先日スーツを購入しました。

新調した理由は3月に控える息子の高校の卒業証書卒業式に出席する為。

 

あと、もう一つ。

今あるスーツが22年前に購入した古いものだから(笑)

 

ついこの間まで何も疑問を抱かなかった22年前のスーツ。

 

たしか25歳の時に大阪で勤めていた時の会社(大阪で8店舗ぐらい支店のあった美容院)で新店舗の店長を任されることになり初めてちゃんとしたスーツを購入した。

(いや、その前にも飲み屋のバイトでスーツ着ることあったから何か持ってたかもしれんけど)

 

当時の社則で「役員会議はスーツで来ること」というわけのわからんルールに従うことになり購入したのだが。

 

当時からスーツとか制服系の服は嫌いだったな。

なんかキッチリし過ぎて肩が凝る。

 

それでも店長に任命されてうれしかったし、先輩の店長がスーツ着て役員会議に向かう姿がカッコよく見えたからスーツ着るのもちょっと楽しみでした。

 

でも、ちゃんとしたスーツなんてどこで買ったらよいのか分からなかった。

当時から「AOKI」とか「青山」とかの量販スーツ屋さんあったのかな?

 

分からなかったので、当時たまに訪れていた大阪心斎橋商店街にあった「DOMON」ていうブランドの店で購入した。

いわゆる「DCブランド」てやつだね。

 

今はもう無くなってしまったが、たしか中二階が「JUN」で地下が「DOMON」だったはず。

DOMONはJUNグループのブランドでJUNより少し若めのデザインだったね。

いや、逆やったかな?どっちでもいいや。

 

それがこれ

色はダークグレー、通常のビジネススーツよりもデザイン性が良かったので気に入っていたのだが…問題が一つ。

 

三つボタンのスーツなのだビックリマーク

 

何が問題って?

僕も全然問題にしていませんでしたが、ある時「バットマン」という映画を見ていた時、バットマンでもある主人公ブルース・ウェインが出かける際、羽織った上着に対して執事のアルフレッドが放った言葉。

「ウェイン様、三つボタンは90年代の流行ですよ」

 

 

愕然としましたガーン

 

正に自分に言われているようで。

今までスーツの種類とかスーツの定義なんて考えてもみなかったから。

 

皆さん知ってました?

三つボタンスーツが古いデザインだという事。

これってスーツ着る人の間では常識なのかな?

 

13年前に独立して、役員会議に出席する必要もなくなった今、職業柄スーツを着ることなど冠婚葬祭以外全くない。

(結婚式も当分無いな。あるとしたら…息子の結婚式?)

 

葬式の時ですらあの↑スーツで出席していたぐらいだし。

(さすがに葬式の時はちゃんとした方が良いと思い数年前に礼服を購入したが

 

この先、礼服を着ることがあっても普通のスーツを着ることは滅多と無いだろう。

 

知らなければ息子の高校の卒業式もあれ↑で行っただろうが、知ってしまったらなんか急に恥ずかしくなってきた。

 

ブランドとかは特に気にしないで近所の「モリワンワールド」で適当に半額セールのスーツを買ってきました。

 

これです。

ちょっと大人ぽく(十分おっさんですが)スリーピースのネイビースーツにしてみました。

 

最近は明るめの青系の色、ライトネイビーとかが流行っているみたいです。

 

ネイビーにブラウンの色を合わせる組み合わせを、イタリアで「アズーロ・エ・マローネ」て呼ぶらしいですね。

 

スーツの色にも定義があるらしく「ビジネスマンなら一着は持っておきたいスーツ」として代表的なのが「ダークネイビー」「濃紺」のスーツだそう。

(ネット画像参照)

流行りに流されずどんな場面にでも使える安定の色。

 

てっきり「黒のスーツ」が定番だと思っていたけど。

 

確かに黒のスーツはいわゆる「礼服」になってしまうわな。

 

政治家とかが着ているスーツは黒っぽく見えるけどよく見れば「濃紺」だ。

 

本当は「チェック柄」のスーツとか良いかな?と思ったけど。

かっこいいけどちょっとカジュアルすぎるよね。

二枚目の画なんかはスーツというよりも私服に近い。

あまり個性的なのは流行的に長く着れないし。

いずれは古く感じるでしょう。

 

そういえば昔のスーツと今のスーツ。

何が違うっていうと、ボタンの数はもちろんですがやっぱりシルエット。

 

まあ、さすがの僕でもバブル時代のダボっとしたスーツとかはダサいと思いますが。

昔の芸能人もこんなのよく着てましたよね。

 

最近はタイトでスリムなシルエットが主流みたいです。

僕が購入したのは22年前でもスリムな方だったのかな?

 

今のスリム過ぎてピチピチなスーツもどうかと思うが。

海外ではお尻が見える丈のピチッとしたスーツ着てると「ゲイ」と間違われるそう滝汗

 

ピチピチスーツを「ゲイスーツ」

黒いスーツを「マフィアスーツ」

と呼ぶらしい。

 

 

結局は「オーソドックス」が一番長く持つのでしょうね。

 

 

試しに同じ身長の息子に古いスーツを着させて並んでみましたが、客観的に見るとやっぱり古臭く感じます。

 

こうして並べてみるとよく分かりますが。

古いのは三つボタンだからか丈が長く見えますね。

DCブランドらしく襟やポケットの形に特徴があります。

 

パンツのシルエットも違う。

古いのは妙にストレートぽい。

裾にスリム感が無いね。

 

この先あと何回袖を通すか分からないスーツにお金をかけるのは勿体ないですが、使わなければ息子に譲渡してもよいですしね。

良い買い物をしたと思います。

 

 

あと、これも知らなかった事。

「スーツに合う革靴」の定義。

 

靴にもいろんな種類があって。

「内羽式ストレートチップ」

 

「外羽式Uチップ」

 

「ウィングチップ」

 

「ローファー」

 

革靴にもにもいろいろな形がある。

基本的に「紐のある飾りの少ない黒の革靴」がフォーマルとしてはベターらしいが。

「内羽式」と「外羽式」でフォーマル度も違うみたい。

 

何種類か用意してTPOに合わせて履き替えるのが良いみたいが、僕みたいな職業だと必要ないな。

 

因みに僕の今までのスーツ用の革靴はこれ一足。

いわゆる「ローファー」タイプガーン

フォーマルには程遠い一番カジュアルなやつです(笑)

 

これで22年間冠婚葬祭すべて通してきた。

無知というのは恐ろしいことショボーン

 

まあ、使用頻度が少ないので今でも全然履けますけどね。

 

それでも新調したスーツに合わせて靴を買い換えました。

「外羽式のストレートチップ」

「アズーロ・エ・マローネ」に因んでブラウン色を選びました。

 

葬式には合わなそうなのでそのうち「黒の内羽式ストレートチップ」を購入したいと思います。

これから使用頻度が増えるであろう息子と共有できることを考えれば無駄ではない。

 

 しかし、ここ迄揃えるならもう少し早くやりたかったな。

 

せめて10年前ならもう少し活躍できたのに。

 

 

この先考えれるとしたら

 

何かのパーティー

何かの寄り合い

何かの会議

息子の結婚前の親の顔合わせ…

 

う〜ん

あまり活躍できそうに無いな。

 

とりあえず卒業式行ってきます。

その前に金髪をどうにかしようかチュー

 

 

「三つボタンも一周回って最先端のお洒落に・・・ならないか」と思う会こちらhttp://creek007.jimdo.com/
(いや、ただの美容室HPです)