**つづき**

 

英国のパワースポット、グラストンベリーの塔です。

 

↓遠景。

小高い丘の上に、塔が立っているのがわかります。

 

↓登山道入り口付近の案内板。



↓ヒツジさんが放牧されてました。
前はいなかったのに・・。

グラストンベリーは、3回目か4回目なのですが、前はヒツジの放牧はされてなくて、うさぎさんの穴がたくさんあったけど、さすがにヒツジがうろうろしたらうさぎさんも住めないかも・・。
しかも、あちこちにヒツジの落とし物が、ほんのりかぐわしい香りとともに・・!?足元注意です!!

 

てっぺんの塔では、以前はメディテーションをする人や、静かに景色を楽しむ人、リラックスしてくつろいでいる人が多かったのですが、私たちが訪れた時には、ドンドコドンドコと太鼓をたたいて歌っている人たちもいて、その人たちがずっと塔を占拠していたので、結構ご迷惑・・。

 

あとは、自分たちのワークショップか、リトリートかなんだか知らないけど、そういうことをしている人たちもいて、訪れる人も変わったなーという感じがしました。

 

こういう所は自分たちだけのものではないから配慮が必要だと思います。そういうことがわからない人たちにとって、スピリチュアルってなんだんだろうって思います。

ただのパフォーマーだったのかもしれないけど・・。それだったら、やる場所を間違ってると、やっぱり思います。

 

 

 

********

おすましペガサス《私の個人セッションご予約について》
おすましペガサス

以下の日時に限って、個人セッションのご予約を承っております。

よろしくお願いします。


*8月分は、すべて満席となりました。ありがとうございます。

 

*9月分*

★品川(品川駅から徒歩約5分のお部屋)

 9月7日(金) 13時~、14時~

 9月11日(火) 14時~、15時~。

 9月20日(木) 14時~、15時~。

 

★横浜 (横浜駅から徒歩約5分のお部屋)
 9月5日(水) 満席。

 9月13日(木) 14時~15時~

 9月27日(木) 14時~、15時~。

★大阪 (45分間=13,000円)

 8月分 満席。

 9月30日(日)予定。

お急ぎの方は、川崎駅周辺のカフェ等であれば、平日の午後、若干、調整させていただきます。


========
すみませんが、多忙のためセッションの枠を少なくさせていただいております。

しばらくは、上記の日時のみ受付させていただきたく思います。
上記のうち、空きがあれば前日の午前中までお申込み承ります。
また、上記日程は個室のセッションルームとなりますので、女性の方に限らせていただきます。(男性の方は基本的にカフェ等で承ります。お問い合わせください)。

 

※日曜日はクラス(講座)があるため、お時間とれません。


(社)日本スピリチュアリスト連盟の正会員様は、この限りではなく都内の他会場でのご予約も可能です。連盟のサイトからご相談ください。


*ご予約、お問い合わせはメールでお願いします。
*ご予約に関しては、「セッションについての詳細・受付、ご注意」(このブログのサイドにリンクがあります)をよくお読みいただいて、ご了承のうえお申し込みください。


ありがとうございます。

 

 

 

英国のスピリチュアリズムとサイキック・ミディアムシップの学校「アーサー・フィンドレー・カレッジ(AFC)」の日本人向けコース『ジャパニーズ・ウィーク』の1週間のお勉強のあと、英国一のパワースポットと言われる「グラストンベリー」に行ってきました。

 

ロンドンから南西に車で4時間位の所にあり、英国最大で最古のグラストンベリー修道院があった所として、またアーサー王の伝説などでも有名です。

 

象徴的な風景が、この「グラストンベリー・トー(tor)」。

グラストンベリーの小高い丘に建つグラストンベリーの修道院の一部だったもの。

丘を30分くらい登って行くと到着します。

近景↓

石造りの大きな建造物です。


屋根の部分はなくなっていて、空洞。

中に入ると空が見えています。

神秘的な雰囲気が漂っていて、多くの人をひきつけるのがわかります。

丘のてっぺんからは360度、田園風景の眺めが楽しめます。

  (写真はお友達のA・Eさんから提供していただきました。ありがとう!!)

 

**つづく**

 

 

 

 

和食~!

東京では、また台風が接近しているようです。

今朝からすごく涼しくて、今日の午後3時頃の外気温は25度くらいでしたー!暑さで疲れた身体もほっと一息つきました。

西日本のほうでは相変わらずの暑さだそうで、みなさまお気をつけてお過ごしくださいませ。

 

さて、少し涼しくなったので、うどんの写真でも。↓

こちらの和食セット・・・、

ロンドンの日本食レストランで食べました。

 

てんぷらうどんと寿司のセット!まるで日本のようです。

サクサクのてんぷらが、別に添えられてくるといううれしさ!

うどんの中の“かやく”が、はじめからいい感じに散乱してますー。さすが自由な街、ロンドン(笑)!

日本の盛り付けは本当にきれいだということを思い知らされますよね。

そして、「なると」はラーメンに入れるものでは?というツッコミも聞こえてきそうです。

お味は、まぁまぁおいしかったです。

うどんのスープもちゃんと出汁がきいている。

巻き寿司もそこそこイケると思います。たくあんが入ってて、私はそれが嫌いなので・・。

ただ、うどんの麺のボリュームがすごくて、完食出来ない・・。

隣のイギリス人らしきおじさんが食べていたチャーハンもおいしそうでした。次回はそれにしてみる!(笑)

お店はこちら。

お店は「Hare & Tortoise」という名前。

「うさぎとかめ」という意味です。

Hareはノウサギ(野うさぎ)のこと。ふつうよく使うRabbitは、アナウサギ(うさぎ/穴うさぎ)のこと。英語では正確に種類を分けた単語があるんですねー。

 

お店は気軽に食事ができる雰囲気で、注文が出てくるのも早かったです。日本人の店員さんは、少なくとも私がいた時にはいなかったような感じ。

 

ラッセルスクエア駅近くのブランズウィック・ショッピングセンターの中にあります。

 


 

 

火星大接近?!

テーマ:

火星が地球に大接近しているんだそうです。

昨日が最接近だったようで、夜空を見上げてみました。

赤い大きな星で、すぐにわかりました。

 

ここからは、たわごとと思ってくださってもいいのですが、火星のオーラが見えました(笑)

火星のオーラは、オレンジ色の花火みたいな状態で、光が線のようになって、輝いていましたー!小さな子供が太陽の絵を書いたときに、真ん中に太陽を描いて、光の放射を線で描くでしょ、あんな感じ。私も初めて火星のオーラを見ました。

他の星ではこのようには見えません。

 

月もこのようなオーラではありません。

ちなみに月のオーラはいろんな色や状態で見えます。

先月、ストロベリームーンとか言われる日がありましたが、そのときの月のオーラはベージュかかったピンク色でした。

 

みなさんも火星、観察してみては?

 

↑イギリス・グラストンベリーのスピリチュアルショップのショーウィンドーをちょっと撮影させてもらいました。なんだか神秘的なうさぎちゃんと絵。

 

 

 

 

今日、ロンドン在住の通訳さんにちょっとうかがったところ、今年のロンドンはまだ暑い日が続いているそうです。

冷房設備があまりないから、暑さから逃げる場所が無いそうです。

 

日本も暑いけれど、北半球すべて猛暑という感じでしょうか。

 

先月行ったロンドンの駅の写真を記録として・・。

 

↑ハマースミス駅。

地下鉄ハマースミス駅は二つあって、こちらは風情がある建物のほう。もう一方はモダンなビルだったと思う・・。

レンガ色に時計塔が、AFCの別館「クロック・コテージ」に似ています。昔、こういう建築が流行ったんでしょうか?

 

 

↑ラッセルスクエア駅。

この駅は、いろんなデザインのタイルが凝っていてきれいでした。

 

 

↑地下鉄内。ホルボーン駅。

地下鉄の駅は、冷房設備がない駅が多くて、夏はサウナみたいに暑いですー!電車内もあまり涼しくな~い。



おまけに、イギリス名物「フィッシュアンドチップス」

泊まったホテルで食べたら、こんなおしゃれな感じで出てきましたー!


フィッシュがおいしい!

チップスは、マクドナルドのポテトみたいだったけど、ホクホクでおいしかったです。ポテトは冷凍食品と思いますが・・(笑)