山登り(山歩き)

テーマ:
山登り(山歩き)

甲府駅には山用リュックを背負った方がチラホラ。思わず話しかけたくなりました。

八王子で、真冬2月の夜の高尾山で山歩きにハマってしまい。山梨2区に来て1年8ヶ月の間、選挙前後を除き、毎月一度は日帰りで山に行っています。趣味と健康管理、といえば聞こえが良いのですが、実はもう一つ。

ご挨拶回りや会合などの出先で、けっこうな割合で「山が好き」という方に会い、会話には事欠かないんです。いや、ドンドン入っていけるんですよね。

政治(選挙)関係者で、山登りをしている人が少ないからでしょう。

「そうか、山登りが好きか。◯◯山は行ったかい?」と聞かれれば、「まだなんですけど、行きたいと思っていまして。どんな感じでしたか?」と尋ね返す。

それもこれも、いつもいろんな山に連れて行ってくれて、ガイドしてくださる方のおかげです。

あ、
富士山には学生時代に2度登りました。もう十分です。今は眺める方に徹しています。






立憲民主党 山梨県連結成大会(2018.8.25)


本日決定・確認された人事(4名 2枚目写真右から)
  代表         宮沢ゆか 参議院議員
  代表代行  古屋雅夫 県議会議員
  副代表      小林弘幸 (昨秋、衆議院山梨2区から出馬)
  幹事長      飯島修     県議会議員

本日、立憲民主党 福山哲郎幹事長の出席のもと、山梨県連結成大会が開催され、400人の皆さんにご参加いただきました。

昨年10月の衆議院選挙で山梨2区で立憲民主党公認で出馬(落選)して以来、この間県内唯一の党員として県組織立ち上げに向けて、党本部と連絡を取りながら、微力ですが努力してまいりました。

5月頃からは、山梨県内で呼びかけ人会、続いて準備委員会を結成していただき、本当に多くの方々に7/29のキックオフ集会、そして本日の県連結成大会開催にご協力いただきました。

これまでお世話になった全員の皆さんに、感謝御礼申し上げます。

議員バッチの付いていない私に副代表という大役が回ってきたのは、「昨秋衆院選でお世話になった皆さんに、今度はご恩返しで汗をかけ」という叱咤激励だと理解し、引き続き努力していく覚悟です。

追伸
写真はインターンの大学生が撮ってくれたものです。
今年6月に一般社団法人を設立しました。

これまで培ってきた人脈や経験を基に、法人としてさらに活動の場を拡げてまいります。


◆一般社団法人デマンド・アンド・ケア
・地域活性化事業
・農業振興と6次産業の推進
・障がい者支援
・人材育成と研修
・健康増進、生涯学習の推進
・国産キヌアの栽培

代表理事 小林弘幸
副理事     栗原章(公認会計士)
副理事     小林ひろえ(八王子市議会議員)
理事         田中義行(理学療法士)








◆山梨県障害者就農促進協議会(8月度)

今年4月から毎月参加させていただいている協議会。

農福連携は知事の肝いり政策ともなっており、県庁内に農福連携セーターが設置され、毎回職員が3〜4名が出席。事業内容や農家と福祉事業所とのマッチング件数(実績)などが説明される。

また、参加者(福祉事業所・農家・大学教授・コンサルタントなど)から抱えている問題や近況報告がされ、それぞれ情報収集と勉強の場になる。

私からは、6つ発言。

先ずは、一般社団法人デマンド・アンド・ケア(代表理事)としての活動として、

①福祉(型)大学について
→県内で設立を目指す方との面会し、情報提供をさせていただきました。

②日本初の国産キヌアビール醸造(委託)と試飲会開催
→農業の6次産業化に向けた取り組み、キヌア農家(上野原)とクラフトビールブルワリー(八王子)のマッチング実績

③県センターとキヌア農家との橋渡し
→県センターが上野原を訪問。今後、キヌア農家と福祉事業所による連携開始予定。

④8/20に大月でのキヌア種蒔き実施
→今後、福祉事業所とも連携していきたい

⑤9/29(土)上野原映画会について(チラシ)
→上野原インクルージョンワーク実行委員会のメンバーとして参加している映画会の開催について説明。
・友人でもある主演者の活動実績
・映画とディスレクシア(DX)について
・セミナーカリキュラム
(1)発達障がいについて
(2) 働く障がい者の工賃(給料)アップのノウハウ
・参加費に含まれているパン(クッキー)は福祉事業所から購入予定
・当日はキヌア試食あり
・このチラシも発達障がい者に作成依頼

また、政治の役割として、

⑥農家の高齢化に対する県の取組み強化を提案
→県内農家の平均年齢が76歳。今後、農産物生産量が年々減っていくのは明らかで、新規農業者支援やテクノロジーを活用しての新しい取組みが山梨は遅れている。政治の立場から提案、取り組んでいきたい。

など。

その他、別の発言機会をいただき、
福祉事業所廻り(視察)を続けている中で気づいた内容として、

・事業所が持つ各種加工設備の活用と連携
事業によっては加工(用)設備を数多く備えている。これらを活用し、工賃アップに向けて農福連携、事業所間連携が可能ではないか。県内事業所が持つ加工設備の一覧作成と情報提供をしたらどうか。

・人手不足について
県内(人口81万人)だけに人手を求めるのではなく、東京都内、神奈川などにも目を向けてはいかがか。八王子の団体が山梨県へ、横浜の団体が長野県で援農、農業体験などをしている活動を紹介。

などを話させていただきました。

正直、この4ヶ月、地域性と世代間ギャップも感じていますが、引き続き謙虚な姿勢を保ちながら勉強させていただき、山梨の農福連携に努力してまいります。

毎月一度、基本的には第2金曜日に、
日帰りで山梨県内にある山を登って(歩いて)います。

もしよければ、お越しください。

◆8月度山登りの会のお知らせ

2018.8.10(金)
10:00〜11:00 上野原朝カフェの会(珈琲屋佐藤)
11:00  珈琲屋佐藤を出発(車で移動)
16:00 珈琲屋佐藤に到着後、日帰り温泉
18:00 キヌアビール試飲会(希望者)

*行き先(山登り)
松姫峠

*持ち物
弁当(途中でコンビニ有り)
ドリンク
虫除け・日焼け止め(任意)

*珈琲屋佐藤
上野原市上野原1770
0554632610

一般社団法人デマンド・アンド・ケア 代表理事
小林ひろゆき

八代統合共選所 視察(日本一桃の里)

友人と妻と共選所視察に行き学ばせていただきました。

笛吹市内に何か所もある共選所のなかでもここは、最新のセンサーを取り入れ、またオートメーション化が進んでいて、繊細な桃に人の手が触れるのは、①最初の売物かハネ出しかを選別、②箱詰め、の2回のみ。

先ずは売物として選別されバーコードの付いた容器に置かれた桃(個体)は、最初にセンサーで桃全体の平均糖度を一瞬にして計測される。続いてサイズ、形、表面の色などによって分けられて、その等級の所に自動的に運ばれ、そして箱詰めされた桃はまたオートメーションで流され、集積されていく。

考えてみれば、そんなに難しいことでない気持ちもするが、へ〜❗️の連続でした。
古民家視察(空き家バンク)

ある社長さんから、「古民家って見つからないか?」という依頼があり、これは完全なビジネスとして承りました。

古民家ビレッジ構想をお持ちで、空き古民家を移築して、「富裕層や外国人観光客向けの中長期滞在型ホテル」として再生。数が足りなければ新しく建ててもいいんだ、と。

不動産の世界は千三つと言われ、私も宅建資格を持っていてこれまでの経験でその実現性の難しさは重々承知。今回あえて受けたのは依頼主様のその本気度と、構想の将来性、そしていずれ限界集落となる地域の再生・活用に私自身も興味があったから。先ずは自分の目で視察、そしてプレゼンすることになった。

空き古民家を3か所(地域)と、そのビレッジ構想に合った土地を見せていただいた。さらには別に提案として、日帰り温浴併設案であったり、一般家族向けのキャンプ場地案も。

古民家は写真の通り。またドローンを飛ばして空から撮影したいくらい魅力的な所がいくつかあった。

ランチとシャインマスカット関連商品はおまけ。

この2日間の視察で、
どこかで見たことあるけど、もしかして小林ひろゆきさんですか?と何度か言っていただいた。ちょっとずつ知名度も上げていきたい。













県内4野党の政策を聞く集い(2018.7.27)

昨夜の「県内4野党の政策を聞く集い」には、県連代表などがまだ決まっていませんので、主催者にはその旨を伝え、また県内関係者の皆さんと相談した結果、党員であり昨年秋に衆議院選挙(山梨2区)に立憲民主党公認候補として出馬した私が参加、発言することになりました。

私からは立憲民主党のホームページなどにある政策をしっかり説明。各党少なからず違いは出ましたが、市民の皆さんによる有意義な第1回企画だったと思います。

今日(7/28)の山梨日日新聞朝刊には、偶然私が発言している写真が掲載されていました。










立憲民主党 キックオフ集会 in やまなし(2018.7.28)

党本部から蓮舫参議院幹事長(党副代表)が駆けつけ、台風12号が接近する中、500名を越す皆さんにお越しいただき開催することができました。

私からは「これまでの経過」として、

昨年10月22日の衆院選落選。枝野代表始め幹部との面会、そして山梨県から唯一の立候補者、党員として、国会議員がいない中党本部とのパイプ役として奔走したこと(あくまでも簡単に)、そして今日まで本当に多くの方々にご尽力いただいた旨。

さらに、富士山登山の話が出ていたので、私も過去2度登った。実は8合目から頂上までが最も大変。県連結成に向け引き続き努力する旨。

加えて、来年(2019)は選挙イヤー。年明け1月の県知事選と県都甲府市長選、4月の統一地方選、7月の参議院選と続き党として一貫した戦略が必要で、ぜひ引き続きご支援・ご指導をお願いします。

というご挨拶をさせていただきました。呼びかけ人会(12名)の方からは、もっと自分をPRしなきゃ、と後で言っていただきましたが、そこが私らしいトコロでして(笑)。

昨日に続き、2日連続で新聞に名前と写真を載せていただいただけで、十分です。

シュプレヒコール、右端の真っ赤なネクタイが私。

追伸
立憲民主党山梨県連結成大会
2018.8.25(土)
@会場等は後日通知

山梨県障害者就農協議会(7月度)

毎月一度開催されている勉強会。今年4月から毎月出させていただいていますが、今日はキヌアの栽培生産者である友人を誘いました。

私からは、一般社団法人デマンド・アンド・ケア(代表理事)としての具体的取組みと、実績について報告させていただきました。

・キヌア栽培と収穫実績(大月・八王子)、栽培農家募集
・キヌアビール(委託醸造)と試飲会
・桃などのフルーツの県外流通(c to c)
・福祉型大学の誘致構想

その後、場所を変え、更に山梨における「福祉型大学」開校について、様々な角度から私の考え。話させていただきました。