9月に「Grasshopper」

10月に「Camp」

そして11月に「1日早いクリスマス」
と3ヶ月連続でリリースしてきた3曲ですの新曲も含んだ全12曲ですメラメラ

01. Grasshopper
作詞:大田紳一郎 作曲・編曲:徳永暁人 Lead vocal:吉本大樹

02. Camp
作詞・作曲・編曲:徳永暁人 Lead vocal:徳永暁人

03. 1日早いクリスマス
作詞・作曲・編曲:徳永暁人 Lead vocal:吉本大樹

04. ゆらゆら
作詞・作曲・編曲:徳永暁人 Lead vocals:doa

05. Good Night
作詞・作曲・編曲:徳永暁人 Lead vocal:徳永暁人

06. Wait a Minute!
作詞・作曲・編曲:徳永暁人 Lead vocals:doa

07. サボテンの花
作詞:徳永暁人・大田紳一郎 作曲・編曲:徳永暁人 Lead vocal:徳永暁人

08. SAMURAI
作詞:吉本大樹 作曲・編曲:徳永暁人 Lead vocal:吉本大樹

09. BLEACH
作詞:大田紳一郎 作曲・編曲:徳永暁人 Lead vocal:大田紳一郎

10. JOY
作詞:吉本大樹 作曲・編曲:徳永暁人 Lead vocal:吉本大樹

11. Vacation
作詞:吉本大樹 作曲・編曲:徳永暁人 Lead vocal:徳永暁人

12. ロング&ワインディングロード
作詞:大田紳一郎 作曲・編曲:徳永暁人 Lead vocal:吉本大樹


今年はコロナの影響でdoaとしては全てのスケジュールが白紙になってしまいましたが、そんなコロナ禍の中、作品作りは続いていました。

生きていく上で難しかったり面倒だったり何かと不自由な時ではありますが、doaの暑苦しいコーラスワークとハーモニーでも聴いて少しでも明るくなってもらえたら嬉しいですグッド!


ところで「Camp」のMusic Videoは観てくれましたか?ニヤ

「Grasshopper」と「1日早いクリスマス」のMVも間もなく観れる様になると思うんでdoa のオフィシャルYouTubeにアンテナ張っといてくださいねポーン

ということで12/23、そして年越して1/10と配信ライブやりまーすアップ

doa として初の試みです。勿論内容も違いますニヒヒ




リハ始まってますウシシ





あと、リーダー 徳永暁人 のセルフカバーアルバムも今日リリースなのでこちらも是非CHECK✔︎して下さいねウインク




一気に寒くなったし皆さん身体に気をつけて過ごして下さいねー!!



かかってこいや!

第5戦の後、ブログ更新していませんでしたねスミマセン真顔

第5戦は端にも棒にも(橋にも?箸にも?日本語難しい滝汗)掛からず悲惨なレースでした。
もう忘れた!もやもや


第6戦鈴鹿はフリー走行で何やっても全然ダメだったので大幅にセットアップを変更しました。

セットアップも良くなったし、タイヤとコンディションが上手くマッチングしたことでプラクティスよりも2秒以上タイムを上げることができ、吉本が担当したQ1はBグループ4位。
Q2で駿佑も好タイムをマークするも他がもっとタイムを上げたこともあり13番手。今シーズンベストグリッドです。

フリー走行の時からは考えられないリザルトでした。

たかがQ1突破しただけでお祭り騒ぎ。喜びつつもなんだか寂しいですよねそんなんえーん

めちゃくちゃ天候に恵まれた第6戦。1周にわたって観客席やコースサイドには沢山のお客さんが戻ってきてくれていました。当たり前だった光景が暫くなかったから改めてありがたく感じましたビックリマークありがとう!!お帰りなさい!アップ

スタートは吉本が担当しました。ウォームアップが良いので1周目は出来るだけ多くを抜きたいと思っていました。結果3台をパス。

その後最初の5周位は悪くなかったのですが、徐々にタイヤがキツくなり10周目辺りになるとゲロ遅ペースに…チーン

遅すぎたせいで後ろから何度もプッシングされたり、接触で芝生に追いやられたりで身も心もズタボロです笑い泣き
これ↑芝生が髭みたいになって可愛らしいとかも言ってられない状態ね叫び

ラジエターに風が当たらないから水温が上がってしまいオーバーヒートしてましたハッ
が、ミニマムストップまではなんとか引っ張らないといけない注意
エンジンはなんとかそのミニマムストップまでもってくれました。

が、この芝生はブレーキダクトにも入り込んでいて、走っている時は大丈夫でしたが、ピットで止まった瞬間両方のブレーキの高温で燃えました。

鈴鹿のグラベル、焚火するときの種火にめちゃえぇ芝生してるやんニヤニヤ

メカさんらのミス&ロスの無い作業でタイムロスなく駿佑に交代。その後のSCのタイミングもあってポジションも戻して辛うじてシングルを走行していました。

前半スティントをミニマムで終えた為、しゅんきゅんの後半スティントはロングドライブ。タイヤは固い方を選んでいきましたが、後半スティントも症状は同じで最後の数周で完全に朽ち果てるました。
終盤無線から聞こえてくるしゅんきゅんの泣き出しそうなトーンの声は夢に出てくるのではないかと思うほど耳に残りますイヒ

予選での感触と決勝の最初の数周だけ一瞬兆しが見えたんですが、今回も残念ながらまともにレースが出来ませんでした。

依然辛い状況は続きますが、今は底だと思うんで前に進むしかありません。

第7戦、そして最終戦とすぐに訪れます。あっという間に過ぎ去る今シーズンですが、残りのその1周、1周を無駄にしないよう、熱い気持ちを切らさないよう、どんな時も全力で進みますメラメラ

今回も沢山の応援をありがとうございましたお願い


かかっていこや
2020年は下半期だけで全戦行うこととなったSuper GTも早いもので8戦中4戦を終えました。


本来なら岡山、富士、鈴鹿、菅生、オートポリス、もてぎ、タイ、マレーシアとレースがあったはずがコロナのせいで今シーズンレースが開催されるのは、富士、鈴鹿、もてぎ、の3サーキットのみ。

これまで富士2戦、鈴鹿1戦を終え、今季初めてのもてぎ戦です

っとその前に野暮用で那須へ。今度は遊びに来たいな。めっちゃネイチャーしてるチュー

ちょっと寄り道してデレデレ

からもてぎへ


もてぎ入りすると、ピットに近づくなりすんごいゲリラ豪雨とボコスカ落ちる雷ガーン


のあとの虹虹

変な天気でした。。。





そして突然ですが土曜日はしゅんきゅんの誕生日バースデーケーキ

そんなこと忘れてたけど、逆にしゅんから40台に入ったからと馬鹿にしているのかプレゼント頂きました白ワイン
セレクトも流石(笑)笑い泣き


そんな予選日の朝、、、

RCF子ちゃんのモニターを魔改造してサプライズ爆笑

データエンジニア橋ゃんの粋なはからい照れ
(詳細はTwitterでパー)

ということでしゅんのお祝いをチャチャっと済ませ、昨年の11月最終戦以来にもてぎを走らせました。


雨上がりでウエットが残る路面を各車スリックでコースイン。その後また雨が降ったりで思ったようにメニューを熟せないフリー走行でした。それでも最低限の確認ごとはできたかな。

確認はね!えーん


予選へは路面状況とタイヤのマッチングに合わせてセットアップをガラリと変えたことでかなり良い方向へ行きました。そこそこ気持ちよくアタック出来ました。

しかしギリQ2進出ならず。。。この予選も天候不安定でQ1はAグループだったのか、Bグループだったのかで大きな運命の分かれ道だったように思います。

抜きづらいもてぎは予選が非常に重要です。
Aグループ9位、総合結果17番手グリッド決定。




「朝のモニターサプライズで祝いは終わったと思って安心しているやろうけど他にも準備してるからニヒヒ

と代表…






可愛い相方のしゅんきゅんがかわいそうだと思いつつ代表に言われるがままイヤイヤ任務を遂行させて頂きましたw

これがうちのチームの良い所やと思う。辛いレースが続く中、どこかに一瞬でもいいから笑顔をの場を作る。


しゅんきゅんにとっても忘れられない25歳の誕生日となったでしょうシャンパン



Happy Birthdayグッド!グッド!グッド!








































して翌日決勝日。この日は美人ジャーマネの誕生日。なんか誕生日多いなねーこの日は可夢偉も誕生日やったなゲラゲラ

今回の決勝はどうなるか見えないと捉えていたチームが多かったのではないでしょうか。
もてぎといえば世界的にもブレーキに厳しいサーキット。しかも今回のレース距離はいつもの11月の250kmレースよりも長い300km。でしかも夏(ほぼ)。そして普段の最終戦ならウエイト無しなのに今回はハンディーキャップウエイト100kg超えの車両もある(うちは0kg。ですが…笑い泣き)
そしてフリー走行ではどの車両もまともにドライで距離を稼げていないからタイヤのライフも燃費も完璧には把握出来ていない。

各チーム始まってみないと分からないレースだったと思います。

今回もスタートは吉本が務めさせて頂きました。

スタート1周目に3台抜きました。が、その後は前に着いていく事が出来ず、後ろを何とか押さえる走り。

途中ギアが抜けちゃって2台に抜かれ…

鈴鹿に続き吉本ドライビングスクールでし真顔
スクール講師を無視して抜いていく輩もチラホラ。。。えーん


早い段階から厳しかったので本来もっと早くピットに入った方がポジションを落とさず済んだんですが、早く入ってしまうと後半も同じタイヤを履く駿佑が最後キツくなりすぎてしまうので真ん中あたりまで引っ張ってピット。

今回もクルーの皆最高の動きしてましたアップ

今のこんなポジションではピットでのコンマ数秒は差程順位に影響しないけど、先々強くなってきた60号車がガチの勝負した時、この強いピットワークは大きな武器になります炎


今レース、我々的にはSCにも助けられました。しゅんきゅんも良い走りをしました。出し切ったし他が潰れての結果決勝12位。ポイントまでほど遠しガーンもやもや


因みにしゅんは初めてコース上で他車をオーバーテイクしたそうです。
そうか… そうやんな。


ルーキー(しゅんとか)にとってデビューイヤーは他人が勝手に受けとるイメージにおいて非常に大事な年です。どんなレースだったかというディテールはどんどん記憶から薄れて行きますが、結果は残るんです。だから莉朋の時も常に気にしていました。莉朋はたまたま去年勝てたけど今シーズン中にしゅんにもトップ争いが出来る環境を与えてあげたいな。

ってか駿がどうのこうのの前に俺がトップ争いしたいんやイヒ

応援ありがとうございました。引き続きチーム一丸となり、ミシュランタイヤ様と共に頑張りますメラメラ

以前から応援してくださっていた方々は低迷中の60号車は慣れっこでしょはてなマーク ちょっと待っててねビックリマークガーン





ほんで誰が優勝したってーはてなマークビックリマーク


最近ちゃらついてきた おにぎりおにぎ太郎やないかいビックリマーク
(冬悟を拾ってくださったLEONさまありがとうございますお願い)

初4輪走行した日の事が懐かしいわ笑い泣き


早々のSuper GT初優勝おめでとう。これまでの人生、道のりに関わってくれている全ての人への感謝の気持ちを忘れないように な!クラッカー祝日


初優勝祝いに今度好きなだけおにぎり買ぉたるわ滝汗
…コンビニ限定なひらめき電球



して、これまで無観客の寂しい中開催されていたSuper GTですが、次の第5戦から人数限定されてではありますがお客さんが入れるようになるそうです。勿論倍率が凄そうですが… やっと!ファンの皆さんの前で走れます。
応援したくなるようなチーム、ドライバーであるよう、後半戦も頑張りますビックリマークビックリマークビックリマークので引き続き応援宜しくお願いしますメラメラメラメラメラメラ



かかってこいや!