だいぶ前に買ったモモカプルで遊ぶ。

何気に初ダイバーズキットだ。


組んでみた。
足首の可動範囲が狭い。

接地が悪すぎる!

要改修や。


形状はいいね。

早くカプルやカプールを出してくれ。



丸まりモード。

ネーミングが幼児ぽくていいね。


こんなのも付いてる。
プチカプル。

単独ランナーになってたけど、これのみの発売は無理だろう。需要も見込めないしなー。

成形色はザクみたいでいい。
だからモノアイにしてみたよ。

他にモモカプルみたいな目にも出来る。


プチカプルはこうやってモモカプルに収納出来る。

収納出来るのはプチカプルだけかな?


ダンボーを入れてみる。
ダンボーの乗り物になったな。


エロだぬきを入れてみる。
エロいな!


モモカプルから降りようとしているスパイダーマン。


モモカプルから現れた、よしごうモールの妖精。


サーバルにゃんも載せてみる。
たーのしー!


ハロを載せると、こんな感じ。


でぶにゃんこ。
これが一番お気にいり~!


モモカプルを買ったときにもらえたおまけ。
武器そのものよりジョイントパーツが嬉しい。


ポリパーツに接続するときに便利そう。

よしごうがよくやる旧キットのポリパーツ埋め込みとかにも使えるな。単独発売しろ。




なるほど。
ポリパーツや3㎜軸との組み合わせに重宝しそうですわ。


本来は付けられないパーツにも、ほらこの通り。

このキャンペーンやってるうちに、もっとダイバーズキット買えば良かった~!ってバンダイさんの思うツボ?


③1/144MSVザク

テーマ:
来月はワンデーモデリングイベントで1/100の量産型ザクを作るので、その練習やシミュレーションも兼ねてMSVザクを作っていきます。

ジムやブレストチェイサーはちょっと放置します。



前回の続き。
胸の中の関節を作ったので、それを囲うようにプラ板でカバーを作りました。

プラ板の接着にはシアノンやら瞬間接着剤で固めて強引にヤスって形を出していきます。


自分はアメブロを書くときにまず画像をまとめて貼ってから、その画像に合わせて文章を考えていくタイプなんですが…。

最近のアメブロは画像をまとめて貼るとバグりますよね?

画像の順番がバラバラになったり、へんな画像になったり…。

自分のスマホが悪いのかな?


似たような画像ばっかりじゃねえか!

と思うかもしれませんが、違います。

上の画像は胸の横のバーツをはめてみました。

これで、やっと切断前に戻った感じです。


こんなややこしいことをして、なにがしたかったかというと…。

ザクの胸って分割ラインが入ってるので、何故かバラバラに切りたくなるのよね。

画像は肩を前に引き出した状態。


上から見たところ。


肩を上げたところ。

ハッキリ言って、そんなに可動範囲が上がったわけではないが…。

自分なりには満足だ。

将来的にはロボット魂ばりに動くプラモを作りたい。

それが目標です。

【ストライクウィッチーズ3期】
自分が大好きなアニメ、ストライクウィッチーズの三期があるみたいです。

それで、ハセガワさんからキット出てたのかー?

2020年にテレビ放映されるみたいなので、それまでに一期と二期を繰り返し見ておこう!

次の2021年には音楽隊ウィッチーズとやらもあるらしい。





シーユーネクストモール!

②MSV1/144ザク

テーマ:
ボーナス出たよ…。
出るだけでも有り難いことなんだろうが…。

あんなに忙しくしてたのに、去年より減ってるとか…。

理不尽だ~!

とかいう思いを消すため、ガンプラ楽しもう!
金は天下のまわりもの。

まずわ胸と腰を切り離します。

腰はおしりが貧相なので、接着面にくさび型のプラ板を貼って、ボリュームアップしました。

茶色いのはアルミスポットパテです。

胸も接着面にプラ板を貼ってボリュームアップしました。


それを3つに切り分けました。

横からみると肩から腹にかけて、下の方が少し厚くなってるのがわかりますかね?


肩関節をプラ板で作ります。

まずわノギスで寸法を測って基準になるプラ板を切り出します。

だいたい画像の位置あたりにセットしようかなー?
と想って作業していきますが、こんな作業は想定通りいかないので、臨機応変にやっています。



想定位置にはまるように、プラ板を仮止めします。




基準になる板に穴をめけて、ポリパーツをセットします。


胸にはめるとこんな感じ。



次にプラ板で箱を組みます。
箱の内側がランナーのサイズである3㎜に調整してあります。

それを脇の位置になる部分に差し込みます。
このときスコヤ等を使って垂直になるように接着します。




接着したあとはカットしてツライチになるように削ります。


先程のプラ板関節にL型のランナーを差し込んで肩の軸とします。



それをこのように組み立てます。








この画像だけではわかりにくいけど、胸をすぼめたり反らしたり出来るようになりました。

今回の作業はここまで。


【三連休】
今月のシフト表をもらったときに、今日から日曜日まで、三連休でした。
やった!世間の三連休とちょっと近いやん!


普通なら、そんなシフト表をもらったら大喜びなんでしょうが…。

隣でニヤニヤ笑う上司…。

こんな仕事がクソ忙しいときに、三連休などのシフトを組むということは、自分の職場では…

「ほーら、休日出勤をしやすいように休みを繋げてあげたよー。」

という意味なのです。

ウチの工場は基本的に6連勤までしかしてはならないルールなので、単発の休みだと休日出勤がしにくいのです。

だから、普段は…。


いや~!
休日出勤をしたいのに、連勤になっちゃうから出来ないなあ(笑)

とか言って誤魔化すんですが…。

まあ、強制ではないので出勤するかどうかは個人の自由なんですけども。

…後で納期に追われてズタボロになるくらいなら、少しでも仕事しておこうかなと考えるのがよしごうなのです。

「休みの前半二日間、休日出勤します。」

「お、そうか。すまんな!代わりにお盆は休みいっぱい入れとくからな!」

と言われました。

もう、おわかりですね!

自分の今年のお盆休みは、ほぼほぼ休日出勤になりそうです。

仕事するのはいいが、ボーナス上げろ!


シーユーネクストモール!