい。
そして
そんな風に見てあげてくださいね。」


こうしてね。
ああしてね。
と指示するのではなく
考えさせること。
自分だったらどうするかな。
と想像力を促す声かけが
素晴らしいなぁと感じていました。


そして
ドキドキしながら
舞台にあがると
なんだか恥ずかしさで笑えてきました。


だけど
和太鼓を叩き出すと
そのドキドキの緊張感と恥ずかしさ
だけど
みんなが見守ってくれている温かさと
和太鼓の反響音に包まれて


練習の時とはちがう
身体と和太鼓のリズムの一体感のようなものを
感じました。


言葉にすると
楽しい!!

終わった後は
一緒に和太鼓を叩いたチームのみんなと
笑顔を交わし合い
がんばったね!やったね!
という気持ちを交わし合いました。

言葉を超えた
笑顔と気持ちの交流が
和太鼓を通してできる喜びに感動ドキドキキラキラ




こはるは2番チーム。

ちょっと緊張したような
固い表情で登場〜音譜




真剣に和太鼓を叩いていました。



最後のキメのドン!!のタイミングが
ズレた〜!と
ずっこけで終わり
大笑い〜笑い泣き音譜



お隣のおばさまと
何やら楽しそうに話して笑っていました音譜



私にも
こはるの楽しさ喜びが届きました音譜




舞台から下りてきたこはるは
発表が終わった安堵感と
やりきった達成感とで
ええ顔してたラブラブ


親子で
一人ずつ発表できたことで

私が
緊張したり
真剣に集中したり
失敗したり
笑ったり
夢中な姿を
娘こはるに見てもらえたことも
嬉しかったラブラブ


和太鼓を通して
世代・年齢・性別・親子・家族・国籍を超えて
そのまんまの1人の人として
交流ができます。



ほかのチームの発表も
ずっと笑ってニコニコで見ていました音譜




自分の番が終わったから終わり〜じゃなく
自分の番は終わっても
みんなでこの場を作っているんやなぁ。

一人一人が
自分という個性を発揮して発表し

それを
見守り支え応援し
みんなで一緒に作っていく。

個人とチーム全体で
この世界は作られていくんやなぁ。




小さな男の子も
舞台で一人で発表ができました!

会場から
かわいい!
すごい! 
と拍手喝采音譜


そして全員の発表が終わってから
先生から

「 ほとんどの人は
失敗したりまちがったりしたらね
ああ〜ってなるんです。(落ち込むポーズ)
私なんて〜って。

だけど
みなさんは
失敗してもまちがっても
それを笑って楽しんでやってましたよね、今日。
それが
素晴らしいです!

お母さんお父さんが
おじいちゃんおばあちゃんが
子どもの前で
まちがえる
かっこわるいところを見せるって
素晴らしいんです。

普段
叱ったり教える立場だったりすると
なかなかそういう姿って
見せることないですよね?

でも
こんな風に 
和太鼓を叩きあうことで
失敗してもいいんだよ。
まちがってもいいんだよ。
それが楽しいんだよ。って
なんか伝わりますよね? 

今日は
みなさんから素晴らしいものを
見せてもらって
先生として教える側としてじゃなく
人間として嬉しかったです!
ありがとうございました。」

と挨拶があり

先生の挨拶に
すごく感動しました。

先生の言葉に
ものすごく共感しました。

どんな姿も共有しあえるって
あったかいです。

そして
人間として対等に関わってくださる先生から
和太鼓を教えてもらえているご縁にも
感謝でいっぱいです。


失敗やまちがいは
ただのひとつの体験。

失敗やまちがいがあるから
人生に喜怒哀楽の旨味スパイスが加わる。

失敗やまちがいがあるから
そこから学び成長していける。

そして
和太鼓には
失敗やまちがいを
笑いに変えて楽しめるパワーがあります。

和太鼓を叩いた後は
誰もが笑顔で帰って行かれます。

その空気感が
たまらなく大好きラブラブ


和太鼓を叩いた後は
体全体のエネルギーがすごく循環して
楽しくって踊っている感じで
こまかいこととか
どうでもいい!な感じになるので(笑)

私にとって
毎月の自己調整にもなって
ありがたいですラブラブ


最近は
楽しい遊びの途中で
和太鼓教室の時間になるので
「 行きたくない!」と言っていたこはる。


行ったらいつも
「 楽しい!もっとしたい!」と
言うのですが(笑)。


だけど
発表会は
「 楽しかったー!もっとしたい!」と
いつも通りの笑顔で

「 えー、行きたくない!なんて
言ってたっけ?
覚えてなーい。」

なーんて笑って
親子で
スキップしながら家に帰りました音譜


また来月の和太鼓教室も楽しみ〜音譜














カードに書かれた質問に答えていくことで

言葉に出していくことで


目には見えない

実体もない

だけど内側で感じている気持ちを

言語化していくことで


思いがけない気持ちに出会えたり

気づきがあったり

気持ちや思考が整理されたり

自分を知り元気になっていく

ライフミッションコーチ協会(LMC)

メンタリングカード。



現在

子ども用のメンタリングカードを開発中で


今回

LMCメンタリングカードfor kidsドキドキ

試作サンプル版を送って頂きました音譜





小学生2年生の娘こはるは
どんな反応するかなぁ?と思いつつ

正攻法でいっても「 イヤ 」が返ってくる(笑)
のが目に見えていたので

「 かわいいうさぎのカードがあるんやけど
やってみる?」
と聞いてみると


可愛いものが大好きラブラブ
すぐさま

「 えっ?見せて!
わぁ〜かわいい!!やるー!」

よっしゃ、釣れた(笑)ウシシ音譜




カードに書いてある質問に答えていくと
おもしろい発見があったりするんやけど


何か今
これ知りたいなぁ。やりたいなぁ。叶ったらいいなぁ。と思うこととかある?

「 ない。」

じゃあ
何か今、これイヤだなぁ。とか
どうしたらいいかなぁ。とか
わからないことや困っていることとかある?

「 ない。」


ぶはっ!
この人
カードやらんでもええな爆笑
と思ったけれど


テーマなしで
やってみようー音譜




カードを5枚引いて
私が読み上げて
こはるが答え
さらにツッコンで聞いて
出てきたことを
紙に書き出してもらいました。

カードの質問は
思い込みに気づけたり
発想の転換ができたり
どんな気持ちがあり
本当はどうしたい?に気づける
素晴らしい質問がたくさんあるのですが…


こはるには
もはや
そういう発想すら
ちんぷんかんぷんな感じで(笑)

例えば
ドキドキ生まれ変わったら、どんな人生を生きたい?
と聞かれても

そもそもで
生まれ変わりたい。という気持ちもなく。
今の私がいい。がもう基本にあるので
質問自体が???(笑)


例えば
ドキドキもう一度チャレンジできるなら
どんなことにチャレンジしたい?
の質問にも

毎日がチャレンジの連続だから
チャレンジしたいこともない。(笑)


そして
さらにツッコンで聞いてみても


そもそもで
チャレンジという概念もない。(笑)


この質問の意図は
きっと
もうできないと決めつけていない?
今すぐやりたいことにいくらでもチャレンジできるよ。
自分が本当にやりたいことに気づける質問だと
思うのですが


こはると話していると

できない。と思っていない。

やりたいことは、毎瞬間いつもやっている。

だから
チャレンジ?という感じに
頭が???になっているのが
わかりました。




ドキドキどんな大人になっていきたい?
の質問では


美人で可愛くて心のやさしい人。
いつもこはるが
こんな風になりたい〜と言っているまんまを
答えていて笑えました爆笑音譜


もう
そのまんまを生きてるなぁ。と
嬉しくなりました。


そして
「 こはるちゃんがこんな大人になりたいなぁと
思うような大人の人って
誰かいる?」
と聞くと

「 うん、ママドキドキ 」
と笑顔で答えていました。


あら〜嬉しいわぁラブラブ


でもきっと
今のこはるの素直な気持ちもありながら

ママを喜ばせたくて言ってくれたんやなぁ。
とも感じました。


でも
ママを喜ばせたい。
こう言ったらママが喜ぶ。
という
誰かを喜ばせようとする心が育まれていることも
嬉しいなぁ。




5枚の質問カードを振り返り
最後に24時間以内にする行動を決めます。

はじめは
「 ないー。」と言っていたこはるですが…

例えば
〇〇とか〜…と
私のアイデアを出してみると

「  それ、する! 」

「 これはママのアイデアやから
こはるちゃんのアイデアでいいんだよ〜。」
と伝えましたが

「 ううん、私もそれやってみたいから!」と。

書いた後で

「 じゃあ、明日
算数の授業で手を挙げてみて
どうだったか?を
またママに教えてね。」

と私が言うと

「 えー!
カードなんて
やらなければ よかったー!」と
ブーブー言い出しました(笑)。


もともと
カードの質問に答えた時
答えがちがうかもしれないから
算数の授業で手を挙げるのがイヤ。が出てきて
 
まちがえるのが勉強だから
まちがってもいいんだよ。と伝えると

「 先生も言ってる!
まちがえるのが勉強だよって。」
と思い出したようです。


LMCカードのコーチングでは
気づいて終わりでなく

気づいた後の
次へと進む一歩を踏み出せる。

自分で決めて行動をすることで
言語化から現実化へと向かって進めます。

そのための
行動を決めて
実際に行動してみることで
自分に自信が持てるようになったり

また行動してから
一歩踏み出すことで
やってみてわかること。
やってみて気づくこと。
やってみて次の一歩がまた見えてくる。


自分で決めて行動することの
意味や意義を伝えると

「 わかったよ。やってみる。」

シブシブな感じで(笑)
返事をしていましたが
こはるに伝わった感覚もしました。




弟であれ、対等のライバル。
いつも張り合ってケンカしちゃうけど
弟のお世話を喜んでしてくれる時もあり(笑)♪


翌朝

「 行ってらっしゃーい。

算数の時間
手を挙げてみようかなぁて
もし思ったら
手を挙げてみてどんな感じやったか
またママに教えてね〜。
やりたくなかったら
やらなくていいからね〜。」

しつこくも(笑)
ちょろっと耳打ちだけしました。


「 はーい。行ってきまーす。」
いつも通りの返事をしていたこはる。


その日帰宅するなり

「 今日、算数の授業で
手あげてみた?」

と聞くと

「 うん。」

お、やったんや!


「 どうやった!?」

「 あたらなかったよ。」

ガクーっ!!(笑)

「 そっか〜そういうこともあるよね。
またもし今度、手を挙げたくなったら
やってみてもいいかもね〜。」

と言いながら

「 あたらなかったけど
手を挙げてみてどうだった?」

と聞くと

「 いやぁ〜ふつうかなぁ。
ドキドキもしなかった。」

ほー、答えがちがったらイヤだし
あたりたくないから
手はあげない。って言ってたのに。


また次の日に聞いてみると
今回も算数の授業で手を挙げて
しかも今回はあたったそうな。

その時も
いたって
「 ふつうだった。
別にもう手をあげるのはイヤじゃなくなった。」
そうな。

「 だって別にまちがえたって大丈夫だし。
まちがえるのが勉強なんでしょ?
だからいいの。」

とも言ってました。

何回も
しつこく私が聞くもんだから
仕方なしで
算数の授業で手をあげる〜をやるハメになり(笑)
やってみたら
やる前より
大したことなかった。を体感したようです。




まだ進路や友達関係や恋愛や勉強など
大きな悩みがないこはるにとって

今はまだ
カードは必要ないんやなぁ。
とも感じましたが

今どんな意識ですごしているのか
今どんな視点から世界を眺めているのか

今のこはるの様子や世界観を
カードからの質問を通して
垣間見ることができました。


何かテーマを決めて
カードの質問をするのも
また色んな発見が出てくるだろうなぁ。と

いつかまた
こはるが成長していく過程で

カードコーチングを一緒にする楽しみも
でてきました音譜




そして
自分で決めた行動をしてみて
気づけることや

やってみたら
ただの思い込みだったことや


実践して行動して
発見があることも
味わえて


親子で
おもしろい体験ができました音譜



今回

私たち親子が使っていた

LMCメンタリングカードfor kids

試作サンプル版での


モニターさんを募集いたします♪





お子様の気持ちを聞いてみたいなぁ。

どんな意識や世界観の中で生きているのか

お子様の世界をちょっとのぞいてみたいなぁ。

カードコーチングに興味があるなぁ。

と思われたあなたドキドキ

ぜひぜひご連絡をお待ちしていまーすドキドキ

 



《 体験セッション・モニター募集 》


・小学生から中学生のお子様が対象。


・先着5名様。


・体験セッションは無料。


・セッション時間は、長くても1時間程度。


・対面/オンライン、どちらでも大丈夫です。


・体験セッション後に

アンケートのご協力をお願いいたします。

(記入は親御さん)


・ご希望の方には

大人用メンタリングカードの体験セッションも、親御様にも無料プレゼントいたします。



体験セッションのお申込みは

こちらのフォームから

よろしくお願いいたします。


こちらの募集は終了いたしました。

ご協力ありがとうございましたドキドキキラキラ








関西・大阪
と言えば〜




ハイッ、たこ焼き〜音譜




そんなわけで
おうちで タコパ(たこ焼きパーティーのこと)音譜

サイドの鉄板の空きスペースで
餃子も焼いちゃう〜爆笑音譜



我が家では
家族と昼ご飯や夜ご飯の時や
お友達が遊びに来てくれた時や
海外の方が遊びに来たりホームステイをしている時などに
よくやります。



ドキドキおうち de 国際交流 〜 たこやきパーティー 〜










そんなわけで
ただ今 我が家にホームステイ中の
ドイツ人留学生Tri と
タコパ(たこ焼きパーティー)をしました音譜




Tri にとって
初めての体験で
すごく面白がっていました音譜

ドイツでも日本食レストランはあるし
なんといっても
Tri のお父さんは
日本食レストランのシェフ!

生魚もタコも
Tri は大好きラブラブ




たこ焼きも
美味しいラブラブ
と喜んでくれて嬉しい音譜

おすすめは塩ポン酢だよ〜と
私の好みを押し付けてみましたが(笑)


Tri も
ソースよりポン酢が
あっさりしていて美味しい!と
びっくりしていました。


日本の調味料のバラエティーと
そのクオリティーは
やっぱり素晴らしいなぁと
改めて感じました。



こちら
ハートソーセージラブラブ


家族でピクニックに行くので
お弁当作りをしよう〜と

娘こはる(小2)が作ってくれました。




日本ハム・飾り切り職人のお仕事体験で
習ってきて以来
こはるは
ハートソーセージがすっかり気に入り
自分で何度も作っています。


子どもたちの好奇心を刺激して
体験を通して
日常ですぐに活かしていける
キッザニアのお仕事体験は
素晴らしいです。

私も子どもに戻って
お仕事体験したいなぁと
キッザニアに行く度に
子どもたちがうらやましー!と
思っちゃいますウシシ



「 あ、こうちゃんが食べたー!」

ねっね( こはるお姉ちゃん)が
やることなすこと
なんでも真似っこしたがる
弟こうへい( 1歳8ヶ月 )。

お味見のお手伝いを
はりきってしていました音譜



Tri も
おにぎり作りに挑戦〜音譜


初めてコンビニでおにぎりを買った時
開け方がわからなくて困ったそうな。
でも
よく見たら順番が書いてあって
順番通りに開けたら
スムーズに開けられて
すごく感動したそうな。


日本は
ラッピング力も素晴らしい〜キラキラ

いつもお客様目線で
どうやったら使いやすく快適かを
追求する
その姿勢が
日本人は優れているなぁと

海外に行ったり
海外製品を買う度に
日本とのちがいを感じます。




お漬物をカップに入れてね〜と
お願いすると

こんなにかわいく
お花のように盛り付けてくれたTri 。

「 かわいい〜ラブラブ 」

こはるも大喜び音譜


ほんとTri は子どもたちを喜ばせるのが
すごく上手だなぁ。

センスいいなぁ。

私が学ばせてもらうことが多いです。




お弁当を持って
服部緑地公園の都市緑化植物園へ GO〜 車音譜





ホームステイの受け入れをしていると

「 ご飯はどうしてるの?
大変じゃない? 」

と聞かれますが

これが意外と大変じゃないんです(笑)ウシシ音譜


ホームステイの受け入れタイプも
実はすごく色々あって
食事なしの受け入れも可能です。


そして
食事提供ありの場合でも

だいたいホームステイを利用される方は
旅行者さんか留学生さんなので
昼間は皆さん
外食されたり学食で食べたり〜なので

朝と夜だけの食事提供になります。


そして
海外の方々の朝ご飯は
日本人のように
朝から
ご飯、味噌汁、焼き魚、卵焼き…などなどは
好まれません。


パン、シリアル、フルーツなどなど
軽くすまされる方々が大半です。


我が家に今まで
海外からホームステイに来られていた
5人の方々も

パン、シリアル、ミルク、フルーツ…
を食べていて

我が家は
子どもたちが早起きで
朝ご飯の時間も早いので

ここにあるから
好きな時間に食べてね〜と伝えて

朝は
セルフサービスで食べてもらっていました。

だから
朝ご飯の用意はナッシング〜音譜

自分でやって
自分で片付けてくれるので
朝は楽チンですウインクラブラブ


Tri も
朝は好きな時間に起きて
食べたい時に
好きなシリアルを食べて〜

なので
お互いに自由で快適です。


ホームステイは生活なので
旅館やホテルなどの
おもてなしではないので

無理をしない
がんばらない
のが鉄則です音譜


じゃないと
しんどいですショボーン
続かないし
ホームステイが嫌になってしまいます。


ホームステイをされる方々も
ガイドブックや観光旅行だけじゃわからない


普通の一般の
日本人の生活や
日本の家庭を知りたくて
ホームステイに来られているので

普段通りが
お互いにとって1番ベストですキラキラ





夜ご飯ですが

もともと
ホームステイの方がいようがいまいが
家族や子どもたちがいれば
夜ご飯を作りますよね?

そこに一人分が追加で増えるだけなので
ホームステイをするからって
わざわざプラスαになって
負担が増えることはないですウインク


ホームステイしてるから
おもてなししなくっちゃ!とか
いっぱい美味しいもの作ってあげなくちゃ!とか
いらないです(笑)


留学生さんたちも
お友達付き合いがあるので

がんばって作っちゃうと

たま〜に
今夜は友達と食べてくるから
夜ご飯いらないよ〜と言われて
ガックリします(笑)

寿司、天ぷら、すき焼き…
なんて
日本人だって毎日食べないですよね?


そういうものは
特別な日やお祝いの料理なんだよ〜と
知ることも
本当の日本を知る
ホームステイならではの良い体験だと思います。


そして
日本食って
本当にバラエティー豊かで

そんなにがんばって作らなくても
普段の食材や料理で
海外の方々は
勝手に感動されます(笑)





ある日
Tri に
生卵をうどんにかけて食べる
釜玉うどんを夜ご飯に用意していたら

「 たまごを生で食べるの!?
サルモネラ菌は大丈夫なの?」

びっくりされました。

ドイツでは
生卵を食べる習慣はなく
必ず調理をするので
衝撃だったようです。

日本人は生卵をよく食べるし
サルモネラ菌のチェックした卵が売られているから
安全で大丈夫なんだよ。
と説明したら

「 検査されてるの?
それはすごいね!素晴らしい! 」

と感動して

初めての生卵を
「 おいしい!」
と感動していました。

「 いろんな発見があって
毎日が楽しい!
日本の暮らしが大好きだよ。」

生卵1つで
こんなに感動してもらえることに私が感動キラキラ


親子丼を夜ご飯に用意した時も
なぜ親子なのかを説明した時


親が鶏肉
子か卵
だから〜と話した時の

Tri の驚愕の顔(笑)

開いた口がふさがらないって
このことー!!ってくらい
あんぐりした顔で
びっくりして

" Really!? "


だけど
すぐに

" Make sense. "


すばらしいネーミングだね。
おもしろくてわかりやすいね。
と大笑いに爆笑


Tri の反応が面白くて
サーモン&いくら も親子丼なんだよ〜。
と話したら


別の日に
手巻き寿司をした際に
「 何から食べよっかなぁ?」と私が言うと


Tri が
「 親子から いくわぁ。
サーモン&いくらが親子なんだよね? 」


と覚えてくれていて
みんなで大笑い爆笑


その時の様子は
こちらから〜音譜





そしたら
パパが
他人丼の話を始めて…

またもや
Tri は驚愕&大笑い音譜


食べ物の話で
こんなにびっくりしたり大笑いしたり

日本食って
ホント豊かだなぁと感じます。



私も
仕事がある日や
一日中遊びに行った日などは
あーもー
今日は夜ご飯作りたくなーい!な日もあります。


そんな日は
お惣菜を買ってきたり
簡単にすましてしまいますてへぺろ


それでも
日本のお惣菜だって
海外の方々にとっては
新鮮な初体験音譜


おにぎり・お茶漬け・ふりかけ・梅干し・お漬物
納豆・豆腐・佃煮・焼き魚・味噌汁などなど
簡単なものでも
立派な日本食。


夜ごはん
何作ろうかなぁ?とは思いますが

こんなにも豊かな日本食だから
レパートリーに困ることって
案外なかったりします。


日本食じゃなきゃ!とこだわらずに
洋食だって
日本の家庭料理。
そのまんまの普段の料理で
ぜんぜんOKグッド!ラブラブ


日本のカレーライス
実は海外の方々に大人気だったりしますウインク

我が家にホームステイに来てくれた方々も
全員
カレーライス美味しい!と大好評でした音譜



私は
ホームステイの受け入れをする度に
日本食って
なんて豊かなんだろう。
と感じて嬉しくなるし


こんなにも豊かな日本食を
海外の方々に伝えられることが
嬉しくて楽しくてたまりません爆笑音譜





そして
ホームステイをするしない関係なく

家事や子育てや仕事って
自分の力だけでは
どうにもならないことがあります。


なにもかも
自分一人で…と抱え込むと
苦しくなります。


そして
挙句に
なんで私ばっかり…な気持ちになって
家族に当たり出します(笑)
私もそんな時がありましたウシシ


しんどいなぁ。
やりたくないなぁ。
休みたいなぁ。
な時は
誰かに頼ること。甘えること。
トライできる大チャンス音譜



あなたが頼ったり甘えたりすることで
あなたが楽になるのはモチロン

お願いした相手も
あなたの力になれたことに喜びを感じて

双方がハッピーになりますラブラブ



家事も子育ても仕事もホームステイも
誰かに頼ること。甘えること。に
トライできる
自分のキャパを拡げて
新しい自分に出会える大チャンス音譜


そんなわけで
おうちでホームステイ
おススメでーす爆笑ラブラブ