漢方1日1歩のブログ

1日生きるとは1歩進む人生でありたい(by湯川秀樹)の言葉のように、傷寒論や類聚方広義、勿誤薬室方函を参考に1日1歩づつ漢方医として成長していきたいと思っています。(実際に患者に処方するにあたっては添付文書を参照され、自らの診断と責任でご処方ください。)


テーマ:

私自身初めて雑誌の1パートを執筆しました。その雑誌は

 


です。これは初学者向けですが、基本事項を確認したり、初心に帰る意味でも漢方診療する皆様に手に取っていただきたい本です。漢方用語を使わずにという編集方針だったので苦労しましたが私のパートは自分で言うのもなんですが制約の中で頑張って書きました。文章でばれますが私がどの漢方薬の項目を書いているか推測して読んでみて下さい。もし正解が知りたければメッセージいただければ回答します(=⌒▽⌒=)

 

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

竹久夢二は自分のアトリエ兼住居に

 

山帰来荘

 

と名付けた。山帰来という生薬は梅毒の特効薬と考えられ、むかし梅毒で山に捨てられた患者が、山に自生した山帰来を服用して元気になって帰ってきたことに由来する。ただし竹久夢二の「山帰来」は永遠の恋人「彦乃」を山と呼んでおり23歳で早世した「山(彦乃)よ帰って来い」という願望から名付けられたという。

 

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

生薬には別名がある。

 

香附子と莎草

土茯苓と山帰来

栝楼根と天花粉

大黄と将軍

甘草と国老

黄土と伏竜肝

車前子と芣苡

鷓胡菜と海人草

木通と通草

山薬と薯蕷

 

などである。源氏名のようで気恥ずかしい。

 

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

『金匱要略』の枳実芍薬散の主冶には腹痛と共に癰膿と書いてある。

 

四逆散:柴胡2-5;芍薬2-4;枳実2;甘草1-2

 

を可能性病変に用いる場合がある。枳実芍薬散の方意があるのであろう。

 

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

寛中湯:半夏・伏苓各6.0;厚朴2.0;甘草・紫蘇子各1.5;乾姜1.0は

 

半夏厚朴湯合甘草乾姜湯

 

であるが和田東郭は抑肝散や四逆散や建中湯、瀉心湯でもうまくいかない時に意外と有効と言っている。エキス製剤では

 

半夏厚朴湯合人参湯

もしくは

半夏厚朴湯合苓姜朮甘湯

 

でもよいかもしれない。

 

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。