心肺停止というたてまえ | 溜池に食べに行け
2014年10月15日(水)

心肺停止というたてまえ

テーマ:番外編
日本の本音と建前については悪く言われることが、ときどきあるけれど、こういう建前は、むしろ、日本人の気遣いそのものだと思う。

山頂近くの現場で『死亡確認』を行わない意味
http://togetter.com/li/725625

~~~~~ 上記のページから引用 ここから ~~~~~

山の上で死亡を確認しちゃうと地上への搬送が「遺体の搬送」になって、緊急性がなくなっちゃう。死亡を確認してないから「救急搬送」になって、災害派遣でも運搬できる。
(→実際には、ご遺体も災害派遣で搬送できるようですが、緊急性はなくなるということで、詳細は上記のリンク先ページに記載されています。)

東日本大震災での遺体捜索も、正式には「行方不明者の捜索」だったはず。海の底に何ヶ月も沈んでいたって、死亡が確認されていなければ行方不明者。ちなみに、津波に襲われた家屋内は本来、自衛隊の災害派遣の対象外だが「自衛隊の流失物の捜索」というこじつけで押し切った。

~~~~~ 引用 ここまで ~~~~~

スイートンロウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス