尿もれ克服の日

テーマ:
やわらかボディプランナー  椎葉ゆう子です



今日は『尿もれ克服の日』です。



尿もれ…
ご年配の方だけのお悩みでは、なくなってきています。


パッドのCMには若い女性が出ていたり、
売り場には生理用品と同じくらい置いている。
という現状からも、分かります。




尿もれは、
骨盤底筋のゆるみによって起きます。


骨盤底筋は、
骨盤の底にあり、
骨盤だけでなく内臓をいつも支えています。




それが、
体重増加加齢により筋力が落ちたり。
妊娠や出産で筋肉が傷ついたり、
女性ホルモンの減少でもゆるんでしまいます。

また、
女性は男性に比べて尿道が短い(男性の5分の1)
ので、腹圧を受けやすいのもあります。





そもそも、
なぜ若い人にも尿もれが増えてきたのか…



それは、
生活習慣の変化が大きいと考えられています。




昔は、
畳に座ってご飯を食べ、
和式トイレで用を足し、
掃除は雑巾がけ。
いつも外に出て走り回り、
草むしりをしていた。



今の生活に、どれだけ当てはまっていますか?




これらの「しゃがむ」「跳び跳ねる」
という行為が、

骨盤周りの筋肉・靭帯を鍛え、
やわらかな骨盤・筋肉・靭帯を作っていたので、
少々のことで衰える事はなかったのです。



実際に、私も子供の頃は、
畳の生活で和式トイレ。
学校でも雑巾がけ、草むしりしていたので、
尿もれは、ありません。

産後も、
骨盤エクササイズのインストラクターとして
活動していたので、
骨盤底筋も自然に鍛えられていたんだと思います。



実際に、
骨盤エクササイズを受けるようになって、
尿もれがなくなった!という40代女性の方も
いらっしゃいます。




ですから、
骨盤底筋はしっかりと丁寧に動かしてケアしてあげる事で、鍛えられます。

また骨盤周りの血流を良くする事も大切です!



血流の悪さは、
冷えに繋がり、筋肉が固くなってしまいます。




骨盤底筋だけでなく、
骨盤周りの筋肉も、やわらかでしなやかな筋肉を作ることです。

それによって、
スムーズに動ける身体をキープできます。
 
尿もれは、
トイレに間に合わない!というのも、
結構多いので…




まず日常生活からできる事は、

和式トイレを積極的に使う
しゃがむ動きを意識する

  こんな風に⏬


骨盤エクササイズは、
秘境サロンでのマンツーマンレッスン
だけでなく、
出張レッスンも承ります。
お気軽にお問合せくださいね。




◎やわらかボディ睡眠1dayセミナー◎
2/23(土) 13:30~ 熊本 




セミナーの都合が合わない方
セミナーが苦手な方へ
◎睡眠個別セッション◎
  詳細
※日程、場所はお気軽にお問合せください
椎葉にお越し頂きますと、料金半額でお茶付きです
 お問合せ⏬
 youru.youru25haha@gmail.com



◎おとなまき体験会◎
3/31(日) 10:00~ 東京 




羊椎葉ゆう子LINE@
羊椎葉ゆう子Facebook
羊椎葉ゆう子Instagram
羊椎葉ゆう子Twitter
羊椎葉ゆう子YouTube
羊椎葉ゆう子Instagram




ピンクハート宮崎美えな塾ピンクハート