一昨日
玄米酢と甘酒を使った
発酵酢飯で作る
デコ巻き寿司作りを開催しました音譜




海外からの
ホームステイやホームビジットで
出会う人たちに

もっと
日本のことを知ってもらいたい。
日本のことを伝えたい。


昨年も
我が家にドイツからの留学生Tri が
1年間ホームステイしてくれていたり

スロベニアとドイツから
我が家にホームビジットに
来てくれたり

せっかく
我が家に来てもらうのだから

もっともっと
日本の食文化を伝えられたなぁ。

もっともっと
一緒に楽しくすごしたいなぁ。

日本に来てよかった!
感じてもらうには
何ができるかな?

という気持ちが出てきた時に

日本の四季を
お寿司にして巻く
デコ巻き寿司に出会い

これ
ホームステイやホームビジットで
出会う海外の人たちと
一緒に作ったら
絶対楽しいやろなぁ〜と

学びました音譜



実際に学んでみたら

ドキドキ作って楽しいキラキラ
ドキドキできあがりが可愛くて感動キラキラ
ドキドキ食べて美味しくてしあわせキラキラ

私自身が楽しくなっちゃって(笑)

これ
作ってみたい人いるんちゃうかなぁ?と
投げかけてみたら

お友達が
作りたい!と
2名ご参加いただきました。



この日は
ドラえもん・ミニオン・四海を
巻きました音譜


ドラえもんのヒゲや
四海のきゅうりのバランスが
なかなかハードで

みんなで
うなりながら(笑)

やり切りました音譜



そうして
カットしてみると〜…




「 わぁ、できてるー!」

できあがりに
感動ラブラブ



のりで
顔を付けてあげると〜





可愛いミニオンが〜ラブラブ


四海も
きゅうりの形が
お花が咲いたみたいにきれいで素敵ラブラブ


同じように作っても
同じものは作れない。

それぞれの個性が表れて
とっても素敵なオリジナル寿司の完成ドキドキ


自分で作る楽しみって
美しく作ることや
美味しく作ることよりも

実はこの
自分でできたっ!という達成感。
自分オリジナルって素敵。
という感覚じゃないかなぁと
私は思っています。


だからこその

ココがダメ。や
アレができてない。などの
粗探しを
ついついしてしまうのも

自分がダメなんじゃなくて

じゃあ
今度はこうしてみよう。
という

自分の成長へとつながっていくもの。

だから

やっぱり
そのまんまの自分って素敵ドキドキ

デコ巻き寿司は
それが
形になって表れてくれているんやなぁ。

それを食べて
美味しいドキドキと味わえるって
またなんともしあわせですラブラブ

まるで
自分自身を味わうかのようでドキドキ




その場で
味見しながら

先週
娘こはると作った
無添加ソーセージと

自家製ザワークラウトとマスタードも
試食していただきました音譜

「 こんな美味しい
ソーセージ初めて!!」
感動の声があがるくらい


ほんまにこの
無添加ハム・ベーコン・ソーセージは絶品ドキドキ

毎土曜日14〜17時
無添加ソーセージ作り教室を
開催されています。( 要予約 )

自分の好きなスパイスを選んで
自分オリジナルの無添加ソーセージを
1kg 作れます。


今から四年ほど前
滋賀県に住んでいた時

山内さんに
親子で無添加ソーセージ作り教室を
我が家で何度か開催させていただきました。

その時の様子は
こちらをどうぞ〜音譜








ふふっ
やっぱり可愛いドキドキ 楽しいドキドキ

できた時の喜びが
またしあわせラブラブ


家に持ち帰り
お子様やご家族と一緒に食べながら

いろんな対話ができたり
美味しい!を一緒に味わえたり

作ったあとの楽しみがあるのも
デコ巻き寿司の素晴らしいところ。



デコ巻き寿司を食べた後は
カードリーディングと



オーラソーマの
ミニミニボトルで
リーディングあそび〜音譜



 
今の自分自身を
そのまんま反映して
目に見えるかたちに表してくれる
カードやカラー。


参加者さんとお話していると

相手の方のことだけど

まるで私自身のことのように

感じます。


自分の知っていることだけでなく

知らないこと

ちがうこと

を知ることや


実際に

やってみて失敗も

みんな活かされていくし


すべてが

豊かになるためのものなんやなぁって

私も色々試して

これからも

人体実験を(笑)

いろいろ楽しんでいこうと思いました音譜


こんな風に
出会う人たち関わり合う人たちから
気づきや学びが深まっていく毎日に
感謝やなぁを感じました。


  
左から
月見うさぎ・薔薇・雛うさぎ・枝付き桜。


左から
ハロウィンのかぼちゃ・オバケ・クリスマスツリー・サンタさん。


左から
初日の出の富士山・四海・イースターのひよこ・節分の鬼。



次回
4月10日に開催いたしますが
こちらは満席となっています。



次期開催は
随時リクエストを受け付け中ですラブラブ

ヒマワリ開催場所:ゆうま~る広場

JR茨木駅 より送迎いたします。

駐車スペースもありますので

車で来場もOKです。


出張開催も可能です。

以下のメールアドレスより

お問い合わせくださいね。



ヒマワリ参加費:5,000円

5cm四方&長さ10cmの巻きずしを

2本作ります。

作りたい絵柄を選んでいただけます。


A4サイズ・カラーの

各工程の写真付きレシピを

お渡ししますので

参加後も、自宅で再現しやすいです。



ヒマワリ『 デコ巻き寿司作りリクエスト 』
の件名にて
希望日時・作りたい絵柄・希望開催地などを
toujours539@gmail.com まで
メッセージをよろしくお願いいたします。


一緒にデコ巻き寿司作りができるのを
楽しみにしています。




お友達と一緒に
うぐいす寿司作りました音譜


子どもの言葉から
気づかされることばかり。

大切なことって
ちゃんと発せられている。


それをキャッチできるか?
そして
そのキャッチを
ん?
と思った
自分の感覚を
どれだけ繊細に受けとめられるか?
どれだけ
相手に心を向けられるか?


私は
まだまだ受け取り下手だなぁ。


子どもたちや、友達、家族
身近で大切な人たちを
大切にできているのかな?

その前に
自分のことも
大切にできているのかな?


ふと
改めて
振り返れた昨日でした。



普段
家族だけですごしていると
日常の癖や習慣で
気づきにくいところが

お友達と一緒にすごすことで
客観的に
自分のことが見えてきて

ありがたいなぁを感じました。


昼も夜もお友達が
ご飯を作ってくれて
めちゃくちゃ美味しくて感動ラブラブ




昨日は
人生初のニフレル音譜

お友達と家族とすごせて
楽しかったね!


ミニカバの赤ちゃん
可愛い〜ラブラブ


もう勝手に
「 リトルくん、可愛かったね〜ラブラブ 」
こはるが名付けた愛称で
言い合っていました音譜



のあとに

ふと
娘こはるが発した言葉。

「 ニフレルも楽しかったけど
せっかく〇〇くんと会ってるんだから
キッズプラザとか
もっと一緒に遊べるところに
行きたかった。

水族館は
一緒に見ているだけでしょ。
それもいいんだけどね。

そんなに長い時間
いたくなかったよ。
もっと一緒に遊びたかったよ。」

という
こはるの言葉を聞いて

ニフレルに行く。
という選択に
こはるの意思を聞いていなかったことに
気づきました。



食べる水に
釘付け!!

ゼリーのようで美味しいラブラブ


こはるは
ソフトクリームに釘付け!!(笑)



みんな行ったことないから
行こう音譜
いう流れになって

ニフレルに行こうね〜という話しか
してなかった。


ニフレルに入る前も
入ってからも
こはるが何回も

「 ニフレルに
どれくらいいるの?」
聞いてきて

そんなん
わからへんわっ!(笑)
初めて来たんやから。
とだけしか返してなかった。。 
 

しかも
なんで
そんなことばっかり聞くんやろ?
せっかくニフレルにいるんやから
ニフレルに集中したらええのに!
とまで
思っていた私。。 


こはるからのサインやったのに… 
 

昨夜は
寝る前に
どっと落ち込みました(笑)。 
 

まだまだやなぁ私。。 

せまいわぁ。 

ああ〜せまい。 

いつもなら
落ち込んでもしゃあない。
次に活かそう。
すぐに立ち直れる私ですが(笑) 

最近は
落ち込むことも
大切にしたいと思うようになってきたので 

気がすむまで
落ち込んでいよう。 


その中に
私はどうしたいの?
潜んでいるから。 
 

いろんな感情を感じる自分自身を
そうだよね。
そうだよね。 

1番の味方
1番の理解者
ありたい。 

そして
目の前の人を
自分と同じように 

1番の味方
1番の理解者
ありたい。 
 

だから
傷ついたり
腹立ったり
落ち込んだり
し続けていこう。 


本日
2度目のスイーツ(笑)音譜

隣には
爆睡王子〜(笑)音譜




自分の中が揺れるほどに
自分はまだまだ〜を痛感するけれど 

揺れただけ
自分の中が広がり豊かになっていくのも
感じられるようになってきました。 


それは
ほんまに
一緒に居てくれる
子どもたちや家族やお友達や
出会う人たちのおかげ。 


最後は
感謝につながる。 

落ち込みながら
感謝で眠りにつきました。 

だから
これでいいのだ〜byバカボンのパパドキドキ

結局は
お気楽になってしまう私だけど(笑) 
 

これからも
このまんま
毎日の暮らしの中で
感じることを大切にしていこう。


夜は
お友達と
カードリーディングあそびをしました音譜


カードからのメッセージが
またまた深い〜ラブラブ

私は
こはるからのメッセージが
深い〜でした(笑)ラブラブ



先週末
娘こはると
味噌作りをしました音譜


以前
味噌玉作りに親子参加した時。


その時の様子は
こちらです音譜




質問大好き娘こはるが

「 味噌って
どうやって作るの?」
聞いた際に
味噌作りもやってるよ〜と先生が言われ
行きたい!となり

親子で味噌作りに行ってきました。


そして
毎度のことながら…

また私、やらかしてしまいました(笑)。



味噌作りに
ワクワクで出かけたのですが…


あれ?閉まってる??

どうやら
私が会場と思っていたところは
参加申し込み受付場所で
開催場所は別。


私の
かんちがい痛恨のミス!


ガーン!!!


「 もーう、ゆうちゃん!!」

こはるにも怒られる始末(笑)。。


そら、そーやわ。
味噌作り楽しみにしてるのに
場所まちがうとか…

何やってんねーん!ですわ。


ま、落ち込んでもしゃあない。
今できることやらな。
気持ちを切り替えて


急いで先生に電話をしたところ
ほんまの会場は
ここから車で5分のところと判明。


よかった!
近かった!
ラッキー音譜

やっぱり、ツイてる。
さすが、私(笑)。
さすが、こはるちゃん。

まちがえても
うまくいってる〜音譜


なんて言う私に

こはるも笑いながら

「 もう、ゆうちゃんは
ほんまおっちょこちょいなんやから!」
ツッコンでゆるしてくれる。


いつもいつも
私がやらかすおかげで

こはるも
しゃあないな、ママやしな。
いつものことや。
私の失敗を
まるまる受け入れてくれている。


子どもは、もれなく
親に巻き込まれちゃうからなぁ。

こんなママでごめん。やけど
そんなことも想定内で
ただただ一緒に巻き込まれてくれる。

ありがたいなぁ。


こはるのおかげで
ちゃんとしなきゃ!
お母さんなんだから!
見事に破壊されました(笑)。


いくら
がんばったところで
いつも、何かやらかしてしまうのが私。


なんで、私って。。
落ち込んだって
いや、落ち込むのはOK(笑)
それも、私。
そして
これが、私なんだから。


こんな私だから
失敗ばっかりしちゃう私だから
伝えられることがある。


生きるってことは
失敗の連続だよ。


だから
失敗したって大丈夫なんだよ。
いくらでもリカバリーできるんだよ。

思いっきりやって失敗して
ごめんね。
ありがとう。
って
笑い飛ばしたらいいんだよ。


失敗も楽しんじゃえばいいんだよ。


そして
結果オーライ、なんとかなる(笑)。


そんな自然なあるがままの私の姿を
こはるに受け取ってもらえたら
嬉しいなぁ。


そして
もし
失敗しても
じゃあ、そこからどうするか?
というサバイバル意識を
育んでいけたらいいなぁ。




会場に着いたら
麹と塩を混ぜる
塩きり麹をする手前で

時間はオーバーしていましたが
バッチリ間に合いましたラブラブ


やさしい先生が
ゆっくりペースで
材料の説明など自己紹介など
味噌の話などをしてくださっていて

そこは
前回の味噌玉作りで
しっかり聞いていたところだったので

遅れても大丈夫音譜
な流れになっていて

ほんまありがたい限り。
先生に感謝キラキラ

文句とツッコミしながらも
私の失敗に付き合ってくれたこはるに感謝キラキラ


「 気持ちいいね〜。」
麹の感触に
こはるもホッとするようです。



茹でた大豆を


こちらのミンサーを使って


大豆をつぶしていきます。


結構
力が要るミンサーの扱いも

「 私が全部やるっ!!」
やる気に満ち溢れているから


私は
いつも通り
カメラマンをして楽しむ係(笑)音譜


つぶした大豆と
さっき混ぜ合わせた塩きり麹を
混ぜ合わせる。

下から大きく混ぜ込んでね〜と
先生の話もしっかり聞いて
こはるも混ぜ混ぜ〜。



「 なんか粘土みたい。
気持ちいーい。」

感触がすっかり気に入って
しっかり混ぜ混ぜしていました。


ほんま気持ちいいね。

味噌作りって
力もいるけど

柔らかな感触
甘い香り
誰かとおしゃべりしながら作る時間


やさしい気持ちになるね。




味噌玉を作って
容器に投げ入れる。

こはるの味噌玉は小さくて
音がならないけど

私が作るのは
でっかい音がする。

そんな投げ合いを
こはると笑いながら作った味噌。

こんな楽しい味噌作りなんやもん
きっと
美味しい味噌ができるね。
楽しみやね。
こはると言い合いながら
作る時間は
めちゃくちゃ楽しい。
めちゃくちゃしあわせ。



先生の話を聞きながらも
台の上に落ちた
麹や大豆や塩を食べ食べ〜(笑)


こはるのおかげで
台の上は
ピッカピッカキラキラ(笑)

味噌大好き娘。
麹も大豆も塩もぜんぶ大好きドキドキ



「 こはるちゃん
味噌って、どうやって作るの?」
こはるが前にした質問を
私が質問返しすると


「 えっと
大豆と麹と塩を混ぜて作る!」


お、やるやん!


自分の体験から
自分の質問の答えが
実感できたね。


体験して学ぶって
やっぱええなぁ。



味噌蓋の仕上げも
こはるがしてくれました。

こーゆー真剣な表情も大好きラブラブ


おもーい!!

おいおい
左腕の骨
骨折してから
まだ完全にくっついてないねんでー(笑)




お、持ち方を変えた模様。
「 うん、これがいいわ!」とのこと。
 

味噌作り
楽しかったね音譜


「 ゆうちゃん
次は何作る??」

キラキラした瞳で聞いてきました。


お、作る楽しみに火がついたな。
ええ感じ音譜 


タイムリーに来週は
親子で
無添加ソーセージを作りに行くんだよ〜音譜


どんなこはるの姿に出会えるか
どんな親子時間がすごせるか
来週も
楽しみ〜ラブラブ