投稿写真

 

最近、ハマっている新妻聖子さんのコンサートに行きました!

曲名とか構成をあまり書き出すと、これから行く方の楽しみを奪いますので、控えめにしますが、コンサートの前半は、楽しくいろんなバリエーションの曲を見事な歌唱力と表現力で歌われ、途中のMCもキュートでおちゃめで、楽しく笑わせてくれて、まぁ良いなーと思っていたのですが、、。

終盤になり、数曲、戦争・愛・命をテーマにした歌が続きました。

そうしましたら、私には場のエネルギーが変わるのが感じられ、新妻聖子さんの顔が照明のせいかも知れませんが、
変化しているように見えました。
まさに「鎮魂」という感じでした。

その後も、「GOLD」という(ミュージカルの中の)曲ですが、たましいとなった主人公が歌うという曲で、そのエネルギーはすごかったです!圧巻!
(私が新妻さんを好きになったのが、このGOLDという曲のプロモーションビデオを見たからです)

 

 


いやー!新妻聖子さんすごい!

コンサートツアーは、まだ続くようですので、もし、行ける方はぜひオススメです!


※写真は、会場近くのデジタル看板を撮影し、画像は、加工してます。


#新妻聖子 #曲 #エネルギー

 

 

 

AD
投稿写真

写真は、「パステルによる講師参考作品」

 

スピリット・アートのワークショップ開催!

10月14日(土)13時から17時まで、東京・秋葉原で、
『スピリット・アート』のワークショップを開催します。
みんなで楽しく、素敵な作品を作りたいと思っています!
ぜひ、お気軽に参加していただければと思います。

以下のような作品を作ります。
キラキラ『パステルで描く光の表現』=画材にパステルを使って好きな色を用い「光」を表現していきます。
 パステルはたくさんの色がありますし、簡単に表現のできる画材です。どなたでも美しい作品が仕上がります。

流れ星『オーラグラフ』=オーラから感じるオブジェクト(アイテム)を一枚の絵に仕立て上げていきます。
 かわいいイラストを描くようなつもりで、気楽に楽しみながら作っていきます。日本ではまだまだ稀少なテーマ/表現方法をお伝えします。

クローバー『霊の似顔絵』=あなたが感じる霊の顔を絵に描いていきましょう。霊視はできないから、顔は見えないから・・と心配は要りません。とにかく、インスピレーションを使って、純粋な気持ちで描いてみましょう。人物の顔の描き方は簡単なレクチャーを行います。
 
少人数で気軽な雰囲気。人と比べる必要はありません。
いっしょに楽しみましょう!

詳しくはこちら
(社)日本スピリチュアリスト連盟サイトのワークショップのところをご覧ください。
https://sujapan.jimdo.com



#ワークショップ開催 #スピリット #みんなで楽しく

 

 

 

AD
投稿写真

金沢駅。なぜか和服姿の若い女性が多い!

 

投稿写真

 

主計町茶屋街。昔の町並みが残る。

 

投稿写真

 

金箔ソフト1,000円!!

金箔無しの300円のほうをいただきました!それでも美味し!

 

 


初めて金沢(石川県)に行きました!

加賀百万石の城下町。
きれいな町並み、金箔、加賀マダム達・・と、どことなくリッチな雰囲気が漂ってます(笑)
食べ物もおいしい!

個人セッションと観光^^。
疲れたので、白山ひめ神社はまた今度にしました~!



#金沢 #加賀百万石 #白山ひめ神社

 

 

 

AD
投稿写真

 

投稿写真

 

 

投稿写真

 

 

弥彦神社 御朱印&おみやげ

新潟の弥彦神社での御朱印とおみやげ。
御朱印は、隣のページに新潟市内の白山神社のもあります!

2枚目の写真は、弥彦名物のおかし「玉兎」。
これ、懐かしい子どものころに食べた落雁の味。
 
玉兎の話(ざっくりと)。
大昔、弥彦の神様が弥彦山に宿ったころ、弥彦の神様は地元の人々に作物の作り方などを教えたそうです。そのころ、弥彦山にはたくさんのウサギが住んでいて、人々が育てた作物を荒らすようになって、人々は困って弥彦の神様に相談したそうです。弥彦の神様はウサギたちを捕まえて、叱りました(諭しました)。ウサギたちはかしこまって神妙に聞いていました。その後ウサギたちが里に下りてきて作物を荒らすことがなくなったとのことです。人々は喜んでかしこまったウサギの形をしたお餅を神様に供えました。それが玉兎のお菓子の始まりだそうです。

3枚目の写真は、おみやげ物やさんの大きな玉兎の看板。

弥彦神社には、もっとうさぎさん(生のうさぎさんじゃなくて!)がいるかと思ったけど、あまりいなかったです。
お土産物や、看板、その他のシンボルマーク的なものにはよく使われてました。 



#御朱印 #弥彦神社 #おみやげ

 

 

 

投稿写真

 

投稿写真

 

 

投稿写真

 

 

新潟 弥彦山山頂 奥宮

弥彦神社から、ご神体である弥彦山山頂の奥宮へダッシュで向かいます!

神社の本殿横からロープウェー乗り場行きの無料シャトルバスが出ているので、迷わず利用!
数分でロープウェー乗り場に。
さっさとチケットを買い、ロープウェーに乗り込みます。
この日は台風も接近していたので、私もなるべくすばやく進みますー。片時も止まりませんよー!

五分程でロープウェー山頂駅に到着。
台風のためか、風が強くて、ロープウェーのゴンドラ(カゴ?)は、かなり揺れてました。
弥彦山は標高634mで、東京スカイツリーと同じ!634=ムサシですね!

山頂からは、写真のように、佐渡島や新潟県の西部の方面、また海と反対側には、越後平野が広がっています。
お天気が良ければ、もっときれいだろうと思います!

のんびりする間もなく、奥宮を目指します。
徒歩15分と書いてありますが、登り坂、階段・石段の道なので、なかなかしんどくて、なかなか進まない、、(笑)
たくさんの電波中継局を見ながらやっとこさで奥宮到着!

しかし、、あら?
案外あっさり。
ん?ここ?奥宮?

お山自体がご神体だから、山頂部分って、こんな感じ、、だよね?
風が強くて、寒い所だろうから、木々も生えないのかなー?
草がもこっとあるだけでした。
(下手したら奥の電波搭を拝む感じ?!)

奥宮の手前にも小さな社務所があって、御朱印も欲しかったけど、神職さんの後ろの机に御朱印書くための御朱印帳がたまってるのが見えたので(鋭い観察眼!笑)、時間のない私はあきらめて下山する事に。

来た道を急いで戻り、ロープウェーに乗りまた、ふもとまで降りてきました。

帰りは、ホントに時間もなかったけど、お土産物やさんもささっと見て、しっかりおでんも2本食べ(笑)、お土産も、お弁当も買って、駅に戻って予定通りの電車に乗り、新潟駅に戻りました。

弥彦駅で電車に乗ったとたんに、台風の雨が降り出しました、、(さすが晴れ女です)。
皆々様ありがとう~!
お弥彦さん、またねー!!

 

 

 

========

英国人ミディアム クリス・ドリュー氏来日!

好評につき残席わずか。

https://chris-japan.jimdo.com/

 

*****

10月8日(日)金沢にて 個人セッション若干名様承れます。

くわしくはこちら

========