西郷葉介オフィシャルブログ「雨のち路上」Powered by Ameba
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

新規のお客さん増やそうキャンペーン

今日は少し難しい話を書きますよ!

でも、ていねいに書けばちゃんと伝わると思いますので、心を込めて書いてみます。


僕は、今いらっしゃる葉っぱ隊の皆さんに色々な意味で甘えまくって音楽をやっています。

路上ひとつとっても、ハコライブひとつとっても、すべてに甘えております。

それなのに、「これこれはNGです」というのも、筋が違うなぁと思うことはよくあるのですが、線引きを間違えると、本当に勘違いアーティストになってしまいます。

実はそれが非常に危ない。


そして、新しくファンになってくださる方の道を塞ぐことにもなりかねない。

そこで、

【新規のお客さん増やそうキャンペーン】
を行いたいと思います~!!



小説も曲もそうですが、やはり手に取ってくださる方々がSNSで宣伝してくださることは難しいことが分かりましたし、新しいお客さんを増やす努力をしなければ(入りやすい空気を作らなければ)、僕の音楽生活は、本当に終わると思いました。

これは5年10年の話ではなく、今年、来年の話です。


やはり、人気がない人は音楽を続ける資格がないんだと思います。
人気がないならお客さんを増やすなり、別の方法で活動資金を作るなり、頭を使わなければいけないと思うのです。

その中でも、やはり一番誰もが幸せな方法は、お客さんを増やすことです。



お客さんが増える
活動資金が増える
サポートメンバー、スタッフのギャラアップ
グッズの値段下がる
ライブのクオリティ上がる
選択肢が増える
タイアップ取れる
CDリリースが増える
さらにお客さんが増える
理想のスパイラル



まぁ、当たり前ですが、これが理想。



しかし、現状その導線ができてない気がします。


そこで提案です。
今すぐにできることとして、この2つを変えていっても宜しいでしょうか?

・路上ライブの際のお手伝いの廃止

こちらは、正直とっても助かるところでもあり、いつか言わないとな、、と思っていたところでもあります。
僕や葉っぱ隊の方からすれば、優しさでしかないのですが、初めて見た方からすると、お客さんが機材を触っていたり片付けを手伝っていると、スタッフだと思ってしまいます。
もしくはファンに手伝わせてるアーティストに見られていると思います。(実際そうw)

僕がダメダメなせいで、お手伝いしてくださるのは本当にありがたいのですが、やはりこれは良くないなと。
あまりにお客さんと僕の距離が近いと、新しい方が輪に入りづらいし、コンタクトを取る機会を失ってしまいかねません。
また、それを見ていた方が、(私もお手伝いしないといけないのかな)とか余計なことを考えてしまったり、今後、機材を落として壊れてしまったりする可能性もあります。
また、お巡りさんにお客さんが注意されるなど、論外です。

とはいえ、現状だと、早く準備をしないと予定の時間に路上ライブを始められないー!とか、私時間ないのにー!みたいなこともよくあります。
移動もしょっちゅうですし。
それに移動距離が長いときは、正直お手伝いがいて助かることばかりでした。

そこで、皆さんの優しさによる路上のお手伝いは、基本的にご遠慮させていただき、例外として、急いでる際の荷物運びなど、その際の優しさはありがたく頂戴しようかなと思います。

優しさでしかないことは十分承知の上での提案です。
気を悪くされる方がいたらすみません。

しかし、今後どんなお客さんがつくかも分かりません。
現状の皆さんのような、素晴らしい方ばかりとも限りません。
CDボックスやチップボックスをその方にだけ触らないで!とも言えません。

今後この事も考えて、ご理解いただけると嬉しいです。



・対バンライブの際の写真撮影を中止

遠方から来られた方や、普段中々来られない方、どうしても!という方を除いて、こちらは今後やめようと思います。
なぜかと言うと、、

・オーケーにすると、どうしても毎度毎度になってしまう
・実は僕は超写真ギライ
・僕の写真に僕が価値を感じない
・その時間を葉っぱ隊の皆さんとの交流に使いたい
・新規の方とふれあう時間にしたい

こんな感じです。

とはいえ、「記念日」「誕生日」などの日は超喜んで撮ります。
また、オフ会、ワンマンの日はオーケーにします。

できるだけ多くの方に、より良いサービスをしたいのですが、時間も人も限界があります。
こちらもご理解いただければと思いますm(_ _)m

代わりに、ライブの動画や写真撮影オーケーの時間を増やしていきたいと思います!


僕が一番嬉しいのは、ライブ、歌やピアノ、CD、小説etc..の感想をSNS等で広めていただくことです。

それは皆さんにしかできないことです。
といっても僕が嬉しいというだけですがw

小説も今後、全巻無料化しますので、どうぞお友達などに勧めてください。



長々と書いてしまいましたが、

どれもこれも、葉っぱ隊の輪を増やしたいという目的でございます。


写真が撮れないならライブいーかない。

とおっしゃる方がいたとしても、それは仕方がないと思っています。

僕は自分の音楽の力、作品の力を信じていますので、それを最大限広める方法を今後も探っていこうと思います。


西郷葉介コミュニティに入られてる方、コミュニティ内で、広めるための提案や別のアイディアなど、ありましたらいつでも大歓迎です☆


最後に。

I love Happa-tai!!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>